deh、dong、sih、nihなどの「ジャカルタ弁」「ジャカルタ語」をマスター!

 

 

TAIKI
ヤンティ、今までジャパネシアで勉強してきたけど、実際にジャカルタに行ったら全然何しゃべってんのかわかんないし、聞いたことないインドネシア語ばっかり話してる!どういうこと!!
YANTI
それはジャカルタ弁を使ってるからだな!
TAIKI
ジャカルタ弁?なんじゃそれ?
YANTI
ジャカルタ弁、ジャカルタ語とも言うな。インドネシア語の方言で、テレビとかでも普通に使われているから今では多くのインドネシア人が普通に使ってるぞ!
TAIKI
あー、だから聞き取れなかったんだ~

ジャカルタ弁は「通常のインドネシア語の言い方を少し変えた言葉」と、「ジャカルタ弁特有の言葉」の2種類がある、それを一個一個説明するからちゃんと聞きな!一発で頭に叩き込んでやる!

 

1.ジャカルタ弁の「通常のインドネシア語の言い方を少し変えた言葉」

 

1.1.「a」の発音が「e」に変わる

 

YANTI
これはそのまま「a」の発音が「e」になる!
TAIKI
でも、「e」って2種類の発音があったよね。「エ」の発音と、「ウとオの間のような発音」
YANTI
 この場合は「ウとオの間のような発音」、つまりempatの「e」、enamの「e」tepatの「e」だね。発音がまだ分からないなら「【保存版】「インドネシア語のアルファベットの発音」読み方と覚え方」で2種類の「e」の発音だけ確認しな!
  • dengar⇒denger(聞く)
  • pedas⇒pedes(辛い)
  • malas⇒males(なまけた)
  • semangat⇒semanget(やる気)
  • balas⇒bales(仕返し)
  • kejam⇒kejem(残酷な)
  • asam⇒asem(すっぱい)
  • antar⇒anter(案内する)
  • lapar⇒laper(おなかの空いた)
  • pintar⇒pinter(かしこい)
  • cepat⇒cepet(早い)
  • senang⇒seneng(嬉しい)

 

1.2.単語の最後につく「a」と「ai」が「e」に変わる

 

YANTI
これもさっきと一緒!一番最後に「a」が付く単語の場合、最後の「a」の発音が「e」に変わるよ!で、こっちは「エ」の発音ね。enakの「e」と同じ!
  • kemana⇒kemane(どこへ)
  • apa⇒ape(何)
  • siapa⇒siape(誰)
  • kenapa⇒kenape(なぜ)
  • saya⇒saye, aye(私)
  • lupa⇒lupe(忘れる)
  • gila⇒gile(クレイジー)
  • capai⇒cape(疲れた)
  • pakai⇒pake(使う、着る)
  • gulai⇒gule(カレースープ)
  • satai⇒sate(サテ、串焼き)
  • saja⇒saje, aje(~だけ)
  • nona⇒none(娘、夫人、英語のmissと同じ)

 

1.3.「me動詞」のmeが省略される

 

YANTI
「me動詞」のmeが省略される。これは例を見たら一発で分かる!これを自由に使いこなせたらネイティブっぽさがアップするよ!
TAIKI
me動詞マスターしてないと理解が難しいから、分からない場合は「me動詞の変化」を確認しておこう!
  • menarik⇒narik(興味がある)
  • mencuri⇒nyuri(盗む)
  • menonton⇒nonton(観る)
  • menaksir⇒naksir(気に入る)
  • menyewa⇒nyewa(借りる)
  • menyuruh⇒nyuruh(命令する)
  • mengomel⇒ngomel(不平を言う)
  • menulis⇒nulis(書く)
  • mencuci⇒nyuci(洗う)
  • mengirim⇒ngirim(送る)
  • mencari⇒nyari(探す)
  • memanggil⇒manggil(呼ぶ)
  • memakai⇒make(使う、着る)
  • mengambil⇒ngambil(取る)
  • mengundang⇒ngundang(招待する)

