「apa」から始まるインドネシア語の疑問文!学ぶべきたった7つの疑問詞をまとめてマスター

 

 

インドネシアに行ったら分からないことばっかり!

 

だから、なんでもかんでも聞くことはとっても大事!

 

今日はあなたの分からないことを聞くためには絶対に覚えておきたい「疑問文」「疑問詞」ついて学んでいきましょう。

 

 

YANTI
英語で言う5W1H(what when who where why how which)とかいうやつね!

 

タイキがインドネシア語が初心者の頃は、インドネシア人に何でもかんでも疑問をぶつけていました。もちろん帰ってくる答えのほとんどは分からないですし、聞いといて何も返事しないこともしばしばありました。

 

ただ、毎回タクシーに乗るたびに、知らないインドネシア人に質問するたびに少しずつしゃべれるようになった感覚があります。

 

疑問文を駆使してコミュニケーションを取ろう

 

だからインドネシア語で「あれって何?」「名前は?」「どれ?」「どこに?」など、話すきっかけになる疑問分を自分で言えるようにしておきましょう。

 

それだけで、インドネシア語を学ぶチャンスにもなりますし、もちろん話をするきっかけになり、結果インドネシア語をスムーズに学ぶことができるようになります。

 

そういった質問をするためのキッカケにぜひ、疑問詞や疑問文の作り方を勉強してみてくださいね。

 

YANTI
じゃあ、スタート!!

 

「Apa」や「Apakah」とその返事

 

それではまず疑問文の基本中の基本の疑問詞「apa」や「apakah」について見ていきましょう。

 

apa ?

何?

 

 

Apa itu ?

それは

  •  itu(それ)

 

 

Ini HP saya.

これは私の携帯電話です。

  • ini(これ)
  • HP(携帯電話)※Hand Phoneの略です。
  • saya(私)

 

 

Apa ini?

これは

  • ini(これ)

 

 

Tidak tahu.

知りません。

  • tidak=not(~ではありません。)
  • 動詞につくので英語でいうdon’tと同じです。名刺につく否定詞はbukan、英語で言うnotになります。
  • tidak suka(好きではありません。)bukan anda(あなたではありません。(anda=あなた)

 

 

Apakah Kobe ada di Kansai ?

神戸は関西にあります

  • apakah(~ですか?)
  • ada(ある)

 

 

Ya , Kobe ada di Kansai.

はい、神戸は関西にあります。

TAIKI
apaの後ろにkahがついたapakahってapaとどう違うの?
YANTI
基本的には一緒だけど、apakah のほうが丁寧な言い方になるよ!

それとApa は分からない時に質問する時に使えるといえるね。で、Apakahは、確認する時に質問する。

  • Apa itu?⇒Ini apel
  • これは何ですか?⇒これはりんごです。(分からない時)

 

  • apakah ini apel⇒ya, benar
  • これはりんごですか?⇒はい、そうです。(確認)
TAIKI
ほうほう・・・

 

Kobe ada di kansai?

神戸は関西にありますか?

  • ada(ある)

 

 

Ya.

そうです。

TAIKI
ちょっとまって!なんでapaを使ってないのに疑問文になってるの?
YANTI
平叙文「主語で始まり、ピリオドで終る、普通の文」でも語尾を上げて言えば疑問文になるんだよ!
TAIKI
なるほど!日本人が

「これはリンゴ。」って言うのと「これはリンゴ?」と違うね。

語尾を上げると疑問文になるもんね。

YANTI
そうそう、それとおんなじ!

 

 

「なぜ?」の意味を持つ「Kenapa?」を学ぶ

 

次に「なぜ?」と質問をするときに使うkenapaを見ていきましょう。「なぜ?」ときたら「なぜなら」「why」ときたら「because」とくるようにインドネシア語の「kenapa」でもセットになっています。

YANTI
  • kenapa=なぜ
  • karena=なぜなら

だよ!あとで詳しく説明するけどこれだけ頭に入れておいて!

