よう使うインドネシア語の「前置詞」を基礎から上級まで越えて行け!

目次

 

TAIKI
おい!ヤンティ!何をお前は踊ってる!
YANTI
お前この踊りを見て何も分からないのか!
TAIKI
分からん。ただのギックリ腰のおばさんがもだえ苦しんでるように見える!
YANTI
なんだって!!!おまえね、これは「恋ダンス」っていうんだよ!やっぱり今はガッキーなんだよ!
TAIKI
広島カープが優勝したら、カープ女子になりたいって言ったり、加藤沙里に憧れたり、恋ダンスが流行ればガッキーって・・・せっそうがなさすぎるでしょうよ・・・
YANTI
んがーーー!!!もう腰も肩もいたい・・・
TAIKI
満身創痍じゃねえか、なんぼほど練習したんだ!?
YANTI
もうええ!早く勉強するぞ!
TAIKI
いやだ!

逃げるは恥だが役に立つんだよ!

YANTI
・・・現実はちげーんだよ!!!今日はよく使う前置詞を基礎から上級レベルまで一気に叩き込むからな!

 

1. 「Di」「pada」「dalam」

 

YANTI
「Di」「pada」「dalam」なんだけど全部同じような使われ方をするよ!辞書とかで調べてみると、「~に」「~で」「~の中」って訳されるけど、タイキには分からないだろ。ちゃんと例文用意したからチェックしておけ!

 

1.1.場所を表す「Di」

 

 

YANTI
diは基本的に「場所の前」につく!

日本語だと「○○」「△△」といった訳になるので、英語で言う「at」のような感じ!

 

Buku ini ada di atas meja.
この本は机の上あります。

  • buku(本)
  • ini(この)
  • ada(ある)
  • atas~(~の上)
  • meja(机)

 

 

Hari ini saya terus bekerja di rumah.
今日は私はずっと家仕事します。

  • hari ini(今日)
  • terus(ずっと)
  • bekerja(仕事する)
  • rumah(家)

 

 

Gunung Agung terletak di Bali.
アグン山はバリあります。

  • Gunung(山)※gunung Agung(アグン山)=バリ島にある火山
  • terletak(ある、位置する)※原型:letak(位置)

 

 

1.2.「Pada」は「~に」の意味!人の名前、時、時間の前に付く

 

YANTI
「pada」は英語の「on」「in」にあたる。時、時間の前につくことが多いけど、人の前につくこともある!
TAIKI
なるほど~、「di」とごっちゃになりそうだな。
YANTI
diの前置詞は場所の前に置くけど、場所以外の名詞には置けない。でも人を表す名詞の場合padaを使うから、慣れたら簡単に使い分けができるよ!
Uangnya ada pada saya.
彼のお金は私ある。

  • uangnya(彼のお金)※原型:uang(お金)+nya=diaの略。参考記事nyaの用法
  • ada(ある)
  • pada~(~に)

 

 

Penyebab masalah itu terletak pada dia.
この問題の原因は彼女ある。

  • penyebab(原因)※原型:sebab(原因)
  • masalah(問題)
  • itu(その)
  • terletak(ある、位置する)
  • dia(彼、彼女)

 

 

Kelas ini dimulai pada jam 10:00 pagi.
このクラスは朝10時始まります。

  • kelas(クラス)
  • dimulai(始められる)※原型:mulai(始まる)、diが付くと「受け身」になります。
  • jam(時)⇒jam10(10時)
  • pagi(朝)

 

 

Dia sering keluar pada malam hari.
彼はしばしば夜中出ていきます。

  • dia(彼)
  • sering(しばしば)
  • keluar(出る)
  • malam hari(夜中)※malam(夜)

 

1.3.期間や状況につく「dalam」

 

YANTI
dalamは基本的に「~の中、以内」と訳される。英語で言えば「in」になるよ。

期間とか状況につく、たとえば「dalam hari ini」は「今日中に」という意味になるよ。(※hari ini=今日)

TAIKI
「期間」につくのはわかった。で、「状況」ってのはどうなるんだ?
YANTI
「状況」っていうのはそうだね~。「saya belajar bahasa dalam suasana hangat」=「私は暖かい雰囲気の中語学を勉強した」この場合の「暖かい雰囲気」が状況。その前にdalamが付いてdalam suasana hangat(暖かい雰囲気の中で)という意味になるの。(※suasana=雰囲気、ムード、hangat=暖かい)

