見れば理解!インドネシア語の比較表現~比較級の「lebih」や最上級の「paling」~

YANTI
やっぱりヤンティは世界一美人で、天才で、お人よしで、誰よりも素敵な人間ね!
TAIKI
僕は、一人ひとり、素敵な人間だと思うな~。ナンバーよりもオンリーワンだと思うな~うん、そんな世界を、僕は目指したい。うん、グスン・・・
YANTI
何を言ってる、だから、お前はダメなんだよ!そんなんじゃこの競争社会生きていけないぞ!!
TAIKI
うん、それでもいい・・・みんなが幸せでいてくれれば僕は・・・グスン

 

このように、ざっと2人の考え方というか、生き方が垣間見えたところで。今日のテーマは「比較

 

英語だと、moreとかmostとか使いますよね。インドネシア語では

 

  • more=lebih
  • most=paling

 

これだけで比較表現はある程度できちゃいます。比較表現っていうのは

 

「TAIKIよりYANTIが偉い」とか「YANTIが一番美しい」といった、誰か、何かと比べて言える表現のことです。

 

TAIKI
YANTI、「比較」は難しいの?
YANTI
ngak!!!簡単、文章に触れていると自然に覚えるから、どんどん「比較表現」の例文を紹介していくよ!

 

1.基本的な比較、「AはBより~だ」=「A lebih ~daripada B」

 

YANTI
まず最初にやっておくのは「A lebih ~daripada B」という表現!

 

lebihは「もっと」っていう意味でdaripada~=「~より」っていう意味になります。

 

では早速例文を見ていきましょう。

 

Yanti lebih pintar daripada Taiki.

ヤンティはタイキよりも賢いです。

  • pintar(賢い)

 

 

TAIKI
簡単!!
YANTI
でしょ~、分かったら次!

 

 

2.「AとBは同じぐらい~だ」=「A+(se 形容詞)+B」

 

 

YANTI
では次に「AとBが同じぐらい~だ」というときにはどうするのか?

その時には(se+形容詞)を付けると完成します。

TAIKI
おい!ヤンティ!なんで「se」が付くの?
YANTI
実はねこのseはsamaと同じ意味を持つんだよ。「sama」の意味は「同じ」っていう意味・・・これでなんとなくイメージできるでしょ?
TAIKI
なるほど~。
YANTI
(se+形容詞)って言われてもわかりにくいね・・・ちょっと例を出すよ!

 

se+形容詞をの単語

 

  • semahal~(~と同じぐらい値段が高い)
  • setinggi~(~と同じぐらい高い)
  • seluas~(~と同じぐらい広い)
  • sebesar~(~と同じぐらい大きい)

 

YANTI
だから「A sebesar B」だと「AはBと同じぐらい大きい」といった文章になるよ!

じゃあ早速例文を見てみようか!

 

 

Harga barang ini semahal harga barang itu.

この品物の値段は、その物の品物の値段と同じぐらい高い

  • harga(値段)
  • barang(もの)

 

 

3.「AとBは同じぐらい~だ」=「A+sama 形容詞 nya dengan B」

 

TAIKI
なんか面倒くさくなってきたな・・・

YANTI
ngaaaaaakkkk!!!!

TAIKI
うるさいな・・・なんだよ!
YANTI
さっき「se」はどの単語と同じ意味って言ったっけ?
TAIKI
え~っと・・・あっ「sama」か!
YANTI
そうそう、次に「形容詞+nya」で名詞になる。そして後ろのdenganは絶対に必要。
形容詞にnyaを付けると名詞とか、nyaの詳しい用法については「ニャんと簡単!インドネシア語「nya」の使い方を例文で学ぶ」でも言ってるから確認しておこう!
YANTI
だから、(se+形容詞)=形容詞、(sama+形容詞+nya)=名詞になるよ!まあ、ちょっと訳し方が変わるからチェックね!

 

Harga barang ini sama mahalnya dengan harga barang itu.

この品物の値段の高さはその品物の値段の高さと同じです。

 

TAIKI
確かに「高さ」は名詞だね!
YANTI
そうそう、で、denganを使わなくてもdanを使えば次のような言い方もできるよ!