 

 

kenapa ?

なぜ?

 

 

Kenapa kamu tertawa?

なぜ、君は笑ってるの?

  • kamu(君)
  • tertawa(笑う)

 

 

Karena Taiki bodoh.

なぜならタイキがバカだからです。

  • karena(なぜなら、~だから)
  • bodoh(バカな)

 

 

Kenapa YANTI melihat laki laki itu ?

なんでヤンティはその男の人を見ているの?

  • melihat(見る)
  • laki laki(男)

 

 

Karena orang itu mirip dengan Deen Fujioka.

なぜなら、その人はディーンフジオカに似ているからです

  • orang(人)
  • mirip(似る)
  • dengan(~と)
  • Deen Fujioka(ディーン・フジオカ=ヤンティが大ファン)

 

TAIKI
ねえねえ、danも「~と」って意味だし、denganも「~と」って意味だけど、これって違うの?
YANTI
違うよ!dan=anddengan=withなんだよ~♪

 

 

「いつ?」の意味を持つ「Kapan?」を学ぶ

 

そして、予定を決めるとき、スケジュールを聞くときに使えるのがkapan(いつ)です。

 

kapan ?

いつ?

 

 

Kapan Anda pergi ke rumah.

いつあなたは家に行くの?

  • pergi ke~(~へ行く)
  • rumah(家)

 

 

Nanti sore.

今日の夕方です。

  • nanti(あとで)
  • sore(夕方)※ 後で来る夕方(今は昼だけど)で「今日の夕方」の意味になります。

 

 

Kapan Taiki belajar ?

いつタイキは勉強するの?

  • belajar(勉強する)

 

 

Dari besok ya.

明日からするよ。

  • dari(~から)
  • besok(明日)
  • ya(~だよ)

 

 

「誰?」の意味を持つ「Siapa ?」を学ぶ

 

そして次に学ぶのが(誰?)です。

 

siapa ?

誰?

 

 

Siapa orang itu.

その人はですか?

  • orang(人)

 

 

Teman saya.

私の友達です。

  • teman(友達)

 

 

Namanya siapa ?

名前は何ですか?

TAIKI
nama=名前だよね。その後ろについている「~nya」って何?
YANTI
nyaが名詞の後ろについたら「彼の、彼女の」あるいは「それ、その」って意味になるんだよ。nyaの使い方を詳しく知りたかったら「ニャんと簡単!インドネシア語「nya」の使い方を例文で学ぶ」を参考にしてね。
TAIKI
名前は?だからnamanya apa?になるんじゃないの?
YANTI
確かにそうだね。でも「名前は何?」でも違いがあって、人の名前だったらnamanya siapa?だけど、人以外の名前だったらnamanya apa?なんだよ!
TAIKI
はーい。

  • Namanya siapa ?人の名前は何
  • Namanya apa ?名前は何?(人以外の)

ってことか。

 

Namanya Lena.

名前はリナです。

 

 

Tas ini punya siapa?

このかばんはのものですか?

  • tas(かばん)
  • punya(持つ、所有する)

 

 

Ini tasnya guru saya.

そのかばんは私の先生のものです。

  • tasnya(そのかばん)※tas+nyaで(そのかばん)になります。nya=ituの略になります。
  • guru(先生)

 

 

場所を尋ねる「どこで、どこに、どっち」を表す「Mana」を学ぶ

 

道に迷ったとき、タクシーに乗るとき、そして旅行する時などなど、場所を聞く場面というのはたくさんあります。

 

Di mana?

どこで?

 

 

Di mana rumah TAIKI.

タイキの家はどこですか?

  • rumah(家)

 

 

Rumah saya di Kobe.

私の家は神戸にあります。

 

 

Ke mana orang itu pergi?

その人はどこへ行くのですか?

  • orang(人)
  • pergi(行く)

 

 

Ke rumah orang itu.

