まずこの無料動画レッスンで学んじゃえ!

インドネシア語の数字の単位|「~個」「匹」など数助詞一覧

TAIKI

おい、ヤンティ、なんでお前今日はヒョウ柄の服着てんだよ!
へっへっへ、YYAPだよ!

YANTI

TAIKI

ああ、PPAPね、最近は恋ダンスしたり、ダンスばっかりしてるね!
Ngaaaak!!! YYAP=「やっぱりヤンティアンポンタン」だよ!じゃあ行くよ!

アイ ハブ ア ・・・

YANTI

TAIKI

「じゃあ行くよ!」じゃないよ。勝手に始めるなよ!!!っていうかさ、一人でヒョウ柄着てやってて恥ずかしくなんないの?(アンポンタンの意味分かってんのかな~?)
おい!タイキ!今「一人」って言ったね!

YANTI

TAIKI

言ったけど、、、
ヤンティはヒョウ柄を着て、もはやヒョウに成り切ってるんだよ!だからもはや、今の私は「一匹」なんだよ!

YANTI

TAIKI

めんどくせーな!
お前は「数助詞」をちゃんと勉強してないから今のような間違いが起こるんだよ!

YANTI

TAIKI

「すうじょし」?なんだそれ・・・
だから要するに、「~」「~」とかあるいは「~」「~」とか物を数えるときに使う助詞のことだよ!

YANTI

TAIKI

は、はあ、、、
YYAPの最中で忙しいけど、しかたない、今日は「数助詞」をお前に教えてやるとしよう!それじゃあ、BGMスタート!!!!

YANTI

TAIKI

BGMはいらん!!!

インドネシア語の数助詞

「~人」=「~orang」

「~人」を表す「~orang」

Saya mempunyai seorang anak.

私は一人の子供を持っています。

  • mempunyai~(~を持っている)※原型:punya(持つ)
  • seorang(一人)=satu+orang※接頭辞se-=satu(数字の1)の略です。
  • anak(子供)

「~匹」=「~ekor」

「~匹」を表す「~ekor」

Di kebun binatang Asahiyama ada dua ekor orang utan.

旭山動物園には2匹のオラウータンがいます。

  • di~(~で)
  • kebun binatang(動物園)※kebun(庭)、binatang(動物)
  • ada(いる)
  • dua(数字の2)
  • orang utan(オラウータン)※orang(人)、utan(森)

TAIKI

ekorよりもorang(人)utan(森)⇒「森の人」でオラウータンになるんだね!そっちにびっくり!
そんなの常識!ヤンティが地元でヒョウ柄を着た人で有名なぐらい常識!

YANTI

TAIKI

それは、変な人だから警戒されてるだけだよ。

「~個、~つ」=「~buah」

「~個、~つ」を表す「~buah」

Saya membeli sebuah meja besar.

私は一つの大きな机を買いました。

  • membeli(買う)
  • sebuah(一つ)※se=satu(数字の1)
  • meja(机)
  • besar(大きい)

 

「buah」は通常「果物、フルーツ」っていう意味を持っているんだよ。それが数字の後ろにつくと「2 buah」=「一個」とか「一つ」の意味になるよ。

YANTI

 

「~個、~つ」を表す「~buah」

Berapa harga mangga ini satu buah ?

このマンゴーは一ついくらですか?

  • berapa harga(価格はいくら)※berapa(いくつ)=英語のhowと同じです。harga(値段、価格)
  • mangga(マンゴー)
  • ini(この)

「~冊、~巻」=「~jilid」

「本が5冊」とか「漫画の10巻」とかの「冊」「巻」は「jilid」を使うよ!

YANTI

「~冊」を表す「~jilid」

Anak saya mempunyai beberapa jilid komik.

