インドネシアのヒット曲で言葉を学びませんか?

激細かい!インドネシア語と日本語の自動詞におけるズレ解消の手引き

Hari
インドネシア語は単語を並べるだけで通じる!なんて話は聞いたことない?
Taiki
あるある、だから俺は単語ばかり覚えるんだい!
Hari
ハハハ、

まあ、確かにそういう部分もあるんだけど、いざ使った時に、インドネシア人から変な反応をもらったことはない?

Taiki
。。。。。。
Hari
ということは体験してるな。ハハハ。
Taiki
なんだよ、悪いか!?あの原因ってなんなの?
Hari
この原因はいろいろあるんだけど、その一つはインドネシア語と日本語の「意味のズレ」から来てると言えるね。
Taiki
「意味のズレ」、何だそれ?
Hari
例えばさ、言いたいインドネシア語があったとするでしょ、まず日本語で考えてみて、それをインドネシア語に訳して話す。というプロセスを取る人は多い。
Taiki
うん、それの何か悪いの?
Hari
そのやり方は別に悪くない。でも、自分が使ったインドネシア語が通じない時タイキはどう思う?
Taiki
落ち込む~、チョベリバー。
Hari
キモイな。。。

気にしないで次の機会にそのミスを活かすことができる人はおそらく学習が順調にいける。逆にそのミスを気にする人はなかなか前へ進めない傾向がある。

Taiki
えー、でも落ち込むって~。通じないんだもん。
Hari
気持ちは分かるけどさ、日本語で日本人同士で話す時も間違えたりするわけだから、「気にしない」ということも大事だよ。こういうことをオレが話して出してしまうと熱くなって、話が長くなってしまうから、一旦ここでやめとこう。
Taiki
フー、助かった。
Hari
さてさて、今日はインドネシア語と日本語の間における「意味のズレ」について、特に動詞、その中で自動詞の意味的なズレについて話そうと思う。
Taiki
真面目なテーマだな。まさにオレにピッタリなテーマだ。
Hari
何をわけわからんことをほざいとる。

面倒だけど、この記事で、日本人がインドネシア人と話す時におちいる「意味のズレ」を解消できるから、最後まで付き合いなさい。

Taiki
しっかたねー!
Hari
まず、自動詞というのは、日本語から見てどのようなものなのか見て確認してみよう。

まず、いくつか日本語の自動詞の例文を見てみよう。

日本語の自動詞の例

一緒に発音してみよう!

お米の値段が上がった

Harga beras naik.

  • bajunya(シャツ)※baju(シャツ)+nya(が)
  • kotor(汚れた)

 

一緒に発音してみよう!

電気が消えた

Lampunya mati.

  • lampu(電気)+nya(が)
  • mati(消えた)

 

一緒に発音してみよう!

電話が切れた

Teleponnya putus.

  • teleponnya(電話)※telepon(電話)+nya(が)
  • putus(切れた)
Hari
というのが、自動詞の例文だ。また、「先生に会う」や「学校に行く」などという例もある、このように自動詞は「目的語を取らない動詞」として定義されていることが一般的だ。
Taiki
「読む」というのは、目的語を必要する、例えば「本」とか「新聞」とか、つまり「〇〇を」の部分=目的語を必要とする、だから他動詞。

それに対して、「立つ」という動詞は、「〇〇を」の部分が必要としない。だから自動詞だね。

Hari
お、お、オマエ、、、、どうした。グスン、オレは究極に感動しているぞ。
Taiki
おい!泣くな!どれだけオレのことを見くびってんだ!続きを頼む!
Hari
オッケー!

普通は、自動詞は他動詞とセットで覚えるんだけど、日本人でもインドネシア語の自動詞と他動詞とセットで覚えるのはかなり負担が多いんだよね。

Taiki
あ、なんか自動詞は「接頭辞ber-」がついて、他動詞は「接頭辞Me-」がつくとかいうやつね。
Hari
そうそう、でも接頭辞Me-の中にも自動詞のものがある、例えば「泣く」という意味の「Menangis」とか「飛ぶ、ジャンプする」という意味の「Melompat」などがそれだ。

まあまあ、それ言い出すとまた長くなるから、とりあえず自動詞を使った例文を作ったから見てみよう。

インドネシア語の自動詞

一緒に発音してみよう!

