まずはコレゲット

ちゃんと分かる?インドネシア語の人称代名詞と所有格とその使い方

 

 

タイキ、オマエがなんで失礼なのかが分かった・・・

LUSI

TAIKI

え?なんだよ急に!
人称代名詞の使い方が分かってないからだね!

LUSI

TAIKI

なに「人称代名詞」??
つまり、私はタイキよりも年上なのに、尊敬すべき存在なのに、kamuって使ってるでしょ?

LUSI

TAIKI

え?ダメだった?
別にいいけどさ、そういったクセがインドネシアに行っても出ちゃったら困りもの!

だからここいらでちゃんと説明してやろうと思う!

あたしだって、タイキのことをあんまり「貴様ーーッ!!!」って言わないでしょ?

LUSI

TAIKI

お、おお、あんまり?そうか、、、テリマカシ・・・

 

インドネシア語の人称代名詞

 

とりあえず、インドネシア語の人称代名詞を1人称、2人称、3人称と順番に説明してやんよ!

LUSI

TAIKI

ちょっちょっと待って!1人称、2人称、3人称?
マジかーい!そこからかーい!説明する!

LUSI

 

1人称 会話で話し手にあたる。つまり自分のこと。

⇒「私」「僕」「俺」「私たち」など。

 

2人称 会話における聞き手。つまり相手のこと。

⇒「あなた」「きみ」「お前」「きみたち」など。

 

3人称 話し手でも聞き手でもない人や物などのこと。

⇒「彼」「彼女」「彼ら」「それ」「あの人」など。その他多数。

 

分かった?こんなの基本でしょ?あんた中学英語ちゃんとやってた?

LUSI

TAIKI

こう見えても英検5級持ってるので、えっへん。
えらそうにするな!

LUSI

 

1人称(単数形)

 

Saya(私)

Aku(私)

 

「Saya」をもっとカジュアルな言い方にしたのが、「Aku」ね。男性の場合は「僕」といったニュアンス。

LUSI

 

1人称(複数形)

 

Kami=私たち

Kita=私たち

 

TAIKI

え?両方同じ「私たち」?
そうだよ。でもちょっとした違いがあるの!

LUSI

 

「Kami」と「Kita」の違い

 

「Kami」と「Kita」は、話し相手を含むか含まないかで区別されるんだよ。

LUSI

  • Kami ⇒ 話相手を含まないで「私たち」
  • Kita ⇒ 話相手を含んで「私たち」

 

TAIKI

え?ちょっとよく分からない・・・
え?お!?え?マジか!!

LUSI

TAIKI

そんなに驚かないでよ。
たとえば、3人のインドネシア人と3人の日本人がお話してるとするでしょ。

LUSI

TAIKI

うんうん。
たとえばその中の日本人の一人のAさんが「私たちは日本人です。」という場合には

Kami orang Jepang.

になるの。

この場合は3人インドネシア人=話相手は含まれてないよね。

LUSI

TAIKI

ほうほうなるほど・・・
そんで、たとえば、「みんなでごはんを食べに行きましょう。」ってさっきのAさんが言う場合にはこうなる。

Kita makan siang.

  • makan siang(昼食を取る)

この場合は話し相手のインドネシア人も含んでいるから「Kami」ではなくて「Kita」を使うってこと。

LUSI

TAIKI

あーそういうことか!
だから誰かを誘うときなんかは、よくKitaが使われるよね。

じゃあ、次!

LUSI

 

2人称(単数形)

 

単数形は複数ではく「1つ」のものを指す形ね。

LUSI

 

Anda(あなた)

 

Andaって丁寧な言葉なんだけど、かなり距離を置く言葉というか、壁を感じる言葉なんだよね。だから目上に対して「あなた」と言う場合には次に紹介するBapak(男性に対して「あなた」)とか、Ibu(女性に対して「あなた」)を使うのがおすすめだね。

LUSI

TAIKI

了解!次!
ちょっと待った!で、Andaは文中であっても大文字になるからね!これよーちゅーいよ!

LUSI

Nama saya Lusi.(sayaは小文字でOK)

Nama Anda Lusi.(Andaの「A」は文中でも大文字になる)

こんな感じで文中のAndaの「A」は大文字になるからHati hati ya(気を付けて)。

LUSI

 

Bapak(目上の男性に対して「あなた」)※「お父さん」という意味もある。

Ibu(目上の女性に対して「あなた」)※「お母さん」という意味もある。

Kamu(君)

 

Kamu(君)は Anda(あなた)よりもカジュアルなバージョンだね。

このKamuは友達とか、年下の人とか、子供に対して本当によく使う言葉だからどんどん使ってね!

LUSI

TAIKI

オッケーラ!
ただ、目上の方とか、初対面の人には使わないように!

誰でも使えるってわけじゃないよ!

LUSI

TAIKI

分かりました!気をつけやす!

 

Engkau / Kau(君、お前)

Saudara(あなた、兄弟/姉妹)

 

SaudaraもAndaと同じで、文中でも文頭のSは大文字になるからね!