 

 

ちょっと例外でhabisという単語は「なくなる」という意味を持ってるのですが、そのほかにも文頭につくhabisは「だって~」と「karena」と同じ意味を持ちますが、この文頭で「だって~」の意味を持つhabisも頭の「h」」がなくなり「abis」と使います。

例:Abis aku tidak punya uang.(だってお金ないから。)

 

1.4.「me-kan動詞」の「meが省略」+kanが「in」に変わる。

 

YANTI
me-kan動詞」の最後のkanの部分が「in」に変わって、接頭辞のmeが消えちゃうのはジャカルタ弁だと当たり前!
TAIKI
とにかく言いやすくてシンプルにしたいんだね!
  • mendengarkan⇒dengerin(心を傾けて聞く)
  • mengajarkan⇒ngajarin(~を教える)
  • membuatkan⇒buatin(~を作る)
  • memasukkan⇒masukin(~を入れる)
  • meninggalkan⇒ninggalin(~を残す、~を去る)
  • membiarkan⇒biarin(~を放置する)
  • mengantarkan⇒anterin(~に付き添う)
  • membawakan⇒bawain(~を持っていく)
  • mengembalikan⇒kembaliin(~を戻す)

 

参考記事「me-kan」動詞の用法は「5パターンで覚える!上級文法【共接辞me-kan】を参考書よりわかりやすく解説」で確認してください。

 

2.ジャカルタ弁特有の言葉で、話し言葉で多用されるもの

 

2.1.「lho」=「~よ、~だよ」

 

YANTI
「lho」は、相手に対して強調したい時、強く確認したい時に使われる!発音は日本語の「ロー」というだけね!

 

  • Enak lho!(おいしいよ!)
  • Pasti lho!(絶対だよ!)
  • Biasa saja lho!(いつも通りだよ!)
  • Ya lho!(そうだよ!)
  • Mahal lho!(高いよ!)
  • Die bener bener suke sama kamu lho!(彼は本当に君のことが好きなんだよ!)

 

TAIKI
最後の文章はDieもsukeもジャカルタ語だね!Die=dia、suke=sukaだ!
YANTI
その通り!

 

2.2.「kok」=「なぜ?」kenapaの省略形

 

YANTI
kokの発音は「コッ」、kepanaとまったく同じ意味ね!

 

  • Kok kamu tahu?(なんで君が知ってんの?)
  • Kok bisa?(なんでできるの?)
  • kok gitu?(なんでそうなの?)
  • Kok jelek?(なんで悪いの?)

 

2.3.「sih」=何かを知りたい、確認したい時に使う

 

YANTI
「sih」はちょっと特殊で、イライラした気持ちを伝えるとき、によくヤンティも使う!例を見てそのニュアンスを確認してみて!発音は「ッシ」、意味としては「いったい」って意味に近い!

 

Apa sih?

いったい何?

 

Siapa sih pacar kamu?

君の恋人はいったい誰なの?

 

Kenapa sih?

いったいどうしてなの?

 

Kapan perginya sih?

いったいいつ行くの?

 

Kemana sih?

いったいどこへ行くの?

 

YANTI
次のように、自分の意見を通したい時、意見を伝えたい理由があるときにも使うよ。

 

  • Mahal sih!(高いんだよ!(だから買えないだろ!「理由」))
  • Kamu sibuk sih!(忙しいだろ!(だからできないだろ!「理由」))
  • Kamu makan aja sih!(食べてたらいいんだよ!(だからそれ以外のことするなよ!「理由」))

 

ちょっと例文で確認!

 

TAIKI
ここでちょっと、さっき勉強したジャカルタ弁を使って文章と音を確認してみよう!

 

Kok kamu nggak beliin rokok untuk aku?

どうしてタバコを買ってくれないの?

  • kok=kenapa(なぜ)
  • nggak=tidakbeliin=membelikan~(~を買う)
  • rokok(タバコ)
  • untuk~(~のために)
  • aku(私)

 

Abis mahal sih!

