簡単!インドネシア語の「時間」を時間を掛けて完全マスター

 

 

今回はインドネシア語で「時間」はどのように言うのか、表すのかを紹介していきます。

 

時間と言えば「○時×分」とかのあの時間です。

 

TAIKI
YANTI、インドネシア語の「時間」をマスターするは難しい?
YANTI
時間は覚えてしまえばそんなに難しくないよ~!一日に何回も時計見るしtidak apa apa ya(大丈夫!)

でも、今回は覚えることが多いから、2回か3回に分けて読んでもOKよ!

 

時間は1日でマスターしようとせずに、ある程度大まかなことは把握しておいて、後はどんどん慣れていけばいいや~という感覚で行けば自然に習得していくものです。

 

※時間について学ぶ前には数字を学んでいないと理解が難しいですのでまだ数字が分からない人は「ここで一発!インドネシア語で0から1万の数字を一気に覚える♪」を読んでください。

 

 

「~時」を表す「~jam」「~pukul」

 

「jam」と「pukul」をまず確認しておきましょう。

 

「jam」と「pukul」の意味は同じで使い方も同じです。でも「jam」の方が多く使われます。

 

「jam」=「~時」ですので、たとえば、「6時」と言いたいときには「jam enam」となります。

 

YANTI
enam jam=6時間という意味になるので注意してね。

 

  • Jam enam(6時)
  • Enam jam(6時間)

 

そして、インドネシア語には1時から12時までの表現方法しかありません。日本では午後10時を22時と言います。つまりインドネシアでは午前と午後を表す言葉がないので、代わりに後ろに

  • pagi (「朝」)
  • siang(「昼」)
  • sore(「夕方」)
  • malam(「夜」)

 

を付けることになります。

 

厳密に何時から何時までが夕方、何時から何時までが昼というものは決まっていませんが、一般的には

  • 「pagi」=朝4時~午前11時まで
  • 「siang」=午前11時から午後16時まで
  • 「sore」=午後16時から午後19時まで
  • 「malam」=午後19時から早朝4時まで

と言われています。

 

分かりにくいので図にまとめてみると・・・

(※スマホとかにダウンロードして覚えてね!)

 

pagi
(朝)
jam 4 pagi
jam 5 pagi
jam 6 pagi
jam 7 pagi
jam 8 pagi
jam 9 pagi
jam 10 pagi
siang
(昼)
jam 11 siang
jam 12 siang
jam 1 siang
jam 2 siang
jam 3 siang
sore
(夕方)
jam 4 sore
jam 5 sore
jam 6 sore
malam
(夜)
jam 7 malam
jam 8 malam
jam 9 malam
jam 10 malam
jam 11 malam
jam 12 malam
jam 1 malam
jam 2 malam
jam 3 malam

 

というようになります。

 

そして、時間を言うときには以下のようになります。

 

  • 午前6時=pagiを後ろにつける⇒ jam 6 pagi
  • 午後6時=soreを後ろにつける⇒jam 6 sore
  • お昼の1時=siangを後ろにつける⇒jam 1 siang
  • 夜の9時=malamを後ろにつける⇒jam 9 malam

 

YANTI
じゃあ、一緒に発音してみよ~♪

Jam sebulas siang

午前11時

  • sebulas(11)
  • siang(昼)

 

 

Jam sepuluh malam

夜10時

  • sepuluh(10)
  • malam(夜)

 

 

「~分」はどうあらわす?

 

YANTI
そして、次に確認すべき点は「~分」ね!

「~分」は「menit」であらわされるんだよ。じゃあ、例文だ~~!!

 

Lima menit

5分

  • lima(5)

 

 

Lima belas menit

15分

  • lima belas(15)

 

 

 

ここまではそのまま英語と一緒なので難しくないですが、30分、そして先ほどの15分(lima belas menit)はインドネシア語特有の言い方をしますのでマスターしておきましょう。

 

YANTI
30分と15分は2種類の言い方があるんだよ~!
TAIKI
2種類?
YANTI
難しいからちゃんとチェックしな!!!

 

 

Tiga puluh menit

30分

  • tiga puluh(30)

 

 

Setengah jam

30分

  • setengah(半分)※setengah jam=1時間の半分⇒「30分」

 

 

Lima belas menit

15分

  • lima belas(15)

 

 

Seperempat jam

15分

 

YANTI
seperempat(4分の1)※seperempat jamで1時間の4分の1ということで「15分」になるんだよ!
TAIKI
ほうほう~!
YANTI
まず30分、これは通常「tiga puluh menit」ですが、日本人も「12時半」と言うように「30分」を「一時間の半分」と表現することがある!

 

  • だから!30分は「半分 」「2分の1」の意味を持つ「setengah」を使う!
  • そして15分は「1時間の4分の1」の意味を持つ「seperempat」を使う!