Orang itu berlari cepat sekali.

あの人はとても速く走る

  • orang(人)
  • itu(あの)
  • berlari(走る)
  • cepat(速く)
  • ~sekaki(とても)

 

一緒に発音してみよう!

Tadi pagi saya bertemu dengan bapak Amin.

今朝、(私は)Amin さんに会いました

  • tadi pagi(今朝)
  • saya(私)
  • bertemu(会う)
  • dengan~(~と)
  • bapak~(~さん)

 

一緒に発音してみよう!

Kita berkumpul di depan stasiun Shinjuku besok jam 8 pagi.

私たちは明日の朝8時に新宿駅前に集まります

  • kita(私たち)
  • berkumpul(集まる)
  • di~(~に)
  • depan(前)
  • stasiun(駅)
  • besok(明日)
  • jam~(~時)
  • 8=delapan
  • pagi(朝)
Hari
例文の動詞の「Ber」のところを外しても意味的な変化はないってことを覚えておこう!
Taiki
へー、同じ意味で使えるんだ。
Hari
この「Ber」接頭辞を勉強する時にちょっと気を抜いても大丈夫かもな。
Taiki
わーい!
Hari
でも、検定試験のためには、やはり「Ber」と動詞との接続はちゃんと勉強しないといけないよ。
Taiki
なるほどー、でも基本的には「Ber」接頭辞は日常会話で外して使うことができるってわけだね。
Hari
そうそう、じゃあ次、今回のタイトルのように、実はインドネシア語の自動詞は、形容詞に近い性質も持っているんだ。
Taiki
ん、どういうことだ?
Hari
つまり、自動詞だけど、何らかの状況とか状態を表すことができるというこだ。
Taiki
動詞なのにそんなことができるの?いまいちピンと来てないんだけど。
Hari
じゃあ、次の例文でクリアにしてやろう。以下は、「Me+形容詞+Kan」の例文だ。

Me+形容詞+Kan=自動詞の例

一緒に発音してみよう!

Dia sedang mendinginkan bir di kulkas.

彼/彼女は冷蔵庫でビールを冷やしている

  • dia(彼、彼女)
  • sedang~(~している)
  • mendinginkan(冷やす)※原型:dinging(寒い、冷たい)に共接辞me-kanがついています。
  • bir(ビール)
  • di~(~で)
  • kulkas(冷蔵庫)

 

一緒に発音してみよう!

Ibu sedang menghangatkan Miso shiru yang Ibu buat tadi pagi.

お母さんは、自分が今朝使った味噌汁を温めている

  • Ibu(お母さん)
  • sedang~(~している)
  • menghangatkan(温める)※原型:hangat(暖かい)に共接辞me-kanがついています。
  • yang(関係代名詞)
  • buat(作る)
  • tadi pagi(今朝)※tadi(さっき)、pagi(朝)

 

一緒に発音してみよう!

Setiap pagi bapak memanaskan mesin mobil.

毎朝、お父さんは車のエンジンを(かけて)熱くする

  • setiap pagi(毎朝)※setiap~(毎~)、pagi(朝)
  • bapak(お父さん)
  • memanaskan(熱くする)※原型:panas(熱い、暑い)に共接辞me-kanがついています。
  • mesin(エンジン)
  • mobil(車)
Hari
「Me+形容詞+Kan」の考え方は、「Me+Kanの真ん中に入っている形容詞が表している【状態】にする」というこだ。
Taiki
ほうほう、もうちょい詳しく。
Hari
つまり、「Mendinginkan」というのは、何かを「Dingin」という状態にするということだ。この「Me+kan」の接辞セットについてはまえに紹介したことがあったな、気になる人は呼んでみておくれ。
共接辞Me-kanは勉強方法を変えればこんなに分かる!
Hari
同じような仕組みは「Me+自動詞+Kan」でも見られるからその例文を見てみよう。

Me+自動詞+Kanの例

一緒に発音してみよう!

Dia menyalakan TV setiap jam 6 pagi dan menonton berita.