LUSI

 

Tuan(主人、ボス、貴殿)※英語のMr.

Nona(お嬢さん)※英語のMs. 未婚女性に対して使う

Nyonya(奥様、夫人)※英語のMrs. 既婚女性に対して使う

 

 

2人称の複数形

 

2人称の複数形って実は決まった言葉がないの。

2人称を2回繰り返したり、sekalian(みんな)という言葉を後ろにくっつけると複数形になるの!

LUSI

TAIKI

なるほど!2人称の複数形は

  1. 2人称を2回繰り返す
  2. 2人称の後ろにsekalianをくっつける

ってことだね!

例を挙げていくからしっかりとチェックしてみてね!

LUSI

Anda sekalian(あなた方)

Kalian(あなた方、お前たち)

  • Anda(あなた)の複数は Anda sekalian(あなた方)
  • Kamu(君)の複数は Kalian(あなた方、お前たち)

で覚えておこう!

じゃあ、続いて・・・

LUSI

 

Saudara-saudara(諸君、君たち)

Tuan-tuan(みなさま)※男性に対して

Nyonya-nyonya(みなさま)※女性に対して

Nona-nona(みなさま)※未婚女性に対して

Bapak-bapak(みなさま)※目上の男性に対して

Ibu-ibu(みなさま)※目上の女性に対して

 

TAIKI

2回繰り返すだけだね。えーっと・・・

Bapak(目上の男性に対して「あなた」)とTuan(英語のMr.)ってどう違うの?

Bapakはインドネシア人の男性に対してよく使うし、Tuanは外国人の男性によく使ってるね。

LUSI

 

3人称(単数形)

 

Dia / Ia(彼、彼女)※男女両方を指す。

Beliau(あの方)

 

BeliauはDia / Iaを丁寧にした言葉と思っておけばいいよ!

LUSI

 

3人称(複数形)

 

Mereka(彼ら)

Beliau-beliau(あの方々)

 

Beliau-beliau(あの方々)は場合によっては皮肉っぽいニュアンスを持つこともあるの、そこらへんも頭に入れたほうが良いね。

Mereka(彼ら)の方がたくさん使うよ。

LUSI

 

省略される人称代名詞

 

 

今までやってきた人称代名詞、たくさんあるけど中には省略される人称代名詞があるんだよね。

LUSI

 

Engkau ⇒ Kau

Bapak ⇒ Pak

Ibu ⇒ Bu

 

TAIKI

えーー!なんでなんで?
早くしゃべるために省略するのよ。これは「所有格」を作るときによく起こる!

LUSI

TAIKI

しょ、しょゆーかく?
人称代名詞を覚えたら所有格を簡単に作ることができるよ!

LUSI

 

所有格を作ってみよう!

 

名詞の後ろに人称代名詞がある場合、その人称代名詞は所有格になるの!

LUSI

TAIKI

は?
たとえば・・・

LUSI

 

Saya mempunyai buku.

私は本を持っている。

  • saya(私)
  • mempunyai~(~を持つ)
  • buku(本)

 

mempunyai~(~を持つ)という意味の動詞を使えば「本は私のもの」ということができる。

で、名詞の後ろに人称代名詞がある場合には、その人称代名詞は所有格になるの!

LUSI

TAIKI

名詞の後ろに人称代名詞?

名詞は「buku」(本)

人称代名詞は「saya」(私)

だから・・・

「Buku saya」ってこと?

そう、Buku saya」で「私の本」って意味になるんだよ。

他にもちょっと例を挙げてみるね!

LUSI

  • Buku saya私の本)
  • Buku aku僕の本)
  • Buku Andaあなたの本)
  • Buku engkauお前の本)
  • Buku dia彼/彼女の本)
  • Buku mereka彼らの本)

 

こんな感じだね!

mempunyai~(~を持つ)という動詞をつかわなくても「~の」という所有を表してるでしょ?

LUSI

TAIKI

なるほど!

 

 

接尾辞化して省略される人称代名詞

 

名詞の後ろに人称代名詞がある場合、その人称代名詞は所有格になる。

これはオッケーね!

LUSI

TAIKI

オッケーラ!
でも、人称代名詞の中には、言葉の後ろにくっつく時に省略されるのがあるんだよ!

LUSI

TAIKI

え!
たとえばBuku aku、これはakuが省略されてBukukuにできるの。もちろん赤文字のkuはakuの意味ね。

LUSI

TAIKI

難しいね~。
ネイティブはこうした省略を自然にやってるからちゃんと理解できるようにならないとね。

LUSI

 

接尾辞化して省略される人称代名詞の一覧

 

アタシが発音してみるからちゃんと聞き分けて練習してみてね!

LUSI

 

  • Buku aku ⇒ Bukuku私の本)

 

 

  • Buku kamu ⇒ Bukumu君の本)

 

 

  • Buku dia ⇒ Bukunya彼の本)

 

「aku」「kamu」「dia」は接尾辞化して省略されるんだよ!

