おいしいレストランに行ったときのインドネシア会話集!

 

 

インドネシアに行けばインドネシアのレストランや屋台で食べる機会が格段に増えます。

 

注文をしたり、店員とお話をしなければいけないわけですが、どのように言うべきなのでしょうか?今回はYANTIとインドネシアで料理を食べに来た設定での会話集を紹介しますので一緒に勉強していきましょう。

 

レストランに一緒に行くとき

 

誰かとレストランに行く際には当然ですが、まず、誰かを誘うか、誘われるかしますよね。そして何食べたい?とかおすすめは・・・など、日本でもおなじみのやり取りがなされると思います。

 

TAIKI
まずこのジャパネシアの動画見てみて!

 

 

Taiki sudah makan siang ?

タイキ、もう昼ご飯食べた?

  • sudah(すでに、もう)
  • makan siang(昼ご飯)

 

 

Belum.

まだです。

 

 

Kalau begitu mari kita pergi ke restoran untuk makan siang.

それなら昼ご飯を食べるためにレストランに行きましょう。

  • kalau begitu(それなら)
  • pergi(行く)
  • mari kita(一緒に~しましょう)

 

 

OK !

オッケー!

 

 

Tapi, Taiki mau makan apa ?

でも、タイキなに食べたい?

  • tapi(しかし、でも)

 

 

Ada apa saja ?

何がある?

 

 

Ada ikan, sayur sayuran, buah buahan, daging dan lain lain.

魚、野菜、果物、肉などがあります。

  • ikan(魚)
  • sayur sayuran(野菜)
  • buah buahan(果物)
  • daging(肉)
  • dan lain lain(~など)

 

 

Oh, saya mau daging !

おー、僕は肉を食べたい!

  • mau(欲しい)

 

 

OK, tapi di Indonesia sulit makan daging babi ya, jadi hari ini kita pergi ke restoran daging ayam yang enak ya !

オッケー!でも、インドネシアでは豚肉を食べるのは難しいね、だから今日はおいしい鶏肉を食べにいきましょう。

 

 

OK !

オッケー!

 

イスラム教徒は豚を食べません。その理由は神聖だから、とか考えられがちですが、ただ単に汚いから。豚はなんでも食べることから、いろんなばい菌をもっていると考えられています。ちなみにYANTIの大好物は豚の角煮です。

 

レストランの中での会話

 

oasisi

 

シチュエーション:ヤンティに誘われて、おひるごはんに鶏肉を食べに行くことになりました。店内に入ってからの会話を勉強していきましょう。店員さんとのやり取りになります。

 

Mas, sini ! Saya mau pesan, minta menu ya.

お兄さん、こっち!注文したいです。メニューをお願いします。

  • mas(男性の店員さん)女性の場合はmbakになります。(呼びかけるときに使います。)
  • sini(こっち)
  • pesan(注文する)
  • minta(~お願いします)
  • menu(メニュー)

 

 

Boleh.

いいですよ。

 

 

Ayam goreng, sup, nasi masing masing 2 porsi. 1 porsi sate ayam dan 2 air putih ya. Nanti sesudah makan tolong minta kopi panas ya.

アヤムゴレン、スープ、ごはんをそれぞれ2皿。1皿はサテアヤムで水を2つ。あとで食べた後、熱いコーヒーをお願いします。

  • ayam goreng(アヤムゴレン=揚げ鳥)※ayam(鶏)、goreng(揚げる)
  • sup(スープ)
  • nasi(ごはん)
  • masing masing(それぞれ)
  • nanti(後で)
  • sesudah(~の後で)完了を表します。この場合は後ろにmakanがあるので「食べ終わった後で」の意味になります。
  • minta tolong(お願いします)
  • kopi(コーヒー)
  • panas(熱い)

 

 

Ok !

オッケー!

 

 

Ah ! Jangan pedas pedas ya.

あ!辛くしないでね。

  • jangan~(~するな)
  • pedas(辛い)

 

 

Ok !

オッケー!

