まずは無料でこれゲット

これから日本人が絶対に学んでおきたいおすすめ外国語は〇〇?

Hari
ちょっと、タイキ、日本人にインドネシア語話者がまだまだ増えてこないことが不思議でならないんだが。
Taiki
どしたの急に、あいかわらず日本語できすぎててキモチワルイな。
Hari
ん、キモチワルイか。

 

「できる」の定義をハッキリさせてからその議論をすべきだと思うけどな。

Taiki
その日本語が、うますぎてキモチワルイ!笑

 

で、何?インドネシア語話者って昔からそんなにいないマイナーな言葉じゃないのかい。

Hari
まあ、そうだけど、インドネシア語は日本人にとっては将来性のある言葉、つまり、どんどん流行っていく要素のある言葉であることは間違いないんだよ。

 

これは非常にもったいないことだと思わない?タイキ。

Taiki
あ、え?まあ。
Hari
今回オレは、インドネシア語を話したい人を増やすべく、ちょっとここで語らせてもらっていいかな?
Taiki
どーぞー!お好きにどーぞー!
Hari
えっへん、じゃあ始めさせてもらうぞ。

日本人が学ぶべき言語とは?

Hari
日本人が学ぶべき言語についてだけど、これはまあ、好きな言語があれば、それを学べばいいと思う。

 

でも、なんとなく「新しい言語を学びたいな~、どの言語が将来役に立つのかな~」と考えている場合は、ちゃんと言語を選択する上で注目しなきゃいけないことがいくつかある。

Taiki
注目しなきゃいけないこと」って何?
Hari
いくつかあるんだけど、まずは「使われている言語人口が多いこと」だな。

使われている言語人口が多いことが重要

Hari
まず、これを見てくれ。これは使用言語を人口を多い順に並べている。
使用言語ランキング
  1. 英語 15億人
  2. 中国語 11億人
  3. ヒンディー語 6億5000万人
  4. スペイン語 4億2000万人
  5. フランス語 3億7000万人
  6. アラビア語 3億人
  7. マレー語 3億人
  8. ロシア語 2億7500万人
  9. ポルトガル語 2億3500万人
  10. ベンガル語 2億3300万人
  11. ドイツ語 1億8500万人
Hari
これ見て、タイキ、どう思う?
Taiki
やっぱり、順位で見ると1位の中国語、2位の英語から学ぶのがいいんじゃないかな?

 

数年前から多くの日系企業が中国で工場を建ててるし、第二言語が英語の国もかなりたくさんあるはずだし。

 

そういえば僕も大学での第二外国語では中国語を専攻していたな。

Hari
そういう意見もあるよね、つまり中国語と英語は日本人にとって、それだけ浸透してきているということ。

 

でも逆に、

 

英語と同様、中国語はすでに話せるだけで価値を持つ言葉」でもなくなってきていると言えるね。今や、ビジネスシーンでは英語は話せて当たり前の時代ともいわれている。

Taiki
へー、そうなんかいね?
Hari
そうだよ、日本人で英語や中国語を話せる人は、他の言語に比べて圧倒的に多いしね。

 

話者が多ければ多いほど、相対的にその言語が話せる人の価値ってのは下がっていく。

「希少性」が価値を持つ

Hari
というわけで、「使用言語の人口」が多いことに加えて「希少性」も選択する上の要素として加えてみよう。

 

この2つの基準を満たしているのはどの言語かな?

Taiki
じゃあアラビア語は?

 

3億人の話者がいるし、調べてみたら、国連の公用語にもなってるそうじゃん。しゃべれる日本人も全然いない

公用語としてアラビア語が話されている国々
  • アラビア半島(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イエメン、オマーン、カタール)
  • 中東地域(イラク、ヨルダン、パレスチナ、シリア、レバノン)
  • 北アフリカ地域(リビア、アルジェリア、チュニジア、モロッコ、モーリタニア)
Hari
そこに目が行くよね。

フランス語(3億7000万人)、ロシア語(2億7500万人)と同じぐらい使われている言語だ。

Taiki
でしょー!
Hari
しかも「希少性」の面でも十分に満たしているし。

 

世界最大級の宗教であるイスラム教徒とアラビア語ができるとコミュニケーションが取れるというわけで大きな需要もメリットもありそうだね。

Taiki
ちょっとハリさん!
Hari
なんだ?
Taiki
ネットで調べてみたら、あのお金持ち国家「ドバイ」でもアラビア語が使われてるらしいよ。
Hari
そうだね。
Taiki
ちなみに、ドバイに物乞いに行った人がいて、一か月で800万円ものお金を恵んでもらったらしい。

 

答えでたわ。今までインドネシア語勉強してたけど、今日からアラビア語に乗り換えよう。おつかれした!!!

