「ber動詞」は自動詞?やれば分かるインドネシア語の文法

 

 

インドネシア語の接頭辞、つまり単語の頭にくっつく言葉としてよくでてくるのが「ber」という接頭辞です。

 

ber動詞とよく言われるのですが、berがついている単語は動詞!と思っておいてください。

 

「ber」って本当にたくさんの意味を持ってるんですよ。まずこれを見てもらってもいいですか?

 

  1. 「Ber + 名詞」= Mempunyai(ある、持っている)の意味
  2. 「Ber + 名詞」= Memakai(着る、利用する、乗る、かける)の意味
  3. 「Ber + 名詞」= Mengeluarkan(出す)の意味
  4. 「Ber + 名詞」= Melakukan(行う、~する)の意味
  5. 「Ber + 数詞」= Bersama sama(一緒に、~人で、~個の)
  6. 「Ber + 数詞の繰り返し」=(~人もの)
  7. 「Ber + 形容詞」= Melakukan aktifitas(活動を行う)
  8. 「Ber + 語幹」= 自動詞
  9. 「Ber + 語幹(他動詞)+ an 」= Saling(お互いに~する、~し合う)

 

TAIKI
あー、、、さっぱりワカンネ・・・
YANTI
そんなことなし!例文用意したからチェックしてみて、ber動詞は何度も出てくるからすぐに慣れるし、何度も出くわすたびに自然に覚えちゃうから簡単なんだよ!

 

難しいと思うかもしれませんが、覚えるよりも慣れるもの!ですので、しっかりと例文を何度も聞いて覚えていきましょう。

 

「ber」動詞の使い方・例文

 

YANTI
先ほどの1~9の用法を順番例文にしてるからヤンティの音声を聞いて覚えてね!

 

1. 「Ber + 名詞」Mempunyai(ある、持っている)の意味

 

ber+名詞で、(「名詞が」ある、「名詞を」持っている)という意味になります。

 

Saya berkeluarga 5 orang.

私は5人家族を持っています

  • berkeluarga(家族を持つ)※原型:keluarga(家族)
  • ~orang(~人)

 

 

Suami harus bertanggung jawab kepada keluarganya.

夫は家族に対する責任を持たなくてはならない。

  • suami(夫)
  • bertanggung jawab(責任を持つ)※原型:tanggung jawab(責任)
  • kepada~(~に、~に対して)
  • keluarganya(彼の家族)keluarga(家族)+nya=dia(彼)

 

 

Tas itu berwarna hitam.

そのカバンは黒色をしている。

  • tas(カバン)
  • berwarna(~の色をしている、~色を持つ)※原型:warna(色)、
  • hitam(黒)

 

 

Taiki berbadan tinggi.

タイキは背が高い(身体を持つ)。

  • berbadan(身体を持つ)※原型:badan(身体)
  • tinggi(高い)

 

 

Saya tidak beruang, jadi tidak bisa membeli rumah itu.

私はお金を持ってないから、その家を買うことができません。

  • beruang(お金を持つ)※原型:uang(お金)
  • bisa(~できる)
  • membeli(買う)
  • rumah(家)

 

 

2. 「Ber + 名詞」=Memakai(着る、利用する、乗る、かける)の意味

 

 

Hari ini saya bersepatu tinggi.

今日、私はハイヒールを履いています

  • hari ini(今日)
  • sepatu(靴)※berがつくことによってbersepatu「靴を着用する」⇒「靴を履く」の意味になります。
  • tinggi(高い)

 

 

Orang itu selalu berkacamata waktu membaca buku.

その人は本を読むときいつもメガネをかけます

  • orang(人)
  • selalu(いつも)
  • berkacamata(メガネをかける)※原型:kacamata(メガネ)
  • waktu(~の時)
  • membaca(読む)
  • buku(本)

 

 

Kelihatannya dia ganteng kalau bertopi.

彼は帽子をかぶると男前に見える。

  • Kelihatannya~(~のように見える)
  • dia(彼)
  • ganteng(男前)
  • kalau~(もし~ならば)
  • bertopi(帽子をかぶる)※原型:topi(帽子)

 

 

Saya selalu bersepeda waktu pergi ke kantor.

私はいつも会社行くときに自転車に乗っていく。

  • selalu(いつも)
  • bersepeda(自転車に乗る)※原型:sepeda(自転車)
  • waktu(~の時)
  • pergi ke(~へ行く)
  • kantor(会社)

 

 

Meskipun dia orang kaya, dia tidak bermobil.

彼はお金もちでも、車を持っていない。

  • meskipun(たとえ~でも)
  • kaya(金持ちの)
  • bermobil(車を持つ)※原型:mobil(車)

 

 

3. 「Ber + 名詞」=Mengeluarkan(「名詞」を出す)の意味

 

 

Ayam saya bertelur tadi malam.