彼/彼女は毎朝6時にいつもテレビを点けて、ニュースを見ている。

  • dia(彼、彼女)
  • menyalakan(点ける、スイッチを入れる)※原型:nyala(点す)に共接辞me-kanがついています。
  • setiap~(毎~)
  • 6=enam
  • pagi(朝)
  • dan(そして)
  • menonton(見る)
  • berita(ニュース)

 

一緒に発音してみよう!

Setiap minggu, ibu mematikan kulkas dan membersihkannya.

毎週、お母さんは冷蔵庫を消して、それを掃除をしている。

  • setiap minggu(毎週)※setiap~(毎~)、minggu(週)
  • ibu(お母さん)
  • mematikan(消す)※原型:mati(死ぬ、消える)に共接辞me-kanがついています。
  • kulkas(冷蔵庫)
  • dan(と、そして)
  • membersihkannya(それを掃除する)※membersihkan(掃除する)、原型:bersih(きれいな、清潔な)に共接辞me-kanがついています。+nya=itu(それ、その)

 

一緒に発音してみよう!

Dia sering menjatuhkan HPnya waktu berjalan.

歩いている時に、彼/彼女はよく(頻繁に)携帯電話を落としている

  • dia(彼、彼女)
  • sering~(~している)
  • menjatuhkan(落とす)※原型:jatuh(落ちる)に共接辞me-kanがついています。
  • HPnya(携帯電話)※Hand Phoneの略です。後ろのnyaはdia(彼、彼女)を指していあmす。
  • waktu~(~の時)
  • berjalan(歩く)
Hari
「Menyalakan」の基本形は「Nyala」で、「点く」という意味だけど、この「Menyalakan」という形式ができたのは、「Nyala」の意味はただ「点く」だけじゃなく「点いている」という意味もあるからだ。
Taiki
つまり、テレビを「ポチッ」っとやった瞬間だけじゃなくって、テレビが「映ってる」その状況そのものをNyalaは表しているということ?
Hari
そのとーり!例文で出てきた「Nyala」は「これから何かが【点く】」ということを表すだけではなく、「何かが【点いた】、その後の状態である【点いている】」ということも表しているということだ。
Taiki
ふんふん、分かってきたぞ。
Hari
他のも同じだ。例えば、「Jatuh」という自動詞も「落ちる」という意味を持っているし、「何かが【落ちた】、その後の状態である【落ちている】」状態も表せる。
Taiki
インドネシア語の自動詞は、これから起こる動作についても表すこともあるし、その後の動作が進行してる状態も表しているのか。
Hari
そうだ、だから、意味の幅が広くて、使える場面も多いということだ。

「Nyala」は、3つに状況に対応できるのに対して、日本語の場合は、言語形式を変える必要があるということだ。それぞれの場面を具体的な例文で確認しよう。

意味の幅がある自動詞「Nyala」の例

一緒に発音してみよう!

Lampu taman biasanya nyala jam 5 sore.

公園の街灯はたいてい午後5時に点く

  • lampu(該当)
  • taman(公園)
  • biasanya(たいてい)
  • nyala(点く)
  • jam~(~時)
  • 5=lima
  • sore(午後)

 

一緒に発音してみよう!

Lihat! Baru saja lampu kamarnya menyala. Berarti dia baru sampai rumah.

見て!(今)部屋の電気が点いた(ばっかり)。彼/彼女は(今)家に着いたばかりということだ。

  • lihat!(見て!)
  • baru saja(~したばかり)
  • lampu(電気)
  • kamarnya(部屋)※kamar(部屋)+nya=彼、彼女の部屋であることを指し示す強調の意味です。
  • berarti~(~ということ)
  • dia(彼、彼女)
  • sampai(着く)
  • rumah(家)

 

一緒に発音してみよう!

Lampu kamarnya nyala, berarti dia ada di dalam.

