まずはコレでインドネシア語をマスター

インドネシア語の関係代名詞|「yang」の使い方!

TAIKI

ま~た出てきたよ・・・「yang」という単語。

なんだよ、いったい・・・

はっはっはー。

やっぱりソコでつまづくんだね~!

YANTI

TAIKI

辞書を調べてみてもいろんな意味が出てくるしイマイチ使い方、訳し方が分からないし・・・
オッケーラ!

今回はそんな「yang」の使い方や訳し方をしっかりとやっていこう!

YANTI

まず「yang」ってどんな意味を持っている?

 

まずyangを調べてみて最初に出てくるのは「関係代名詞」ということ。

英語でいう「that」や「who」や「whichi」と同じはたらきを持ってるよ!

YANTI

TAIKI

あん?「カンケーダイメーシ」??
おい!カタカナにするな!

YANTI

TAIKI

だってさ~
まあいいや!

たとえばね、「その男性は背が高いです。そして歌がうまいです」という文章があれば、「その背の高い男性は歌がうまいです」というようにつなげることができるでしょ?

YANTI

TAIKI

ああ、まあ。

「I have aunt.」
「She works in this hospital.」

関係代名詞の「who」でつなげるとさ、

I have aunt who works in this hospital.

にできる!ここまではオッケーラ!だね?

YANTI

TAIKI

英語の方が分かんない!
英語には「who」やら「which」やら「that」とか「whom」とかあったでしょ?

インドネシア語であれば「yang」だけでオッケーなのよ。

YANTI

TAIKI

うーん・・・
なんだ、テメエその感じは、まあ、例文を見ながらしっかりと学んでいきな!

YANTI

名詞を修飾する「yang」

 

名詞+yang+形容詞で、名詞を後ろの形容詞が修飾することになる。

めっちゃ簡単、見ればわかる!

YANTI

 

ヤンティ

Buku yang merah.

赤色本。

  • buku(本)
  • merah(赤い)

 

buku yang merahですが、「赤色本」、yangは「の」の働きを持っるってわけだ!

まあ、名詞を修飾してるってこと。

YANTI

 

ヤンティ

Buku yang besar.

大きい本。

  • buku(本)
  • besar(大きい)

 

ヤンティ

Ada yang lebih kecil ?

より小さいはありますか?

  • ada(ある、いる)
  • lebih(より)※比較級で英語のmoreと同じです。
  • kecil(小さい)

 

Ada yang lebih kecil?のada と yangの間には、「服」だったり「靴」だったりなんらかの「もの」が通常は入るけど、この文章だと省略されてるからね!

YANTI

TAIKI

ほー!
そしてものだけじゃなくって、「人」も入るよ!

YANTI

「~の人、~する人」の意味を持つyang

orang yang~(~の人、~する人)って意味になるんだけど、通常はorangは省略されることが多い、たとえば次の文章。

YANTI

 

ヤンティ

Yang belajar dengan saya itu pacar saya.

私と一緒に勉強してた人は、私の恋人です。

  • belajar(勉強する)
  • dengan~(~と)
  • saya(私)
  • itu(それ、その)
  • pacar(恋人)

 

ヤンティ

Di Jepang banyak yang belajar bahasa Inggris ya.

日本には英語を勉強する人がたくさんいます。

  • di~(~に、~で)
  • banyak(たくさん)
  • bahasa Inggris(英語)

 

ヤンティ

Banyak orang Indonesia yang suka orang Jepang.

多くのインドネシア人は日本人が好きです。

  • banyak(たくさん)
  • orang Indonesia(インドネシア人)
  • suka(好き)
  • orang Jepang(日本人)

 

ヤンティ

Saya suka laki laki yang tinggi.

私は背の高い男の人が好きです。

  • saya(私)
  • suka(好き)
  • laki laki(男)
  • tinggi(背の高い)

 

orangは省略されたり、されなかったりするし、orangの代わりにlaki laki(男性)とかperempuan(女性)とかを代わりに入れても文章は成立するよ!

YANTI

TAIKI

なるほどね!カンタンカンタン!
まあね、じゃあ、yangを使ったちょっと長めのフレーズも見ていこう!

YANTI

 

ヤンティ

Orang yang datang dari Indonesia itu pintar berenang.

インドネシアから来たその人は泳ぐのが上手です。

  • orang(人)
  • datang(来る)
  • dari~(~から)
  • pintar(賢い、上手な)
  • berenang(泳ぐ)

 

ヤンティ

Orang yang berisik di sekolah hari ini adalah teman saya.

今日学校で騒いでた人は私の友達です。

  • orang(人)
  • berisik(騒ぐ)
  • di~(~で、~に)
  • sekolah(学校)
  • hari ini(今日)
  • adalah~(~である)
  • teman(友達)

「「どちら」「~のほう」を表す「yang」

 

そして、次もよく使われるyangの用法

「どちら」も「~の方」もyangを使って表せるんだ。

YANTI

 

ヤンティ

Yang mana tas Anda?

あなたのカバンはどっちですか?