 

Kamu harus hati hati dalam pergaulan remaja sekarang.
君は今の若者とのお付き合いには気を付けなければならない。

  • kamu(君)
  • harus~(~しなければならない)
  • hati hati(気を付ける)
  • dalam(お付き合いする状況には)という意味
  • pergaulan(交際)
  • remaja(青少年、ヤング)
  • sekarang(今)

 

 

Saya harus menyelesaikan artikel ini dalam waktu 2 hari.
私は2日間でこの記事を終わらさなければならない。

  • menyelesaikan(終わらせる)※selesai(終わる)
  • artikel(記事)
  • dalam~(2日間以内に)期間を表しています。
  • waktu(時間)
  • 2 hari(2日)

 

 

Kredit ini bisa dibayar 3 kali dalam waktu 1 tahun.
この後払いは1年の内に3回支払われます。

  • kredit(後払い)
  • ini(これ)
  • bisa~(~できる)
  • dibayar(支払われる)※原型:bayar(支払う)
  • dalam~(~以内に)
  • waktu(時)
  • 1 tahun(1年)

 

2.英語の「from」はインドネシア語で「Dari」

 

YANTI
どこからとか、何からとかいつからとかの「から」は「dari」で表すよ!英語で言う「from」ね!

 

2.1「場所から~」の「から~」を表す「dari」

 

Mereka baru datang dari desa.
彼らは村から来たばかりです。

  • mereka(彼ら)
  • baru~(~したばかり)
  • datang(来る)
  • dari(~から)
  • desa(村)

 

 

Orang itu mendorongku dari belakang.
その人は私を後ろから押しました。

  • orang(人)
  • mendorongku(私を押す)※mendorong(押す)+ku=aku(私)の省略。
  • belakang(後ろ)

 

 

2.2.「物から~、材料から~」の「から~」を表す「dari」

 

Kue ini terbuat dari terigu.
このお菓子は小麦からできている。

  • kue(お菓子)
  • terbuat(作られる)※原型:buat=作る
  • dari(~から)※この場合は「原材料から」の意味です。
  • terigu(小麦)

 

 

Kalung ini terbuat dari emas.
このネックレスは金から作られている。

  • kalung(ネックレス)
  • dari(~から)※この場合は「物(材料)」からの意味です。
  • emas(金)

 

2.3.「~時から~」の「から~」の「dari」

 

Saya terus menunggunya dari kemarin.
私は昨日から彼女をずっと待っています。

  • terus(ずっと)
  • menunggunya(彼女を待つ)menunggu(待つ)+nya=dia(彼、彼女)
  • dari kemarin(昨日から)※kemarin(昨日)

 

 

Dari sekarang kamu harus banyak makan.
から君はたくさん食べなければならない。

  • dari sekarang(今から)※sekarang(今)
  • kamu(君)
  • harus~(~しなければならない)
  • banyak(たくさん)
  • makan(食べる)

 

 

2.4.「状態から~」の「から~」を表す「dari」

 

Akhirnya aku bisa bebas dari masalah ini.
結局、私はこの問題から自由になれた。

  • akhirnya(結局)
  • bisa(できる)
  • bebas(自由な)
  • masalah(問題)※dari masalahで「この問題の(ある状態)から」といったニュアンスになります。

 

 

Aku nggak mau lari dari kenyataan ini.
私はこの現実から逃げたくありません。

  • nggak=tidak(否定詞)
  • mau~(~したい)
  • lari(逃げる)
  • kenyataan(現実)

 

 

2.5.「誰から~」の「から~」を表す「dari」

 

Jam tangan ini hadiah dari suaminya dulu.
この腕時計は前の夫からのです。

  • jam tangan(腕時計)※jam(時間、時計)tangan(腕)
  • hadiah(贈り物)
  • suaminya(彼女の夫)※suami=夫、nya=dia(彼女)
  • dulu(前の)

 

 

Dia mendapat oleh oleh dari temannya.
彼は友達からお土産をもらいました。

  • mendapat(得る)
  • oleh oleh(お土産)
  • temannya(彼の友達)※teman(友達)+nya=dia(彼)

 

3.「~へ」を表す「Ke」

 

YANTI
英語で「go to ○○」で「○○へ行く」っていう意味になるでしょ?go toのtoの役割をkeが表すんだよ!「ke」で「~へ」という意味を持ってるよ!