Hari
えー、「ジャパネシア」どうすんだよ。
Taiki
あ、そっか。
Hari
「あ、そっか」じゃねえよ。

辞めてどうするつもりだったんだよ。

Taiki
いや、「物乞い」になろうかと。
Hari
働け!

バカチンが!

Taiki
・・・へい。
Hari
ったく、話を戻すぞ。

タイキ、アラビア語を学習する上でデメリットになることがあるとしたら何だと思う?

Taiki
ん?デメリットなんてないでしょ!

まあ、数は少ないけどアラビア語を学べる学校は日本にあるし、物乞いになれば月に800万円ももらえちゃう。800万円あれば、バリにヴィラを建てることもできる、もちろんプール付きのね。

 

そこでビンタンビールでも飲みながら一日中プカプカするのだ。

Hari
カネのことばっかりじゃねえか!

 

言っちゃうぞ!アラビア語のデメリットは難易度がめっちゃ高いこと。

Taiki
え?そうなの?
Hari
ジャーン!
Taiki
いやまいったね。
Hari
何が?
Taiki
何書いてんのかさっぱりわかんね。
Hari
だろうね。日本人にとってアラビア語の難易度は非常に高い。
Taiki
習得するには相当な努力が必要だな。これは・・・
Hari
世界中にはいろんな言語があるけど、使いこなせるようになるまでの時間や努力量には大きな差があるんだよ。
Taiki
そっか、当たり前のことだけど、確かにその通りだね。
Hari
だから、これから学ぶ言語の「難易度」がどれぐらいなのかというのも頭に入れておかなければならない。
Taiki
なるほど。

「難易度」が低め外国語を選ぶこと

Hari
FSI(米国務省機関である外務職員局)は、言語の習得難易度を調査している。

 

ちょっと見てみよう。

カテゴリー3(最高難度)
  • アラビア語
  • 広東語(中国語)
  • 北京語(中国語)
  • 日本語
  • 韓国語
Hari
これはあくまでも英語圏の人にとっての難易度だけど、日本人にとってもアラビア語が難しいのは変わらないね。
MEMO
※中国語などは日本語と同じように漢字を使うため、日本人にとっては比較的簡単だとされています。
Hari
カテゴリー3(最高難度)の次に難しいとされるカテゴリー2には使用人口の多いヒンディー語ロシア語ベンガル語などが含まれている。

 

これもかなり難易度が高い。もちろん日本人にとっても。

Taiki
んー、難しいのは嫌だな・・・
Hari
というわけで、使えるレベルまで習得できる人はごくわずかだということになるだろう。
Taiki
じゃあさ、使用人口も多い、しかも比較的習得が簡単とされるカテゴリー3に含まれる「スペイン語」「ドイツ語」「フランス語」「マレー語」を学ぶのがいいんじゃないかな?
Hari
良い線だ。

 

「使用人口」+「希少性」+「難易度」の観点からみるとそうなるね。

「使用人口が多い」+「希少性の高さ」+「難易度の低さ」の条件を満たす言語
  • スペイン語 4億人
  • マレー語 3億人
  • ドイツ語 1億2000万人
  • フランス語 1億2000万人

※ネイティブと第二言語話者を足した数です

Taiki
ふむふむ、ねえねえ、

 

マレー語って何?

Hari
え?マレー語知らないの?

 

マレー語はインドネシアとかマレーシアとかシンガポールなどで使われてる言葉だよ。

マレー語が使える国
  • インドネシア 2億6000万人
  • マレーシア 3100万人
  • シンガポール 560万人
  • ブルネイ 42万人
Hari
インドネシア2億6000万人っていうのは、つまりインドネシア語のことだ、マレーシアで使われるのはマレーシア語、ちょっと違うんだけどこれらをまとめて「マレー語」って呼んでいる。
Taiki
へーそうだったんだ。

インドネシア語が出てきたね。

Hari
インドネシア語はASEAN(東南アジア諸国連合)で最も話されている言語で、実はインドネシア語さえ学んでいれば、マレー語圏内の国でもある程度通じるんだよ。

 

マレー語の中でもインドネシア語は特に規模が大きいね。インドネシア人の人口は2億6000万人だし。

Taiki
なるほど、インドネシア語もいいけど、この中では、スペイン語の4億人が一番多いからスペイン語を学ぶのがいいんじゃないかな?
Hari
そうだね。スペイン語も今よりさらに日本人にとって人気の言語になるかもね。

 

でもまだ注目すべきことがある、それが国の成長率だ。

成長率を比較しよう

Hari
若者が減るとどうしても成長率が下がる、すると国内の市場も小さくなる。

 

そういった国にお金を投下しようとする人も減るから、さらに成長率が下がってしまう悪循環になってしまう。

 

日本でも少子高齢化が懸念されて久しいが、つまりはそういうわけなんだよ。

Taiki
何言ってるかわかんない。
Hari
まあ、いいや、とりあえず人口ピラミッドを見てみよう。

 

若者が少ないことがハッキリわかるはずだ。

スペイン

ドイツ

フランス

Hari
もちろん、フランス語を使えるのはフランスだけではないし、スペイン語を使えるのはスペインだけではないから、人口ピラミッドをそのままうのみにするのはダメだけど、すでにこれらの国が十分に発展していることは誰の目にも明らかだね。
Taiki
そだねー。
Hari
「そだねー」って、ほんとに分かってんの?

 

まあいいや、じゃあ、次にインドネシアの人口ピラミッドを見てみよう。若者が多いことが一目瞭然だ。ポテンシャルが非常に高い。

Taiki
おお、めっちゃ若者が多い!
Hari
というわけだ、データから見てもこれからのインドネシア語の需要は確実に上がってくるといえるだろう。
週35万?インドネシア語は需要の高さがエグイ!メリットがコレ
Taiki
へー、やっぱりドバイ、じゃないや、アラビア語をやめてインドネシア語勉強しよう!
Hari
現金なヤツめ。
Taiki
いやいや、スマンスマン・・・
Hari
もちろん、どうしても学びたい言語があって、それを学ぶのが一番だ。

 

実際、未来においてこの言語が人気がでて、あの言語が衰退するってことは一切分からないし、今回はインドネシア語がお勧めとしたけど、別の条件だったり、あるいは人のスキキライで大きく変わるね。

 

でも、これからインドネシア語を学ぶのはかなりいいぞ!

インドネシア語がおすすめな理由
  • 使用人口=2億6000万人(ASEANで最も話されている言語)
  • 希少性=まだまだ話せる日本人は少ない(インドネシアにいる日本人はたった3万人、話せるのはその内の一部)
  • 難易度=世界一簡単な言語とも言われる(FSIの調査によるとカテゴリー1よりも低い「その他」に分類されている)
  • 成長率=人口ピラミッド、最近のジャカルタの発展や、日系企業の進出などを見れば明らか
Taiki
おお、インドネシア語頑張ったらいいことありそー!

まとめ

Taiki
というわけで、将来、日本人にとって需要があるのはインドネシア語ってわけだね。

 

でも、まだまだインドネシア語を話す人って少ないよ。

Hari
だから、チャンスなんだよ。
Taiki
へ?なんで?
Hari
みんながみんな流行りだしてから注目する、だから先行者利益を享受できる。
Taiki
え、な、なんて?センコーシャリエキをキョウジュ?
Hari
「先行者利益」は、「先発優位」とも呼ばれ、新たな市場にいち早く参入したり、新製品をいち早く導入したりすることにより得られるメリット(利得)のことだよ。

 

つまり、今からインドネシア語を勉強している人が最もメリットを得る可能性が高いということだ。

Taiki
ほうほう!やっぱ世の中「センコーシャリエキ」だよな。
Hari
知った口聞くな!

 

なんでオレが教えなきゃいけないんだよ。

 

タイキ、オマエはアラビア語でもインドネシア語でもない、まずは日本語の勉強からだな。

3 Comments

ごとうなおこ

Pak guru Hari がいるーーー。
Pak guru Hariのレッスン見学して勉強してみよって思い、勉強方法がわからなくてgoogle先生に聞いたらジャパネシアを紹介されました。
ご縁って不思議ですね〜。

返信する
Hari

Halo Naoko san, terima kasih atas komentarnya. Naoko san bisa tanya apa saja ke saya dan Taiki di sini ^^

Semangat ya ^^/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください