受動態の応用|命令文の時の受動態・自動詞を受動態にするには?

 

今回は受動態の応用バージョンで難しいですので、受動態の勉強がまだという方は先に「検定C級に頻出!【受動態di】を学ぶ!受け身⇔能動態の変換練習も」を読んでからこちらを読むようにしてください。
YANTI
まえに受動態はジャパネシアで勉強したことあったけど、今回はもっとレベルの高いことをやっていこうと思う!「命令文の時の受動態」そして「自動詞を受動態にする場合」、この2パターンを見ていこうと思う!

 

命令文の時の受動態

 

YANTI
まずは「命令文の時の受動態」だな!
TAIKI
ええと、命令文ってどんなんだっけ?
YANTI
またバカ発動か・・・
TAIKI
すみません、発動しました・・・
YANTI
たとえば、

  • Tolong~(~してください)
  • Coba~(~してみて)
  • Silahkan~(どうぞ~してください)

とかが命令文の時に使われるよね。

TAIKI
ああ、なるほど!それか!
YANTI
それ以外にも命令形には

  • Jangan~(~するな)
  • Tidak boleh~(~するのはダメ)

っていう禁止の表現もあるよね。

TAIKI
それも命令形か!
YANTI
まあ、そんな感じよ。詳しくは「「おねがい!~してください!」インドネシア語の「命令文」の作り方一覧」を見なさいよね。
TAIKI
はい・・・
YANTI
で、この命令文と受動態って結構セットになることが多いの!特に会話の中ではね!

たとえば、

Silahkan makan.

これはどういう意味?

TAIKI
どうぞ食べてください。
YANTI
そう、でもね、

Silahkan makan.

Silahkan dimakan.

でもOKなの。

TAIKI
へーどっちもOKなんだ!
YANTI
インドネシア人は

  • Silahkan makan.(どうぞ食べてください。)
  • Silahkan dimakan.(どうぞ食べてください。)

この両方使ってるのよ。

TAIKI
うーん、違いがよく分からないな~
YANTI
そうだよね。とりあえず続きやるよ!もちろんTolong~以外の命令文でも

  • Jangan dibaca(読むな)
  • Jangan dibuka(開けるな)
  • Tolong dibungkus(包んでください)
  • Tolong ditutup(閉じてください)

という言葉はよく使われるの。もちろんこれは

  • Jangan baca(読むな)
  • Jangan buka(開けるな)
  • Tolong bungkus(包んでください)
  • Tolong tutup(閉じてください)

でもOK!

TAIKI
やっぱりますますこれじゃあ、diが付くのと付かないので、どう違うのかがよくわからないな~。

diがついてもつかなくても意味は同じみたいだし。

YANTI
別にdiを付けなくても問題はないけど、ちょっとだけニュアンスが違うんだよ!
TAIKI
ヤンティ!教科書には「diを付けたらより丁寧」って書いてるよ!

でも・・・どういうこと?

YANTI
diを付けたらより丁寧」になるの!そこんとこ詳しく説明してあげるからちゃんと聞いてみな!

たとえば、

  • Silahkan minum.(どうぞ飲んでください)
  • Silahkan diminum.(どうぞ飲んでください)

両方とも同じ意味、ここまではOKね。

TAIKI
ふんふん。
YANTI
でもちょっとニュアンスが違っていて、

  • Silahkan minum.「あなたが」飲んでください。
  • Silahkan diminum.「飲み物を」飲んでください。

っていう隠れた意味があるの。

TAIKI
ほうほう。
YANTI
つまり、同じ命令形であっても、「あなた」に対して言うのか、「飲み物」に対して言うのかでちょっとニュアンスが違う。

で、

diをつけたほうが「あなた」に対して直接命令するニュアンスが弱まるから教科書で言うところの「より丁寧な表現」ということになるの!

TAIKI
あー!なるほど!
YANTI
もう一回詳しく説明するね!

「飲み物」とそれを「飲む人」がいるとして・・・

  • Silahkan minumは「飲む人」に対して飲んでくださいと命令している。
  • Silahkan diminumは「飲み物」に対して飲まれてくださいと命令している。

同じ命令文でも直接「人」に言うよりかは、「飲み物」に対して言ったほうが柔らかい感じはするでしょ?