 

 

ごはんを食べる

 

ayam

(※写真はインドネシア人気料理、ayam goreng(アヤムゴレン)うまそーーーー)

 

YANTI
では、実際にごはんを食べているときの会話になります。味の話、インドネシアの料理の話なども出てきますので、料理名なども覚えていきましょう。

 

Wah ! Ini sangat enak, tetapi sup ini terlalu asin dan asam ya. Boleh saya pesan minum satu lagi ?

わー!これはとてもおいしい、でもスープは塩辛くてすっぱすぎるね。もう一杯水を注文していい?

  • sangat(とても)
  • enak(おいしい)
  • terlalu(~すぎる)
  • asin(塩辛い)
  • boleh~(~してもいいですか?)
  • satu lagi(もう一つ)

 

 

Ok ! Saya juga merasa nasi goreng ini sedikit berminyak, jadi gemuk lagi deh !

 

オッケー!私もこのナシゴレンはちょっと油っぽいね。だからまた太ってしまうね。

  • juga(~も)
  • merasa(感じる)
  • sedikit(少し)
  • berminyak(脂っこい)
  • jadi(だから)
  • gemuk(太る)
  • deh(ほかにも用法はありますが、この場合は「太っちゃうわ」といったニュアンスです)「ジャカルタ語」です。

 

 

Sesudah makan saya mau makan dessert !

食べた後はデザートを食べたい。

  • sesudah(~した後)
  • mau~(~したい)
  • dessert(デザート)

 

 

Oklah ! Disini ada pisang goreng yang sangat enak dan cocok dengan kopi panas tanpa gula ya !

オッケー!ここはとてもおいしくて熱い砂糖なしのコーヒーに合うピサンゴレンがあるよ!

  • Oklah(オッケーと同じ)
  • pisang(バナナ)
  • yang(~前の名詞を修飾する関係代名詞、例 pisang yang enak⇒おいしいバナナ、名詞のバナナにおいしいがかかっています。英語でいえばthatと同じ)参考記事yangの用法
  • cocok(合う)
  • tanpa(~なし英語のwithoutと同じ意味)
  • gula(砂糖)
  • tanpa gura(砂糖なし)

 

 

食べ終わった後の会話

 

YANTI
そして次に食べ終わった後の会話を見ていきましょう!

 

Aduh , saya kenyang sekali.

ああ、めっちゃ満腹。

  • kenyang(満腹)
  • sekali(とても)

 

 

Saya juga. Terima kasih telah mengajak saya ke restoran yang sangat enak.

僕も、とてもおいしいレストランに誘ってくれてありがとうございます。

 

  • telah(すでに~した、sudahと同じ意味)
  • mengajak(誘う)

 

 

Mas minta bon !

おにいさん、お会計お願いします!

  • mas(お兄さん)
  • minta bon(お会計お願いします)※minta~(~してください)、bon(お会計)

 

 

店員はYANTINの声に気付きませんでした・・・

 

 

A ! Maaf, mbak ! Minta bon ya !

すみませんーん!お会計お願いします。

  • mbak(お姉さん)※女性店員への呼びかけ。
  • minta bon(チェック、お会計お願いします)

 

 

Tolong minta bon ya mbak.

お会計をおねがいしますね、お姉さん。

  • minta~(~してください)

 

 

男性の店員にはMAS(マス)、女性の店員にはMBAK(ンバ)と呼びかけ、近づいてきたらminta bon(お会計お願いします)といってお金を支払えばOKです。

 

 

まとめ

 

インドネシア料理はこのように会話で覚えるよりも、実際に食べてみたほうが覚えますので、インドネシアに行った際にはぜひいろんなお店や屋台で様々な料理を食べてみてください。

 

インドネシアの料理は、日本に比べて油っこく、塩辛く、辛いですので、慣れてない場合はよくおなかを壊します。笑

 

でも慣れればおいしく、日本に帰ってくるたびにインドネシアの料理が恋しくなります!

 

日本にもインドネシア料理のお店はたくさんあります。店内はインドネシアの雰囲気を出しており、調味料もインドネシアから仕入れているところも多いですので、インドネシアに行く前に体験してみたい、身体を慣らしておきたいと思っている場合には足を運んでみるといいでしょう。

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016、2017優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。