部屋の電気が点いている。(彼/彼女)が中にいるということだ。

  • lampu(電気)
  • kamarnya(部屋)
  • nyala(点く)
  • berarti~(~ということだ)
  • dia(彼、彼女)
  • ada(ある、いる)
  • di~(~に)
  • dalam(中)
Taiki
「Nyala」が「点く」「点いた」「点いている」と3つのパターンで使えてるね。

Hari
そうだ、このように、インドネシア語の自動詞は、これから起こる動作についても表現できるし、その後、動作が進行してる状態も表せるんだ。だから、意味の幅が広く、使える場面も多いということだ。
Taiki
そうか、日本人の間隔からする一つの単語に「幅」があると、なかなか理解ができないから、身に付きにくいかもね。
Hari
そうそう、ってか、そもそもインドネシア語の自動詞は意味の幅が広いということに気づかないインドネシア人も多いんじゃないかな?
Taiki
ふーん、そうなんだ。
Hari
まあでも、インドネシア語を勉強するのであれば、使い分けなんて考えずに使っても自分が思った意味に当てはまりやすいな。普通、インドネシア語の教科書はページ数が限られているせいか、インドネシア語の自動詞をそこまで詳しく説明できていないかもしれないけど、この記事で少しでもインドネシア語の自動詞に対する意識が高まれば、良いと思う。
Taiki
ほうほう、なんとなく意識はできてきたぞ。
Hari
良い調子だ。

それじゃあ、もう少し別の自動詞で確認しよう。今度は「Naik」という動詞で確認だ。

Taiki
「Naik=~に乗る」って意味だね。
Hari
そうだ、でも「Naik」というのは意味の幅が広い動詞だ。「Naik」に「上がる」や「上る」、そして「~に乗る」などと言う意味がある。
Taiki
そっか、意味の幅が確かに広いな。
Hari
そう、その上さっきの「Nyala」と同じように、「上がっている」や「上っている」や「~に乗っている」などという使い分けも存在する。以下は「上がる、上がっている」という意味の例文だ。ちょっと見てみてくれ。

意味の幅がある自動詞「Naik」の例

一緒に発音してみよう!

a. Bulan depan harga bensin naik.

来月ガソリン代が上がる(値上がりする)

  • bulan depan(来月)※bulan(月)、depan(前)
  • harga bensin(ガソリン代)※harga(値段、価格)、bensin(ガソリン)
  • naik(上がる)

 

一緒に発音してみよう!

b. Harga makanan di sini jadi mahal karena harga bensin naik.

ガソリン代が上がっているから、ここの食べ物の値段が高くなっている。

  • harga(値段、価格)
  • makanan(食べ物)※原型:makan(食べる)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • di~(~で、~の)
  • sini(ここ)
  • jadi~(~だから)
  • mahal(値段が高い)
  • bensin(ガソリン)
  • naik(上がっている)
Hari
a,の「Naik」は「Bulan depan」という言葉があるから、「(これから)上がる」という意味合いになる。

でも、b.の「Naik」は、その前の文脈で「上がる」のではなく「上がっている」という解釈が適切になってくる。

Taiki
たしかにね。こういった日本人にとってはいろんな意味を持つ自動詞って他にあるの?
Hari
良い質問だ。次に、他の例文でインドネシア語と日本語の自動詞の意味ズレについてさらに話そうと思う。まず次の例文を見てみてくれ。

 

Taiki
ちょ、ちょっとまって!
Hari
なんだ?
Taiki
kotor=汚い、kering=乾いた、basah=濡れた、って意味だったよね?つまりこれは形容詞じゃん?

でも、日本語では、動詞みたいになってない?

Hari
よく気づいたな。これは日本語とインドネシア語のズレといえるな。これ自体は気にしなくていいんだけど、

たまに日本語にすると動詞だけとインドネシア語だと形容詞、どして!?!?とうまく処理できない人は大変だ。この仕組み自体はよくわかってないけど、とにかくコツはそのまま受け入れて使ってみるというのが一番楽だ。

Taiki
なるほど、そーゆーもん、ってことにしておけばいいんだね。
Hari
そそ、そーゆーもんなんだよ。あ、ちなみに、上記の「Kotor」や「Kering」や「Basah」などはインドネシア語の教科書では「Kotor=汚れる」や「Kering=乾く」や「Basah=濡れる」というように解釈して、そのまま書かれている場合があるんだよ。
Taiki
そのように学べればそれでいいんじゃない?
Hari
「Kotor=汚れる」「Kering=乾く」「Basah=濡れる」と文字通りに覚えちゃうと、「汚れている」や「乾いている」や「濡れている」という形容詞の意味にする場合「形を変える必要がある」と思い込みも生じるかもしれない。そして「どのように変えるんだ」という疑問も生じて、調べたらそのような項目がないことに気づき、さらに混乱するということがあるからね、ある程度「慣れ」が必要だな。