私の子供は何巻かの漫画を持っています。

  • anak(子供)
  • mempunyai~(~を持つ)※原型:punya(持つ)
  • beberapa(いくつか)
  • komik(漫画)

「~枚」=「~helai / ~lembar」

「葉っぱが一枚」とか「紙が一枚」などの「枚」を表すのが「helai」と「lembar」ってことね!

YANTI

「~枚」を表す「~helai / ~lembar」

Dia hanya membawa tiga helai baju dalam.

彼女はたった3枚の下着しか持ってきませんでした。

  • dia(彼、彼女)
  • hanya~(~だけ)
  • membawa(持ってくる)
  • baju dalam(下着)※baju(服)、dalam(深い、内)

 

「~枚」を表す「~helai / ~lembar」

Beberapa helai rambut saya sudah memutih.

私の何枚かの髪の毛はすでに白くなった。

  • beberapa(いくつか)
  • rambut(髪の毛)
  • sudah(すでに)
  • memutih(白くなる)※原型:putih(白い)

 

TAIKI

髪の毛ってインドネシア語だと「~本」じゃなくて「~枚」なの?
そうそう「~枚」って数えるの!間違えやすいから注意ね!

YANTI

 

「~枚」を表す「~helai / ~lembar」

Dia menulis surat kepada pacarnya sebanyak tiga lembar.

彼は多くても3枚の手紙を彼女に対して書きました。

  • dia(彼)
  • menulis(書く)
  • surat(手紙)
  • kepada~(~に対して)
  • pacarnya(彼の恋人)※pacar(恋人)+nya=dia(彼、彼女)

 

「~枚」を表す「~eksemplar」(※新聞のみ)

Harga surat kabar kira-kira empat ratus yen per eksemplar.

新聞の価格は一枚あたり約400円です。

  • harga(価格)
  • surat kabar(新聞)※surat(手紙)、kabar(知らせ)
  • kira-kira(およそ、約)
  • per(~につき、~ごとに)

 

eksemplar(~枚)というのはsurat kabar(新聞)だけにつくものなんだよ!

YANTI

「~本」=「~batang」

「~本」を表す「~batang」

Taiki suka mengambil rokok saya beberapa batang.

タイキは私の何本かのタバコを取るのが好きです。

  • suka(好き)
  • mengambil(取る)
  • rokok(タバコ)
  • beberapa(いくつか)

 

「木が一本生えてる」とか「タバコを毎日5本吸う」というときの「本」は「batang」って言うんだよ!

YANTI

 

「~本」を表す「~batang」

Jangan tebang pohon itu satu batang pun !

一本たりともその木を伐採するな!

  • jangan~(~するな)
  • tebang(伐採する)
  • pohon(木)
  • pun(強調)
「お米が一粒」とか「ダイアモンドが一粒」なんて時の「~粒」は「butir」って言うよ!

YANTI

「~粒」=「~butir」

「~粒」を表す「~butir」

Setiap hari saya makan dua butir telur.

毎日私は卵を2粒食べます。

  • setiap hari(毎日)※setiap(毎)hari(日にち)
  • makan(食べる)
  • telur(卵)
卵を数えるときは「butir」=「~粒」と表すからね。「~個」じゃない!これは注意!

YANTI

TAIKI

確かにな~これは間違えそう!「卵」の数助詞=「butir」
ヤンティはスクランブルエッグ派だな。やっぱり卵の甘味が一番出てて、焦げ目がつく少し前ぐらいで、火を弱くしてさ、ちょっと塩を一つまみ、んで、砂糖はヤンティ的には入れない派なんだ。でね、普段は朝はパンなんだけど、スクランブルエッグ作るときには、白ごはんとみそ汁なんかで、、、

うんうん、ここはあえてね、あえて質素な感じにしてるの。でもヤンティがたまにやってるのは、スライスチーズ!ほら、あのパンに乗せるやつ。あれをちょっとスクランブルエッグに混ぜるとおいしいんだよ!

YANTI

TAIKI

なんで急にレシピ語りだしたん?!なんで?

