ビジネスに使える♪インドネシア語で自己紹介の挨拶例文集!

 

 

インドネシア語で、発音とか、数字を勉強したら、自分で自己紹介ができるようになりたいですね!

 

インドネシアでの仕事でも、日本にあるインドネシア学校でも、最初に言うのは自己紹介!

 

これでどれだけ自分のことを伝えることができるかどうかで今後のコミュニケーション、信頼関係の構築にも役立ちますので一気に覚えましょう!

 

今回は挨拶から自己紹介の流れを順番に説明していきます。

 

自己紹介には流れがある!

 

自己紹介は挨拶から名前を言って、自分の好きなことや仕事、家族などの紹介があって、、、という流れがあります。

 

そして、それは普段の生活での出会いなのか、あるいは、ビジネスの現場なのかによって話す内容も変わってくると思います。

 

ですので今回はインドネシア語の自己紹介を3つのパターンに分けて紹介していきます。

 

  1. 人を前にして一方的に自分が話す「自己紹介」
  2. 一対一、お互いにはじめましての「自己紹介」
  3. ビジネスや職場での「自己紹介」

 

それぞれ、少し話し方や話す内容が変わってきますので、今回の練習で自由に使いこなせるようになりましょう。

 

YANTI
今回は少し長めの例文を使って学んでいくよ!ちょっと難しいけど頑張ってね!!

 

人を前にして一方的に自分が話す「自己紹介」その1

 

まず、小学校とかで新学期が始まって新しいクラスになると「3年1組の・・・です!」みたいに、大勢の人の前で自己紹介させられましたよね~。笑

 

あれは結構緊張するものですが、大人になっても同じようにやらないといけない場面があります。もちろんインドネシアに行けばインドネシア語です。ですので人を前にして一方的に話す自己紹介から勉強しようと思います。

 

TAIKI
会話ではなく、一方的に自分を紹介するときの自己紹介。早速例文を元に勉強していこう!
YANTI
ちょっと待てーい!何にも分からない状態から自己紹介を勉強するとなると結構難しいから、まずは「ネイティブがさらっと使うインドネシア語の「ありがとう」21選」とか「懐かしい相手、場所も怖くない!「久しぶり」の言い方18選」で勉強してみてね!

 

長い文章で難しく感じるかもしれませんが、新しい単語も一緒に覚えて、ヤンティの声に続いて読んでみてください。

 

YANTI
ちょっと長いから区切って見ていくね!
TAIKI
訳と新しい単語は下で紹介していますので、まずは、どんなこと言っているのかを載せているので、分からなくてもそのまま目で追って、できる方は実際に発音してみましょう。(わかりやすいように①から⑦まで文章を区切っています)

 

 

①Kenalkan, nama saya Yanti.

②Saya bekerja sebagai guru bahasa Indonesia.

③Saya tinggal di Sapporo Hokkaido, Sapporonya sangat dingin, saya sepanjang tahun harus menahan kedinginan.

④Saya sudah tinggal di jepang kira kira 13 tahun,sedikit bisa berbicara bahasa Jepang ya.

⑤Saya suka makan maknanan Jepang. Misalnya okonimiyaki, sushi, sashimi dan lain lain.

⑥Hobi saya menyanyi dan menari, saya sering mengajak teman say untuk menari di Susukino.

⑦Senang bertemu dengan Anda.

 

訳と単語をチェック

 

①Kenalkan, nama saya Yanti.
はじめまして、ヤンティと申します。

  • kenalkan(はじめまして)
  • nama(名前)

 

 

②Saya bekerja sebagai guru bahasa Indonesia.
私はインドネシア語の先生として働いてます。

  • bekerja(仕事する)
  • sebagai(~として)
  • guru(先生)
  • bahasa indonesia(インドネシア語)

 

 

③Saya tinggal di Sapporo Hokkaido, sapporonya sangat dingin, saya sepanjang tahun harus menahan kedinginan.
私は北海道の札幌に住んでいます。札幌はと~っても寒いです。私は一年中寒さに耐えなくてはいけません。

  • tinggal(住む)
  • sangat(とても)
  • dingin(寒い)
  • sepanjang tahun(一年中)
  • harus(~しなければならない)
  • menahan(耐える)
  • kedinginan(寒さ)dinginの頭にke、おしりにanがつくと名詞になります。dingin⇒kedinginan

 

 

④Saya sudah tinggal di jepang kira kira 13 tahun,sedikit bisa berbicara bahasa jepang ya.
私は約13年日本に住んでいます。ちょっとだけ日本語を話せます。

  • sudah(すでに)
  • kira kira(約)
  • sedikit(少し)
  • berbicara(話す)

 

 

⑤Saya suka makan makanan misalnya okonimiyaki, sushi, sashimi dan lain lain
私は食べるのが好きです。たとえば、お好み焼き、すし、さしみ、などなど。