Sudah+自動詞について

Hari
インドネシア語の自動詞は「Sudah」とよくセットになる。

前「Sudah」について書いたことがあったね。

【徹底解剖】あなたは「Sudah」を25%しか使いこなしてない?
Taiki
Sudah=過去を表すんだったっけ?
Hari
まあそういうイメージを持ってる人が多いんだけど、、、たぶん、そうやって教える先生も多いんだけど、、、
Taiki
え?間違いなの?
Hari
間違いではないけど、それだけじゃないんだ。「Sudah」は「動作の完了」も表せるから。
Taiki
動作の完了か。。。
Hari
インドネシア人の日常で「過去」を表すより、むしろこの「完了」のことを表すことの方が多いと思う。また、動作が完了した後の状態も表せる。以下の例文でそれを確認してみよう。
一緒に発音してみよう!

Filmnya sudah mulai sekitar 15 menit yang lalu.

映画は約15分前から(既に)始まっている。(完了+状態)

  • filmnya(映画)
  • sudah mulai(すでに始まっている)
  • sekitar~(約~)
  • 15 menit(15分)※15=lima belas、~menit(~分)
  • yang lalu(前)

 

一緒に発音してみよう!

Pak Budi sudah datang, dia tunggu di ruang sebelah.

ブディさんは来ています。彼は隣の部屋で待っています。(完了+状態)

  • Pak~(~さん)
  • sudah datang(来ている)
  • dia(彼、彼女)
  • tunggu(待つ)
  • di~(~に)
  • ruang(部屋)
  • sebelah(隣の)

 

一緒に発音してみよう!

Pestanya sudah selesai dari tadi. Kenapa baru datang sekarang?

パーティーはさっきから(既に)終わっている。なんで今来た(ばかりな)の(遅いよ)。(完了+状態)

  • pestanya(パーティ)
  • sudah selesai(すでに終わっている)
  • dari tadi(さっきから)
  • kenapa~(なんで~)
  • baru~(~したばかり)
  • datang(来る)
  • sekarang(今、現在)
Hari
これらの「Sudah」は「過去」を表してなくって、「完了したこと+その後の状態」を表している。
Taiki
なるほど。よくわかる。
Hari
じゃあ最後に、これから「自動詞で表す動作が開始する」際の例文を見てみよう。
Taiki
「これから~する」ってこと?
Hari
そう、そういった文章を自動詞を使ってみてみよう。さっきの例文を時間的に巻き戻した形だ。
一緒に発音してみよう!

Filmnya mau mulai 15 menit lagi.

映画は15分後に始まる

  • filmnya(映画)
  • mau~(~しようとする)
  • mulai(始まる)
  • 15 menit(15分)※15=lima belas、~menit(~分)
  • lagi(後)

 

一緒に発音してみよう!

Pak Budi mau datang sebentar lagi.

ブディさんはもうすぐ(あとちょっと)来ます

  • Pak~(~さん)
  • mau~(~しようとする)
  • datang(来る)
  • sebentar(ちょっと)
  • lagi(あと)

 

一緒に発音してみよう!

Pestanya mau selesai. Kenapa dia belum datang?

パーティーは(これから)終わる。なんで彼/彼女はまだ来ていないの。

  • pestanya(パーティ)
  • mau~(~しようとする)
  • selesai(終わる)
  • kenapa(なんで)
  • dia(彼、彼女)
  • belum~(まだ~しない)
  • datang(来る)
Hari
これから開始する動詞においては、「Mau」という単語が使える。
Taiki
「Akan~=~するつもり、~する予定」じゃダメなの?
Hari
フォーマルな場面の場合は「Akan」も使えるな。もう一つだけ例を出そう。場面は仕事場で、同僚のノートパソコンがテーブルの端っこに置いてあって、落ちそうになるところを見てそれに対して注意をする場面、日本語の場合はどうやって注意する?タイキ。
Taiki
「ブディさん、パソコン落ちますよ。」あるいは「ブディさん、パソコン落ちてしまいますよ。」とかかなあ。
Hari
そうだな、この文章をインドネシア語にすると、、、

Pak Budi, itu laptopnya mau jatuh lho.