 

YANTI
オッケーか?

 

 

「sepermpat」=「seperempat」 で 「se=数字の1」「empat=数字の4」が含まれています。

「se」は「satu」の省略形です。「例:satujuta=100万⇒sejutaに変形可能」参考記事頻出するし触れんとしゃーない【接頭辞se-】の意味と正しい使い方

 

 

YANTI
インドネシア語では分数を「分子+per+分母」で表すので「4分の1」、そして時間を差すときには「1時間の4分の1」である「15分」の意味になるってこと!

 

TAIKI
あ~めんどくせ~な!!別に「15」分なんだから「lima belas menit」でええやないか!!
YANTI
Nggaaaak boleh!!!!!(ダメ!!!!)

だって、「45分」を示す時にもこの「seperempat」は使うんだから!!

TAIKI
え~そうなの?早く説明よろしく!
YANTI

はいはい・・・普通「45分は」

 

Empat puluh lima menit

45分

  • empat puluh lima(45)

 

 

でも、これにも別の言い方があって、

 

Jam satu kurang seperempat

45分

  • kurang(不足、足りない)

 

実はこれも「45分」なんだよ~!

TAIKI
ちょっと待って!たとえば「sekarang jam setengah tiga.」ってsetengahが「半」でtigaが「3」だから「3時半」じゃないの?

ホントに、YANTIは日本に住んで長いからインドネシア語忘れたんじゃないの?

YANTI
Nggaaaaaaaak!!!!!!(ちがーーーーう!!!!!)

「jam setengah tiga」は「3時の半分」ってニュアンス!だから、「2時半」になるの!イメージできる?

だから「一時半」って言いたいなら、一個数字の大きい「dua」を使って「jam setengah dua」と言うワケ!

TAIKI
難しいけど分かったぜ!
YANTI
あとさっき「kurang」は(マイナス)って意味を持ってるって言ったよね。

だから(8時)マイナス(15分)ってことは、8時から15分、時計の針を巻き戻すってことだから「7時45分」って意味になる!

TAIKI
なるほどね!kurangはマイナス!
YANTI
ちなみに7時45分は別の言いかたもできて、jam tujuh lewat empat puluh limaになるからね。(※lewat~過ぎのという意味)だから45分はkurangとlewatを使う2種類の言い方があるね!

でも、普通は「lewat」を使うもの。たとえば「28分」とか「50」の時は、それぞれ、

  • 「lewat dua puluh delapan」
  • 「lewat lima puluh」

になるからね。

「15分」と「30分」と「45分」が特殊なだけ!

TAIKI
オッケーです!

 

ちょいと復習!

  • 新しい単語「kurang」=「引き算の時のマイナス」「足りない」という意味を持っています。
  • jam satu kurang seperempt=「一時間(マイナス) 15(分)」という意味になりますので「45分」となるわけです。

 

 

今何時!?

 

そして、インドネシアに行くと時差も違えば日照時間も違ってきますので、時間を聞く機会も多くなると思います。

 

YANTI
その時の質問は「Jam berapa?」=(ジャム・ブラパ?)になるよ!

「berapa?」=「いくつ?」っていう意味ね!

 

Sekarang jam berapa ?

今何時ですか?

  • sekarang(今、現在)

 

 

Sekarang jam setengah tiga.

今、2時30分です。

  • jam setengah tiga(2時半)※tiga(3)の半分(setengah)で2時半という意味になります。

 

 

Jam delapan kurang seperempat.

7時45分です。

  • delapan(8)
  • kurang(不足、足りない)
  • seperempat(4分の1)

 

 

 

インドネシア語の「時間」の応用編

 

では次に時間を使った文章を見ていきましょう。新しい単語も出てきますが、意味は下に書いています。

 

YANTI
疲れたと思うけど。短い文章からラスト頑張ってね~!

 

Tolong datang kesini jam tiga tepat.

3時ちょうどにここへ来てください。

  • tolong(~してください。)
  • kesini(こちらへ)
  • tepat(ちょうど)※英語のjustと同じ意味

 

 

Dari rumah sampai Grand Indonsia makan waktu kira kira berapa menit ?

家からグランドインドネシアまでおよそ何分かかりますか?

  • dari (~から)
  • rumah (家)
  • sampai (~まで)
  • Grand Indonsia(グランドインドネシア、インドネシア最大級のモール)
  • makan waktu(時間がかかる)※makan=食べる、waktu=時=「英語のwhen」
  • kira kira (およそ)

 

 

Kira kira empat puluh lima menit.

およそ45分です。

  • kira kira (およそ、約)

 

 

  • tepat=ちょうど、という表現は日本人がインドネシア人と仕事をするときにはよく使います。
  • YANTIもそうですが、インドネシア人は時間にルーズですので注意する時には以下の表現が使えます。

 

tepat waktu

時間通りに

 

 

ketepatan waktu

時間厳守

  • ketepatan(性格)

 

 

明日会社で使ってみようって方、ぜひ練習のために使ってみてくださいね♪

 

YANTI
クイズをやりま~~~す!