 

Saya pergi ke sekolah untuk belajar.
私は勉強のために学校行きます。

  • pergi ke~(~へ行く)※pergi(行く)、英語のgo toはインドネシア語でpergi keです。
  • sekolah(学校)
  • untuk~(~のために)
  • belajar(勉強する)

 

 

Dia masuk ke dalam pasar.
彼は市場の中入ります。

  • masuk(入る)
  • dalam~(~の中)
  • pasar(市場)

 

 

Anak itu berlari ke arah saya.
その子は私の方向走る。

  • anak(子供)
  • berlari(走る)
  • arah(方向)

 

 

4.「~に、~へ」の意味の「Kepada」

 

TAIKI
ん?「ke」と「pada」が一緒になったような、「kepada」・・・なんじゃこれ!
YANTI
「ke」とか「pada」とほぼ一緒だよ!ただ、「kepada」は人の前につくよ。意味はまあ、「~に対して、~へ対して」ってところかな~まあ、例文を見ればわかる!

 

Saya berbicara kepada Taiki tapi dia terus tidur.
私はタイキ話しかけました、でも彼はずっと寝ています。

  • berbicara(話す)
  • tapi(しかし)
  • terus(ずっと)
  • tidur(寝る)

 

 

Kami akan melaporkan hal ini kepada polisi.
私たちはこのことを警察報告する予定です。

  • kami(私たち)
  • akan~(~する予定)
  • melaporkan(報告する)
  • hal(こと)※hal ini(このこと)
  • polisi(警察)

 

 

Orang itu meminjam uang kepada ayahnya.
その人はお父さんお金を借りる

  • orang(人)
  • itu(その)
  • meminjam(借りる)
  • ayahnya(その父親)※ayah(父親)+nya=dia(itu)

 

5. 「~について」を表す「Akan」

 

TAIKI
「akan」は英語の「will」と一緒。意味は「~する予定」「~するだろう」ってことなんだよね。もちろん!知ってるさ~
YANTI
Ngaaaaak!!!!その意味もあるけど、akanには別の意味がある!意外にみんな知らない!実は「~について」って意味があるんだ!例文を見ていこう!

 

Saya masih ingat akan kejadian tahun lalu.
私は去年の出来事についてまだ覚えています。

  • masih(まだ)
  • ingat(覚える)
  • kejadian(出来事)
  • tahun lalu(昨年)

 

 

Dia baru sadar akan kesalahannya dulu.
彼は以前のミスについて意識したばかりだ。

  • baru~(~したばかり)
  • sadar(意識する、目覚める)
  • kesalahan(ミス、過ち)
  • dulu(前)

 

6.「Tentang / mengenai」=「~について」

 

YANTI
これは英語の「abaut」と同じ、「~について」という意味なるよ!「tentang Yanti」だったら「ヤンティについて」という意味ね。

 

Kami selalu berdiskusi tentang masalah wanita.
私たちはいつも女性問題について議論する。

  • kami(私たち)
  • selalu(いつも)
  • berdiskusi(議論する、ディスカッションする)
  • masalah(問題)
  • wanita(女性)

 

 

Taiki dan Yanti sering berbicara tentang Japanesia.
タイキとヤンティはしばしばジャパネシアについて話をします。

  • dan(~と)
  • sering(しばしば)
  • berbicara(話す)

 

 

Kamu harus menjelaskan mengenai tempat wisata pada web perjalanan.net.
君はperjalanan.net.のウェブサイトで観光名所について説明しなければならない。

  • kamu(君)
  • harus~(~しなければならない)
  • menjelaskan~(~を説明する)
  • tempat(場所)
  • wisata(旅行)※tempat wisata(観光名所)

 

TAIKI
ちょっとまって、さっきの「akan」も「~について」って意味だったけど、この「tentang」「mengnai」の「~について」と意味が一緒じゃないの?
YANTI
まあね、ほぼ同じ!でも、akanを使うときには「感覚動詞」が付くときに使われるんだよ。
TAIKI
「感覚動詞」・・・なんじゃそれ?
YANTI
さっきのakan例文を見てみよう!