 

 

 

Kopor ini dan kopor aku sama besarnya.

この荷物と私の荷物は同じ大きさです。

  • kopor(荷物)

 

 

4.「jauh lebih (形容詞) daripada B」=「AはBよりもはるかに~だ」

 

lebih に jauhを付けるとjauh lebih(はるかに~だ)という意味になります。

 

TAIKI
長くね・・・

長くて難しいかもしれないけど、「1 1.基本的な比較、「AはBより~だ」=「A lebih ~daripada B」」のlebihの前にjauh(遠い、はるかに)を入れてるだけなんだよ!

TAIKI
そっか、それだと余裕だわ!lebih 形容詞 daripada Bの前に「jauh」が入るだけか

 

Kamar Yanti jauh lebih luas daripada kamar Taiki.

ヤンティの部屋はタイキの部屋よりはるかに大きいです。

  • kamar(部屋)
  • luas(広い)

 

 

Yanti jauh lebih pintar daripada muridnya.

ヤンティは彼女の生徒よりもはるかにかしこい。

  • pintar(かしこい)
  • muridnya(彼女の生徒)※ murid(生徒)+dia(彼女)

 

TAIKI
そりゃそうだろ!
YANTI
へっへっへ

 

jauh以外にも、具体的な数字も置けるよ!

 

具体的にどれぐらいなのか?を付ける場合には、lebihの前に「どれぐらい~」の数字を置きます。

たとえば、「ヤンティの家はタイキの家の6倍の大きさです。」という文章の時は、

 

 

Rumah yanti 6 kali lebih besar daripada rumah Taiki.

ヤンティの家はタイキの家の6倍の大きさです。

  • 6 kali(六倍)
  • besar(大きい)

 

 

5.「AはBよりも〜が劣っている」=「A kurang(形容詞)dibandingkan dengan B」

 

 

「A kurang (形容詞) dibandingkan dengan B」は、「Aの方が劣った」というときに使えます。

 

YANTI
kurang=「不足、足りない」って意味、dibandingkanの原型はbanding=「比較」って意味。dibandingkanで「比較されて」の意味になる。
TAIKI

なるほど!「A kurang (形容詞)」////////////「dibandingkan dengan B」に分けると、

  1. 「A kurang (形容詞)」=「Aは劣っている」
  2. 「dibandingkan dengan B」=「Bと比較して」

と分けて考える、とわかりやすいね!

 

 

Baju itu kurang bagus dibandingkan dengan baju ini.

その服はこの服よりも良くない

  • baju(服)

 

 

Taiki mungkin kurang pintar dibandingkan dengan Yanti.

タイキはおそらくヤンティと比べてかしこくない

  • mungkin(たぶん)
  • kurang(たりない)
  • pintar(かしこい)

 

 

5、AとBどっちがいい?=Yang mana lebih (形容詞)A atau B

 

YANTI
AとBどっちがいい?と「比較と疑問」が一緒になってるときはyang mana=「どっち」の表現を使うんだよ!そして英語の「or」の意味を持つatau(または)を付ける
TAIKI
なるほど!それは「やたらと出てくるインドネシア語「yang」の使い方!」にも出てきてたよね。
YANTI
Yang mana lebih (形容詞) A atau Bにすると「AとBどっちがいい?」と聞けるよ!さっそく例文を見ていこう。

 

Yang mana lebih bagus baju ini atau baju itu?

この服、あるいはその服、どっちがいいですか?

 

 

6.「最も~である」=「paling ~/接頭辞ter+(形容詞)」

 

「paling ~」「接頭辞ter +形容詞」で「最も~、一番」の意味になります。

 

  • terbaik=paling baik=(最も良い)
  • tertinggi=paling tinnggi=(最も高い)
  • terbesar=paling besar=(最も大きい)
  • terpenting=paling penting=(最も重要)
  • terbaru=paling baru=(最も新しい)

 

 

Gunung Fuji adalah gunung yang tertinggi di Jepang.

富士山は日本で一番高い山です。

  • gunung(山)

 

 

Gunung Fuji adalah gunung yang paling tinggi di Jepang.