  • suka(好き)
  • makan(食べる)
  • makanan(食べ物)
  • misalnya(たとえば)
  • dan lain lain(~など)

 

 

⑥Hobi saya menyanyi dan menari, saya sering mengajak teman say untuk menari di Susukino.
私の趣味は歌うことと踊ることです。私は踊るためにすすき野に友達を誘います。

  • hobi(ホビー、趣味)
  • menyanyi(歌う)
  • menari(踊る)
  • sering(しばしば、よく~する)
  • mengajak(誘う)
  • teman(友達)
  • untuk(~するために)

 

 

⑦Senang bertemu dengan Anda.
あたながたにあえてうれしいです。

  • senang(うれしい)
  • bertemu(会う)
  • dengan(~と、と一緒に、英語のwithと同じ意味です。)

 

TAIKI
インドネシア語でも自己紹介のやり方は一緒だね。
YANTI
まずnama saya~(私の名前は)から始まって、saya suka~(私は~が好きです)、hobi saya~(私の趣味は~です)といって、最後にsenang bertemu dengan andaのカタチを覚えちゃえば簡単でしょ!

 

では次に別のパターンも見ていきましょう。今回のまずは文章を見て意味が分からなくても一緒に読んでみてください。

 

人を前にして一方的に自分が話す「自己紹介」その2

 

①Hallo, nama saya Yanti

②Saya tinggal di Jepang, tetapi kampung saya ada di Indonesia

③Saya berasal dari Bandung.

④Keluarga saya ada 5 orang, saudara saya berjumlah 3 orang dan saya adalah putri kedua.

⑤Selain saya, keluarga saya tinggal di Indonesia.

⑥Kadang kadang saya merasa sedih sekali ingin bertemu dengan mereka.

⑦Tetapi hampir setiap tahun saya pulang ke Indonesia untuk bertemu dengan keluarga saya.

⑧Jadi sedikit terhibur ya !

 

訳と単語をチェック

 

①Hallo, nama saya Yanti.
こんにちは、私の名前はヤンティです。

 

 

②Saya tinggal di Jepang, tetapi kampung saya ada di Indonesia.
私は日本に住んでいますが、故郷はインドネシアにあります。

  • tetapi(しかし)
  • kampung(田舎、故郷)
  • ada(ある)

 

 

③Saya berasal dari Bandung.
私はバンドゥン出身です。

  • berasal(~出身の)
  • Bandung(ジャカルタの隣の都市)

 

 

④Keluarga saya ada 5 orang, saudara saya berjumlah 3 orang dan saya adalah putri kedua.
私の家族は5人です。兄弟は三人で、私は次女です。

  • keluarga(家族)
  • saudara(兄弟)
  • berjumlah(合計で~に達する)
  • putri kedua(次女)※putriは少女、keduaは第二の

 

 

⑤Selain saya, keluarga saya tinggal di Indonesia.
私以外の家族はインドネシアに住んでいます。

  • selain(~以外)

 

 

⑥Kadang kadang saya merasa sedih sekali ingin bertemu dengan mereka.
時々、私はとてもさみしくなり、彼らに会いたくなります。

  • kadang kadang(時々)
  • merasa(感じる、英語のfeel)
  • sedih(さみしい)
  • sekali(とても)
  • ingin(~したい)
  • mereka(彼ら)

 

 

⑦Tetapi hampir setiap tahun saya pulang ke Indonesia untuk bertemu dengan keluarga saya.
でも、ほぼ毎年、家族に会うためにインドネシアに行きます。

  • hampir(ほとんど、ほぼ)
  • setiap(毎~、ごと)
  • tahun(年)
  • setiap tahun(毎年)
  • pulang ke(~へ帰る)
  • untuk(~のために)
  • bertemu(会う)

 

 

⑧Jadi sedikit terhibur ya !
だから少しなぐさめられます!

  • jadi(だから)
  • sedikit(少し)
  • terhibur(なぐさめられる)

 

 

一対一、お互いにはじめましての「自己紹介」その1

 

YANTI
では次に、対面で一対一で「はじめまして」をするときの自己紹介を勉強していくぞー!

 

ですので、今回はヤンティとタイキの会話形式で勉強していきます。

YANTI
 Hi ! Nama saya Yanti, nama Anda siapa?
TAIKI
Oh nama saya Taiki, senang bertemu dengan Anda.
YANTI
Saya juga, Anda dari mana ?
TAIKI
Saya datang dari Kobe.
YANTI
Oh ya? Kenapa Anda pergi ke Indonesia ?
TAIKI
Karena saya suka indonesia ya !

 

訳文と単語をチェック

 

YANTI
では次に訳文と単語をチェックしていこう!

 

Hi ! Nama saya Yanti, nama Anda siapa?