  1. Saya masih ingat akan kejadian tahun lalu.
    私は去年の出来事についてまだ覚えています。
  2. Dia baru sadar akan kesalahannya dulu.
    彼は以前のミスについて意識したばかりだ。

この赤文字のingat(覚える)とかsadar(意識する)っていうのは、感覚動詞って言って、自分が知覚することにかかわる動詞のこと。これが入っているときに「akan」が使われるんだよ。

TAIKI
おお、なるほど!

 

7. 「Dengan」は「英語のwith」で覚えよう

 

YANTI
denganはよく出てくるよ!意味は「~で、と一緒に、方法で」ってなるんだけど、英語で言えば「with」と同じだね、意味としては、、、

  1. ~で」と手段を表す「dengan」
  2. ~と一緒に」という意味を持つ「dengan」
  3. ~状態で」という意味を表す「dengan」

この3つがある!例文をチェーック!!!!

 

7.1.「~で」と手段を表す「dengan」

 

Dia pergi ke kantor dengan bis.
彼は会社にバスで行った。

  • pergi ke~(~へ行く)
  • kantor(会社)

 

 

Taiki belajar bahasa Indonesia dengan apli.
タイキはインドネシア語をアプリ勉強します。

  • belajar(勉強する)
  • bahasa Indonesia(インドネシア語)
  • apli(アプリ)

 

 

7.2.「~と一緒に」という意味を持つ「dengan」

 

Dia pergi ke kantor dengan temannya.
彼女は友達と一緒に会社に行く。

  • pergi ke~(~へ行く)
  • kantor(会社)
  • temannya(彼女の友達)※teman(友達)+nya=dia(彼女)

 

 

Taiki belajar bahasa Indonesia dengan Yanti.
タイキはヤンティと一緒にインドネシア語を勉強します。

  • belajar(勉強する)
  • bahasa Indonesia(インドネシア語)

 

 

7.3.「~状態で」という意味を表す「dengan」

 

Dia pergi ke kantor dengan santai.
彼は落ち着いた状態で会社に行った。

  • santai(落ち着いた)
YANTI
普通は「彼は落ち着いて会社に行った」と訳しますが分かりやすくしてるよ!

 

 

Taiki belajar bahasa Indonesia dengan rajin.
タイキはインドネシア語を真面目な状態で勉強する。

  • belajar(勉強する)
  • rajin(真面目な)

 

YANTI
普通は「タイキは真面目にインドネシア語を勉強する」と訳しますが分かりやすくしてるよ!

 

8. 「Untuk / buat」は「~のために」を表す

 

Saya harus bekerja untuk kehidupan saya dan anak.
私は私と子供の生活のために仕事をしなければならない。

  • harus~(~しなければならない)
  • bekerja(仕事する)
  • kehidupan(生活)
  • anak(子供)

 

 

Japanesia ditulis untuk orang Jepang yang belajar bahasa Indonesia.
ジャパネシアはインドネシア語を勉強する日本人のために書かれています。

  • ditulis(書かれている)※原型=tulis(書く)
  • orang Jepang(日本人)
  • yang(関係代名詞)※orang Jepanのことを具体的に説明しています。参考記事yangの用法

 

 

Taiki membeli kamera untuk membuat video.
タイキはビデオを作るためにカメラを買います。

  • membeli(買う)
  • kamera(カメラ)
  • membuat(作る)

 

 

Aku memasak makanan ini buat kamu.
私は君のためにこの食べ物を料理します。

  • memasak(料理する)
  • makanan(食べ物)
  • kamu(君)

 

 

TAIKI
「buat」って「untuk」とどう違うの?
YANTI
意味は「~のために」でまったく一緒なんだけど、「buat」は現代的、つまり会話の中でよく使われるんだよ!

 

9.「Terhadap」 は「~に対して」の意味

 

Sebaiknya orang Jepang lebih bersikap terbuka terhadap orang asing.
日本人は外国人に対してより開いた態度を持った方が良い。

  • sebaiknya~(~したほうが良い)
  • orang Jepang(日本人)
  • bersikap~(~の態度を取る)※原型:sikap(態度)berが付くと「~を持っている」という意味になります。参考記事berの用法
  • orang asing(外国人)

 

 

Saya harus sabar terhadap kenakalan anak saya.
私は私の子供のいたずらに対して我慢しなければならない。

  • harus~(~しなければならない)
  • sabar(我慢する)
  • kenakalan(いたずら)
  • anak(子供)

 

 

Taiki sangat antusias terhadap japanesia.
タイキはジャパネシアに対してとても熱心です。

  • sangat(とても)
  • antusias(熱心な)

 

10. 「Berkat」=「~のおかげで)」/ 「Gara gara」=「~のせいで」の意味

 

YANTI
これはそのまま、berkat~(~のおかげで)、gara gara(~のせいで)ってそれぞれの意味ね。よくヤンティもgara gara Taiki !(タイキのせいで!)って言うでしょ!
TAIKI
Berkat Taikiって言えばいーじゃーん!