その人の家へ。

  • ke~(~へ)

 

 

Ke mana pacar saya?

私の恋人はどこへ行ったの?

  • pacar(恋人)

 

 

Tidak tahu.

知りません。

 

 

Kamu datang dari mana?

君はどこから来ましたか?

  • datang dari~(~から来る)※dari~(~から)

 

 

Saya datang dari sekolah bahasa Indonesia.

私はインドネシア語の学校から来ました。

  • sekolah(学校)
  • bahasa Indonesia(インドネシア語)

 

 

TAIKI
ちょっと質問!

diとかkeってのがあるけど、どう違うの?

YANTI
diは「~で」、たとえばdi taman(公園で)って意味になるけど、keは「~へ」、たとえばke taman(公園へ)って意味になるんだよ。

英語でいえば、「di=at」、「ke=to」って意味だね。

 

 

Yang mana?

どっち?

 

 

Yang kiri.

左の方です。

  • kiri(左)※右はkanan

 

 

Yang mana tas Anda?

あなたのかばんはどっちですか?

  • tas(かばん)

 

 

Yang biru.

青の方です。

  • biru(青)

 

 

「どのように、どう」の意味を持つ「Bagaimana」を学ぶ

 

Bagaimana(どのように)、英語でいえば(how)になります。どのように、どうやって?など手段を聞きたいときに使えます。

 

Bagaimana?

どのように?

 

 

Bagaimana kamu pergi ke monas ?

君はどうやってモナスに行くの?

  • pergi ke(~へ行く)
  • monas(モナス)※国家独立記念塔の名前

 

 

Naik mobil.

車に乗ります。

  • naik(乗る)

 

 

Bagaimana film itu ?

その映画はどうですか?

  • film(映画)

 

 

Bagus !

すばらしいです!

 

 

「いくつ、いくら」の意味を持つ「Berapa?」を学ぶ

 

そして数や値段を尋ねるときにはBerapaを使います。人数を聞くとき、物の個数を聞くときにも使えますね。

 

Berapa ?

いくつ?

 

 

Berapa orang ada disini ?

ここには何人いますか?

  • disini(ここに)

 

 

Tujuh orang.

7人です。

  • tujuh(数字の7)

 

 

Berapa harga makanan itu ?

この食べ物はいくらですか?

  • harga(値段)
  • makanan(食べ物)

 

 

Kira kira dua puluh ribu rupiah.

およそ20,000ルピアです。

  • kira kira(およそ、約)
  • dua puluh ribu(20,000)※puluh(10「~十」)、ribu(1,000、「~千」)

 

 

YANTI
今日の授業はここまで!意外に簡単だし、よく使うからすぐ慣れると思う!
TAIKI
やっと終わった!
YANTI
インドネシアに行ったらどんどん人に聞いて聞いて聞きまくってどんどんMenjadi pintar ya!(賢くなってね!)

 

 

まとめ

 

疑問詞を覚えることができれば、どんどん話しかけることができます。特にタクシーなどでは「Dari sini berapa lama ?」(ここからどのぐらい?(lama=長さ))と聞いて目的地までの距離を訪ねたり、

 

あるいは、Hobinya apa ?(趣味は何?)などのプライベートな会話をしたりなど、ちょっとでも単語を覚えていれば疑問詞との組み合わせでいろんなことを聞くことができますよ!

 

YANTI
インドネシア人のタクシー運転手はお話するのが好きな人が多いので、遠慮せずにどんどん話しかけましょうね!
The following two tabs change content below.
TAIKI

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。

プレゼント付き!無料メルマガ

jon

ジャパネシアの無料メルマガ開始!

インドネシア語の学習法や、お役立ち情報。

インドネシアに関する最新情報などをお伝えしていきます。

今のインドネシア学習を加速させたい人はぜひ!

今ならプレゼント付きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TAIKI

インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。