Hari
このようになる。やはり、動詞の前に「Mau」は出るんだ。

みんなへ

Hari
今回は、インドネシア語と日本語の自動詞におけるズレについて話したね。また、他の記事にも書いたけど、各自動詞の性質によって、この記事に書いたような意味合いにならない動詞もあったりするから、そのような動詞に出会ったら、是非この記事の下にコメントを書いて、一緒にその動詞の意味について「ギャップの埋め合わせ」をしよう。

8 COMMENTS

TATE

質問です。Ibu sedang menghangatkan Miso shiru yang Ibu buat tadi pagi.
三人称なのになぜYang Ibu buatとなのですか?また、母ということですので、Ibuは、文中では小文字のibuではないのですか?
宜しくお願いします。

返信する
Hari

TATE さん、コメントをありがとうございます。
まず、「Ibu」は二人称じゃないですかね。
TATE さんの適切な文章はどのような文章だとお考えですか。

文中の「Ibu」は確かに仰った通りです。「ibu」が適切な綴りですね。ありがとうございます。

よろしくお願いします。^^

返信する
TATE

Hariさん 有難うございます。
ibu は、「あなた」の二人称と「母」三人称の意味があるのではないのですか?

返信する
Hari

TATE さん、お返事をありがとうございます。
まず、私が理解している人称代名詞について書きますね。
1人称:Aku, Saya, Daku, Kita, Kami, 等
2人称:Kamu, Anda, Kau, Engkau, Kamu sekalian, Anda sekalian, (一部のBapak, Ibu, Saudara, Mas, Mba)等
3人称:Dia, Ia, Kalian

というように考えています。

そして、「母」という意味の「Ibu」は日本語の辞書やインドネシア語の辞書などで調べて、どちらも「名詞」という区分に入っています。

どうでしょう。人称代名詞に対する考え方次第ですが、私が調べた限りでは上記のような説明しかできないような気がします。

返信する
TATE

Hari さん ご回答ありがとうございます。
度々すいませんが
ibuは、辞書は名詞区分です。人称代名詞は、2人称です。
たとえば、母が市場でそのバナナを買いました。
能動態 Ibu memberi pisang itu di pasar.
受動態 Pisang itu dibeli (oleh) ibu di pasar.
ではないのですか?
そうであれは、Ibu sedang menghangatkan Miso shiru yang Ibu buat tadi pagi.
は、Ibu sedang menghangatkan Miso shiru yang dibuat ibu tadi pagi.
ではないですか?
宜しくお願いします。
.
 

Hari

TATE さん、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

受動態に関して、以下の通りでオッケーです。
能動態>Ibu memberi pisang itu di pasar.
受動態>Pisang itu dibeli (oleh) ibu di pasar.

しかし、インドネシア語の受動態にもう一つの形式があって、Di-接頭辞が付いていない受動態もあると思います。上記の例文を使いますと、

能動態>Ibu beli pisang itu di pasar.
受動態>Pisang itu ibu beli di pasar.

という形式もあります。日本語から見るとただの話題変更になっていますが、一応インドネシア語ではそのような形式も受動態の一つです。

そのため、こちらの形式も「Ibu sedang menghangatkan Miso shiru yang Ibu buat tadi pagi.」可能になり、自然なインドネシア語として使えます。

いかがでしょうか。

Takechi Mizue

Me-形容詞-kan=自動詞 の例にある 冷やす、あたためる、熱くするはどれも自動詞ではなく他動詞なんですけど、どうなってるんでしょうか。。。日本語の他動詞がインドネシア語では自動詞扱いになるんですか?

返信する
Hari

Halo Takechi Mizue san. コメントをありがとうございます。

ちょっと記事の書き方の問題かもしれないですが、「Me-形容詞-Kan=自動詞」という記述はしていないような気がしますが、もう一度ご確認いただけますか。

MendinginkanやMenghangatkanやMemanaskanは確かに他動詞です。しかし、それらはインドネシア語の自動詞は形容詞と同じ働きがある証拠として出していて、自動詞の例ではないですね。

ご確認をお願いします ^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

ジャパネシアのメルマガでは最新情報や
イベント情報などが受け取れます!
JLCは初月無料キャンペーン中の今お試しください!