「~粒」=「~butir」

「~粒」を表す「~butir」

Obat ini harus diminum setiap hari tiga kali masing masing dua butir.

この薬は毎日3回それぞれ2粒飲まなければならない。

  • obat(薬)
  • harus~(~しなければならない)
  • setiap hari(毎日)
  • tiga kali(3回)※~kali(~回)
  • masing masing(それぞれ)

 

bijiはタネを持つ果物を数えるときとか、に使われるよ、例文で言えば・・・

YANTI

「~粒」「~個」=「~biji」

「~粒」「~個」を表す「~biji」

Dia tidak suka makan buah manggis. Satu bijipun tidak dimakannya.

彼女はマンゴスチンが好きではないです。一個たりとも食べません。

  • tidak(否定詞)
  • suka(好き)
  • makan(食べる)
  • buah(果実)
  • manggis(マンゴスチン)
  • pun(強調)dimakannya(それを食べられません)※原型:makan。これに受け身の「di~」とnya=itu(その)が付いています。

 

TAIKI

ん?ねえヤンティ、butir(~粒)、biji(~粒)だよね。これはどう違うの?
小さくて丸い物、たとえば薬とか卵は「~butir」って数える。「biji」は種が入ってるもの。だからマンゴスチンとか、種の入ってる果物は「~biji」って数えるんだよ。

YANTI

TAIKI

なるほど!
bungkusは「包み」って意味ね。それで「~包み」って物を数えるときに使うよ。特にタバコや、パン、ごはんを数えるときに使われる!

YANTI

TAIKI

インドネシアではnasi(ごはん)、roti(パン)を「~包み」っていうの?
インドネシアではごはんとかパンは包んで販売されてるんだよ!

これはnasi(ごはん)↓

1

roti(パン)はこんな感じ↓

roti

じゃあ、例文を見ていこう!

YANTI

「~包み」=「~bungkus」

「~包み」を表す「~bungkus」

Dia membeli sebungkus nasi goreng di kakilima.

彼はカキリマで1包みのナシゴレンを買う。

  • membeli(買う)
  • sebungkus(一包み)※最初のseはsatu(数字の1)を表します。
  • nasi goreng(ナシゴレン)
  • kakilima(カキリマ)※インドネシアの移動式屋台。
「~包み」を表す「~bungkus」

Taiki setiap hari menghabiskan rokok enam bungkus.

タイキは毎日6包みのタバコを使い切ります。

  • setiap hari(毎日)
  • menghabiskan~(~し終える、使い切る)
  • rokok(タバコ)
taliは「~本」って意味。インドネシア語で「糸」とか「ひも」の数助詞は「tali」っていうんだ。

だから「tali」=「糸、ひも」と「utas」=「~本」はセットで覚えよう。

YANTI

「~本」=「~utas」

「~本」の意味を表す「~utas」(※糸やひものみ)

Saya minta seutas tali untuk mengikat leher kamu.

私は君の首を縛るためにひもを一本要求した。

  • minta(お願いする、要求する)
  • seutas=satu+utas(ひも)
  • untuk~(~のために)
  • mengikat(縛る)
  • leher(首)
  • kamu(君)
「商品1セット」の時の「~セット」「pasang」だよ!「~組」って意味も持ってる。

YANTI

「~セット、~組」=「~pasang」

「~セット」や「~組」を表す「~pasang」

Waktu malam natal, banyak sepasang kekasih yang berpacaran di taman Odori.

クリスマスの夜の時、多くのたくさんのカップルが大通り公園でデートしてます。

  • waktu(時)
  • malam(夜)
  • natal(クリスマス)
  • sepasang(一組)
  • banyak(たくさん)
  • kekasih(恋人)
  • yang(関係代名詞)
  • berpacaran(デートする)※pacar(恋人)に共接辞ber-anが付くと動詞になります。

 

「~セット」や「~組」を表す「~pasang」

Dia menerima sepasang anting dari suaminya.

