まずはコレゲット

難しい?いや、食わず嫌いなだけ【共接辞me-i】の勉強と【共接辞me-kan】との違いを確認

TAIKI

ヤンティ!もう【共接辞me-kan】も勉強したし、もう文法はオッケーラ!
ngaaaak!!まだ【共接辞me-i】っていうのが残ってる!っていうか、インドネシア語の文法は本当にたくさんあるし、覚えることもたくさんあるんだよ!

YANTI

TAIKI

へーそうなのか~・・・
で【共接辞me-kan】と【共接辞me-i】の両方を勉強するとそれぞれの違いが分からなくなる!だから今日は【共接辞me-i】を学んで、最後に【共接辞me-kan】と【共接辞me-i】の意味の違いもチェックするから!

YANTI

 

MEMO
今回の【共接辞me-i】は【共接辞me-kan】とセットで学ぶことをお勧めします。というのも混同しやすいから!だから「5パターンで覚える!上級文法【共接辞me-kan】を参考書よりわかりやすく解説」も一緒に読んでみてくださいね。

 

1. me 自動詞 i ⇒(~に、~を)の意味になる

 

「me+自動詞+i」には~へ、~に、など前置詞の働きをもってるから 「i」にはkepada とか untukとか diが含まれていると考えてみて!

自動詞とか他動詞の意味が分からないなら「【たったこれだけ!】インドネシア語の自動詞と他動詞をマスターしよう」をチェックしてね!

YANTI

 

  1. datang(来る)⇒ mendatangi(~に来る)
  2. masuk(入る)⇒memasuki(~に入る)
  3. duduk(座る)⇒ menduduki(~に座る)
  4. naik(乗る)⇒ menaiki(~に乗る)
  5. bertemu(会う)⇒ menemui(~と会う)
  6. ikut(参加する)⇒ mengikuti(~に参加する)
  7. cinta(愛する)⇒ mencintai(~を愛する)
  8. menikah(結婚する)⇒ menikahi(~と結婚する)
  9. setuju(賛成する)⇒ menyetujui(~に賛成する)
  10. tinggal(住む)⇒ meninggali(~に住む)
  11. marah(怒る)⇒ memarahi(~に怒る)
  12. berkunjung(訪れる)⇒ mengunjungi(~を訪れる)
  13. lubang(穴)⇒ melubangi(穴をあける)
  14. bertemu(会う)⇒menemui(~に会う)

 

接尾辞「i」=ke dalam kepadaなどの意味を持つのはわかった?だから次の2つの例文は同じ意味を持つよ!

YANTI

 

私は恋人結婚します。

  1. Saya menikah dengan pacar.
  2. Saya menikahi pacar.

 

私は床座ります

  1. Aku duduk di lantai.
  2. Aku menduduki lantai.

 

TAIKI

これは同じになるっていうのはわかった!
オッケーラ!じゃあ【me-i】を例文を見ていこう!

YANTI

 

Saya pertama kali mendatangi Indonesia.

私は初めてインドネシアきました。

  • pertama kali(はじめて)

 

 

Para mahasiswa mengunjungi sekolah di Tokyo.

生徒たちは東京の学校訪れます。

  • mahasiswa(学生)

 

 

Akio menikahi orang Indonesia yang aneh.

アキオは変なインドネシア人結婚しました。

  • aneh(変な)

 

 

Semua orang menyetujui pendapat saya.

みんな私の意見賛成しました。

  • semua(みんな)
  • pendapat(意見)

 

 

2. me他動詞i ⇒ 何回も~する、念入りに~するの意味になる

 