私のニワトリは昨晩たまごを産みました。

  • ayam(鶏・ニワトリ)
  • bertelur(たまごを出す)※原型:telur(たまご)
  • tadi malam(昨晩)※tadiは「先ほど」malamは「夜」の意味です。

 

 

Taiki selalu berkeringat banyak waktu makan Sup Kari.

タイキはスープカレーを食べるとき汗をたくさんかきます。

  • berkeringat(汗を出す、汗をかく)※原型:keringat(汗)
  • banyak(たくさん)
  • waktu~(~の時)
  • makan(食べる)

 

 

Matanya sering berairmata karena sakit.

病気なので彼の目から涙がひんぱんに出ます

 

 

4.「Ber + 名詞」=Melakukan(「名詞を」行う、~する)の意味

 

Taiki harus berolahraga setiap hari untuk kesehatan.

タイキは健康のために毎日運動をしなければいけません。

  • harus(~しなければならない)
  • berolahraga(運動をする)※原型:olahraga(運動)
  • setiap hari(毎日)
  • untuk(~のために)
  • kesehatan(健康)※sehat(元気)に「共接辞ke-an」がついた形。

 

 

Karena badannya terlalu gemuk, dia sulit bernafas.

彼は太りすぎているので、呼吸がしにくい。

  • karena~(~なので)
  • badannya(彼の身体)※badan(身体)+nya=dia(彼、彼女)
  • terlalu(~すぎる)
  • gemuk(太る)⇒terlalu gemuk(太りすぎる)
  • sulit(難しい)
  • bernafas(呼吸をする)※原型:nafas(呼吸)

 

 

Dulu, orang Jepang banyak yang pekerjaannya bertani.

以前、多くの日本人の仕事は農業することでした。

  • dulu(以前)
  • orang Jpenag(日本人)
  • banyak(たくさん)
  • yang(関係代名詞)yangの使い方に関しては「やたらと出てくるインドネシア語「yang」の使い方!」を参考にしてください。
  • pekerjaannya(その仕事)※pekerjaan(仕事)+nya=itu(その)
  • bertani(栽培する、農業をする)※原型:tani(農業)

 

 

Orang Jepang suka berjalan kaki ke mana mana.

日本人はどこへでも歩いていくのが好きです。

  • suka(好き)
  • berjalan(歩く)
  • berjalan kaki(歩いていく)※jalan(道)、kaki(足)
  • ke mana mana(どこへでも)

 

 

Suaminya bertugas di Afrika.

夫はアフリカで勤務しています。

  • suami(夫)
  • bertugas(責務を実行する、勤務する)※tugas(仕事、任務、責務)

 

 

5.「Ber + 数詞」=Bersama sama(一緒に、~人で、~個の)

 

 

Kami berdua pergi ke restoran untuk makan siang.

私は昼ご飯を食べるために2人でレストランに行きました。

  • berdua(2人で)※原型:dua(数字の2)
  • pergi ke~(~へ行く)
  • untuk(~のために)
  • makan siang(昼ご飯)

 

 

Mereka bertiga bermain sepak bola.

彼らは3人でサッカーをプレイしました

  • mereka(彼ら)
  • bertiga(3人で)※原型:tiga(数字の3)
  • bermain(遊ぶ、プレイする)※原型:main(遊び)
  • sepak bola(サッカー)

 

 

Kami bersatu untuk memenangkan kompetisi.

私たちは試合で勝つために1つになります。

  • kami(私たち)
  • bersatu(1つになる)※satu(数字の1)
  • memenangkan(~で、~に勝つ)※原型:menang(勝つ)に「共接辞me-kan」が付いた形。
  • kompetisi(試合)

 

 

6.「Ber + 数詞の繰り返し」=(~人もの)

 

Beratus ratus orang pergi ke Sapporo Dome untuk menonton baseball.

数百人もの人は野球を見に札幌ドームへ行きました。

  • beratus ratus(数百人)
  • untuk(~するために)
  • menonton(見る)

 

 

Beribu ribu orang Indonesia berdemo di depan Monas.

何千ものインドネシア人がモナスの前でデモをします

  • beribu ribu(数千もの)
  • demo(デモ)⇒berdemo(デモをする)
  • di depan(~の前で)
  • Monas(国家独立記念塔)

 

 

7.「Ber + 形容詞」=Melakukan aktifitas(活動を行う)

 

YANTI
「Ber + 形容詞」は簡単に言えば、berの後ろにつく形容詞の状態が続くことを表すよ!
TAIKI
分かるようで、分からないような・・・
YANTI
たとえば、形容詞「楽しい」を動詞にすると「楽しむ」ってなるよね。
TAIKI
ふむふむ
YANTI
「楽しむ」って一瞬じゃないじゃん!パーティを楽しむ、ゲームを楽しむ、みたいな感じでしばらくその状態が続くことを表すってこと。
TAIKI
なるほど!理解!!

 

Kami bergembira dengan kedatangan beliau di pesta ini.