だって高いもん!

  • abis=habis(だって)
  • mahal(値段が高い)
  • sih(イライラしてることを伝えるための言葉)

 

これをジャカルタ弁に直すとどうなるか

1.kenapa anda tidak mau bertemu dengan saya?
どうして私と会いたくないのですか?

2.karena anda sibuk.
あなたが忙しいですから。

 

・・・続きをチェック!
Kok kamu nggak mau ketemu sama aku sih?

いったいどうして私に会いたくないの?

  • kok=kenapa(なぜ)
  • kamu(君)
  • nggak=tidak
  • mau~(~したい)
  • ketemu(会う)
  • sama=dengan(~と、英語のwithと同じ)
  • aku(私)
  • sih(イライラの気持ち)

 

Abis kamu sibuk sih!


だってお前が忙しいんだもん!

  • abis=habis(だって)※karenaと同じ
  • sibuk(忙しい)
  • sih(忙しい、だからいけないだろ!という意見を伝えたい)

 

2.4.メッチャよく使う「deh」と「lah」

 

YANTI
いやいやOKしてあげるとき、しかたねえな~OKしてやるよ!ってニュアンスでよく使うのが「deh」と「lah」なんだよ!これは会話文で覚えよう!

 

Taiki, sekarang aku nggak mau ngajar kepada orang Indonesia.

タイキ、今はインドネシア人に教えたくないの

  • sekarang(今)
  • nggak=tidak
  • ngajar=mengajar(教える)の省略
  • kepada~(~に対して)
  • orang Indonesia(インドネシア人)

 

Kok?kenapa sih?

なんで?なんでなのよ?

  • kok=kenapaの略
  • sih(何かを知りたい、確認したい時に使う)

 

Abis nggak tahu caranya sih!

だってやり方を知らないんだもん!

  • abis=habis(だって)の略
  • caranya(そのやり方)cara=方法、nya(その)※参考「nyaの用法

 

Gajinya besar lho!

給料はたくさんあるよ!

  • gaji(給料)
  • besar(大きい)※この文章では多い
  • lho!(~だよ)

 

Nggak mau!

やりたくない!

  • nggak=tidak
  • mau(したい)

 

Terserah kamu deh!(lah!)

好きにしろ!

  • terserah(任せる、好きにさせる)
  • kamu(君)
  • deh(仕方ねえな~OKしてやるよという諦めのニュアンス)

 

pergi deh! pergi lah!

行っていいよ!行っていいよ!

  • pergi(行く)
  • dehとlah(もう話しても無駄だからあきらめるしかないというニュアンス)

 

Oke deh! oke lah!

まあ、いいよ!

 

Aku suka kamu deh!

(仕方なく)お前を好きになるとしよう!

 

2.5.特に意味のない「ah」

 

YANTI
日本語でもただたんに「嫌だ」って言うこともあれば「嫌だわ」だったり「嫌だし」って語尾にちょっと何か付けることあるよね?これがジャカルタ弁では「ah」ってわけ!
Nggak mau ah!

嫌だわ!
Belajar dulu ah!

先に勉強するわ!

 

Tidur ah! cape.

寝るわ!疲れたし。

 

2.6.しつこくお願いする、念を押す時につかう「dong」

 

YANTI
「してくれよ~」とか「~してよ!」とお願いする時に使うのが「dong」なんだよ!
Beli dong mas!

買ってくれよ!

  • beli(買う)
  • mas(男性)

 

Yanti makan dong!

ヤンティ食べなよ!
Kamu jangan bicara gitu dong!

お前、そういうなよ!

  • jangan~(~するな)
  • bicara(話す)

 

2.7.bukanの省略「kan」=でしょう?だろう?

 

YANTI
「~でしょう?」「~だろう?」って確認するときに使うのが「kan」ね。日本語と同じで文章の最後につくよ!
Iya kan?

そうだろ?

 

Yanti pinter, kan?