  1. pukul(たたく)⇒memukuli(~をくり返し叩く)
  2. tangkap(捕まえる)⇒menangkapi(~をくり返し捕まえる)
  3. sepak(蹴る)⇒menyepaki(~をくり返し蹴る)
  4. merusak(壊す)⇒merusaki(~をくり返し壊す)
  5. tembak(撃つ)⇒menembaki(~に向けてくり返し撃つ)
  6. memandang(眺める)⇒memandangi(~をくり返し見る)
  7. minta(頼む)⇒memintai(~をくり返し頼む)
  8. tutup(閉める)⇒menutupi (くり返し閉める、閉めてまわる)
  9. melempar(投げる)⇒melempari(~を繰り返し投げる)
  10. menulis(書く)⇒menulisi(繰り返し書く)
  11. memeriksa(調べる)⇒memeriksai(念入りに調べる、くり返し調べる)

 

TAIKI

なるほどね~これもまあ大丈夫じゃない?
ngaaak!!!文章の形によって、意味とニュアンスも変わるからチェックしとこう!

YANTI

TAIKI

例えば??

 

何回もって参考書とかには書いてるけど・・・

  • saya melempar batu(私は石を投げる)
  • saya melempar batu kepada Yanti(私はヤンテイ石を投げる)
  • saya melempari yanti dengan batu (私はヤンテイに何回も石を投げる)(※くり返して活動する)

何回も、とか、くり返して、というよりも「活動そのもの」のことを表すと思えばいい。

YANTI

 

 

Yanti kadang kadang memukuli dan menyepaki saya.

ヤンティは時々私をくり返し蹴り繰り返したたきます

  • memukuli(くり返したたく)
  • menyepaki(くり返し蹴る)

 

 

Taiki selalu memandangi wanita yang cantik.

タイキはいつも美しい女性を眺めます

  • memandang(眺める)

 

 

Yanti merusaki barang barang di rumah Taiki karena marah.

ヤンティは怒ったのでタイキの家の物を壊します

 

 

3. me 名詞 i ⇒ memberi (~を付ける)menjadi (~にする、~になる)

 

 

日本語で言えば

  • 名前(名詞)⇒名前を付ける
  • 代表(名詞)⇒代表になる

といった感じだね~

YANTI

 

 

  1. garam(塩)⇒ menggarami(塩を付ける)
  2. hormat(尊敬)⇒menghormati(~を尊敬する)
  3. tanda tangan(サイン)⇒ menandatangani(サインする)
  4. gula(砂糖)⇒menggulai(砂糖をかける)
  5. obat(薬)⇒ mengobati(治療する)
  6. nomor(数字)⇒ menomori(番号を付ける)
  7. susu(母乳)⇒ menyusui(母乳を与える)
  8. nama(名前)⇒ menamai(名前を付ける)
  9. air(水)⇒mengairi(水を与える)
  10. luka(傷)⇒melukai(傷つける)
  11. tangan(手)⇒menangani(手をつける=着手する)
  12. teman(友達)⇒menemani(付き添う)
  13. nasihat(アドバイス)⇒menasihati(アドバイスを与える)
  14. kepala(頭)⇒mengepalai(社長になる)
  15. ketua(会長)⇒mengetuai(会長になる)
  16. wakil(代表)⇒ mewakili(代表になる)

 

 

Saya mengairi bunga bunga di rumah.

私は家の花々に水を与えます

 

 

Yanti menemani temannya di Jakarta.

ヤンティはジャカルタの友達にお供をします

  • temannya(彼女の友達)※teman(友達)+nya=dia(彼女)

 

 

Saya menandatangani surat ini.

私はこの手紙にサインします

  • menandatangani(サインする)※原型:tanda(サイン)

 

 

Saya menggarami sup ayam.

私はスープアヤムに塩を付ける

  • menggarami(塩を付ける)※原型:garam(塩)

 

 

Yanti selalu menasihati saya dengan suara besar.

ヤンティはちうも大きい声で私にアドバイスを与えます

  • menasihati(アドバイスを与える)※原型:nasihat(アドバイス)

 

 

4. me 形容詞 i ⇒ ~(形容詞の状態)にする

 

文章見たら一発でわかるよ!