TAIKI
うん!かなりスッキリした!じゃあ、これから誰かインドネシア人が家にやってきたら、Silahkan dimasuk !(どうぞお入りください!)って言ってあげよーっと!
YANTI
Nggaaaak !

「Silahkan dimasuk.」はできない!

「Silahkan masuk.」ならOKだけど!

TAIKI
え、え、なんで!?
YANTI
だって、masukは(入る)っていう自動詞だもん!
TAIKI
 あ、そうか、それはすでに「【たったこれだけ!】インドネシア語の自動詞と他動詞をマスターしよう」で勉強してたことだったな~。忘れてた。あーじゃあ自動詞って受動態にできないってことか・・・
YANTI
自動詞はそのままの形では自動詞にできないってことね!次に自動詞を受動態にする場合を説明してあげるよ!

 

 

「自動詞」を受動態にするには?

 

YANTI
自動詞はそのままでは受動態にすることができないの、たとえば次の文章、

Anakku suka makanan ini.
私の子供はこの食べ物が好きです。

これを「受動態」にすると、

Makanan ini disuka oleh anakku.(×)
この食べ物は私の子供に好かれています。

ってなりそうだけど、実はこの文章は間違いなの!

受動態になるのは(他動詞)=(目的語を取る動詞)だけだからね。そのままの形では受動態にはできないの!

TAIKI
受動態になる文章は、他動詞の文章だったね!
YANTI
suka(好き)っていう動詞は自動詞だからそのまま自動詞にはできない。
TAIKI
え?suka(好き)って自動詞だったんだ!
YANTI
そうよ、日本語で説明しようか?

好き=(自動詞)、好く=(他動詞)だよ!

で、インドネシア語では、

  • 好き=suka(自動詞)※または形容詞
  • 好く=menyukai(他動詞)

になるの!

TAIKI
なるほど!sukaは共接辞me-iが付くと、menyukaiになって、他動詞になるんだね!
me動詞の変化は「変化がはげすぃ~文法!!接頭辞「me動詞」の覚え方」からご確認ください。
YANTI
そう、それをdiを使った受動態の形にすると「共接辞me-i」のme-の部分がdiに変わるからmenyukai⇒disukaiになるの。だ・か・ら!

Makanan ini disukai oleh anakku.
この食べ物は私の子供に好かれています。

これが正解ってわけね!

これは受動態の中でもかなりレベルが高いからね!

TAIKI
なるほどね!suka以外にも例はある?
YANTI
インドネシア語では基本的に他動詞はme動詞、自動詞はber動詞だから、今度は自動詞であるber動詞のbelajar(勉強する)で考えてみよう!
能動態 Saya belajar bahasa Indonesia.
受動態 Bahasa Indonesia saya belajar.(×)

YANTI
sayaとかaku、あるいはkamuとかkamiなどの1人称、2人称の場合には受動態にはdi-が入らずに上のような受動態になって、(目的語)+(主語+他動詞)の形になる。

だけどbelajarは自動詞だからこの受動態の文章は間違いね!これが分かんなかったら「検定C級に頻出!【受動態di】を学ぶ!受け身⇔能動態の変換練習も」をもう一度読んで!

TAIKI
なるほどね、そこまではオッケーラ!
YANTI
じゃあ、次の文章も見てみよう。次は3人称のDiaを使った文章だから、di-を使うことになるんだけど・・・
能動態 Dia belajar bahasa Indonesia.
受動態 Bahasa Indonesia diajar oleh dia.(×)

YANTI
belajarは自動詞だから上のような形にもできないのよ・・・
TAIKI
うん、だってさっきの自動詞sukaも同じようにはできないもんね。
YANTI
そう、自動詞のbelajarも他動詞に変えて受動態にしなければならない!そんな時はどうするんだっけ?
TAIKI
共接辞me-iを付けて他動詞の形にしてから受動態にしてみる!
YANTI
そうだね!

belajar⇒mempelajari

このようになる。belajarは少し特殊なme動詞の変化をするからね、この変化はそのまま暗記してね!

じゃあさっそく、Saya belajar bahasa Indonesia.受動態の形にしてみよう!

能動態 Saya belajar bahasa Indonesia.