ハーイ!私はYANTIだよ。あなたの名前は?

  • siapa(誰)※Nama Anda siapaで(名前は何?)という意味になります。人に聞く場合はsiapaを使います。人間以外には、nama itu apa(その名前は何?)

 

 

Oh nama saya Taiki, senang bertemu dengan Anda.

私の名前はタイキです。あなたに会えてうれしいです。

 

 

Saya juga, anda dari mana ?

私もです。あなたはどこから?

  • juga(~も)
  • dari(~から、英語のfrom)
  • mana(どこ)

 

 

Saya datang dari Kobe.

私は神戸から来ました。

  • datang dari(~から来る)

 

 

Oh ya? Kenapa Anda pergi ke Indonesia ?

そうなんだ?なぜあなたはインドネシアに行ったのですか?

  • kenapa(なぜ)
  • pergi(行く)

 

 

karena saya suka Indonesia ya !

なぜなら私はインドネシアが好きだからです!

  • karena(なぜなら)

 

 

一対一、お互いにはじめましての「自己紹介」その2

 

YANTI
Selamat pagi, nama saya Yanti.
TAIKI
Oh, nama saya Taiki apa kabar ?
YANTI
Baik, bagaimana dengan Anda ?
TAIKI
Saya juga baik, karena Mbak Yanti lebih tua dari saya, silahkan panggil saya Taiki saja.
YANTI
Oke ! Taiki berasal dari mana ?
TAIKI
Saya berasal dari Kobe.
YANTI
Oh…Saya belum pernah pergi ke Kobe, dimana itu ? Bagaimana Tempatnya ?
TAIKI
Kobe ada di propinsi Hyogo, dekat dari laut ya.
YANTI
Ohh… saya tahu Hyogo, saya pernah pergi ke sana. Tolong antar saya kalau saya pergi ke Jepang ya !
TAIKI
Dengan senag hati.

 

 

訳と単語をチェック

 

Selamat pagi, nama saya Yanti.

おはよう、私の名前はヤンティだよ。

  • selamat pagi(おはようございます)

 

 

Oh, nama saya taiki apa kabar?

私の名前はTAIKIです。お元気ですか?

 

 

Baik, bagaimana dengan anda ?

いいですよ、あなたはどうですか?

  • bagaimana(どのように、どう)※英語のhowの意味です)

 

 

Saya juga baik, karena Mbak Yanti lebih tua dari saya, silahkan panggil saya Taiki saja.

私も元気です、YANTIさんは、私よりも年を取っているので、TAIKIだけで呼んでくれればいいですよ。

  • ~karenaは前の文章を受けて、だから~という意味を持っていますが、karena~となると(~なので)という意味になります。英語のbecauseと同じ意味になります
  • Mbak(女性に対して)~さん、男性に対して言う場合はMasとなります。
  • lebih(~より、~以上の)
  • tua(年老いた,年長の)
  • silahkan(どうぞ~してください)
  • panggil(呼ぶ)

 

 

Oke ! Taiki berasal dari mana ?

オッケー!TAIKIはどこ出身ですか?

  • berasal(~出身の)
  • dari mana(どこから)

 

 

Saya berasal dari Kobe.

私は神戸出身です。

 

 

Oh…Saya belum pernah pergi ke Kobe, dimana itu? Bagaimana Tempatnya ?

あぁ、私はまだ神戸に言ったことがありません。どこにありますか?どんな場所ですか?

  • belum pernah(まだ~したことない)
  • dimana(どこに)
  • tempat(場所)

 

 

Kobe ada di propinsi Hyogo, dekat dari laut ya.

神戸は兵庫県にあります、海から近いです。

  • propinsi(県、州)県はKabupatenとも言います。略してkabと言われることもあります。
  • dekat(近い)
  • laut(海)

 

 

Ohh… saya tahu Hyogo, saya pernah pergi ke sana. Tolong antar saya kalau saya pergi ke Jepang ya !

おー、兵庫知ってます。私はそこへ一度も行ったことがないです。私がもし日本に行くなら案内してください。

  • tahu(知る)
  • pernah(~したことがある)
  • ke sana(そこへ)
  • tolong(~してください)
  • antar(案内する、付き添う)
  • kalau(もしも)

 

 

Dengan senang hati.