ヤンテイが上手?でしょう?
Kamu suka bohong, kan?

お前が嘘づき?だろう?

 

Kamu udah makan, kan?

お前、もう食べた?よね?

 

2.8.AかBどっちか聞くときに文末で使う「nggak」

 

YANTI
たとえば、「ごはん食べた?まだ?」ってAとBの選択肢が質問にある場合に使えるのが「nggak」ね。使い方は簡単!例文を見よう!

 

Kemarin kamu makan, nggak?

昨日お前がご飯を食べたか(それとも)食べてない?
Mau pergi, nggak?

行くの(それとも)行かないの?
Ya,nggak?

はいか、いいえか?(どっち?)

 

2.9.kali=「たぶん~じゃないかな?」

 

YANTI
barangkali=「たぶん」って単語があるんだけど、これが省略されて文末につくと「kali」になる。意味は「たぶんそうじゃないかな?」だよ!mungkin=「たぶん」と同じだね。

 

Iya kali?

たぶんそうじゃないかな?
Kamu suka sama dia kali?

お前、多分彼女が好きじゃないのかなあ?
Pergi kali?

多分出かけたんじゃないのかなあ?

 

2.10.強く命令する「gih」=「~しろ!」

 

YANTI
~してくださいって命令文のもっときつい言い方「~しろ!」ってときによく使われるのが「gih」だね!

 

Mandi gih!

お風呂に入れ!
Beli gih!

買え!

 

4. ジャカルタ弁の独特なスラング

 

YANTI
これらは、ジャカルタ人が使うスラングだけど、まあ、日本語で言えば「私」が「俺、ワシ」だったり、「お金」が「ゼニ」っていうような口の悪い言い方だから、あまり目上の人とか、まだ仲良くない人に使うのはダメだよ!
  • balik(戻る)※kembaliと同じ
  • cabut(行く)※pergi keluar
  • cuek(気にしない)※tidak peduliと同じ「peduli(気にする)」
  • enggak kagak(tidak)
  • ya ampun(勘弁してよ!oh my god!)
  • Gue(俺)
  • lo/lu(お前)
  • cowok(男)
  • cewek(女)
  • bokap(オヤジ)
  • nyokap(オフクロ)
  • brengsek(最悪)
  • bego(バカ)
  • goblok(悪くてしかもバカ)
  • duit(お金)
  • maknyus(おいしい)※enakと同じ
  • kepo(好奇心旺盛な)
  • banget(とても)※sekaliと同じ
  • kece(綺麗、ハンサム)
  • keren(カッコよくて、現代的)※日本でいうイケメンみたいな感じ
  • jantan(ジェントルマン、男前)
  • kere(貧乏)※miskinと同じ
  • tajir(金持ち)※kayaと同じ
  • baper(人にとても気がきく)※banyak perhatianと同じ
  • caper(目立ちたがり、注目を集めるために必死な人)※cari perhatianと同じ
  • mejeng(注目を集めたいがため化粧を入念にして人前に現れること)
  • brondong(きちんとしてない若者)
  • metal(メタル系、昔のロッカーのような風貌の人)
  • move on(新しい生活を始める)
  • ngomong(言う)
  • bilang(知らせる)※kasih tahuと同じ
  • sok tahu / sotoy(知ったかぶり)※インドネシア語の流行語大賞受賞!
  • mendingan(~した方がいい)※baik, lebih baikと同じ

 

4.1.その他のよく使われるスラング

 

YANTI
中にはこんなスラングもあるよ!これをジャカルタで使えばウケること間違いなし!
  • PHP(思わせぶり)※Pemberi(くれる) Harapan(希望) Palsu(偽り)
  • PW(心地よいから動きたくない)
  • Alay(野暮ったい、田舎くさい)
  • Baper(憂鬱な)
  • Lebai(大げさ)
  • jago(達人)

 

短い文章

 

Yanti dengerin dong! Gue jago nyanyi nih! Lo bisa nyanyi, nggak?