⇒belajarに共接辞me-iをつけて他動詞にしてmempelajariにする。

能動態  Saya mempelajari bahasa Indonesia.

⇒これを受動態の形にする。(※ この場合、主語がSaya=1人称なので(目的語)+(主語+他動詞)の並びになります。)

受動態 Bahasa Indonesia saya pelajari.

TAIKI
あれ?mempelajariじゃなくて、pelajariの形になるの?
YANTI
もろちん!だってさっきの「suka」も「menyukai」になったけど、受動態になると「disukai」になってたでしょ?「me-」は受動態では外れるのよ!たとえば、

[su_label type="info"]能動態[/su_label] Saya menyukai buku. (私は本が好き。)

[su_label type="success"]受動態[/su_label] Buku saya sukai.(本は私に好かれる。)

この通り、menyukaiのme-は外れて、「i」だけ残ってsukaiになるの!

TAIKI
なるほどね!オッケーラ!
YANTI
よーするに!

[su_label type="info"]能動態[/su_label] Saya mempelajari bahasa Indonesia.

[su_label type="success"]受動態[/su_label] Bahasa Indonesia saya pelajari.

になるってわけなの!

TAIKI
カンペキ!じゃあ、di-が付く場合っていうのは?
YANTI
さっきは主語が「Saya」だったよね。だから受動態の形は(目的語)+(主語+他動詞)の形になる。

3人称のdiaとかmerekaの場合には受動態の他動詞にdi-が付く。次は、

Saya mempelajari bahasa Indonesia.

このの主語Sayaを3人称のDiaを主語にした

Dia mempelajari bahasa Indonesia.

これを受動態にしてみよう。

すると、

Bahasa Indonesia dipelajari (oleh) dia.になる!

※oleh~(~によって)は省略可能

 

 

まとめ

 

今日やった受動態をまとめてみると・・・

 

命令文+di-

 

命令形の場合に受動態di-が付く場合は、より丁寧な表現。つまり相手に直接命令するニュアンスが弱まります。

 

  • 1.Jangan baca !(「あなた!」読むな!)
  • 2.Jangan dibaca !(「その本は!」読まれるな!)

 

1の文章はあなたに命令している感じ、2の文章は本に対して命令している感じ、伝わりますか?

 

だからJangan dibaca !の方が丁寧というか、柔らかい言い方になります。

 

 

自動詞を受動態にする

 

能動態 Saya suka kopi panas.

これを受動態にする場合、sukaは自動詞なので他動詞に変更する・・・

 

suka(好き)自動詞⇒menyukai(好く)他動詞

だから受動態にすると

 

受動態 Kopi panas saya sukai.(menyukaiのme-は外れます)

3人称のMerekaを主語にしてみると、

 

能動態 Mereka suka kopi panas.

受動態にすると

 

受動態 Kopi panas disukai (oleh)mereka.

という形になります。

 

TAIKI
自動詞から他動詞に変化させるには共接辞me-iを付ける以外に方法なかったっけ?
YANTI
me-i意外にもme-kanがあるよ。それもやってみよっか。

[su_label type="info"]能動態[/su_label] Dia membangunkan mereka.

bangunは「起きる」という自動詞だけど「共接辞me-kan」を付けるとmembangunkanになって「起こす」という他動詞になる。

これを受動態にすると,

[su_label type="success"]受動態[/su_label] Mereka dibangunkan (oleh)dia.になるのよ。

TAIKI
オッケー!これでやっとわかった。やっぱり受動態の基本がわかってないと難しいね。
YANTI
そうだね。でも、ここまで理解ができていれば、自然に会話の中でも受動態を使うことができるよ!
The following two tabs change content below.
TAIKI
暇な人。ほぼ毎朝散歩するおじいちゃんのような生活をしてます。たまに勉強会をしたり、イベントに遊びに行ったり、スピーチコンテストに出たりします、インドネシアが好きです。インドネシア人も好きです。【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。 >>詳しいプロフィール

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで書いています。

なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたりしており、自分で言うのもなんですが結構好評!な気がしてる。笑

プライベートな話とか、ちょっとした気づきもいろいろと書いています。


もっとインドネシアを知って学んで楽しもう!
今ならプレゼント付!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です