私たちはこのパーティにあの方が来てくれたことを喜んでいます

  • kami(私たち)
  • bergembira(喜ぶ「状態」)※原型:gembira(喜ぶ)
  • dengan(~を)※この場合は「kedatanganを」という意味になります
  • kedatangan(来てくれたこと、来訪)
  • beliau(あの方)

 

 

8.「Ber + 語幹」=自動詞

 

YANTI
語幹っていうのは「変わらない部分」のことね。

日本語で言えば、「知る」って単語は、「知らない」「知ろう」「知った」とか変化する部分があるけど「知」って部分は変わりようがないよね。それが語幹だよ!

 

 

Orang orang berkumpul di lapangan untuk mendengar presiden berpidato.

人々は、大統領がスピーチをするのを聞くために広場に集まりました

  • berkumpul(集まる)※(語幹)kumpulも「集まる」の意味で同じ。
  • lapangan(広場)
  • mendengar(聞く)
  • presiden(大統領)
  • (語幹)pidato(スピーチ)berpidato(スピーチする)

 

 

Taiki harus berbicara dengan bahasa Indonesia ya.

タイキはインドネシア語を話さなくてはいけません。

  • harus(~しなければならない)
  • berbicara(話す)※原型bicara(話す)で意味は変わらず同じ。
  • dengan bahasa Indonesia(インドネシア語で)

 

 

Bis itu berhenti di tengah jalan karena mogok.

そのバスは動かなくなったので、道の真ん中で止まりました

  • berhenti(止まる)※原型:henti(止まる)
  • tengah(中央、真ん中)
  • karena~(~なので)
  • mogok(止まる、動かない)

 

 

Taiki hampir setiap hari bertanya kepada saya tentang bahasa Indonesia.

タイキはほぼ毎日私にインドネシア語について私に質問します

  • hampir(ほとんど、ほぼ)
  • setiap hari(毎日)
  • bertanya(質問する)※原型:tanya(質問する)
  • kepada(~に対して)
  • tentang(~について)

 

 

Kemarin saya bertemu teman di Stasiun.

昨日、私は駅で友達と会いました

  • kemarin(昨日)
  • bertemu(会う)※原型:temu(会う)
  • teman(友達)
  • stasiun(駅)

 

ちょっと例外

berと通常はつくのですが、kerja(仕事)にberが付く場合にはbekerja(仕事する、働く)になり、「r」が省略されるので注意しましょう。

 

Dia bekerja sebagai perawat.

彼女は看護師として働きます

  • bekerja(仕事する、働く)
  • sebagai(~として)
  • perawat(看護師)

 

 

9.「Ber + 語幹(他動詞)+ an 」=Saling(お互いに~する、~し合う)

 

berだけだと接頭辞なのですが、anは接尾辞です。この2つが「共」に一つの単語に「接する」ので「共接辞」といわれます。

 

Saya berkenalan dengan pemuda itu setahun yang lalu.

私は一年前にその若者と知り合いました

  • berkenalan(知り合う)※原型:kenal(知る)
  • pemuda(若者)
  • setahun yang lalu(一年前)

 

 

Kakek dan nenek itu selalu berpegangan tangan dengan mesra.

祖父と祖母はいつも仲睦まじく握手します

  • kakek(おじいさん)
  • nenek(おばあさん)
  • selalu(いつも)
  • berpegangan tangan(握手する)※原型:pegangan tangan(握手)
  • mesra(仲睦まじい)

 

 

Meskipun jauh, kami sering berkiriman email untuk berhubungan.

たとえ遠くても、私たちは関係を持つためにしばしばメールを送りあいます

  • meskipun(たとえ~でも)
  • jauh(遠い)
  • sering(しばしば)
  • berkiriman(互いに送りあう)
  • untuk(~のために)
  • berhubungan(関係を持つ)※原型:hubungan(関係)

 

 

Waktu berpisah orang tua itu berpelukan dengan anaknya.

その親は別れるときに息子と抱き合いました

  • waktu(~の時)
  • berpisah(別れる)※原型:pisah(別れる)意味は同じ。
  • orang tua(両親)
  • berpelukan(抱き合う)※peluk「抱く」
  • anak(息子)

 

 

Mereka sudah berpacaran kira kira 3 tahun.

彼らは約3年間付き合っています。

  • mereka(彼ら)
  • sudah(すでに)
  • berpacaran(付き合う)※pacar(恋人)
  • kira kira(約、およそ)

 

 

まとめ

 

いろんな意味を持っている「ber」ですが、単語、あるいは語幹の意味を知っていればなんとなく、この文章だったらberは「持つ」の意味だな、とか「出す」の意味だなというのが感覚的に分かってくるようになりますので、いろんな文章に触れるところから始めましょう。

The following two tabs change content below.
TAIKI

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。

プレゼント付き!無料メルマガ

jon

ジャパネシアの無料メルマガ開始!

インドネシア語の学習法や、お役立ち情報。

インドネシアに関する最新情報などをお伝えしていきます。

今のインドネシア学習を加速させたい人はぜひ!

今ならプレゼント付きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。