あっという間!7分でインドネシア語の「日付と曜日」と「年月日」が分かる

 

 

今回は、インドネシア語で

 

  1. 「日付」
  2. 「曜日」
  3. 「年月日」

 

を一気にマスターしてもらいたいと思います。

これらのことはインドネシア語入門ではなく、初級レベルです。

初歩の初歩よりか少し難しいレベルです。

 

ですので数字を覚えておかないと難しいですので、まずは「ここで一発!インドネシア語で0から1万の数字を一気に覚える♪」で数字をマスターしてから学んでおくとより、習得が早くなります。

 

少し復習しときたいな~という人も「数字」をチェックしてから先に進んでくださいね。

 

YANTI
では始めましょ~

 

1.1月から12月は簡単!

 

まず、一番簡単に覚えやすいのは1月から12月です。なぜ簡単かといえば、ほとんど英語と一緒だからです。

 

Januari Februari Maret April Mei Juni Juli Agustus September Oktober November Desember

1月、2月、3月4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

 

英語と明らかに違うのは3月の「Maret」だけです。あと少し違ってるのは6月Juni(ジュニ)、7月Juli(ジュリ)ぐらいですので、英語を勉強マジメに勉強していれば「月」を覚えるのは難しくはないと思います。

 

2.月曜日から日曜日の曜日の言い方

 

では次に月曜日から日曜日にかけて学習していきましょう。残念ながらこれは英語とは全く関係ありませんので覚えるしかありません。

 

Senin Selasa Rabu Kamis Jumat Sabtu  Minggu

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日

 

これは覚えるしかありません。何度も繰り返し聞いて、たくさんの文章に触れる必要があります。

 

「今日」「昨日」「明日」を覚えよう!

 

YANTI
では次に、「今日、昨日、明日」の単語を覚えてしまいましょう。

 

hari ini

今日

 

 

kemarin

昨日

 

 

besok

明日

 

 

YANTI
(何日前)や(何日後)もついでにやっちゃおう!

 

kemarin dulu

おととい

  • kemarin(昨日)
  • dulu(以前の)

 

 

sepuluh hari lagi

10日後

 

 

YANTI
次は「一週間」はどういうか見ていこう♪

 

satu minggu

一週間

  • satu(数字の1)
  • ~minggu(~週間)

 

 

Satu minggu ada tujuh hari.

1週間は7日あります。

  • ada(ある)
  • tujuh(数字の7)※tujuh hariで「7日」の意味。

ここでお気づきの方もいると思いますが、minggu=週の意味ですが、先ほどの日曜日=mingguと同じです。

  • satu minggu(一週間)
  • hari minggu(日曜日)

これをしっかりと覚えておきましょう!

 

「何か月」「来月」「先月」などの言い方

 

YANTI
では次に、「一か月」「先月」「来月」「一か月前」「三か月後」をそれぞれどのように言うのか見ていきましょう。

1か月とか5か月の「~月」を表すのは「~bulan」になるよ~

 

satu bulan

一か月

 

 

bulan ini

今月

  • ini(この)

 

 

bulan lalu

先月

  • lalu(先の、先日の)

 

 

bulan depan

来月

  • depan(~前の)

 

 

tiga bulan lagi

三か月後

 

YANTI
さっきでてきた「10日後=sepuluh hari lagi」と同じように「lagi」を付けるんだよ!

 

先月はbulan lalu、来月はbulan depanということですが、これは「~週」でも同じで、minggu lalu 先週、minggu depan 来週という意味になります。もちろん、次に紹介する「~年」でも同じになります。

 

「今年」「昨年」「来年」の言い方

 

YANTI
そして次に「~年」をやっていきましょ~ね~

 

tahun ini

今年

 

 

tahun lalu

昨年

 

 

tahun depan

来年

 

 

ではここで「週」「月」「年」を復習しておきましょう。

 

  • minggu=週、minggu depan=来週、minggu lalu=先週
  • bulan=月、bulan depan=来月、bulan lalu=先月
  • tahun=年、tahun depan=来年、tahun lalu=先月

 

TAIKI
こうやってまとめてみると、そんなに難しい感じはしないね。
YANTI
bohong!!(嘘つき!!)今でもよく間違える癖に!!
TAIKI
aduh…(ため息・・・)
YANTI
では同じように、例として「5年前」と、「15年後」を言うからちゃんと聞いてね~

 

 

lima tahun yang lalu

5年前

 

 

lima belas tahun lagi

15年後

  • lima belas(数字の15)
  • lagi(~後)

 

 

 

TAIKI
これで、「曜日」「年月日」は一通りやった感じだね。そういえば、tahunって「年齢」をあらわすときにも使えるよね?
YANTI
もろちん!

 

Umur saya delapan belas tahun.

私は18歳です。

  • umur(年齢)
  • delapan belas(18)

 

 

TAIKI
Bohong !(うそつけ!)
YANTI
Ahuh…ばれたか・・・

 

質問してみよう!

 

では次に、質問、つまり、「何日?」「何月?」「何曜日?」と相手から具体的な数字を聞くときの質問方法についてご紹介します。

 

Tanggal berapa ?

何日?

  • tanggal(日付)

 

 

Bulan apa ?

何月?

  • bulan(月)

 

 

 Hari apa ?

何曜日?

 

ここで頭に入れておいてほしいのは「hari apa」です。hariが「日」apaは「何」=英語で言うwhatです。

だから、僕はよく「hari apa?」=「何日?」と勘違いしていました。

「何日?」はtanggal berapa?なのです。そしてhari apa?=「何曜日?」です。

ここは十分に注意しましょう。

  • Hari apa?=何曜日?
  • Tanggal berapa?=何日?

 

では、先ほどの「質問」に対してどのように答えるのか見ていきましょう。

 

 

YANTI

Tanggal berapa?)と聞かれた場合・・・

 

Tanggal dua belas.

12日です。

 

 

Bulan apa ?)と聞かれた場合・・・

 

Bulan maret.

3月です。

 

Hari apa ?)と聞かれた場合・・・

 

Hari jumat.

(金曜日です。)

 

 

最後に

 

では最後に、今日学んだことが復習できるように短い文章を用意しましたので、聞いてみてください。

 

YANTI
じゃあ、最後に今日習ったフレーズを使った例文でチェックして今日はおしまいにしよう!

 

Yanti datang dari jakarta satu bulan yang lalu.

ヤンティは、一か月前にジャカルタから来ました。

  • datang(来る)
  • dari(~から)※英語のfromと同じ
  • satu(数字の1)
  • ~bulan yang lalu(~か月前)

 

 

Tahun ini saya sudah pergi ke jakarta 3 kali.

今年、私はジャカルタに3回行きました。

  • sudah(すでに)
  • pergi ke~(~へ行く)
  • 3 kali=3回

 

 

Saya mau ke Jakarta lagi tahun depan.

私は来年ジャカルタにもう一度行きたいです。

  • mau~(~したい)
  • ke~(~へ行く)
  • lagi(また、再び)
  • tahun depan(来年)

 

 

YANTI
どうだった~?一発でぜ~んぶ覚えようとしちゃだめだよ!

毎日「日付」って見るものだし、会話でも出てくるから、毎日「今日は何日?」「今日は何曜日?」っていちいち自分に聞いてみるといい練習になるから、毎日練習してみてね!

 

The following two tabs change content below.
TAIKI

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。