  • yang mana(どっち)※mana(どこ)
  • tas(かばん)
  • Anda(あなた)

 

「Yang mana ?」で「どっち」

これは定番フレーズだからちゃんと覚えておきなよ!

じゃあ、それに対する答え方もyangを使ってみよう。

YANTI

 

ヤンティ

Yang merah itu harganya berapa ?

その赤いの価格はいくらですか?

  • merah(赤い)
  • itu(それ、その)
  • haruga(料金)
  • berapa(いくら)

ちょっと変わったyangの用法

 

TAIKI

なんだ、結構カンタンじゃん!
ばっかもーん!

それだったら苦労するわけねーだろ!

YANTI

TAIKI

え?クチワル・・・
ちょっとややこしいyangもあるんだよ!

次からはややこしいyangの用法を見ていくぞ!

YANTI

「orang cantik」と「orang yang cantik」はどう違う?

 

orang cantikとorang yang cantik、どう違うかわかる?

YANTI

TAIKI

全く一緒じゃないの?
えっへん!

やっぱりね。詳しく説明してやっからちゃんと聞きな!

YANTI

 

ヤンティ

Orang cantik.

美しい人。

  • orang(人)
  • cantik(美しい)

 

ヤンティ

Orang yang cantik.

美しい人。

  • orang(人)
  • cantik(美しい)

 

TAIKI

おんなじじゃん・・・
ちがーう!両方同じように見えるけど違いがあるんだよ!

YANTI

 

「orang cantik」と「orang yang cantik」の違い
  • orang cantik=美しい人
  • orang yang cantik=大勢の人の中の特に美しい人

 

yangをつけたほうが、より限定されるの!

YANTI

TAIKI

なるほど!
さっきの「美しい人」は意味的にはそんなに気にしなくてもいいけど、次の2のフレーズには十分に注意しなきゃいけない!

YANTI

「(両親)と(年を取った人)」「(トイレ)と(小さい部屋)」に気ぃ付けろ!

 

orang tua(両親)、kamar kecil(トイレ)はyangを使うことで大きく意味が変わるからね!

一緒に発音して覚えてみてね!

YANTI

 

ヤンティ

orang tua

親,両親

  • orang(人)
  • tua(年を取る)

 

orang tuaで「両親」というのは一つの単語だよ~。

じゃあ、次は「yang」を使ってみよう!

YANTI

 

ヤンティ

orang yang tua

年を取った人

  • orang(人)
  • tua(年を取る)

 

TAIKI

ほんとだ!全然意味が違う!
でしょ~。もう一個見てみよう!

YANTI

 

ヤンティ

kamar kecil 

トイレ

  • kamar(部屋)
  • kecil(小さい)

 

ヤンティ

kamar yang kecil 

小さい部屋

  • kamar(部屋)
  • kecil(小さい)

まとめ

 

yangの使い方がある程度理解できたかな?

YANTI

TAIKI

まあね!
感覚的に頭に入ってくる物もあると思うから、最後にyangを使った会話文で慣れていってね!

YANTI

 

ヤンティ

Yang mana tas Anda ?

あなたのカバンはどっち

  • yang mana(どっち)
  • tas(カバン)
  • Anda(あなた)

 

タイキ

Tas yang besar ya.

 

大きいほうのカバンだよ。

  • tas(カバン)
  • besar(大きい)

 

ヤンティ

Tapi, kenapa tas ini sangat besar?

でもなんでこのかばんこんなに大きいの?

  • tapi(でも、しかし)
  • kenapa(なぜ)
  • sangat(とても)
  • besar(大きい)

 

タイキ

Karena teman saya yang datang kemarin dari Indonesia membawanya untuk saya.

なぜなら昨日インドネシアから来た私の友達が私のために持ってきたからです。

  • karena~(なぜなら~だから)※英語のbecauseと同じ意味)
  • datang(来る)
  • kemarin(昨日)
  • dari~(~から)
  • membawa(持っていく)
  • untuk(~のために)

 

ヤンティ

Dalam tas ini ada apa ?

このカバンの中には何があるの?

  • dalam(~の中)
  • tas(カバン)
  • ini(これ、この)
  • ada(ある)
  • apa(何が)

 

タイキ

Rahasia ! Karena di dalam tas ini ada DVD yang tidak boleh ditonton ! Aduh !

秘密!なぜなら、見てはいけないDVDが入ってるから。しまった!

  • rahasia(秘密)
  • tidak boleh~(~してはいけない、ダメ)
  • ditonton(見られる)※DVDが主語なので受身形になっています、原型:tonton(見る)

 

ヤンティ

Apasih ? DVD apa ?

何なの?何のDVD?

  • apasih(なんだって!?)
  • apa(何)

 

タイキ

Bukan DVD ya, buku yang tidak boleh saya baca.

DVDじゃないよ、読んではいけない本だよ。

  • bukan~(~ではない)
  • buku(本)
  • baca(読む)

 

ヤンティ

Jadi itu apa sih !