  1. 7時45分
  2. 6時42分
  3. お昼12時45分

この3つをインドネシア語で行ってみてね~!

semangat ya!(頑張って!)

TAIKI
 よ~し、分かったぞ!
YANTI
じゃあ、答え言うとしよう!

 

1. Jam tujuh lewat 45 menit.

7時45分。

 

 

YANTI
7時45分はJam delapan kurang seperempat.でもOKだよ!

 

2. Jam enam lewat empat puluh dua menit.

6時42分。

 

 

3. Jam dua belas lewat empat puluh lima menit.

 

 

YANTI
※3はもう一つの言い方があるよ!

 

3. Jam satu kurang seperempat.

お昼12時45分。

 

TAIKI
インドネシアでは午後1時が13時にはならないからhati hati ya(注意!)午後一時は普通はJam 1 siangなんていうよ。siangはお昼の意味ね!

 

 

まとめ

 

インドネシア語の「時間の言い方」には少し慣れてきましたか?結構難しいですよね~。

 

だから、なんども繰り返し聞いて覚えていってください。

 

最後に、耳を慣らすための動画と文章を用意しているので確認や復習のために使ってください。

 

YANTI
時間を使ったインドネシア語の文章を言うから、これでselesai !(終わり!)

 

 

Kemarin jam berapa kamu tidur ?

昨日何時に寝ましたか?

  • kemarin(昨日)
  • tidur(寝る)

 

 

Aku tidur jam setengah dua belas.

私は11時半に寝ました。

  • aku(私)※sayaと同じ
  • tidur(寝る)

 

 

Duapuluh menit lagi filmnya dimulai.

20分後、映画が始まります。

 

 

Pelajaran selesai satu jam setengah lagi.

あと一時間半で授業は終わります。

  • pelajaran(授業)
  • selesai(終わる)

 

いかがでしたでしょうか?今回は覚えるが大変で、YANTIのスパルタ教育にも疲れたかもしれません。

 

ただ、インドネシアではぜ~っ対に使うこと間違いなしですので、早い段階で覚えておくといいでしょう。

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで!
なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたり・・・
そんな情報はこちらから!
今ならプレゼント付!

2 件のコメント

  • TAIKI 様
    selamat siang..kenalkan nama saya Mika Murai.
    タイキさん、こんにちは。
    初めてコメントさせて頂きます。
    私は、主人の海外赴任により昨年12月に帯同来イし、来月には来イ1年になります。
    現在、JCCではなくABACにてバハサ勉強中…ですが、ここの所ドライバーさんとのやり取り(行き先や何時に迎えにきて下さい程度)が少しずつ出来るようになってきたせいか、勉強に対する意欲が低下しておりました。
    インドネシア語の辞書を引く頻度も極端に減りダラダラ過ごしてる感じです。
    でもやはり、インドネシアにせっかく居るのだから最低でもE検定合格したい、日常会話をもっとスムーズにこなしたいとインターネットを見ていたらタイキさんのブログにお会いしました。
    読んでるだけで面白くて、独学勉強法等とても参考になります。
    接頭辞se,me動詞…sajaって「だけ」だけじゃないのー!なんて…色んな意味があって頭の中混乱してた今日この頃でした。これからスクールでもme動詞に入るので更に混乱しそうですが、タイキさんのブログを参考にさせて頂きながら気持ち新たに頑張ります!
    単語…覚えるの大変ですが、語彙数増やしてインドネシア人の方々と会話が楽しいと思える様になりたいです。
    長文になり失礼しました。
    タイキさんのブログでバハサに向かうヤル気スイッチ押して頂いた様です。
    terima kasih banyak!! saya semangat ya.

    • コメントありがとうございます。

      インドネシアに住んでいて、語学学校にも通ったことがありますが、と~ってもインドネシア語を勉強するのには良い環境だと思います!
      ですので、どんどん運転手さんにも話しかけて、ジャパネシアで学んだフレーズなどを使っていただければと思います!

      インドネシア語検定E級とはいわず、D級も、ジャパネシア読むだけでも十分に狙えますので頑張っていただければと思います。

      me動詞・・・慣れるの大変だと思いますが、頑張ってくださいね!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    TAIKI

    インドネシア語学習アドバイザー。Bahasa Indonesia Speech Contest 2016、2017優勝、インドネシア語の勉強法というのがまだまだ難しく、何冊も本を買ったり、先生を変えなきゃいけない現状で、「どうにかスムーズに、しかも楽にインドネシア語を学べる」環境づくりをしています。インドネシア語ウェブメディア【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。