Japanesia-Live-Collegeを開講します

【2018!7月3日】アグン山|バリ島の火山状況の最新情報

アグン山が噴火しています。すでに、2000m超えの噴煙が上がっていますし、飛行機も欠航が出ている状況です。エネルギー鉱物資源省によると、溶岩を伴うマグマ噴火で、噴煙は山頂から約2000メートルの高さに達し、溶岩は半径2キロにわたって流出しています。

※最新情報をお持ち、あるいはお求めの方は一番下のコメント欄もご覧になって下さい。情報がある方は書いていただくと、とてもありがたいです。

昨年から噴火をしたりしなかったりの状況ですが、28日にまた噴火していますのでバリに住む方は十分に注意しましょう。

TAIKI

下の写真はバリ島のカメラマン「中村ステフェン」さんに、11月27日のアグン山の噴火の様子です。

火山灰が風にのってやってきています。

 

 

火山灰で葉っぱがやられてしまっとるな~。

バリ在住のAYA

TAIKI

こわいな~。今のバリの状況ってどんな感じ?
よっしゃ詳しく述べていくで!

12/19に警戒レベルが4⇒2へ引き下げ

12/22にジョコウィ大統領がバリ島へ訪れています。

バリ在住のAYA

TAIKI

え?大統領が?

TAIKI

ほんとだ!

Bali aman(バリは安全)って何度も言ってるね。

12/23と12/24には小規模噴火をしてるんやけど、ニュースにもほとんどなってないし、南部にいる危険な感じはほとんど実感できない感じで今まで通り生活できとる。

バリ在住のAYA

参考 【アグン山の噴火(2回目)】在デンパサール日本領事館
12/28にジャカルタからバリへ行ったときにアグン山の写真を撮れたで!

もちろん着陸時は電源オフにしやしたで!

バリ在住のAYA

 

噴火の様子この動画でリアルタイムで見れるから今のアグン山の状態が知りたい人は動画をまず見てみてや!

バリ在住のAYA

参考 Gunung Agung Kembali Meletus, Semburkan Abu Setinggi 1.500 Meter最新情報(1500mの噴火)※英語
6月29日のバリ島の状況
  • デンパサール空港は一時閉鎖の状況です。
[/list]
インドネシア政府は大丈夫って言ってるけど、実際問題大丈夫って言えへん状況になっとるからうかつに信じるべきじゃないな。

バリ在住のAYA

TAIKI

そうなんだ!

風自体は南西(ロンボック方面)に流れとるから、繁華街には噴煙はそこまで来てないみたい。でも、ヌサドゥアやウブドには火山灰が来とる。

バリ在住のAYA

 

今バリへいる方へ
今、バリにいる方はスラバヤに行く選択肢があります。

スラバヤの国際空港までは陸(バスか車)⇒海(船)⇒陸(バスか車)合わせて12時間ほどかかるとされていますが、バリを出なければならない人は参考になさってください。

手配については、ご宿泊先のホテルに確認を取りお願いしてみましょう。

 

バリのホテルについて
バリ政府は、今回の噴火によってバリから出られなくなった人のホテル滞在に関して声明を出しています。

 

内容を簡単に言えば「政府がホテルにゲストに宿泊させてあげなさい」と言っています。

たとえばバヤンツリーホテルはもともと宿泊している方が今回の火山の噴火で帰れなくなった場合には、延泊料は半額で済みます。

この部分の細かいニュアンスはホテルによって違いますので、宿泊先のホテルに聞いてみてください。

 

今バリへ行こうと考え中の方へ
今バリへ行こうとお考えの方は、観光目的だけの人は今現在(1月11日)滞在延期を絶対に避けたい人は渡航はおすすめできません。空港閉鎖による影響はかなり面倒くさいです。

 

フライトについて
欠航便が増えています。

ガルーダ航空は閉鎖による影響を受けてキャンセルになる場合バリから日本に来る便は日程変更の対応をしてくれるようです。

ガルーダは公式ツイッターにコメントしたら5分もかからずキャンセルと返事くれました。(英語かインドネシア語対応)

フライト状況をチェックするのであれば、航空会社かングラライ空港の情報確認がケースバイケースですが、正確で早い情報がもらえます。

ちなみにガルーダ航空は電話でチケット変更対応をしてもらえます。

エクスペディアなど代理店使ってるチケット購入された場合には、代理店にお問い合わせの上ご確認ください。

アグン山とは?

アグン山(インドネシア語: Gunung Agung)とは、バリ島の北東部に位置する成層火山である。標高は3,014mで同島で最も高く(3,314m表記もみられる)、山名も「最高」を意味し…古くより聖なる山として崇拝の対象となっており、周囲にはバリ・ヒンドゥーの寺院が多い。1963年から1964年にかけて20世紀で世界最大規模の噴火の一つを起し、千名を越える死者を出した。

1963-64年の噴火

1963年2月18日から始まり、1964年1月27日に終わった噴火である。火砕流とラハールにより、インドネシアの火山地質災害対策局によると死者1,148名、負傷者296名を出したとしている

ウィキペディアより抜粋

 

この通りアグン山はバリ島の北東部に位置するカランアセムという地域にある火山で1963年にも噴火してるんよ。

バリ在住のAYA

TAIKI

そうなの?前の噴火は約50年前か・・・
その時の噴火で亡くなった方は1000人を超えてて、20世紀最大の噴火とも言われとる!

バリ在住のAYA

TAIKI

なるほど、だから、今、アグン山の噴火の可能性が高まって、日本でも大々的にニュースになってるんだね。
そうそう、で、

最新情報によると2017年の12月24日現在白い煙りが4000m上空へ上がってるけど、マグマは出てへんみたいで、爆発的な噴火ではないらしい。

バリ在住のAYA

アグン山の最新情報

1月11日のフライト情報~飛行機は飛んでる?

今はバリから日本、日本からバリは閉鎖しとらんな。

バリ在住のAYA

TAIKI

今回の噴火が爆発的な噴火に発展したら閉鎖するのかな?
その可能性もあるかもな、

ングラライ空港(デンパサール空港)が土石流の影響を受ける可能性は少ないといわれとるけど・・・

バリ在住のAYA

TAIKI

どこでそのフライト情報は確認できるの?
参考 最新フライト情報Flight Status – Arrivals | Departures

アグン山の場所とハザードマップ/危険地域の確認

アグン山はバリ島の北東部に位置してる!危険地域はカランアセムという地域とその周辺全域だね。

クタはングラライ空港(デンパサール空港)の近くの人気観光スポットや!

バリ在住のAYA

TAIKI

その人気スポットからはかなり離れているね!
せやな!この点はまたあとで詳しく話すわ!

バリ在住のAYA

アグン山のハザードマップ

 ハザードマップを見るとバリ島の北東になるな!

でも実際に小規模の噴火が起こったということで警戒は強まる可能性が高いな。

火山灰の影響は、噴火による地震の影響はこのハザードマップの範囲よりも広くなる。

バリ在住のAYA

アグン山が噴火した!どうすれば・・・

TAIKI

アグン山噴火したけどどうなるの?
アグン山が噴火することによって起こるトラブルね。ちょっと2つまとめてみた。

小規模であれ実際噴火してるから注意してみておいてや!

バリ在住のAYA

アグン山の噴火の影響

1.ングラライ空港(デンパサール空港)の閉鎖

2015年にバリ島のおとなりのジャワ島にあるウラン山が噴火したんやけど、この影響でングラライ空港デンパサール空港)の閉鎖されたんよ。

バリ在住のAYA

TAIKI

そっか、今回の噴火でもし空港が閉鎖になったら、観光客に大きな影響があるね。

2.南部エリアでの火山灰の影響で大気汚染に

南部エリアで懸念されることとしては、火山灰による大気汚染やな。

バリ在住のAYA

TAIKI

大気汚染になったらどうなるの?
火山灰対策により、バリ島でのマスクはほとんど売り切れ状態になってるみたい。火山灰が降りそそぐと洗濯物とか車も汚れるから日常生活に支障が出ることはまちがいないな。

主にこの2つが観光客にとって起こるトラブルやと思う。

バリ在住のAYA

 

MEMO
火山灰による健康被害については「火山灰の健康影響地域住民のためのガイド」を参考にしてください。ローカルニュースによると、たとえアグン山が噴火しても、規模はそこまで多くはなく、南部地域にはほぼ影響がないとされています。

ぶっちゃけ、バリ旅行に行ける?ツアーはキャンセルすべき?

とは言いつつも、一番知りたいのは「バリ旅行に行けるかどうか」やんね。

バリ在住のAYA

TAIKI

そうそう、インドネシア政府は大丈夫って言ってんの?
これ見て!

9/27に、内容は簡単に言えばやけど、政府が観光客に向けて「バリ島は現在は安全ですよ~」という情報を発行して。

ただ、1500mまで灰が上空に上がってるし、安全なわけないよね?ってのが正直なところやな。

実際バリでも騒ぎは大きくなっとるし。

バリ在住のAYA

TAIKI

噴火したら大変なの?
アグン山の噴火の危険はあるやけど、噴火の対策は結構ちゃんとしてるみたい。

でもだからといってバリ旅行を推奨できる状態でないことに変わりはない!観光するのは安全やけど、「アグン火山及びその周辺への渡航を予定している方は、中止又は延期するようにしてください。」ということも書かれてるからな!

バリ在住のAYA

政府が噴火が起こった場合にする対策

万が一噴火が起こった場合は次の2つの対策はできてる!

バリ在住のAYA

 

噴火時の政府が行う2つの対策
  1. 空港が閉鎖された場合も、近隣の島の空港に振り替え便に準備をしている
  2. 近隣の島に向かうフェリー、危険地域から避難および船着き場に向かうバスも300台手配済み
MEMO

※1.空港閉鎖の場合、プラヤ空港(ロンボク島)・バニュワンギ空港(東ジャワ島)・スラバヤ空港までバスで搭乗予定者を運んでくれます。

※2.隣のジャワ島までは、バリ島からフェリーが一時間に2本運行していてスラバヤやジャカルタに行けば空港にたどり着くことができます。

 

TAIKI

なるほどー。手間はかかるけど、ングラライ空港(デンパサール空港)が閉鎖されてもフェリーで近隣の島にいって飛行機に乗ることはできるってことね。
そうそう!

バリ在住のAYA

TAIKI

今のバリの雰囲気はどんな感じ?
現地に滞在している感覚としては、観光地エリアが集まる南部地域(クタ・ジンバラン・スミニャック・サヌール・ヌサドゥア・デンパサール・ウルワツ・チャングー・ウブドなど)に直接的な影響は出てへんな。

さっきの地図もう一回見ても南部地域からは遠いやろ?

観光客の数も変わりないように思うし。(※現在も毎日およそ5000~6000人の観光客がバリ島に来ています。)

バリ在住のAYA

TAIKI

その辺りの地域はとりあえず大きな心配はなさそうだね。
万が一噴火した場合も、南部観光エリアは火砕流が到達する恐れはほとんどないと言われとるな。

アグン山からクタ周辺までは約72km以上離れてて、車で約2時間~2時間30分ほどかかる場所に位置しとる!

日本でいうと、神戸→京都間(74km)くらいで結構遠い!(関西の人ならわかるかな?)

だから南部地域の人たちは観光客も含めては普段通り過ごしてる印象かな。

バリ在住のAYA

TAIKI

地域によってばらつきがあるんだね。
そういうこっちゃ!バリのツアーをキャンセルするって人も多いな、危険地域のカランアセムや北東部にツアーに行く予定があるんやったら、キャンセルするか、ツアールートを変更せなあかんな!

バリ在住のAYA

MEMO
ウブドエリアも現在(12月24日)は問題なく過ごすことができますが、実際に噴火した時の火山灰などの影響は南部エリアよりも多いといわれています。クタやスミニャックあたり、つまり南部エリアは万が一噴火したとしても火山灰の影響はほとんどないという意見が大半です。

噴火したら私たちができる対策

TAIKI

今も大きい地震があるみたいで、もうすぐ噴火するって言われてるよね。

で、もし噴火したらバリにいる人はどうすればいいの?

まず大事なことは、もちろんやけどアグン山付近およびカランアセム付近への観光は避けることやね。

バリ在住のAYA

TAIKI

カランアセム地域ってどんなところ?
カランアセム地域にはブサキ寺院など有名な観光地があって、クタとかスミニャックほどでないにせよ多くの観光客が集まるスポットやね。

危険地域はトゥランベン、アメド北部も含まれてる。

バリ在住のAYA

TAIKI

なるほど、じゃあとりあえずその地域に近づかないことだね。
そうそう、でも火山の噴火はなくても大きい地震は頻繁に発生してるからそれによる建物の崩壊とか、火の元の注意とかは必要になってくるな。

バリ在住のAYA

 

MEMO
観光する場合はアグン山周辺のお寺や観光プランは避け、南部のエリアの観光プランに変更することをお勧めします。

現在(12月24日)も南部エリアでは、ほとんど問題なく観光を楽しめている状態です。いったんは観光客が減少しましたが、南部エリアはほぼ影響がないというニュースがいきわたり、観光客の数が戻ってきています。中国はバリ島への旅行を禁止しています。

ただヌサドゥア地区にも11月27日に火山灰が降っていることが確認されたので多少なりとも影響はあるようです。

 

プロの旅行記!鳥肌もんのバリ島のおすすめ人気観光スポットとホテルの選び方

これからバリ島へ行く人へアドバイス!

タイトなスケジュールでの旅行は変更かキャンセルしたほうがいいかも

万が一空港が封鎖した際は、ほかの島の空港へ振り替え便があったとしても予定通りのスケジュールで帰国できるかはわからへん。

旅行後の仕事などに支障があって、困る場合はスケジュールの立て直しをしたほうがいいかもしれんな。

バリ在住のAYA

マスクは日本から持参しましょう

現在、バリ島ではマスクが品薄状態となってるし、噴火後はよりその傾向が強まるかも知れへん。

もし、バリ島に来られる予定のある方は、日本からマスクを持参してや!

バリ在住のAYA

ホテルを予約するなら、南部地域

ホテルは可能な限り南部エリア(クタ・ジンバラン・スミニャックなど)を予約することをおすすめする!

万が一噴火が起こった際も、行動拠点が南部エリアであれば空港や海からも近いし身動きも取れやすいからな。

そうだね!満室になるホテルも増えるかもしれんから早めに予約しておこう!アゴダとかエクスペディアであれば一括で比較できるから便利や。チェックしときや!

バリ在住のAYA

交通渋滞に注意

また、渋滞もいつも以上に予想されるかと思いますので、タクシーの手配方法や現地ドライバーとのコンタクト方法など、しっかりと確認しておいてや!

バリ在住のAYA

海外に保険に入っておくこと

海外旅行保険の遅延を保証するものに加入しておけば、空港閉鎖になったら、高級ホテルの延泊代も航空券も補償してくれるから11月にバリに行く予定がある場合には、ホテルの延泊代や航空券も補償してくれる海外保険プランに入っておくことがおすすめやな!

バリ在住のAYA

デマや偽ニュースに注意!

かなしいかな、デマ偽ニュースとかが多く出回ってんねん。だからちゃんと信頼できる情報筋からチェックしてみてや。

バリ在住のAYA

火山が噴火した時に最新情報を正しく得る方法

というわけで、正しい情報をいち早くゲットできるホームページを2つ紹介するで!

バリ在住のAYA

1.National Disaster Management Authority

政府公認のサイトをチェック(インドネシア語or英語読める人限定)

https://www.bnpb.go.id/

このサイトは政府公認の最新の情報を得ることができます。

唯一の欠点はインドネシア語と英語のみというところ…

 

2.在デンパサール日本領事館

http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

代表電話番号:0361-227628

住所:Jl. Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar, Bali, Indonesia

バリでトラブルが発生した時は、すぐデンパサールにある在日本領事館へ問い合わせをしてや!

バリ在住のAYA

TAIKI

ホームページにはアグン山のほかにも、注意喚起などの情報が掲載されてるから、しっかりと目を通しておいてほしい!
ただ常に外務省のHPにアクセスして確認ってのは大変やろ?

バリ在住のAYA

TAIKI

そうだよね・・・いちいちホームページへアクセスなんてメンドクサイ・・・
そんな人におすすめなんが「たびレジ」への登録や!

これにメールアドレスを登録しておけば緊急時の情報提供がメールで届くようになってるで!