喜んで。

  • Dengan senang hatiは(喜んで)と覚えておきましょう。

 

この会話ではbelumやpernahなどの助動詞が出てきましたが、助動詞に関する詳しい内容は「「mau」「harus」「bisa」!助動詞を使いこなして会話を盛り上げよう!」の記事に書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ビジネスの現場での自己紹介

meisi

そしてもちろん、ビジネスのために少し固い感じで自己紹介しなきゃいけないこともあると思います。

 

会社名や、名刺交換、などなど、日本で行われるビジネス現場での自己紹介はインドネシアでも変わりありません。

 

今回は会社の名前や、名刺を渡す際のフレーズを入れています。

 

①Perkenalkan,
はじめまして、

 

②Nama saya Fujita.
私の名前はふじたです。

 

③Saya dari perusahaan Toyota,
私はトヨタの会社から来ました、

  • perusahaan(会社)

 

 

④Bekerja di sini sebagai Kepala Bagian.
ここで課長として働いています

  • bekerja(働く)
  • sebagai(~として)
  • kepala bagian(課長)※kepalaは頭、bagian(部門)

 

 

⑤Ini kartu nama saya.
これは私の名刺です

  • kartu(カード)※ kartu nama(名刺)

 

 

⑥Saya akan berusaha untuk ikut mensukseskan proyek yang akan kita buat sekarang. 
私は、今取り組んでいるプロジェクトを成功させるために努力します。

  • akan(~するつもり)
  • berusaha(努力する)
  • mensukseskan(成功させる)
  • proyek(プロジェクト)
  • buat(行う)「※作るの意味もあります」
  • sekarang(今)

※ yangは関係代名詞でこの文章では英語でいうthatの意味になります。参考記事やたらと出てくるインドネシア語「yang」の使い方!

 

⑦Mohon bantuannya.
よろしくお願いします

mohon(~してください)bantuan(助ける)で直訳すると(助けてください)という意味になりますが「よろしくね」といった意味になります

 

自己紹介した日の帰りの会話

 

初めて、知り合った方と、別れるときにも同じような挨拶がありますので、確認しておきましょう。

YANTI
Hari ini saya senang sekali berbicara dengan Taiki.
TAIKI
Saya juga. Terima kasih banyak ya ! Saya mau bertemu lagi dengan Anda, boleh ?
YANTI
Tentu saja, kalau kamu ada waktu, saya bisa mengantarkan kamu keliling kota Jakarta.
TAIKI
Boleh.
YANTI
Oke ! Kalau begitu mari kita bertukaran email agar bisa saling menghubungi.
YANTI
Maaf ya! Saya harus pergi dulu, sampai jumpa lagi !

 

訳と単語をチェック

 

Hari ini saya senang sekali berbicara dengan Taiki.

今日は私はTAIKIと話せてとてもうれしいです。

  • hari ini(今日)
  • sekali(とても)
  • berbicara(話す)

 

 

Saya juga. Terima kasih banyak ya! Saya mau bertemu lagi dengan anda, boleh ?

私もです。本当にありがとうございます。私はあなたにもう一度会いたいのですが、いいですか?

  • terima kasih banyak(banyakはたくさんの意味で、「本当にありがとうございます。」の意味になります)
  • lagi(もう一度、再び)
  • boleh?(~してもいいですか?)

 

 

Tentu saja, kalau kamu ada waktu, saya bisa mengantarkan kamu keliling kota Jakarta.

もちろん、もし時間があったら、ジャカルタの町を案内するよ。

  • tentu saja(もちろん)
  • waktu(時間)
  • keliling(周辺)

 

 

Boleh.

良いですよ。

 

 

Oke! Kalau begitu mari kita bertukaran email agar bisa saling menghubungi.

オッケー、それならお互いに連絡を取れるようにメールを交換しましょう。

  • kalau begitu(それなら)
  • mari kita(~しましょう)
  • bertukaran(交換する)
  • agar(~するために)
  • saling(お互いに)
  • menghubungi(連絡する)

 

 

Maaf ya! Saya harus pergi dulu, sampai jumpa lagi!!!

ごめん、先に行かなきゃ、また会いましょう!!!

  • harus(~しなければいけない)
  • dulu(前に、先に)
  • sampai jumpa lagi(また会いましょう)
YANTI
基本的に会話の終わりで、また会うことが分かっていればsampai jumpa lagi(また会いましょう)で会話は終わる!
自己紹介で、Sampai jumpa lagi.まで話すことができれば、怖くないね!

 

まとめと自己紹介の時の注意点

 

自己紹介で握手をする場合には左手は出さないのが基本です。インドネシアではまだ左手で大便をしたときに左手で拭く風習があるので、不浄の手と呼ばれ、握手だけでなく、手を使って食べる場合にも左手は使わないです。

 

参考記事タブーが多いインドネシア|宗教文化のマナーや食べ物の禁止事項

 

そして、日本と同じように、女性に年齢は聞かないものです。

 

YANTI
だからTAIKIみたいに、「Karena Mbak Yanti lebih tua dari saya, silahkan panggil saya Taiki saja.」(ヤンティさんは私より年を取ってるので、私のことをタイキと呼んでください)なんて言っちゃダメだよ!
TAIKI
気を付けてね~!あ、あと自己紹介はYOUTUBEの動画でも紹介してるからよかったらチェックしてみて!

The following two tabs change content below.
TAIKI

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。