彼女は旦那からイアリングを1セットを受け取った。

  • menerima(受け取る)
  • anting(イヤリング)
  • dari~(~から)
  • suaminya(彼女の旦那)※suami(旦那)+nya=dia
「手紙を2通受け取る」の時の「~通」は「pucuk」なんだよ。

ほとんど手紙(surat)に着くんだけどもたまに葉っぱ(daun)につくこともある!例文をチェーック!

YANTI

「~通、~枚」=「~pucuk」

「~通」「~枚」を表す「~pucuk」(※主に手紙に使う)

Saya belum pernah menerima sepucuk suratpun dari pacar.

私はまだ恋人から一通の手紙すらもらったことない。

  • belum(まだ~ない)
  • pernah~(~したことがある)※belum pernah~(~したことない)は覚えておこう!
  • menerima(受け取る)
  • sepucuk(一通)※se=satu+pucuk
  • suratpun(手紙すら)※後ろのpunは「強調」です。
  • dari~(~から)
  • pacar(恋人)

 

「~通」「~枚」を表す「~pucuk」(※主に手紙に使う)

Tolong petik daun teh itu sebanyak lima pucuk.

そのお茶の葉っぱを多くとも5枚摘み取ってください。

  • tolong~(~してください)
  • petik(摘み取る)
  • daun(葉っぱ)
  • teh(お茶)
  • itu(それ)
  • sebanyak(多くても)
  • lima(5)

「~piring」=「~皿」、「~gelas」=「~グラス」、「~cangkir」=「~杯」、
「~sendok」=「(スプーン)~杯」

まずこれはpiring、gelas、cangkir、sendok、mangkukの意味を確認しなきゃいけない。

YANTI

意味を確認しよう!
  • piring(皿)
  • gelas(グラス)
  • cangkir(カップ)
  • sendok(スプーン)
  • mangkuk(お茶碗)

TAIKI

ほうほう、全部食器だね。
そう、たとえば、dua piringだと「2皿」になって、satu gelasだと「1杯のグラス」という感じになる。簡単でしょ!例文で見てみると次のような感じになる。

YANTI

 

「~杯」=「~cangkir」

Tolong minta secangkir kopi panas untuk dia.

彼女のために一杯の熱いコーヒーをお願いします。

  • tolong(お願いします)
  • minta(お願いします)※tolong minta
  • secangkir(一杯)※se=satu、cangkir(カップ)
  • kopi(コーヒー)
  • panas(熱い)
  • untuk~(~のため)
  • dia(彼女)

 

「スプーン~杯」=「~sendok」

Saya suka minum kopi dengan sesendok gula.

私はスプーン一杯の砂糖でコーヒーを飲むのが好きだ。

  • suka(好き)
  • minum(飲む)
  • kopi(コーヒー)
  • gula(砂糖)
「肉一切れ」「ケーキ一切れ」の「切れ」は「potong」ね!

YANTI

 

「~切れ」=「~potong」

Kemarin saya mendapat sepotong kue dari anak.

機能は私は子供から一切れのケーキをもらいました。

  • kemarin(昨日)
  • mendapat(得る、手に入れる)
  • kue(ケーキ、お菓子)
  • dari~(~から)
  • anak(子供)
これはそのままね!例文をチェーック!

YANTI

「~セット」を表す「~set」

Saya harus membeli satu set peralatan ski untuk bermain ski tahun ini.

私は今年スキーで遊ぶためにスキー道具を1セット購入しなければならない。

  • harus~(~しなければならない)
  • membeli(買う)
  • satu(数字の1)
  • peralatan(道具)※原型:alat(道具)
  • untuk~(~のために)
  • bermain(遊ぶ)

「~ダース」=「~lusin」

一ダース「12個」はインドネシア語でlusinね!