YANTI

 

  1. merah(赤い)⇒ memerahi(赤くする)
  2. hitam(黒い)⇒menghitami(黒くする)
  3. sakit(痛い)⇒menyakiti(痛みを与える)
  4. baru(新しい)⇒membarui(新しくする)
  5. terang(明らかな)⇒menerangi(明らかにする)
  6. basah(濡れた)⇒membasahi(濡らす)
  7. kotor(汚い)⇒mengotori(汚す)

 

 

Saya memerahi bibir dengan lipstik.

私は口紅でくちびるを赤くする

  • memerahi(赤くする)※原型:merah(赤い)
  • bibir(くちびる)
  • lipstik(口べに)

 

 

Dia terus mendekati saya.

彼はずっと私に近づいてくる

  • mendekati~(~に近づく)※原型:dekat(近い)

 

 

Yanti mengotori wajahnya.

ヤンティは自分の顔を汚します

  • mengotori~(~を汚す)※原型:kotor(汚い)

 

 

Yanti selalu menyakiti hati Taiki.

ヤンティはいつもタイキの心を傷つけます

  • menyakiti~(~を傷ついた)※sakit(痛い、傷ついた)

 

 

5.me+他動詞+iで(二重目的語)を取るもの

 

二重目的語っていうのは、目的語を二つ取ることね。普通は、me動詞は他動詞と呼ばれるんだけど、他動詞は目的語を取る!

でも普通は一個だけしか取れないんだけど、【共接辞me-i】が付くと目的語が2個取れる!まあ、下の例文を読めばわかるよ!

YANTI

TAIKI

何言ってんだか、、、次の例文を見てみよう!

 

  1. mengirimi A+B(AにBを送る)
  2. meminjami A+B(A に Bを貸す)
  3. menunjuk A+B(AにBを指し示す)
  4. mengajari A+B(AにBを教える)
  5. menawari A+B(AをBをおすすめする)

 

Taiki sering mengirimi Dennen uang.

タイキはしばしばデンネンお金を送ります

  • sering(しばしば)
  • mengirimi~(~に~を送る)※原型:kirim(送る)

 

 

Yanti mengajari orang Jepang bahasa Indonesia.

ヤンティは日本人インドネシア語を教えます

 

 

Taiki sering menunjuki orang asing yang bingung jalan.

大気はしばしば道に迷っている外国人に道を指し示します

  • orang asing(外国人)
  • bingung(困る、迷う)

 

TAIKI

でもさ~、この単語は二重目的語になるとか、あるいはならないとか、、、正しい見分け方はないの?
んーそうだね。自分と相手の二人がいて成り立つものは二重目的語を取ると考えればいいんじゃない?

YANTI

TAIKI

自分と相手の二人がいて成り立つもの?
たとえば・・・

  • mengirimi A+B(AにBを送る)という単語は「送り主」と「受取人」がいて成り立つ。
  • mengajari A+B(AにBを教える)という単語は「教える人」と「学ぶ人」がいて成り立つ。

まあ、例外もあるけどね~

でも、【共接辞me-iで二重目的語を取る単語は【共接辞me-kan】でも二重目的語を取ると思ってもいい!

次の2つの文章を見て!

YANTI

 

  1. Yanti mengajari Taiki bahasa Indonesia.
  2. Yanti mengajarkan Taiki bahasa Indonesia.

 

それぞれの意味は

  1. ヤンティは繰り返しタイキインドネシア語を教えます
  2. ヤンティはタイキインドネシア語を教えてあげる

 

下線部は目的語で1と2の文章の両方とも2つあります。

 

そして意味の違いは

  1. mengajari A+B(AにBをくり返し教える
  2. mengajarkan A+B(AのためにBを教える

 

といった違いがあります。

 

2の文章にはuntuk(~のために)って意味が入るんだよ~

YANTI

TAIKI

そっか、それと、【共接辞me-i】で二重目的語が取れる単語は、【共接辞me-kan】でも二重目的語が取れるということか・・・
やるじゃーん!じゃあ、ちょっとここで【共接辞me-i】と【共接辞me-kan】の違いを確認していこう♪

YANTI

 

 

【共接辞me-kan】と【共接辞me-iの違い】

 

じゃあ、次に二重目的語を持つ単語だけじゃなくってほかの単語で【共接辞me-kan】と【共接辞me-iの違い】によってどんな意味の違いが出てくるのかをチェックしてみよう!