LUSI

 

Saya bertemu dengan kamu.

私はに会います。

  • bertemu(会う)
  • dengan~(~と、~に)

 

 

Saya bertemu denganmu.

私はに会います。

 

 

Kamu bertemu dengan aku.

君はと会います。

 

 

Kamu bertemu denganku.

君はと会います。

 

 

Aku bertemu dengan dia.

私は彼女と会います。

 

 

Aku bertemu dengannya.

私は彼女と会います。

 

こんな感じだね!発音の違いがハッキリ分かったかな?

LUSI

 

MEMO
※指示代名詞の ini(これ、この)、itu(それ、その)もnyaに省略される。

詳しくは「ニャんと簡単な文法!インドネシア語「nya」の使い方を例文で学ぶ」を参考にしてください。

 

TAIKI

「省略される人称代名詞」の

  • Engkau ⇒ Kau
  • Bapak ⇒ Pak
  • Ibu ⇒ Bu

と、、、

「接尾辞化して省略される人称代名詞」の

  • Aku ⇒ ku
  • Kamu ⇒ mu
  • Dia / Ia⇒ nya

この2種類を今さっき紹介してくれたじゃない。

うん、そうだね!

LUSI

TAIKI

この「省略される人称代名詞」と「接尾辞化して省略される人称代名詞」の2種類で違いってあるの?
もちろん!

LUSI

 

「接尾辞化して省略される人称代名詞」の省略形は決まった場所でしか使えない

 

「接尾辞化して省略される人称代名詞」の

  • Kamu ⇒ mu
  • Dia / Ia⇒ nya

これらの「mu」「nya」は、何かにくっついて、つまり接尾辞化して初めて使えるの。
「Aku」⇒「Ku」は、接尾辞でなくても使われるケースがあるけどね。

LUSI

TAIKI

ふむふむ。
つまり、

Saya bertemu denganmu.

はOKでも、muを文頭に置いたりして、

Mu bertemu dengan saya.

これはできないってことね。

LUSI

TAIKI

あおー!なるほど!!!
もちろん、

Nya bertemu dengan saya.

もダメね!

でも・・・

Kau bertemu dengan saya.

これはOKなの!

こういったものは1つ1つ覚えていこうね!

LUSI

TAIKI

了解!

「Bu」とか「Pak」は?

目上の女性を呼びかけるときに「Bu」、目上の男性を呼びかける時に「Pak」って使うことはあるけど、Bu bertemu・・・とか、Pak bertemu・・・なんて使い方はしないね。

LUSI

TAIKI

へ~!

じゃあ、どうやって使うのさ?

基本的に名前とセットになるね。

Bu+名前=~さん(女性)

Pak+名前=~さん(男性)

のような形で使う。

Pak Budi(ブディさん)みたいな感じでね。

LUSI

TAIKI

おー分かった!Bu Lusi(ルシさん)
おい!私はまだ若いし、友達だからMbak Lusi(ルシさん)の方が良い!

LUSI

 

「Mbak~, Mas~」と「Ibu~、Bapak~」の違い

 

TAIKI

え?MbakでもIbuって違いがあったの?
これはタイキ~気を付けなよ~!

LUSI

TAIKI

え~、何が!?
  • Mbakは若い女性、Masは若い男性(10代~20代ぐらい)※目安
  • Ibuは成人の女性、Bapakは成人男性(30代よりも上)※目安
もっと詳しく説明するね!

まずIbuやBapakは自分より目上の人で、初対面でまだ仲が良くなくてフォーマルな場面、つまり仕事場や会社などで使われる。

それに対してMbakやMasは自分より上の人だけど、もっとカジュアルで、「センパイ!」って感じでも使える、そして店員さんなど「自分とは直接人間関係がない人」に使えるね。

LUSI

TAIKI

おーーー!分かりやすい!超納得!

モヤモヤが晴れました!

んで、インドネシアのレストランでは、Mas !(マス!)と呼べば、男性店員を呼べて、Mbak(ンバッ)と言えば女性店員を呼ぶことができるからね!

LUSI

 

MEMO
Saya(私)、Anda(あなた)、Kita(私たち)、Kami(私たち)、Mereka(彼ら)などは省略されません。

 

最後に!ジャカルタ弁 Gue について

 

で、最後に、ジャカルタ弁のGueも覚えておこう!

LUSI

TAIKI

Gue ?
日本語で言えば、「」って感じだね。女性でも使えるよ!

仲良くなった友達とかは使ってもいいかも。もちろん目上の人や、初対面の人、まだ仲良くない人には使わないでね!

LUSI

TAIKI

Lusi ! Gue lapar  !(ルシ!俺お腹空いた!)
なにアタクシに向かって、Gueって使ってんだよ!?

まあオッケーラ!とりあえず、人称代名詞はこれだけやってればOK!あとはちゃんと目上の人に対して、友達に対してなどシチュエーションによってちゃんと使い分けることができるようにね!

LUSI

TAIKI

はーーーい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です