ヤンティ聞いてんの!俺は歌の達人だよ!おまえ歌えるの?それとも歌えないの?

  • dengerin=mendengarkanの略(聞かせる)
  • dong(~してよ!)
  • gue(俺)
  • jago(達人)
  • nyani(歌う)
  • nih(~だよ)
  • nggak?(この文の場合、歌えるの?歌えないの?という意味)

 

Aduh,lo baru cabut dari sekolah kan? nyanyi apa sih?

え~、お前学校に行ったばかりじゃないの?何歌うんだ?

  • aduh(え~)失望したときとかビックリしたときに使う感嘆詞
  • lo(お前)
  • baru~(~したばかり)
  • cabut(行く)
  • kan=bukanの略(~じゃないの?)
  • nyani=menyani(歌う)
  • sih(何かを知りたいとき、確認したい時に使う)

 

Brengsek! nyanyi apa aja boleh deh! yanti lagi ngapain sih?lagi mejeng kan?

最悪!なんでも歌えばいいんだよ!ヤンティ何してるの?目立つために化粧してんのかい?

  • berensek!(サイテー、最悪)
  • apa aja=apa saja(なんでも)
  • boleh(良い)
  • deh(仕方なくOKするとき、あきらめのニュアンス)
  • lagi ngapain(何してる)
  • sih(何かを知りたいとき、確認したい時に使う)
  • mejeng(注目を集めたいがため化粧を入念にして人前に現れること)

 

Nggak! sok tahu! Aku lagi kerja nih! tapi males ah! mendingan tidur aja dulu.kerjanya biarin aja.

違うわい!知ったかぶり!私は今仕事してるの!でもなまけてたんだわ!寝るほうが良いわ。

  • nggak=tidak
  • sok tahu(知ったかぶり)
  • lagi=sedang(~している)
  • nih(~だよ)
  • tapi(でも)
  • males=malas(なまける)
  • ah(~わ)
  • mendingan~(~のほうが良い)
  • tidur aja=tidur saja(寝るだけ)
  • dulu(先に)
  • kerja(仕事)
  • biarin=membiarkan(放置する)
  • aja=saja(仕事をするよりもしないほうが良いと強調するときに使う)

 

Kok gitu? kalo kerja banyak, cepet tajir lho!

なんでそうするの?たくさん働いたら、早く金持ちになるよ!

  • kok=kenapa(なぜ)
  • gitu(そう、そのような)
  • kalo=kalau(もし~なら)
  • kerja(仕事)
  • banyak(たくさん)
  • cepet=cepat(早く)
  • tajir=kaya(金持ち)
  • lho(~だよ)

 

Masa sih? Duitnya dimakan sama kamu, kan? kembaliin dong!

まさか?お前がその金を使ったんだろ! 返して!

  • duit(金)
  • dimkan(消費される)※makanには「消費する」の意味もあります。
  • kembaliin=mengembalikan(~を戻す、返す)

Ya ampun…

勘弁してよ・・・

 

TAIKI
インドネシアに行くとなかなか分からない、聞き取れない単語があったけど、その原因の多くはジャカルタ弁だったんだね~。少しずつ慣れていこうっと!
YANTI
ジャカルタ弁に慣れすぎると、日本で言う口の悪い関西弁みたいな感じになるからhati hati ya!(気を付けて!)へっへっへ!

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

2 件のコメント

  • いつ見ても,微笑むわ。
    この会話を見て,すごいだと思ってる。
    俺,インドネシア人だから,関心してるよ。
    こんなに熱心にインドネシア語を勉強してるなんて。
    けどそう,この中の単語を使えば,大体のジャカルタ弁完璧に話せるよ。
    俺の故郷にあるマカッサル弁もやって欲しいぐらいだ。

  • 観察者T様
    コメント terimaasih!!!

    saya pertamakali tahu tentang 「マカッサル弁!」

    あとでヤンティに聞いてみようと思います!

    また読んでみてくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    TAIKI

    インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016、2017優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。