だからそれは何なのよ!!!

 

いろんなyangの使い方があるけど、要するに、名詞のことをもっと詳しく言いたい、説明したいときに使われているから、yangの後ろは名詞の説明なんだな~と思っておけばオッケーラ!!

YANTI

TAIKI

はいよ!
で、結局そのDVDってなんなんだ?

YANTI

TAIKI

知らん!

8 Comments

土田 京子

学びの場を設けて下さって感謝しています。
Apa yang ~の文章の作り方が解りません。
語順、動詞の変化、等です。
宜しくお願いします。

返信する
Hari

どうも、初めまして。時々JAPANESIAで記事を書いています、ハリと申します。

Apa yang ~ が気になりますので、説明をしてみます。

Apa yang ~ の文章の構文は普通の文章と少し違いますから、文型の形で理解していくといいかもしれないですね。

まず、こういう文型があります。

① Apa yang + 2人称/3人称 + 動詞
Apa yang dia makan?
彼が食べるものは何。
普通の形式>Dia makan apa?(彼は何を食べる?)

Apa yang Ibu minum?
おばさんが飲むものは何。
普通の形式>Ibu minum apa?

Apa yang kamu bawa?
君は何を持つのか。
普通の形式>Kamu bawa apa?

Apa yang Bapak tulis?
おじさんが書くものは何。
普通の形式>Bapak tulis apa?

※ Apa yang ~ 形式と普通の形式を見ますと、各形式で協調する部分、つまり焦点が当てられる部分が違うことが分かると思います。
※ Apa yang ~ 形式の焦点は、動詞の対象になるものです。
※ 一方、普通の形式の焦点は、主語が行う行為です。
※ また、日本語訳も少し不自然なところがあるかと思いますが、その訳は、意味のイメージとして参考にしてください。
※ 今回、テンスつまり時制は無視してください。

まず、この文型を見て、理解を確認しましょう。確認出来たら、また次の文型にいきたいと思います。

よろしくお願いします。

返信する
ガリコ

Bukan DVD ya, buku yang tidak boleh saya baca(この記事内).とか
他にも alamat dan no.telepon yang bisa saya hubungi という文があるのですが
yangの後は、yang+助動詞+主語+動詞 になるのですか?
普通の文は、主語+助動詞+動詞 ですよね?
Terimah kashi.

返信する
Hari

ガリコさん、
どうも、初めまして。JAPANESIAで時々記事を書いています、ハリと申します。

ガリコさんが理解した通り、この Yang の構文は普通の構文と違います。

前回、Apa yang ~というのを文型の形で説明してみましたが、Yang + 助動詞も決まった塊、つまりペアとして理解したり、覚えたりしてもいいかと思います。

例文をいくつか見てみましょう。

イスラム教の人が自分が食べられるおにぎりについて話す時:
Onigiri yang bisa saya makan adalah Shake dan Tuna Mayo.
私が食べられるおにぎりは、鮭とツナマヨです。

漢字を勉強している人が自分が読める感じについて話す時:
Kanji yang bisa saya baca adalah 勉強 dan 読む
私が読める漢字は、「勉強」と「読む」です。

別の助動詞を使ってみましょう。

Komik yang sering saya baca adalah Dragon Ball dan One piece.
私が頻繁に(よく)読んでいるのは、『ドラゴンボール』と『ワンピース』です。

Teh yang suka saya minum adalah Gogo no kocha.
私がよく飲んでいるお茶は「午後の紅茶」です。

上記の例文を見てみますと、…Yang+助動詞…adalah…という構文が殆どですね。これは、Yang+助動詞 の構文によく使われるパターンで、この構文は、普通の構文と違うという考え方はいいと思います。

上記の例文を「普通の構文」に変えてみましょう。

※ Onigiri yang bisa saya makan adalah Shake dan Tuna Mayo.
Saya bisa makan Onigiri Shake dan Tuna Mayo.

※ Kanji yang bisa saya baca adalah 勉強 dan 読む
Saya bisa baca Kanji 勉強 dan 読む.

※ Komik yang sering saya baca adalah Dragon Ball dan One piece.
Saya sering baca komik Dragon ball dan One piece.

※ Teh yang suka saya minum adalah Gogo no kocha.
Saya suka minum Teh Gogo no kocha.

普通の構文にしてみると、文自体の焦点が変わるので、全体的なニュアンスも変わります。

まずはこんな感じです。まだ疑問が残っていると思いますので、それをコメントとして是非書いてください。

よろしくお願いします。

返信する
Hari

ガリコさん、
お返事をありがとうございます。
よかったです。また分からないことがあったら、いつでもどうぞ ^^

返信する
ガリコ

ガリコです。いつもお世話になります。
上記の質問の答えは、どこでみればいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

返信する
ナカノユリコ

ガリコです。度々すみません。
[ジャパネシア (https://japanesia.net) の購読をスタートしました。今後、新しい投稿のメール告知を送信します。]
というメールをいただきました。これで少しお待ちすれば良いですか?
Terimah Kasih.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください