もうすぐ検定だ!

インドネシア語の自己紹介の挨拶!初対面の挨拶の注意点は?

TAIKI

ねえねえ、いろいろ数字とか曜日とか勉強してきたんだから、そろそろ自己紹介ができるようになりたいんだけど・・・
そうだなー、そろそろ勉強してもいいかもね、日本での自己紹介とインドネシアの自己紹介のあいさつはほとんど日本と同じだけど、ちょっとした注意点もあるから一緒に学んでおこう!

YANTI

インドネシアの自己紹介の注意点

んで、まずインドネシアの自己紹介に入る前のルールなんだけど、普通にやってもらったらオッケーラ!

YANTI

TAIKI

なんだ、ソレ?
いや、そうなんだけど、注意してほしいのは、握手するのは必ず右手で!ってこと!

YANTI

TAIKI

そうだね、インドネシアでは左手は不浄の手と言われてるから、握手は絶対右手だね!
【やってはいけない!】インドネシアのタブー・マナー14選
それと、インドネシアでは日本の物は高い!ってイメージがあって、日本のお土産を持っていってあげるときっと喜んでくれるはずよ!

YANTI

TAIKI

お土産か、、、日本の物だったらなんでもいいの?
インドネシア人のほとんどはイスラム教徒だからイスラムの戒律にのっとったハラールのものを渡さないといけない、たとえば豚・アルコールなどはだめだね。

YANTI

TAIKI

なるほど、じゃあ食べ物は避けておいたほうが良いかもね。
そうだね、あまり詳しくないうちは暑いインドネシアでも使える扇子とか、雑貨とかが安心かな?もちろんハラールのお店が近くにあるのであればそこで買って持っていくといいね!

YANTI

自己紹介にはパターンがある!

じゃあ早速始めたいと思う!

自己紹介は挨拶から名前を言って、自分の好きなことや仕事、家族などの紹介があって、、、という流れがあるよね?

「ああ~川の流れに身をまかせ~~」

YANTI

TAIKI

おい、ひばりとテレサが混ざってる!
流れは大事!ってことを伝えたかったの!

でも自己紹介にはパターンがあるんだよ!それに沿って教えていく!

YANTI

TAIKI

 まあ、いいやパターン別に教えてくれるんだね!

 

インドネシア語の自己紹介の3パターン
  1. 人を前にして一方的に自分が話す「自己紹介」
  2. 一対一、お互いにはじめましての「自己紹介」
  3. ビジネスや職場での「自己紹介」
今回は少し長めの例文を使って学んでいくよ!ちょっと難しいけど頑張ってね!

YANTI

人を前にして一方的に自分が話す「自己紹介」

まず、小学校とかで新学期が始まって新しいクラスになると「3年1組の・・・です!」みたいに、大勢の人の前で自己紹介させられましたよね~。

YANTI

TAIKI

やったやった!あれ結構緊張するんだよな~。
でも、インドネシアへ行くとそういったシーンによく出くわすんだよ。

人前で自己紹介することがね。だからまず人を前にして一方的に話す自己紹介するためのインドネシア語を学んでいくぞ!

YANTI

基本の自己紹介

意味の確認をしよう

Kenalkan, nama saya Yanti.

はじめまして、ヤンティと申します。

  • kenalkan(はじめまして)
  • nama(名前)
  • saya(私)

 

意味の確認をしよう

Saya bekerja sebagai guru bahasa Indonesia.

私はインドネシア語の先生として働いてます。

  • saya(私)
  • bekerja(仕事する)
  • sebagai(~として)
  • guru(先生)
  • bahasa indonesia(インドネシア語)

 

意味の確認をしよう

Saya tinggal di Sapporo Hokkaido, Sapporonya sangat dingin, saya sepanjang tahun harus menahan kedinginan.

私は北海道の札幌に住んでいます。札幌はとても寒いです。私は一年中寒さに耐えなくてはいけません。

  • tinggal(住む)
  • di~(~に)
  • sangat(とても)
  • dingin(寒い)
  • sepanjang tahun(一年中)
  • harus(~しなければならない)
  • menahan(耐える)
  • Halo, nama saya Yanti.
  • kedinginan(寒さ)※dingin(寒い)に共接辞ke-anが付いて名詞になります。

 

意味の確認をしよう

Saya sudah tinggal di Jepang kira kira tigabelas tahun, sedikit bisa berbicara bahasa Jepang ya.

私は約13年日本に住んでいます。ちょっとだけ日本語を話せます。

  • saya(私)
  • sudah(すでに)
  • tinggal(住む)
  • di~(~に)
  • kira kira(約)
  • tigabelas(13)
  • tahun(年)
  • sedikit(少し)
  • berbicara(話す)
  • bahasa Jepang(日本語)

 

意味の確認をしよう

Saya suka makan makanan Jepang. Misalnya okonimiyaki, sushi, sashimi dan lain lain.

私は食べるのが好きです。たとえば、お好み焼き、すし、さしみ、などなど。

  • saya(私)
  • suka(好き)
  • makan(食べる)
  • makanan(食べ物)
  • misalnya(たとえば)
  • dan lain lain(~など)

 

意味の確認をしよう

Hobi saya menyanyi dan menari, saya sering mengajak teman saya untuk menari di Susukino.

私の趣味は歌うことと踊ることです。私は踊るためにすすき野に友達を誘います。

  • hobi(ホビー、趣味)
  • saya(私)
  • menyanyi(歌う)
  • dan(と)
  • menari(踊る)
  • sering(しばしば、よく~する)
  • mengajak(誘う)
  • teman(友達)
  • untuk(~するために)
  • di~(~で、~に)

 

意味の確認をしよう

Senang bertemu dengan Anda.

あなたに会えてうれしいです。

  • senang(うれしい)
  • bertemu(会う)
  • dengan(~と、と一緒に、英語のwithと同じ意味です。)
  • Anda(あなた)

TAIKI

インドネシア語でも自己紹介のやり方は一緒だね。

でも難しいなー!

そんなことない、これは私の自己紹介だから難しく感じるかもしれないけど、自分の自己紹介の準備をするには次の6つ型に当てはめたらオッケーラ!

YANTI

 

基本の自己紹介の「6つの型」
  1. Kenalkan, nama saya ~=はじめまして私の名前は~です。
  2. Saya bekerja sebagai~=私は~として働きます。
  3. Saya tinggal di~=私は~に住んでいます。
  4. Saya suka~=私は~が好きです。
  5. Hobi saya~=私の趣味は~です。
  6. Senang bertemu dengan Anda.=あなたに会えてうれしいです。
これを自己流にアレンジして1時間でも練習すればインドネシア語での自己紹介は簡単にできるはずよ!

YANTI

TAIKI

なるほど!
さっきのはかなりフォーマルな言い方だけど、同年代の友達の知り合いとかに自己紹介する練習もしておこう!

YANTI

人を前にして一方的に自分が話す「自己紹介」その2

もう少しカジュアルな感で、今度は自分のことではなく家族のこと中心に紹介するよ!

YANTI

一緒に発音してみよう!

Hallo, nama saya Yanti.

こんにちは、私の名前はヤンティです。

  • halo(こんにちは)
  • nama(名前)
  • saya(私)

 

一緒に発音してみよう!

Saya tinggal di Jepang, tetapi kampung saya ada di Indonesia.

私は日本に住んでいますが、故郷はインドネシアにあります。

  • saya(私)
  • tinggal(住む)
  • di~(~に)
  • tetapi(しかし)
  • kampung(田舎、故郷)
  • ada(ある)

 

一緒に発音してみよう!

Saya berasal dari Bandung.

私はバンドゥン出身です。

  • berasal(~出身の)
  • dari~(~から)
  • Bandung(ジャカルタの隣の都市)

 

一緒に発音してみよう!

Keluarga saya ada lima orang, saudara saya berjumlah tiga orang dan saya adalah putri kedua.

私の家族は5人です。兄弟は3人で、私は次女です。

  • keluarga(家族)
  • saya(私)
  • ada(ある、いる)
  • lima(5)
  • ~orang(~人)
  • saudara(兄弟)
  • berjumlah(合計で~に達する)
  • tiga(3)
  • adalah~(~である)
  • putri kedua(次女)※putriは少女、keduaは第二の

 

【保存版】インドネシア語の数字の読み方とその覚え方

 

一緒に発音してみよう!

Selain saya, keluarga saya tinggal di Indonesia.

私以外の家族はインドネシアに住んでいます。

  • selain(~以外)
  • saya(私)keluarga(家族)
  • tinggal(住む)
  • di~(~に)

 

一緒に発音してみよう!

Kadang kadang saya merasa sedih sekali ingin bertemu dengan mereka.

時々、私はとてもさみしくなり、彼らに会いたくなります。

  • kadang kadang(時々)
  • saya(私)
  • merasa(感じる)※英語のfeel
  • sedih(さみしい)
  • sekali(とても)
  • ingin(~したい)
  • dengan~(~と)
  • mereka(彼ら)

 

一緒に発音してみよう!

Tetapi hampir setiap tahun saya pulang ke Indonesia untuk bertemu dengan keluarga saya.

でも、ほぼ毎年、家族に会うためにインドネシアに行きます。

  • hampir(ほとんど、ほぼ)
  • setiap(毎~、ごと)
  • tahun(年)
  • setiap tahun(毎年)
  • pulang ke(~へ帰る)
  • untuk(~のために)
  • bertemu(会う)

 

一緒に発音してみよう!

Jadi sedikit terhibur ya !

だから少しなぐさめられますね!

  • jadi(だから)
  • sedikit(少し)
  • terhibur(なぐさめられる)

次ページ:一対一、お互いにはじめましての「自己紹介」に進む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です