富士山は日本で一番高い山です。(上とまったく同じ意味)

 

でも・・・

 

富士山は「日本では」一番大きい山なのですが、世界では一番ではありません。ですので正しい文章を書くのであれば、「日本で」といった表現を付ける必要があります。

 

そういった限定を表すとき使える表現は以下の3つ。

 

  • di ~ ~で(場所を表す)(例:di Jepang=日本で)
  • di dalam ~ ~の中で(例:di dalam kelas=クラスの中で)
  • di antara ~ ~の間で(例:di antara mereka=彼らの間で)

 

YANTI
その辺を意識してもう一回例文を見ていこう!

 

Film ini paling menarik di antara film film yang aku tonton.

この映画は今まで見た映画の中で一番面白い。

 

 

Rumah yanti terbesar di dalam grup PTA sekolah.

ヤンティの家は学校のPTAグループの中では一番大きい。

  • grup PTA sekolah(学校のPTAグループ)

 

 

7.palingの他の表現

 

 

YANTI
palingには、ほかの表現もあって

  • paling tidak=少なくとも
  • paling paling=せいぜい

といえるの!この2つも「比較」だからしっかりとチェックしなさい!

 

Kamu harus makan makanan paling tidak 3 kali ya!

君は少なくとも3回はごはんを食べるべきです!

  • harus(~すべき)
  • makanan(食べ物)
  • 3 kali(3回)

 

 

Uang jajan saya setiap bulan paling paling 5000 yen.

毎月の私のお小遣いはせいぜい5000円です。

  • uang jajan(お小遣い)※uang=お金、jajan=お菓子
  • setiap bulan(毎月)

 

 

8.「lebih baik」=「~したほうがよい」

 

 

TAIKI
「したほうがいい」っていうのは、「比較」なの?
YANTI
したほうがいいっていうのは「しないよりも良い」という比較が入っていて、そこに命令の要素が入った形なの。

 

Lebih baik menyelesaikan pekerjaan rumah sekarang.

今宿題を終わらせたほうが良い

  • menyelesaikan(終わらせる)※原型=selesai(終わる)
  • pekerjaan rumah(宿題)※pekerjaan(仕事)

 

 

YANTI
(後で終わらせるよりも、)宿題を終わらせたほうが良いといったニュアンスね。だからlebih baik(~したほうがいい)の文章にはdaripada tidak(しないよりも)という文章が最後に隠れているんだよ。詳しくは次を見てみて

 

 

Lebih baik kamu belajar bahasa Indonesia.(daripada tidak)

インドネシア語を勉強したほうが良いよ。(しないよりも)

  • belajar(勉強する)
  • bahasa indonesia(インドネシア語)

 

 

Lebih baik anda membawa paspor. (daripada tidak)

パスポートを持っていく方が良いです。(持っていかないよりも)

  • membawa(持っていく)
  • paspor(パスポート)

 

 

lebih baik=mendingan

 

YANTI
そして、ジャカルタの方言でmendinganという言葉があってこれはlebih baikと同じなの!
TAIKI
ほうほう、「mendikan」=「lebih baik」か~
Mendingan sekarang daripada nanti.

後回しにするより今の方がいい

 

YANTI
と、こんな文章もできるワケ。(mendingan)は(lebih baik)と入れ替えることができるからね。問題で出てきたらしっかりと答えられるようにしておくこと。

 

まとめ

 

比較はこの記事を一回見ただけで7割から8割程度理解できると思います。だからそんなに難しくはないです。

 

そしてあとの3割から2割の理解が足りない部分は何回か文章に触れたり、実際に今日出てきた3.「AとBは同じぐらい~だ」=「A+sama 形容詞 nya dengan B」で文章を作ってみたりして慣れていくと自然と身につくようになってきます。

 

今日やった比較表現はインドネシア語検定にも出てきますし、実際に仕事の現場や、買い物の場面で「AとBどっちがいい?」といったことは聞くこともあると思いますのでそういった場面で「Yang mana lebih baik A atau B」とすぐにこの表現が出てくるようにしていきましょう。

The following two tabs change content below.
TAIKI

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。