 

Berkat doa anda, saya bisa lulus speech contest ini.
あなたのお祈りのおかげで、私はこのスピーチコンテストで合格できました。

  • doa(お祈り)
  • bisa~(~できる)
  • lulus(合格する、卒業する)

 

 

Japanesia ini terus berlanjut berkat kerja keras Yanti.
このジャパネシアはヤンティ様のハードな仕事のおかげでずっと続いています。

  • terus(ずっと)
  • berlanjut(続く)
  • kerja(仕事)
  • keras(激しい、ハードな)

 

TAIKI
おい、自分で言うなよ!
YANTI
へっへっへ!
TAIKI
俺は、このジャパネシアは読んでくださるみなさん、その方のおかげで、、、グスン、、、ヒック、、、
YANTI
gara gara Taikiでヤンティが悪者になった・・・。次はgara garaを見ていこう!

 

Gara gara saya, Taiki bertengkar dengan temannya.
のせいで、タイキは彼の友達とケンカします

  • bertengkar(ケンカする)
  • temannya(彼の友達)※原型:teman(友達)+nya=dia(彼)

 

 

Hanya gara gara uang, hubungan mereka menjadi rusak.
お金だけのせいで、彼らの関係は壊れました。

  • hanya~(~だけ)
  • uang(お金)
  • hubungan(関係)
  • mereka(彼ら)
  • menjadi(なる)
  • rusak(壊れた)

 

11.「Demi」= 「~のために」「~ずつ」の意味

 

YANTI
demiは「~のために」って意味と、それとは別に「~ずつ」っていう2つの意味を持ってる。ちょっと見てみようか!

 

11.1.「~のために」の意味を持つ「demi」

 

Saya harus tetap bekerja demi masa depan anak.
私は子供の未来のために変わらず働かなくてはならない。

  • harus~(~しなければならない)
  • tetap(変わらない、恒常的に)
  • bekerja(仕事する)
  • masa depan(未来)※masa(時、時期)、depan(前の)
  • anak(子供)

 

 

Dia akan melakukan apa saja demi uang.
彼女はお金のためになんでもするだろう。

  • akan~(~する予定)
  • melakukan(する、行う)apa saja(なんでも)※apa(何)sajaは強調を表します。参考記事sajaの用法
  • uang(お金)

 

 

Demi Tuhan, saya tidak mungkin berbohong!
神様のために、私は嘘をつくことはありえない!

  • tuhan(神様)
  • tidak mungkin(ありえない)※tidak(否定詞)、mungkin(たぶん)
  • berbohong(嘘をつく)※原型:bohong(嘘)

 

11.2.「~ずつ」の意味を持つ「demi」

 

Saya mencabut uban satu demi satu.
私は一つずつ白髪を引き抜く。

  • mencabut(引き抜く)
  • uban(白髪)

 

 

Seorang demi seorang anaknya meninggal dunia.
彼の子供は一人ずつ亡くなった。

  • seorang(一人)※se=satu(一つ)+orang(人)
  • meninggal dunia(亡くなる)※meninggal(亡くなる)、dunia(世界)

 

 

hari demi hari, bulan demi bulan, tahun demi tahun, aku akan terus menunggunya.
ごとに、月ごとに、年ごとに、私はずっと待っているだろう。

  • hari demi hari(日に日に、日ごとに)
  • bulan demi bulan(月ごとに)※bulan(月)
  • tahun demi tahun(年ごとに)※tahun(年)
  • akan~(~する予定)
  • terus(ずっと)
  • menunggunya(それを待つ)※menunggu(待つ)、nya=itu(それ)

 

YANTI
hari demi hari(日に日に、日ごとに)、bulan demi bulan(月ごとに)※bulan(月)、tahun demi tahun(年ごとに)の「demi」には「~ずつ」のニュアンスが含まれているよ!