バリ在住のAYA

 

参考 緊急時の情報提供はここたびレジ

まとめ

バリ島のローカルの方々は、もちろん不安もたくさんあるかと思いますが、意外と何も変わりなく生活している感じやね。

バリ在住のAYA

TAIKI

ニュースでは旅行のキャンセルが多発しているって言ってたけど・・・今、バリへ旅行を計画してる人はどうすればいいの?
万が一不安な方は旅行の日程見直しをしたほうが、次回の旅行計画の時によりバリ島を楽しめると思う、不安なまま旅行するのもちょっとね。

生活そのものは変わらんけど観光客は南部のクタ・スミニャックエリアでも減っている感じはあるからな。

バリ在住のAYA

TAIKI

万全の状態でバリ島を楽しんでいただくことが一番なのは間違いないね。
そうそう、何より大切なことはこの3つ。

バリ在住のAYA

 

バリ旅行に行くが守るべき3つ
  1. 安全の確保
  2. 正確な情報を得る
  3. きっちりと準備

TAIKI

あざす!

 

MEMO
アヤよりあなたへ!

バリを訪れる理由は様々だと思います。

1週間程度の旅行、お仕事で1か月ほどの滞在、留学などの長期滞在・・・

個々の状況によって、バリ島に来るか来ないかは変わってくるかと思いますが正しい情報を元に行動してください。

火山に気をとられすぎて、スリやひったくりの被害に遭わぬようバリの治安にも十分に注意してください。

ここに掲載したサイトをぜひ参考にしていただき、バリ島への渡航を決定いただければと思います!

この情報が少しでもお役に立ちますように、ジャパネシアでも最新情報を随時更新していきます!

 

※その他知ってる情報とか、聞きたいことがあったらこの記事の下のコメント欄に書いて下さい。

95 Comments

美鈴

いつも楽しく拝読しています。
愚息がジャカルタ日本人学校に通っており、10月31日から修学旅行でバリ島に行く予定で不安に思っていたところ、昨夜このブログ記事を拝読し、ひとまず安心、納得しました。
が、たった今学校から修学旅行延期の連絡が入りました。間もなく一ヶ月前でキャンセルできるリミットだったのでしょう。
今後も生の情報をよろしくお願いします!

(ジャカルタ新聞:ホテルは通常営業)
ジャカルタ新聞

返信する
TAIKI TAIKI

美鈴様
ありがとうございます。

修学旅行でバリうらやましい!
学校によると修学旅行延期ということで賢明な判断に思います。空港が閉鎖してしまうとおそらくしばらくは帰ってこれなくなってしまうリスクもあるので・・・

今後も最新情報を随時追加していきます。

返信する
日高俊明

今は日本にいますが、以前バリ島に住んでて、今回のアグン山の噴火予報には大変関心を持ってます。
その折のこの詳細な関連情報は、バリ旅行を近直予定されている方はもちろんの事、バリ島に身寄りのいる方また関心のある人々にとっては大変有用です。
どうか今後とも情報提供をよろしくお願いします。

返信する
TAIKI TAIKI

日高俊明様
ありがとうございます。

今は結構情報が頻繁に更新されている状況ですので、今後も最新の情報を詳しくお伝えできればと思います!

返信する
mimi.

今週バリへ旅行へ行く予定でしたが、空港閉鎖がやはりネックになって明日キャンセルする予定です…今でも諦めきれなくて悲しいです…

返信する
TAIKI TAIKI

mimi.様
そうなんですね、お気持ちお察しします。非常に残念ですが、空港閉鎖で旅行期間が長くなったり、被害をこうむる可能性が少しでもあるとなるとネックになってしまいますよね。
今回は延期して次回思う存分バリを楽しんでいただきたいと思います・・・

返信する
マツコ

今週末にバリ島に観光に行く予定ですが、噴火した際の空港閉鎖を考え、キャンセルするかどうか迷っています。
楽しみにしていたのでできれば行きたい!でも万が一を考えると不安(英語もあんまりできないし、インドネシア語も話せないから何かあったときに身動き取れない気がする)……。出発日が迫っているためキャンセル料のことを考えると早く決断せねばと思いつつ決めかねている状況です。

返信する
TAIKI TAIKI

マツコさま
ありがとうございます。
噴火するかどうかは自然現象なのでまったく分からないですが、
もし噴火したらバリにとどまる時間はかなり長くなると思います。(具体的には言えませんが)
もし旅行に行くのであれば、日本語ができるインドネシア人のチャーターなどにお願いして
移動はチャーターで、もし問題が起きたときにはその人の指示を仰ぐのも良いと思います。

返信する
マツコ

アドバイスありがとうございます。
もし何かあった場合、予定通りの日程で帰れないと仕事に影響することもあり、迷った結果今回はキャンセルすることにしました。
事態が落ち着きましたら再度渡航を検討したいと思います。

返信する
TAIKI TAIKI

マツコさまへ
お仕事がある場合は今回はやめておいて正解のように思います。
万が一ということもありますしね。

落ち着いたらまた計画してみてくださいね。

返信する
ミルわんこ

初めまして^^
仕事が一息つき
4年ぶりにバリ島に予約したのが先月の10日・・
誘った年下の友人と姪っこに対して今回の噴火騒動で悩みに悩み・・
ツアーでなく個別予約にて飛行機代にホテル代のキャンセル代が結構な金額!!≧≦(;”∀”)
結果 ギリギリまでキャンセル無しでいく予定
女三人で私が最高齢者にての責任って・・・??
背負えな~~い!
もう眠れなくなってます--:
出発は18日~
非難されてる大勢の方、レスキューされてるスタッフと動物たち・・
どうか大きな被害のないよう祈るだけです

※姪は3年半バリ島でホテルウーマンも経験ありなのでそこそこ
姪任せですけどね^^:
ドキドキです

返信する
TAIKI TAIKI

ミルわんこさま
ありがとうございます。
4年ぶりなんですね、キャンセルなしで行くということなので、
運が良ければ南部エリアで火山には近づかずに楽しんで帰ってくるのが一番良いかもしれませんね。(18日から旅行中の噴火がなかったと仮定して・・・の話ですが)

3年半バリ島でホテルウーマンの姪っ子さんのご意見に従うのが一番だと思います。

くれぐれもお気をつけていってらっしゃいませ。

返信する
かわい

こんにちは。貴重な情報ありがとうございます。

来週バリに行く予定です。
ウブド辺りは安全とのことですが、避難されてる方は主にどの地域にいらっしゃるのでしょうか??

マウンテンバイクのアクティビティをする予定でしたが、
避難されてる方の近くではお気を悪くされるのでは、と心配しております。。。

返信する
TAIKI TAIKI

現地に住むAYAさんに聞いてみました。以下↓

「アグン山の近くに住んでいる方々は、現在クルンクン付近の2か所・そのほか親戚の家などに避難されているようです。
ウブドには避難場所はございません。
(親戚の家へ避難されている方もいるかもしれませんが…)
なので、避難者の方々を心配されているのであれば問題ないかと思います。
くれぐれも危険とされている地域へは近づかないようお気を付けくださいね(^^)」

とのことです・・・

マウンテンバイクのアクティビティは、おそらく人口が少ない場所で行われると思います。
アグン山から離れた場所でのアクティビティでない限り楽しんでいいと思います!

避難場所のスクリーンショット貼っておきます。

避難場所

お気をつけてバリを満喫してください。

返信する
かわい

ご丁寧に返信いただき本当にありがとうございます。

避難先はウブドから離れているのですね。
安心して楽しんでこようと思います!

返信する
Juntel.

ブログ、楽しく拝見させて頂いております。
こんな時期にいつも更新ありがとうございます。

年末、クリスマスにかけて家族とバリ島に行きます。
私自身は7回程ビジネスやプライベートで観光訪問しているのですが、
今回のようなケースは初めてで、噴火を恐れず行こうと思っております。

ヒンズー教の神々に会えることを楽しみに、これからもブログを参考に
日々、ドキドキしながら状況を見守りたいと思います。

引き続き、よろしくお願い致します。

返信する
TAIKI TAIKI

Juntel.様
ありがとうございます。

7回目で初めてのケースということですが、そうですよね。火山の噴火はめったにないことですもんね。

クリスマス~年末ということで、まだ先のことなので
今後どうなるかわかりませんが、いつものバリが満喫できるといいですね~。

返信する
カズ

8日から13日までバリに行く予定ですが、火山による空港閉鎖が、怖く悩んでます。近くの空港に陸路などで行けるもななのでしょうか?

返信する
TAIKI TAIKI

もしもデンパサール空港が閉鎖になった場合には、船で別の島に移動し、そこから飛行機を利用する形になります。

返信する
かず

返信ありがとうございます。そうなんです。
16日までに戻れれば 、人も少なく最高でしょうが…
こればかりは、わかりませんもんね。

返信する
TAIKI TAIKI

そうですね!
かずさんにとって最高のパターンと最悪のパターンを想定してそれぞれどのように対策を打つのかを考えておくといいかもしれませんね。

返信する
さとっぺ

とても役に立つブログありがとうございます。14日から1週間の予定です。日本人は気が小さいのでキャンセルが相次いでいるようですね。飛行機はすくし、渋滞はなくなる。買い物もゆっくに値切れる。運よく噴火すれば火山も見られる。私としてはいいことずくめです。東京でいえば箱根の山が噴火する程度でしょ。あとは天気に恵まれれば。楽しみにしています。

返信する
TAIKI TAIKI

さとっぺさん
ありがとうございます!
たしかにおっしゃる通りだと思います。
アグン山に近づかなければ、基本は安全にすごせます。
噴火した場合も空港閉鎖や火山灰の影響などを受け入れることができればそこまで気にする必要はないかもしれませんね。

返信する
まうまう

はじめまして、バリ島大好き まうまうです。
夫の会社から「行くな令」が出ない限り年末にバリ島旅行を予定しています。。心配していたことが、実にわかりやすかったです。ありがとうございました。もうひとつ教えて欲しいことがあるのですが、ヘタレな私が勇気を振り絞って聞いてもいいでしょうか?
海外旅行傷害保険の中で「噴火」でも保険適用になる保険会社(商品)があるのでしょうか?私の調べ方が悪いのか「免責」しかみつかりません。それは私自身が加入したいということではなく、ぜひバリ行きを検討している皆さんに知って欲しいと思っているからです。2015年7月や11月の事例でも良いのであれば教えてくださいませ。
これからもバリ島からの発信楽しみにしています。
まうまう

返信する
TAIKI TAIKI

はじめまして、まうまう様
ご質問ありがとうございます。

たとえば損保ジャパンによれば、噴火によるケガの治療費などは出ます。
そして空港閉鎖でバリに取り残された際には、その分だけ保証期間を延長してもらえます。

詳しくは直接保険会社に聞いていただくとより詳しく説明してもらえることと思います。

ホテルの延泊や航空券などは特別なプランに入ってないと補償されないケースが多いと思います。

その点また分かったことがありましたらこちらでシェアさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございます。

返信する
まうまう

まうまうです、早速のお返事ありがとうございます。
ここのところオンでもオフでもバリ島行きをキャンセルする方の話を聞くケースが多くなってきました。残念ですが、無責任に「大丈夫だよ」とも言えないです。このまま何の自然被害もなく収束してくれることを祈ります。

素敵なインドネシア語学習サイトですね。近所の大学のインドネシア語講座に通って(少しだけ)インフォルマルな会話を勉強していました。おかげさまでバリ島旅行で応用できるようくらいになりました。応援しています。
年末はジャカルタ経由のガルーダインドネシア航空利用です。もしもバリ島までたどり着かなかったら、ジャカルタで過ごそうと思っています。(^_-)-☆

返信する
TAIKI TAIKI

何の自然被害もなく収束するのが一番ですね!
おほめの言葉ありがとうございます!
ぜひまた勉強の際にはお立ち寄りください。

バリ旅行無事に楽しめるといいですね!

返信する
スミス

新しい情報ありがとうございます。
来年の2月に家族旅行を計画しています。
とてもとても楽しみにしているのですが、噴火するのかしないのかどっちつかずでモヤモヤしています。
私としては噴火しても行きたいのですが、おそらくこのままの状態が続くと家族は反対するでしょう。
そこで質問なのですが、来年2月くらいにはどのような状況になっていると予想されますか?

返信する
TAIKI TAIKI

スミスさん
ありがとうございます。
基本的に僕らは専門家じゃないので、予想はできないんですよね。
できる対策としては、1、地質学者の最新情報をチェックする。2.日々のアグン山の活動を見守る。
この2点しかないように感じます。

なので、こちらの記事でどんどんその2点の最新情報はアップデートしていきますので随時確認していってもらいたいなと思います!

返信する
ちゃー

情報の更新、ありがとうございます。
本日(10/06)サヌールに4泊6日で伺う予定でした。
悩みに悩んだ末のキャンセルです。

この言葉に背中を押されました、
======================================
万が一不安な方は旅行の日程見直しをしたほうが、
次回の旅行計画の時によりバリ島を楽しめると思う、
不安なまま旅行するのもちょっとね。
======================================
その通りなのです!
キャンセル料は痛かったですが、リスケします。
噴火も落ち着いて、何の心配もなく楽しめるようになった頃
改めて伺うことにします。

これからも有益な情報の発信、よろしくお願い致します!

返信する
TAIKI TAIKI

ちゃー様
ありがとうございます。
あー、本日だったんですね。

また改めてバリを全力で楽しめるといいですね!
とりあえず、今回のキャンセルは仕方ないので次をみていきましょー!

返信する
マーさん

今度の1月に新婚旅行でバリにいく予定です。心配は心配ですが、日程に余裕を持って、行こうと思ってます。
バリの方たちにとっても、噴火しないでいてくれたらと思うのですが、こればかりはなんとも言えないので、住民の方々も旅行者も、しっかりと備えて対応していくことが大切だと思ってます。
バリバリの皆さんの笑顔にお会いできることを願っています。

返信する
TAIKI TAIKI

マーさん様
ご結婚おめでとうございます。

もし来年の一月にまだアグン山の噴火がなく今の状態が続くのであれば、必ず日程に余裕を持って空港閉鎖で帰れないリスクに対応するほうが良いといえますね、

お気をつけていってらっしゃいませ。

返信する
HARUO 

初めまして。毎日新鮮な情報を拝見しております。当方毎年2回(4月、10月頃)10日間から2週間程度の滞在でバリを満喫しており、今月も18日から27日までの予定で出かけます。今回はこれまで何度もキャンセルを考えましたが、諦めきれず運を天に任せ出かけることにしておりますが、ただ1つ心配なのは帰国間際の噴火で空港が閉鎖された時のことだけが気がかりです。噴火するなら明日か明後日、もしくは今月末にと勝手な願いをしております。出発日までの数日間、新しい情報をまたお願いします。

返信する
TAIKI TAIKI

HARUO様
ありがとうございます。
バリに行ってアグン山近くに行かなければまあ旅行は楽しめるんでしょうが、旅行者が一番心配になるのは噴火の際の空港閉鎖ですよね。やっぱり・・・
新しい情報は随時更新しておりますので、また確認しに来てくださいねー!

返信する
かつん

初めまして。
私も11月11日よりバリ旅行予定で、毎日ブログチェックさせて頂いています。
上の方に保険についての書き込みがありましたので、私が調べた内容をご参考まで。
※自己責任にてお願いします!

大前提として通常の海外旅行保険では、噴火が原因の場合「本人のケガ」以外の保証はないようです。
つまり溶岩流で荷物が消滅しても保険適用外。
ただ「旅行変更費用担保特約」をつければ、外務省からの退去勧告?などによる便変更、または噴火により飛行機が欠航した場合の他ルート帰国の旅費が出るようです。
※滞在延期による追加の宿泊費は出ません。

なお「旅行変更費用担保特約」は、基本的にネット契約の海外旅行保険にはつけられないようなので、直接代理店に問い合わせる必要があるようです。
またクレカに付属している海外旅行保険にもつけられない場合がほとんどのようです。

以上です。
なんとか来月下旬まで噴火しませんように・・

返信する
TAIKI TAIKI

かつん様
ありがとうございます!
そうなんですね!
私たちのみならず、他の方にも役に立つ情報でとてもありがたいです。

11月11日のバリの旅行も安全に楽しめますように!

返信する
サトッペ

予定どうり14日バリに来ました。エアアジアで来ました。乗客は7割ぐらいです。いつも満席らしいので3割ぐらいがキャンセルしたようです。でも小さい子供連れの家族もいましたし気にしないようです。入管、税関で長い列です。1時間出るまでかかりました。大勢のに観光客です。クタも土曜は渋滞気味でした。住民も観光客も気にせず楽しんでいますね。地震も感じられません。インドネシアのニュースでも見ている範囲では取り上げていませんけど。まるで火山噴火など忘れさせるような雰囲気です。日本にいる人が一番気にしているのかな。帰り19日の飛行機も6,7割の予約状況でしたね。のんびり遊んで帰ります。

返信する
TAIKI TAIKI

サトッペさま
貴重な最新情報ありがとうございます。
乗客は少なくなってるんですね!知らなかったです。
クタなどの南部地域はもう火山のことは気にしてないようですね。

バリ楽しんでください~!

返信する
Hiromi

こんにちは、とても参考になるサイトをありがとうございます。今日から、娘が新婚旅行でバリに向かいました。噴火や地震も心配ですが、お天気も今週はあまり良くないのでしょうか? それでも、楽しむことができたらうれしいのですけど、今週のお天気や火山の様子、地震もあるのかしら?そちらの様子など教えていただけたらうれしいです。♪( ´▽`)

返信する
Hiromi

早いお返事ありがとうございます
まだ、兆候だけなんですね。少し安心しました。

お天気の方も見て見ました。
前半は雨が降るようですね
でも気温は高いんですね。

今の時期はどんなことして楽しめるのでしょうね?
雨でも楽しめるところあるのですか?

お時間ありましたら、ご都合の良い時に教えてください。

返信する
TAIKI TAIKI

いえいえ、
バリ島の気温はいつも高いですが10月は雨期さしかかりかけということで降水量が増えるのでマリンスポーツは雨の場合は難しいですが、普通の観光スポットめぐりなどは問題なく楽しめるかと思います!

返信する
miti

10/28 ウブド、1029 クタに行ってきました。
どちらも火山の話はまったくでなかったし、影響も無かったです。
楽しんできました。
フィリピンからデンパサールに向かうセブパシフィックも満席でしたし、
10月初めの騒動で一時はキャンセルしようか悩みましたが、結果論ですが、
キャンセルしなくてよかったです
こちらのブログを拝見しつつ、行くことを決心してよかったと思いました。
現状は落ち着いていますが、ただ、この後はどうなるかわからないので、これからバリに行かれる方は自己責任で判断していただきたいと思います。

返信する
TAIKI TAIKI

miti様
ありがとうございます。
そうなんですね、現地では火山のことすら話題になってないようで、日本での盛り上がりとのギャップがあるようにも感じます。
「こんなんじゃキャンセルするんじゃなかったー」というようなメールもいただきます。
とりあえずバリを安全にお楽しみなさったようでよかったです!

返信する
たーぼ

今、ウブドに滞在しています。
噴火があった21日夜はスマララティ(踊り)の公演を見ていましたが、アノムさんが最後に「今日アグン山の噴火があった。」と挨拶で伝えてくれて、それで初めて知りました。ウブドの街中もいつもと変わりないように思えます。地震も火山灰も今のところ影響はありません。
貴重な情報をありがとうございます。今後も注意しつつ、滞在を楽しみたいと思っています。

返信する
TAIKI TAIKI

たーぼさんありがとうございます。
ウブドでもそんな感じなんですね。
現地の生の声はありがたいです。お気をつけて!

返信する
腰が痛い

え~。いつも、新しい情報頂き有難うございます。バリ島旅行をキャンセルしちゃった者として、沈静化してくれないかと心待ちして毎日の様にpc開いては祈るばかりです。かと言って、嵐の前の静けさで、私が行ったらなんてならないかとも心配がつきません。一人旅を予定し、身体がとっても弱っちいので、空港封鎖で振替バス移動を6時間移動~!。並ぶ事、出来ません。バリ島はゆったり旅を叶えてくれるホテルが多く是非行きたい。横座り出来ます。美容院6時間座っていられるけれど、腰にパット入れて下さいます、で、そのバス移動。どんなバスなんだろう。日本人は観光バス、結構、良いバス乗ってる。まさか、市バスみたいなんだったらきついなーーーーー。夫婦で行けたら良いけど、主人が休みが取り辛いみたいで旅行だったら二泊三日。近所しか行かれないし、旅行行かないし。辛いです。

返信する
TAIKI TAIKI

コメントありがとうございます。
アグン山が噴火して、空港も閉鎖となりましたね。
腰が治るといいですね!

返信する
gariko

情報ありがとうございました。最新情報が素早くアップされ助かりました。滞在中も新たな情報がないかチェックさせていただきました。ありがとうございました。

27日深夜発のガルーダ・インドネシア航空で帰国しました。あと一日遅かったら空港で足止めでした。
前日からオーストラリア系の航空会社は、でも空港はまだオープンしていたのでガルーダ・インドネシア航空なら飛ぶと信じて空港に向かいました。
なかなかゲートが表示されず、少し心配しましたが、27日深夜まではほぼ平常通り発着していました。

今後も六時間ごと判断になるようで、
足止めされた方、特に個人旅行者は判断が難しくなりますね。

早く火山活動が収まることを祈ります。

返信する
TAIKI TAIKI

gariko様
無事帰れてよかったですね!ギリギリ!
そうですね、個人で判断するのは難しいですし、六時間ごと判断ということなのでリアルタイムの火山の状況を知ることが重要かな~と思います。

貴重な情報、本当にありがとうございます。

返信する
gariko

27日GA880便満席でした。
まだ成田で折り返しを待って駐機していると思うと、間に合ってホントに良かったです。
サヌールの屋台で知り合った青年たちは、26日のエアアジアでマレーシア経由で帰国と言っていましたが、昨日のNHKニュースで、フェリーとバスでスラバヤに行き帰国するとインタビューに答えていてビックリ。
彼らは1日早く欠航になってしまってたんですね。
社会人だと言っていたので、悠長に空港再開を待てないですよね。
英語ーインドネシア語での交渉や確認が大変なので、かなりハードル高いです。
足止めされているみなさんが、ストレスなく帰国できますように‼️

返信する
さんちゃん

最新情報が、分かりました。
ありがとうございます。
ただ今、登録しました。
12/1発の 初のバリ6日間を申し込み してますが、旅行会社から 未だ連絡がありません。私は、この情報にて 行きたいのですが、中止になるのかな?

返信する
TAIKI TAIKI

さんちゃん様
旅行会社も情報を待っている可能性がございますので、一度旅行会社に、飛行機が欠航になった場合の対応などを聞いてみてはいかがでしょうか?

返信する
つぶ吉

はじめまして。
年末年始にバリ島でダイビング予定なので、色々情報収集しているうちにこちらにたどり着きました。
ほぼ個人手配でキャンセルはかなりキツイ▪▪▪と、怯えていたので現地の生の声や大使館のHPなど、大変参考になりました。
やはり空港閉鎖は、かなり痛いですね。もしもの時の為に、早速ジャワからの帰国ルートも調べてみます。
また最新情報がありましたら、よろしくお願いします。

返信する
TAIKI TAIKI

つぶ吉様
そうですね、無事にバリへの飛行機が飛んだとしてもバリで空港閉鎖に合ってしまう可能性もあるので、帰国ルートや、滞在期間の延長などはしっかり考えておいたほうがいいように感じます。

返信する
ぽんた

はじめまして。
火山の噴火により色々な影響が出ていますね。
来月12月31日~1月3日の日程で初めてのバリ旅行を計画しています。
とても楽しみにしているので、なかなかあっさりキャンセルできずにおりますが、
やはり、あとひと月あっても油断できない状況でしょうか?
飛行機はともかく、ホテルが11月30日までならキャンセルできますが、それ以降は返金されないので、とても切羽詰まっている状況です。
もちろん、安全安心が第一優先でしょうが、少し日がある分、悩んでいます。

返信する
TAIKI TAIKI

ぽんた様
年末年始までバリなんですね。
ホテルをキャンセルして、別のホテルをホテルの予約サイトで予約するのはいかがですか?
それであればもう少しキャンセルできる期間は延びると思います。
でも、絶対に宿泊したいホテルの場合は難しいかもですね・・・

1か月先のことは分からないので運を天に任せるしかないですね・・・

返信する
さんちゃん

TAlKI さん。

連絡ありがとうございます。
早速、旅行会社に連絡しまして、12/1は、予定通りバリ島に、行けそうです。
今回、初バリの 一人旅ですので、この情報は 非常に助かりました。

返信する

11月29日現在、空域の危険ランクは、引き下げられて、オレンジになってます。ウブド地区は、まだ降灰はありません。

返信する
shu3006

年末年始にバリ島に行く予定ですでに飛行機・ホテル予約済です。
ホテルはジンバラン地区ですが,キャンセル変更をすべきかどのタイミングでするべきか悩んでおります。現地では長引くとされているのでしょうか?

返信する
TAIKI TAIKI

shu3006様
ありがとうございます。
ジンバランは目立った混乱はないみたいです。
ただ、年末年始に状況が悪化するか、好転しているかは分かりかねますね。
その日によってフライト状況なども変わっている状況なので、長引くかどうかも分からないですね。

返信する
腰が痛い

TAKIさん、お返事有難うございます。昨日の夜のニュースでバリ島が火を噴いていました。悲しいです。バリの方々も牛さんも大変な事になっているとか。避難地域がまた広がったみたいですね。こんな時こそ、お金を落として欲しいといんインドネシアは感じているでしょうし、不謹慎ではなく、お元気なら、危険でなければインドネシアを応援しないといけないと思いました。観光収入で避難している方々が救われるならばどんなに良い事か。悲しい事に、バリ島みたいな所が他に無い。1ヶ月他国に行こうかと考えたけれど、他に無い。若ければ行けたものを腰が痛い。前回50年前の噴火は1年間。来年の9月に行きますよ!ぜったい行きますよ!それと、港迄12時間って書いてありました。欧米の中高年層も来ている。バリ島、別ルート作れば良いのに。ーーーーー道とバスが無いか?40歳からの旅バリ島。

返信する
つぶ吉

空港、やっと再開されましたね。
年末年始にバリ島行かれる方、本当に多いのですね。
やはり皆さん同じような心配をされていて、なんだか心強い?です。オプショナルツアー会社に問い合わせてみたところ、現地の観光地は影響なく島民も普通に生活しているので大丈夫!という返答が着たのですが、空港閉鎖の有無はどうしても風向き頼りになるらしく、未だ迷っています。

またなにかツアー会社から情報ありましたら、コメントいたします。

返信する
tak

個人旅行で30日朝に成田直行のエアアジアチケット、オンラインで取れて午後の飛行機に乗れました。レアケースだと思いますが、そんなこともあります。空港で発券待ちをしていた時に、突然キャンセルになる便も多々ありました。まさにカオス。発券できても、ゲートにくるのが遅い乗客は置いてけぼりになるようです。万一、発券されたら急いでゲートに向かったほうがいいです。
エアアジアのツイッターに払い戻しに関する記事がアップさせてます。

返信する
腰が痛い

TAIKI様。
毎日、朗報を心待ちにして情報読ませて頂いております。
私、関空から直行便の旅を楽しみにしてアヤナリゾートのヴィラを宿泊予定しキャンセルした者です。11/17~8日間を予約キャンセル。今、思えば行けてた。●アヤナは多くのレストラン所有が魅力。が、それがアダとなり営業縮小化とさっき知りました。と、●50歳過ぎたら、知らない間に肺炎になってる方が多いので、マスクも塗装してる方がしてるマスク。噴煙マスクで、下に空気口がついてるのが楽だそうです。持って行って下さいませ。Amazonで売ってました。風向き変えそうな火山。北半球の気候変えた火山。呼吸器疾病は怖いです。息出来ないと、苦しいを通り過ぎますーーーーー。是非、準備して、お元気ならば、安全ならば皆様 気をつけて行って来て下さい。避難されておられる方の力になります。インドネシアはバリの観光が収入源として大きいとか、関空直行便もバリ島は嬉しい。あちこちの海にダイビングしてきました。老いたらバリ島が迎えてくれる。そんな島、バリ島。ーーーーー私は弱っちいので、来年行きますよ!直行便!

返信する
エボ太郎

初めまして、こんにちは。
2018年GWに訪問予定であり、アグン山噴火予兆との事で10月上旬から覗いております。
分かりやすい上、読者参加型であり、非常に良いサイトですね。
今は、「アグン山 噴火」で検索すると大手が出て来ますが、当初はこちらが上位でした。
素晴らしい事です。

11/21と、それに続く噴火には驚いております。
噴火前までは「なぜ旅行をキャンセルするのだろうか?」と感じていました。
ただし、噴火したことを考えると、キャンセルした人の方が正しいように思えます。
旅行期間が仮に10月~11/21まででしたら、他人様がどうあろうと訪問していたと
思うので、正直、甘く考えていました。
噴火予兆から噴火前までに旅行を楽しめた人は、単に運が良かっただけなのですから。

しかし、これで状況一変。
年末年始ならば、行くかどうか悩みに悩んでいると思います。
日本人にとっての3大休暇の一つ、旅行代金も高いし、旅行取りとキャンセルチャージと
精神&金銭的のダブルパンチ。
時間があれば他の国にすればいいのですが、もう1ヶ月切っており、どうにもできませんもんね。

実は2016年5月4日、ン・グラライ国際空港の滑走路に穴が開いて大幅ディレイになり、
ジャカルタ乗継便に間に合わずに、えらい目に遭った経験あります。
今回は空港3日間閉鎖、大規模噴火になると場合によってもっと日数延びる事も考えられます。
巻き込まれた場合、目も当てられません。

現地では、「大丈夫です。安心して下さい。」と軽く言いますが、現地の人は家もあるし
知人などもいるので、どうにかできます。
しかし、観光客はそうはいきません。ましてや危機の際の行動力が鈍い日本人なら尚更。

日本人は、逆に重く考え、キャンセルに動きます。
滞在中には噴火せずに旅行を満喫できた可能性ある反面、噴火して大変な目に遭う可能性も
あるのですから、これがいいか悪いか分かりません。
色々と考えますが、今回のようなケースは結局は運次第ですから、どうしようもないですね。

無事に訪問され、何事もないのを祈るばかりです。
当然一番は、アグン山の沈静化です。
今後の状況には更に注視していきたいと思います。
これからも最新情報をお願い致します。

長々とすみませんでした。

返信する
もぐら

チャンディダサに住んでいますがローカルは
自然災害に対してどうあがいても無駄な事を知ってるので普通に暮らしてます。
東部地域は前回の噴火でクルンクンの橋が崩壊して
陸の孤島になったそうで
今回も陸の孤島となるだろうと言ってます
後電気や水道も止まるみたいですね
火山灰は見えないぐらいの微粒子なんで
バリ島全域危ないと見た方が良いですよ
今来られる方は100%自己責任で来られる方だけの方が無難でしょう
今一番怖いのは火山性地震かな
前回もこれで村が崩壊したそうなんで
観光の方は来年GWぐらいまで様子を見た方がいいかと思います。

返信する
TAIKI TAIKI

もぐらさま
そうですね、火山灰はかなりの広範囲に及びますもんね。
現地情報ありがとうございます。

返信する
Hide

はじめまして、こんにちは
年末にBALI島行きを予定している者です。
とても良いサイトですね、非常に助かっています。

私は飛行機が飛んでれば行くつもりですが学者の見解をまとめると、んー、やばそー
年始は今の時期より人は多いだろうし、空港閉鎖になったら・・・想像つきません。
のんびり出来れば良いのですが今回は無理。
てなわけで、どうやらスラバヤ?国際空港までは24時間あればたどり着けそうなので
Skyscanしてみましたところクアラルンプールまで激安です、買いました。
その先はどうにかなりそうな気がするんですけど

これからも最新情報をお願いします。

返信する
しの

初めまして。
インドネシア語の復習をと思い検索しておりましたら、当HPに辿り着きました。
読み易く助かっております。

ここ15年程、毎年ダイビングに訪れており今年も年末年始に訪問する予定でした。
しかし、アグン山の状況が読めないため潔くキャンセルしました。
トランベンにも滞在予定でしたが軒並みクローズ連絡が…
やはりストレスなく伺いたいですしね。
いつ落ち着くかは誰にも分かりませんが、そのうち行けると気長に待ちたいと思います。

一日も早く落ち着くことを切に祈っております。

これからもしっかり復習に活用させて頂きます。

返信する
TAIKI TAIKI

しの様
15年毎年ってすごいですね!
今年はキャンセルということで残念ですが、また火山が落ち着いて、存分にバリ島でダイビングが楽しめるといいですね。
コメントありがとうございます。

返信する

最新情報は、航空便は通常運航中で、クリスマスを前に、バリ島には活気が戻りつつあります。年末年始の航空便は、日本からの直行便も、ほぼ満席です。例え、噴火しても、身体に危険が及ぶ可能性は無いわけですから、特に心配はないと思います。空港閉鎖も雨期なんでもうないでしょう。

返信する
腰が痛い

道さん、こんにちは、
道さんは、どの立ち位置で「特に心配ないと思います」っと、おっしゃっておられるのですか?地質学者、航空関連?、航空安全危機関連、疾病に関する医学会関連、環境医学会関連?
私は、バリに行きたくて仕方ないですが、タクシーも危ないので一人では乗れないとの情報が有り、有事の際動けなると思っています。

前回の煙りが上がった時にマグマが少し見えていました。もう少しかな、避難してる方、疲労されておられるたんろうな、しかし、あのマグマがどうなるのかが心配です。

スコール毎日降るのですか?絶対?!
喧嘩売ってる訳では有りません。意味がわからないのです。●歩けない人にも、そう言いますか?
40歳からの旅、バリ島

「心配は無いと思います」
預言者ですか?

行きたいのに、行けない方多々。
そのコメント酷い。

火山灰は乾燥すると、直ぐに風に乗り、肺に入って行きます。
上記バリ島の方が語っておられる。目には見えない物です。大丈夫は、それらの対処ありきだと思います。●現地にマスク無いのですよね?

返信する

あくまで、現地の最新情報をお伝えしただけで、火山のプロではありません。
マスクもスーパーにも薬局にも存分に在庫がありますが、マスクを着用している方は少ないです。また、ブサキ寺院にも噴煙は降っていません。
タクシーは普通に走っています。つまり、何ら日常生活に支障はありません。
火山で困るのは、身体の危険ではなく、観光客が減って生活が苦しくなる危険です。

クリスマスシーズンを控え、バリ島に活気が戻りつつあるのも事実ですし、ビーチクラブは人で溢れています。航空便も年末年始は、満席です。
参考になればと、事実のみを述べました。

返信する
腰が痛い

道様

返信ありがとうございます。
確かに、インドネシアは、バリ島観光客からの
収入が一番大切なのは良くわかっております。
上記、3ツ、コメント入れさせて頂いております。
有事が無くなる迄、行けない悔しさで
 いっぱいの方がいます。
仕事で行けない。これ、多い。
体が許さない。
現地に友達いないのに一人ぼっちで不安。
火山灰が肺に入れば、呼吸困難になるのに
行けっこない。
黄砂と同じデスよ。
黄砂は何処から飛んで来てますか?
見えますか?

タクシーを有事の際 乗れるかイナカ
乗せますよ!って言ってるタクシー有り
しかし、お一人で言葉が通じ無い方、止めましょう。
って書いてありました。どっかに

って事で、弱者目線も忘れないで下さいませ。
弱者も旅行しますよ。死ぬ前のあがきですが。

大丈夫は、軽薄に言って欲しくなかっただけ。

行けなかったの、逆恨み有りますよ!
海外旅行デスから
隣町への旅行じゃ無い

自己責任を知らぬ日本人 多いデスから

皆、居るは大丈夫では有りません
日本人
しかも、今から予約とれるの?クリスマス

なら、その方法をアドバイスして差し上げたら
喜ばれるコメントでしょう

私は

マグマの様子、知りたい今日この頃。

返信する
パパパパパパパパ

12/8〜17まで行ってきました。3回目のバリです。噴火についてこちらのサイト大変参考になりましたのでコメント残させていただきます。ありがとうございました。出発の2日前まで行くか散々悩み、一度はホテルもキャンセルしていたのですが、こちらのサイトにあったアグン山の映像と「バリ王」さんのサイトの情報により噴煙が白くなっていることを確認して〔噴火直前は灰色や黒い煙になる可能性があるとのこと〕前日にホテルを取り直して出発しました。
火山活動による地震もすごく心配だったのですが、私が滞在しているときは一度も地震を感じることはなかったです。12/13アグン山の見えるサバビーチに行きましたが白い噴煙が見えました。ほぼクタでの滞在でしたがクリスマス前とゆうこともありクタのレストランやホテルは以前よりも少し空いているように感じましたが、帰る直前はクリスマス1週間前で街も賑わってきている様に感じました。成田→デンパサールのガルーダはガラガラで日本人は10-15人程度。搭乗率は5-6割程度でした。帰りも日本人は同じくらいでしたが週末とゆうこともありインドネシアの方でほぼ満席でした。クタでも日本人の方は1日に1組お見かけするかしないかといった感じでした。前回は沢山いらした中国の方もほぼいませんでした。他の国の方やインドネシアの方は沢山いらっしゃいました。入国審査も以前は1時間半ほど並びましたが今回はお客さんが少なくほぼ並びませんでした。こちらのサイトを参考にして万が一に備えてマスクを多めに持参しました。パッケージで申し込んでいないので帰れない場合の為に現金も少し多めに持参しました。私の手配していた、延泊が必要となった場合にホテル代などの保証の効く旅行保険は噴火してしまってから加入していたので噴火を理由に延泊が必要となっても適用外とのことでした。これから行かれる予定で既に保険に入られている方は是非確認してください。パッケージで予約されている方も保証の対象かもしれないです。11月末に噴火警戒レベルが下がったあとすぐに噴火したりしているので、いつ噴火するかは誰にもわからないのだと感じました。ツイッターで現地に住んでいる方などの情報などもとても参考になりました。噴火で帰れなくなることも覚悟で同行者と出かけました。行ってからは楽しめたのですが出発するまではずっとモヤモヤしてたので、すこしでも参考にして頂ければ幸いです。

バリ島大好きなので早く事態が収束することを願っています。長文失礼しました。

返信する
TAIKI TAIKI

パパパパパパパパ様
ありがとうございます。
とても詳しく書いていただき、とても参考になりました。
きっと他の人の参考にもなると思います。

たしかにツイッターなどのSNSは最新情報を得るのに非常に役立ちますね。

返信する
稲森

12月24日現在バリ島への航空便は、ほぼ満席ですが、中国人と日本人がいなくなり、欧米人ばかりで、欧米のリゾートみたいです。クリスマスの雰囲気で盛り上がっています。

返信する
TAIKI TAIKI

稲森さま
そうなんですね!
いいな~。
安全に楽しめているようでなによりです。
楽しい旅行をお楽しみください。

返信する
コモド

23日の成田発 デンパサール空港行きのガルーダ航空でバリ島に来ました。満席でした。翌日、コモド国立公園に行くためにラブハンバジョ空港行きの国内線に乗りましたが、こちらは、地元の方と欧米人で満席でした。 昨日26日にバリ島に戻りました。空港から宿泊先のウブドまで交通渋滞もほとんど無く、スムーズに来ました。ウブド市内もいつもなら、ひどい渋滞をするそうですが、ごく普通でした。11月末の噴火以降、何度かキャンセルを考えましたが、ネットの情報からではウブドまでの距離感、地理感、現場感、臨場感がわからず、さらには、自然現象なのでなんとも予測出来ないので、「空港が運行している限り行こう」と決めました。28日の夜中の便で成田に戻るので、まだどうなるかわかりませんが、今の所楽しい旅となっています。ウブド市内もホテルも、中国、韓国、日本からのアジア人観光客はとても少なく欧米人ばかりです。ラブハンバジョも、ジャカルタからの国内旅行者とダイビングに来ている欧米人や、その家族連れがほとんどでした。このネットを何度も読ませてもらいました。ありがとうございました。少しでも皆さんの参考になればと思いコメントしました。ちなみに、以下のサイトも便利です。デンパサール空港の飛行機の発着も確かめられます。火山の事は12月11日以降更新されていないので、きっと噴火は落ち着いているのだろう、と個人的に勝手に理解しました。ご参考まで…

https://www.balitouryokou.com/balinews/archives/305/amp?__twitter_impression=true

返信する
腰が痛い

良いな!バリ島に無事に行けた人。
JTBと言う旅行代理店で、バリ島旅行予定しキャンセルした者です。
保険も同時に予約していたのですが、
読み返すと、バリ島火山噴火による迂回帰国費用適応外です。
同一 延泊費用適応外。
申し込み日は、9/6でした。
以外に、そこの所見ていませんでした。
しかも、関空からの直行便は、腰の悪い人はワンランク上が一つしか有りませんし、帰国するのに、ワンランク上の飛行機の座席云々聞いて貰えそうもなかった。
しかし、バリ島に代わる島が見つからないので、沈静化を待つしかありません。
バリ在住の方の言葉通り、ゴールデンウィーク迄、様子を見ています。
情報、よろしくお願いいたします。
白浜行こう!

返信する
Nao

12月27日関空発でバリに来ています。初日はウブドに一泊、今日の昼までシドメンに滞在、ウブドに戻ったところです。
色々と心配は着きませんでしたが、毎年の楽しみなので、飛行機が飛ぶ限り来ようと思い切った次第です。
小さな水蒸気?爆発は、シドメンからも見えましたが、地震や灰は全く感じることなく、通常通りに生活できました。
現地の人の話では、灰が来たこともあるけど、滅多にないとのことです。さすがに、滞在客は大幅に減っており、閑古鳥が鳴いていました。
ウブドも、日本人は特に少ない気がします。
今日現在のところは、全く何も影響はありませんが、噴火の可能性が無いわけでは無いので、空港閉鎖のリスクは覚悟しておくべきだと思っています。
少しでも ご参考にあればと思い、メールいたしました。

返信する
つぶ吉

昨年からこちらのコメントで情報収集させていただき、年末年始の旅行に踏み切りましたので、私もコメント残させていただきます。
12/30~1/5までバリのウブドに行ってきました。(ただいまングラライ空港)
確かに日本人の姿は例年に比べ少ないようでしたが、ガラガラという事もなく主要道路はそこそこ渋滞していましたし、ダンス会場では結構日本人の姿も見かけました。
目視できる火山灰や霞み、体に感じるような地震もウブドやサヌールではありませんでした。
元日にダイビングでサヌールに行き結構間近でアグン山を見ましたが、その日は少し山頂付近にモクモクした白い雲?はあるものの水蒸気は吹き上がっていないようでした。現地在住のショップの方の話では、水蒸気は割と毎日上がるようですが、水蒸気爆発だともっと柱のようになるようです。
東部ランプラヤ寺院のオプショナルツアーやトランベンでのダイビングは中止になりましたが、現地が危ないというよりは途中の道が噴火時に通行止めになる恐れがあるので開催を見合わせているという事でした。
現在の火山状況は、噴火も空港閉鎖ももう運次第という感じのようです。なので、悩まれている方はご自分の旅行スタイルや体調の他、性格も加味して決断されるとよいかと思います。心配性で神経質な方は、いつ噴火するか、空港は大丈夫かと日々気が気でないのであまり楽しめないと思いますし、私のように行くまでは心配でキャンセルすべきか悩んでいても、いざ行ってしまえば楽しめる!という方は十分バリを満喫できると思います。
ただまだレベルは引き下げられていないようなので、大使館の連絡先をプリントアウトしたものと情報収集手段は用意しておくとよいと思います。
私は現地でも こちらとバリ王さん等各ツアー会社のHPブログ、ダイビングショップのブログ等をチェックしていました。下記のサイトで、一応風向きのチェックもできるようです。
https://www.windfinder.com/#10/-8.6842/115.3304/2018-01-09T18:00Z
長々とコメントしてしまいましたが▪▪▪。
今後、3月の卒業旅行シーズンや次のGWまで小康状態が続くようであれば、ご参考になればと思います。
早く沈静化して、現地の方も観光客もゆっくり過ごせるバリに戻ってくれることを祈ります。

返信する
ひよこ

ずっとこちらのサイトを拝見しており、年末年始の旅行に踏み切った者です。
12/27~1/1関空発の直行便で行きました。
全て個人手配だったのでキャンセル料もかかることになるので、飛行機が飛ぶ限り行こうと友人で決めてました。
現地ツアー等はキャンセル規定で欠航の日にキャンセルしても大丈夫なものに変更して、万が一に備えました。現地ツアーはアグン山噴火の時はキャンセル料無料なところも多かったです。

結果往復問題無く飛び、延着等もありませんでした。
飛行機はチラホラ空席がある程度でほぼ満席でした。
現地はアジア人が少なく欧米人だらけでした笑ですが、ガラガラということも無く、クタ周辺は渋滞してました。観光地もそれなりの人がいました。ですが、ネット上では年末年始は大渋滞とありましたがそこまでは無いかなという感じでした。
マスクもスーパーにたくさんありましたよ笑
クタ3泊ウブド1泊しましたが、火山灰等の影響は感じませんでした。レンボンガン島に行き、アグン山を見ましたがその時は煙は無かったと思います。
保険は入れなかったのですが、Wi-Fiも持っていき万が一の時は情報収集できるようにはしておき、帰国も余裕を持っていました。
私たちは何とかなるだろう精神が強かったと思いますが、万が一の時にも帰国に余裕があり、連絡手段があるのなら行かれても大丈夫なのかなあと、あくまで素人目線で思いました

返信する

年末年始は、西欧人ばかりで華やかなバリ島だった気がします。例年ならアジア人が溢れているので。本来、タイのプーケットに向かう予定だった欧米人が、バリ島に行き先変更した方が多かったらしく、増便されたバンコクからの便はぎっしり欧米人でした。

危険区域も縮小されましたので、旧正月は中国人で溢れかえるでしょう。
もうバリ島で噴火の話題を聞くことは無くなりました。

返信する
バリ(インドネシアも)初めて

はじめまして。私も1月2日~7日まで滞在し、8日の昨日、無事帰国いたしました。LCCなのでキャンセルも効かないので、行くか行くまいか前日まで悩みましたが、結果論ですが行ってよかったです。自分なりに現地のHPを見たり、もちろんこちらのサイトも参考にさせていただきました。ありがとうございました。みなさんがおっしゃるとおり東アジア系の観光客はほとんど見かけず、空気も別にマスクなど必要もなく、山も穏やかな感じに見えました。たしかに滞在中に避難エリアは縮小になりましたが、依然警戒レベルは最高。さきほどhttps://magma.vsi.esdm.go.id/のページを見ましたら、今また少し噴火しているような…レベルは解りませんが、クリスマスの時みたいに小規模だと良いのですが。何はともあれ、いくならやはり自己責任で行くしかないかなと。私は当面の仕事をノートパソコンに入れて、もしもの場合のシュミレーションも何パターンか考えてからやっと出発に踏み切りました。これから行く方も楽しい滞在になりますようお祈りしております。

返信する
uti~da

毎回記事の更新とコメントをじっくり拝見させています
助かる情報がたくさんで、ありがとうございます
一度バリ島に来たことがあり、海や自然、文化など楽しい思い出があります

今年の2月13日に新婚旅行予定なのですが、今現在は行きと帰りの飛行機が心配です。
一応、行きは日本からシンガポールにつき、それからバリ島の飛行機です。
帰りもバリ島からシンガポール⇒日本のフライトになっています。
キャンセルの保険や途中中止の保険も念のため入ってるためギリギリまで行けるかの判断ができますが、少し不安はあります。
ホテルはヌサドゥアで、バリコレクションの近くです。

まだ状況がわからないことがありますが
少しでも情報があると助かります
これからも更新楽しみにしています。

返信する
めいちゃん

1月10日~18日までバリ島に行って来ました。旅行している間、噴火があり空港閉鎖にならないかと不安でしたが無事に帰れました。バリ島の現在の情報を伝えますね。私は、7回目のバリ島ですがこんなに空いているバリは初めてでした!
特にウブドの街は人が少なく、ホテルも高級になればなるほどガラガラです。
南部の方は地元客や欧米客が居てそれなり賑わってましたが、ただ前に比べて全然少ないと思いました。空港もガラガラで入国、出国審査などほとんど待ちませんでした。
ある意味、疲れなくて良かったです。
今回、旅行している間、やはり噴火もあり
勤めている方や日程に余裕が無いと少し厳しいかなと思いした。

返信する
ゆり

1月11日〜15日まで滞在してきました。ホテルは、ジンバランでした。
火山の影響で空港閉鎖がとても心配でしたが特に影響もなく楽しめました。
ウブドまで遊びに行った時にアグン山も見れましたが雲で上のほうは見れず噴煙が出ているのかも確認する事ができませんでした、、、
このまま落ち着いていてくれたら良いですね‼︎
私もバリに行く前にこちらのサイトを何回も見させて頂きました‼︎
少しでも参考になったら嬉しいです‼︎

※シンガポールで乗り換え時間の短い方はターミナルの場所やスカイトレインの場所も把握しておくとラクかもです‼︎
移動がスムーズだと1時間しかない乗り換えでお買い物もできちゃいました‼︎
心配性の方には時間に余裕を持った乗り換えをおすすめしますが‼︎

それでは、良い旅を‼︎‼︎‼︎

返信する

アグン山の危険度も引き下げられ、航空便の決行も無くなりました。航空券の値上がりは必至です。あまり心配している間に、例年より高くなりますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です