YANTI

参考記事【共接辞me-kan】について復習しておくとなお理解が深まります。【共接辞me-kan】に関する記事は「5パターンで覚える!上級文法【共接辞me-kan】を参考書よりわかりやすく解説」を参考にしてください

 

masuk(入る)

  1. memasukkan(~を入れる)
  2. memasuki(~に入る)

 

datang(来る)

  1. mendatangkan(~を来させる,招致する)
  2. mendatangi(~に来る)

 

duduk(座る)

  1. mendudukkan(~を座らせる)
  2. menduduki(~に座る,~を占領する)

 

senang(嬉しい、喜ぶ)

  1. menyenangkan(~を喜ばせる)
  2. menyenangi(~を好む,楽しむ)

 

tempat(場所)

  1. menempatkan(~を配置する)
  2. menempati(~の位置を占める)

 

特別な意味を持つ「sayang」

  1. menyayangkan(~を残念に思う)
  2. menyayangi(~をかわいがる)

 

この単語の原型は「sayang」だよ!意味は「かわいそうな」って意味と「愛情」って意味がある。

YANTI

TAIKI

オッケーラ!
これはよく使うから覚えちゃおう!

YANTI

 

Yanti mendatangi Taiki.
ヤンティはタイキの所来た。

Yanti mendatangkan Taiki.
ヤンティはタイキを来させた

 

そして最後に説明しておかなきゃいけないのは【共接辞me-kan】だと使える単語なんだけど、【共接辞me-i】だと使えない単語もあるからチェック!!

YANTI

Yanti memanjangkan rambut.(OK)
ヤンティは髪の毛を長くします。(○)

 

Yanti memanjangi rambut.(ダメ)
ヤンティは髪の毛を長くします。(×)

 

memanjangkan、memanjangi⇒原型:panjang(長い)

 

TAIKI

なるほどね~、でも上の文章みたいに、【共接辞me-kan】と【共接辞me-i】がどっちにもつくのか、あるいはどっちかしか使えないのか?なんてことなんて分からないよ!
そうだね、見分け方のコツとしては、インドネシア語を訳した時に意味がちゃんと通るかどうかだけど、一番いいのはいろんな文章に触れておくこと。たくさん文章を読んでいけばYanti memanjangi rambutって聞いたときに違和感を感じるようになるよ!だから文法のルールを覚えることも大事だけど、ちゃんとたくさんインドネシア語を読みなさい!

YANTI

TAIKI

はーい!

 

まとめ

 

TAIKI

俺はもうme-iは完璧だったわ~
haaaaa!!??ちゃんと覚えたら、実践で慣れないとダメ!次の文章を読みなさい!

YANTI

TAIKI

怒るなし!キレるなし!やったらいいんでしょやったら!

 

[aside type=”boader”] ※ヤンティがキレるので、しっかりと学ぶためにも最後練習してみてください。[/memo]

 

Waktu dompet Taiki dicuri, dia mau melaporkan peristiwa itu kepada polisi.

Tetapi Yanti menasihati Taiki agar jangan mengotori wajah Yanti.

Taiki tidak bisa mengerti apa artinya.

Lalu Taiki mendatangi kantor polisi. Polisinya menggeledahi tas Taiki dan Yanti. Tapi dompet itu tidak ditemukan.

Beberapa kali Taiki menangisi dompetnya yang hilang. Yanti mengelapi wajah Taiki yang basah dengan air mata.

 

 

単語の意味を見る

 

 

訳を見る見る

TAIKI

文章の意味が分からないけど、まあ、me-iの使い方とか意味は分かったよ!
me-iを無理やりいれたら変になっちゃった!

me-iはインドネシア語の本とか読んでたらたくさん出てくる!ある程度、今日やったことでルールを覚えたら、次は実践でどんどん学んでいこう!

YANTI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です