YANTI

TAIKI

「1ダース」は「satu lusin」!覚えたぞ!

 

「~ダース」を表す「~lusin」

Ibu saya membeli beberapa lusin piring untuk pesta pernikahan.

私のお母さんは結婚式のために数ダースのお皿を買いました。

  • ibu(お母さん)
  • membeli(買う)
  • beberapa(いくつかの)
  • piring(お皿)
  • untuk~(~のために)
  • pesta pernikahan(結婚式)※pesta(パーティ)pernikahan(結婚)原型:nikah(結婚)
カタナとかナイフは「一刀、二刀、、、」って数えるけど、「~刀」に当たるのが「~bilah」ね!

YANTI

「~刀」を表す「~bilah」(※カタナやナイフにつく)

Dia menusuk perutnya dengan sebilah pisau.

彼は一刀のナイフでお腹を刺します。

  • menusuk(刺す)
  • perutnya(彼のおなか)※perut(おかな)+nya=dia(彼)
  • dengan~(~で)
  • sebilah(一刀)
  • se=satu(数字の1)+bilahpisau(ナイフ)
お花を一輪(いちりん)二輪(にりん)って数えるよね。その時の「輪」はkuntumだよ!

YANTI

「~刀」=「~bilah」

「~刀」を表す「~bilah」(※カタナやナイフにつく)

Aku selalu menghias meja dengan beberapa kuntum bunga mawar.

私はいつもバラの花数輪で机を飾ります。

  • selalu(いつも)
  • menghias(飾る)
  • meja(机)
  • dengan~(~で)
  • beberapa(いくつかの)
  • bunga(花)
  • mawar(バラ)

「~列」=「~baris」

barisっていうのは「列」って訳すよ!satu baris=「一列」ね!

YANTI

「~列」はそのまま「~baris」で表す

Tolong antri dalam satu baris !

一列に並んでください。

  • tolong~(~してください)
  • antri(並ぶ)
  • dalam~(~の中)
  • satu(数字の1)
  • baris(列)

 

「~列」はそのまま「~baris」で表す

Buatlah satu baris kalimat yang baik !

良い文章を一列(一文)作りなさい。

  • buatlah(作ってください)
  • satu(数字の1)
  • kalimat(文章)
  • yang(関係代名詞)
  • baik(良い)

「~面」=「~bidang」

「土地を二面購入する」なんて時の「~面」は「~bidang」で表すよ!

YANTI

土地の「~面」を表すのは「~bidang」

Anda perlu membeli sebidang tanah untuk membangun rumah.

あなたは家を建てるために一面の土地を購入する必要がある。

  • perlu~(~する必要がある)
  • membeli(買う)
  • sebidang=se=satu(数字の1)+bidang(面)
  • tanah(土地)
  • membangun(建てる)
  • rumah(家)

「~人前」を表す「~porsi」

「ごはん1人前くださーい」とかの「~人前」は「porsi」だよ!

YANTI

TAIKI

porsiってどういう意味の単語?
porsiは「皿」っていう意味!早速例文を見てみよう!

YANTI

 

「~人前」を表す「~porsi」

Mas ! minta seporsi sate ayam ya !

お兄さん!サテアヤム一人前お願いね!

  • mas(お兄さん)※若い男性をお店などで呼ぶときに使う呼びかけ、女性の場合は「mbak」
  • minta(お願いする)
  • sate ayam(焼き鳥)※sate(串)、ayam(鳥)

まとめ

TAIKI

たくさんあるな~多すぎんだろ~

イヤだな~!全部覚えないといけないのかな~?

Ngak!基本的には「~人」と数えるときの「~orang」動物「~匹」と数えるときの「~ekor」物を「~個」と数えるときの「~buah」さえ覚えておけば日常会話はそんなに問題ない!

でも、インドネシア語検定を受けるのであれば数助詞の問題はたくさん出てくるからチェックしておいてね!

YANTI

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です