 

Taiki belajar sedikit demi sedikit, akhirnya dia menjadi pintar bahasa Indonesia.
タイキは少しずつ勉強して、結局彼はインドネシア語が上手になりました。

  • belajar(勉強する)
  • sedikit demi sedikit(少しずつ)※sedikit(少し)
  • akhirnya(結局)原型:akhir(最後)
  • menjadi~(~になる)
  • pintar(上手な、賢い)
  • bahasa Indonesia(インドネシア語)

 

TAIKI
ねえねえ、「untuk」=「~のため」、それとこの「demi」=「~のため」で一緒だよね。全く一緒って考えてもいいの?
YANTI
ほぼ一緒だけどちょっと違う!簡単に言えばdemiの方が気持ちが入ってるんだよ。

untukよりも、demiの方が「心に誓って~のために」っていうニュアンスを持っている。

 

12. 「Menurut」=「~によれば」「~によると」

 

Menurut ayah saya, Yanti adalah orang yang paling cantik di dunia.
私の父親によれば、ヤンティは世界で一番美しい人です。

  • ayah(父)
  • adalah(~は)※英語のisとかareなどと同じ
  • orang(人)
  • yang(関係代名詞)※この場合はorangを具体的に説明しています。
  • paling(最も)
  • cantik(美しい)
  • di dunia(世界で)

 

 

Menurut hukum Islam, pencuri harus dipotong tangannya.
イスラムの法律によると、泥棒は手を切らなければいけない。

  • hukum(法律)
  • pencuri(泥棒)harus~(~しなければならない)dipotong(切られる)※原型:potong(切る)、diが付くと受け身です。参考記事受け身の用法
  • tangannya(彼の手)※tangan(手)+nya=dia(彼)

 

 

Menurut kamu, apa yang seharusnya saya lakukan?
によれば、私は何をすべきなのでしょうか?

  • kamu(君)
  • apa(何)
  • yang(関係代名詞)
  • seharusnya(~すべきだ)
  • lakukan(する)

 

13. 「sampai / hingga」=「~まで」の意味

 

YANTI
目的地までの「まで」とか○時までの「まで」とかはインドネシア語でsampaiとhinggaね!

 

13.1.「sampai」を使った例文

 

Dia berjalan kaki sampai stasiun.
彼は駅まで歩いていきます。

  • berjalan kaki(歩いていく、徒歩)※berjalan(歩く)、kaki(足)
  • stasiun(駅)

 

 

Dia terus berbicara sampai malam.
彼女は夜までずっと話します。

  • terus(ずっと)
  • berbicara(話す)
  • malam(夜)

 

 

Aku membersihkan rumah sampai bersih.
私はきれいになるまで家を掃除します。

  • membersihkan~(~をきれいにする)※原型:bersih(きれいな、清潔な)に接頭辞「me-kan」が付いて他動詞になります。参考記事「接頭辞me-kanの用法」
  • rumah(家)
  • bersih(きれいな、清潔な)

 

 

13.2.「hingga」を使った例文

 

Yuta belajar hingga tingkat atas.
ユウタは上級まで勉強する。

  • belajar(勉強する)
  • tingkat atas(上級)※tingkat(レベル、水準)、atas(上)

 

 

Taiki belajar hingga malam malam.
タイキは夜遅くまで勉強します。

  • malam malam(夜遅く)

 

 

Taiki belajar hingga mati.
タイキは死ぬまで勉強します。

  • mati(死ぬ)

 

TAIKI
おい!死ぬまで勉強させるな!
YANTI
Ngaaak!!10分勉強しただけで死にかけるからだろ!

 

まとめ

 

YANTI
どうだった~。最初のほうは簡単で知ってるのも多かったかもしれないけど、なかなか最後の方は難しかったんじゃないかな?じゃ、ヤンティも「恋ダンス」の練習の続きをやってくるからまたね。
TAIKI
好きにしろ!
YANTI
いっぱい前置詞を紹介したけども、実際のインドネシア語の文章に触れて何度も出会ったほうが覚えるのは早いよ!だからたくさん本を読め!
TAIKI
オッケーラ!

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

2 件のコメント

  • dalam では、sebutkan angka-angka ini dalam Bahasa Jepang. みたいに「日本語で」っていうのにも使えたり? 間違えないかな。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    TAIKI

    インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016、2017優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。