ジャパネシアの学校「JLC」という「ナゾ組織」について

Me-動詞、結局どう使われてる。(インドネシア語日常会話表現)

インドネシア語の動詞といえばMe-動詞です。

といわれても難しいですよね。ちょっと予習したい人はこちらを先に見ておいてください。

例えば、「makan:食べる」という単語にMe-をつけると「memakan」となります。

まあ、このMe-がついた形を「Me動詞」と呼んでます。

makanが「語幹」といって、元になる言葉なんですけど、語幹の先頭の文字、Makanで言う、Mの文字の場合は頭にMe-がつく、というルールがあります。

この先頭の文字によって接頭辞Me-の付き方が変わります。このような変化は別動画で紹介してるので覚えておいてください。

で、

makanとmemakan、実は、意味が一緒です。(ナンデヤネン!)

じゃあ、何が違うか…

実際はほぼ同じですが、meが付いた方がよりフォーマルで、書き言葉などではよくつかわれます。

ただ、このMe-動詞、日常会話では結構崩れた形でつかわれたり、教科書通りの使われ方をしないので、結構混乱をもたらします。

そんな「変な」使われ方を見ていきましょう。

名詞にme-がつくパターン

まず、最初に紹介するのは、名詞にme-が付くパターンです。

名詞にme-がつくってのは、たぶん、文法的(教科書的)には正しくない気もしますね。

でも、インドネシア人は当たり前のようにしゃべっている。

というわけで例を見ていきましょう。

Kopi:コーヒー

これにme-がつくとmengopiとなります。

これがさらに崩れて、ngopiとなります。

そして意味も変わります。

kopi:コーヒー 名詞 ⇒ngopi:コーヒーを飲む 動詞

Taiki
Taiki

Ngopi yuk!(コーヒー飲みに行こう!)というフレーズは使うし、聞きます。※yuk(さあ~しよう)


kafe:カフェ

これにme-がつくとmengafeとなりますが、実際にはこの形は使われておらず、「ngafe(ンガフェ)」となります。

Taiki
Taiki

意味としては「pergi ke kafe:カフェに行く」

でも、だと長いから短くしてngafeにするんだよ。

kafe:カフェ 名詞 ⇒ngafe:カフェに行く 動詞


teh:お茶

これどうなりますか?

ngeteh(ングテェ)になります。

ngetehで「お茶を飲む」という意味になります。

teh:お茶 名詞⇒ngeteh:お茶を飲む 動詞


kantor:会社

じゃあ、kantor:会社

これはngantor(ンガントル)になります。

Taiki
Taiki

ngantor:会社に行く = pergi ke kantorといった意味だ。ちょっと例文を作ってみた。

「ngantor」の例文

Habis ngantor, ngopi yuk!

(ハビス ンガントル ンゴピ ユッ(ク))

訳:会社に行った後、コーヒー飲みに行こう!

  • habis~:~の後
  • ngantor=pergi ke kantor:会社へ行く
  • ngopi=minum kopi:コーヒーを飲む
  • ~yuk:さあ~しよう

kantor:会社 名詞⇒ngantor:会社に行く 動詞


Taiki
Taiki

nge / nの使い分け、me-動詞の変化の仕方を覚えておかないと難しいけど、勉強したり、インドネシア人としゃべっていればきっと慣れてきます。なので、あまり真剣にやらない方がいいです。笑

動詞にMe-が付く際のカジュアル系

mengambil

動詞につく場合もこのようなme-のカジュアル化が行われる。

例えば、ambil(アンビ(ル)):取る、もらう、という意味の単語。

普通にme-をつけるとmengambilという形になります。

例文を見ましょう。

「mengambil」の例文

Kamu sudah mengambil gaji belum?

(カム スダァ ムンアンビル ガジ ブルム)

訳:君はもう、給料もらった

  • kamu:君
  • sudah~:すでに~した
  • gaji:給料
  • belum~:まだ~ない
Taiki
Taiki


この文章をカジュアルにする際、

mengambilは「ngambil(ンガンビル)」となり、ほかの単語ももっとカジュアルにできるぞ!

例文で見てみよう!

「ngambil」の例文

Lu udah ngambil gaji belom?

(ル ウダァ ンガンビル ガジ ブロム)

訳:君はもう、給料もらっ

  • lu:あんた、お前 ※kamuのカジュアルな形
  • udah:すでに~した ※sudahのカジュアルな形
  • gaji:給料
  • belom~:まだ~ない ※belumのカジュアルな形

mengambil フォーマル⇒ngambil カジュアル


bantu:手伝う

これに接頭辞me-をつけると

membantu(ムンバントゥ):手伝う

となります。

さらに、カジュアルにするとngebantu(ングバントゥ)となります。

まずはmembantuの例文を見ましょう。

「membantu」の例文

Kamu sudah membantu Ibu belum?

(カム スダァ ムンバントゥ イブ ブルム)

訳:もうお母さんの手伝いした?

  • kamu:君
  • sudah~:すでに~した
  • Ibu:母
  • belum~:まだ~ない

Taiki
Taiki

という文章、これはまだフォーマルな形だと言えるな。

よりカジュアルにすると…

「ngebantu」の例文

Lu udah ngebantu Ibu belom?

(ル ウダァ ングバントゥ イブ ブロム)

訳:あんた、もうお母さんの手伝いした?

  • lu:あんた、お前 ※kamuのカジュアルな形
  • udah:すでに~した ※sudahのカジュアルな形
  • Ibu:母
  • belom~:まだ~ない ※belumのカジュアルな形

membantu フォーマル⇒ngebantu カジュアル


obrol

obrol(オブロ(ル))は「おしゃべりする」という意味の動詞。

me-をつけるとmengobrol(ムンオブロル)という形。かなりフォーマルです。

「mengobrol」の例文

Apakah kita bisa mengobrol sekarang?

(アパカ キタ ビサ ムンオブロ(ル) スカラン)

訳:今、(我々は)お話しできますか?

  • apakah~:~ですか?
  • kita:私たち
  • bisa~:~できる
  • sekarang:今、現在
Taiki
Taiki

mengobrol(ムンオブロル)というフォーマルな形が崩れると

ngobrol(ンゴブロル)となるぞ。

「ngobrol」の例文

Kita bisa ngobrol sekarang?

(キタ ビサ ンゴブロ(ル) スカラン)

訳:今話しできる?

mengobrol フォーマル⇒ngobrol カジュアル


最後に

一見したところ、難しいですが、me-動詞の変化が頭に入っていれば自然と使えるようになるはずです。

慣れるには回数が必要となりますので、会話の数を増やしましょう!

このような会話表現はJLCの「初級会話レッスン」 「 中級会話レッスン」で学べますので、興味のある方がぜひご参加くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。