ジャパネシアの学校「JLC」という「ナゾ組織」について

Tau / Pada / Coba (インドネシア語カジュアル会話)

Taiki
Taiki

今回はよーーく使う3つの単語の意外な意味とか使い方について見ていくぞ!きっと新しい発見があるはずだ。

Tau

Tahuは「知ってる」という意味の単語で

発音は「タウ」だ。書く際には「Tau」と書かれる。

でさ、いろんな使い方があんの。それを順番に見てみよう。

Tauで「知らない」という意味になる?

Tauで「知らない=tidak tau」と同じ意味になることがある。

例えばこんな会話の時にそうなる。

Aさん
Aさん

Siapa sih nama cowok itu?
あの男って何て名前なん?

Bさん
Bさん

Tau!
(知るかよ!)

単語

siapa:誰
sih:強調
nama:名前
cowok:男性

Taiki
Taiki

この「知るかよ!」って意味のTauはイントネーションでわかったりするね。


tauを二回繰り返すと「急に、いきなり」

Aさん
Aさん

Tau-tau hari sudah sore.
気づいたらもう夕方だ。

単語

hari:日
sudah:すでに
sore:夕方


Tau!で「だよ!」

Taiki
Taiki

自分の意見を「知ってるのか? / 分かってんのか?」と強調するとき、あるいは、相手の意見に反論して、何か教えるときに使う。ちょっと自分でも何言ってるかわからないから、次の会話文を見よう。

Aさん
Aさん

Kayaknya mobil itu bagus ya, soalnya harganya mahal.
(あの車よさそうだね、だって値段が高いもん。)

Bさん
Bさん

Ih apaan, jelek tau! Aku pernah naik.
(なんでだよ、悪いって!乗ったことあるし。)

単語

kayaknya~:~のようだ

mobil:車

itu:あの

bagus:すばらしい

soalnya:だって~だもん

harganya:その値段 ※harga:値段+nya=itu:あの、その

mahal:値段が高い

apaan:なんだ

jelek:悪い

pernah~:~したことがある

naik:乗る


Pada

Taiki
Taiki

Padaは「~に」っていう意味の前置詞だ。

Pada の後ろには時制を表すことばが入る。

  • Pada jam 11(パダ ジャム スブラス):11時 ※ jam~:~時
  • Pada tanggal 11(パダ タンガル スブラス):11日 ※tanggal:日
  • Pada tahun baru(パダ タフン バル):新年 ※tahun:年、baru:新しい

でも、日常会話でPadaは「大勢で」「みんなで」って意味を持ちます。

Padaは「大勢で」「みんなで」 例文1

Lagi pada ngapain?

(ラギ パダ ンガパイン)

訳:(みんな何やってんの?)

  • lagi~:~している
  • ngapain:何をしてる
Padaは「大勢で」「みんなで」 例文2

Kemarin pas aku sampai, semuanya udah pada pulang.

(クマリン パス アク サンパイ スムワニャ ウダァ パダ プラン)

訳:(昨日着いたとき、みんなもう帰ってたよ。)

  • kemarin:昨日
  • pas~:~の時
  • aku:私
  • sampai:着く
  • semuanya:みんな
  • udah=sudah:すでに~した
  • pulang:帰る

Coba!

Taiki
Taiki

coba(チョバ)は「試す、やってみる」といった意味を持つ単語だけどいろんな場面でつかわれるぞ。

強調の意味でつかわれるcoba

インドネシア語では語気を強めるために、sih(スィ)を使います。

Buat apa sih!
何のためにだよ

Taiki
Taiki

buatは「~のため」という意味、apaは「何」、「sih」はジャカルタ弁で「強調」。

で、このsihはcobaと置き換えてOK!sihと同じ意味でcobaが使える。

Buat apa coba!
何のためにだよ

Taiki
Taiki

ほかにもこのフレーズはよく聞く。

Ngapain coba!
なにやってん


kalau と同じ意味でつかわれるcoba

Taiki
Taiki

kalauは「もし~だったら」という仮定を表す言葉だ。

で、kalauの代わりにcobaが使えるわけだけど、ちょい現実的に無理な例えを言う時に使えるぞ。

cobaが「仮定」を表すとき 例文1

Coba kamu ada di posisi aku, pasti kamu juga akan marah.

(チョバ カム アダ ディ ポスィスィ サヤ パスティ カム ジュガ アカン マラァ)

訳:(仮に、君が僕の立場に立ってみ、絶対君だって怒ってるって。)

  • kamu:君
  • ada:ある、いる
  • di~:~で
  • posisi:立場、位置
  • aku:僕、私
  • pasti:きっと、絶対に
  • juga:も
  • akan~:~だろう
  • marah:怒る
Taiki
Taiki

分かる?このcobaが現実的に無理ってことをたとえ話にするときに使われがちってこと。

で、cobaの後ろにkalauをつけた形もよく使われる。(あってもなくてもいい)

cobaが「仮定」を表すとき 例文2

Coba kalau aku punya duit 1 milyar, pasti sekarang aku udah punya 3 mobil.

(チョーバ カロ アク プニャ ドゥウィッ(ト) サトゥ ミリヤル パスティ スカラン アク ウダァ プニャ ティガ モビ(ル))

訳:(仮に、10億持ってたとしてみ、絶対今頃車3台持ってるわ。)

  • aku:僕、私
  • punya:持つ
  • duit:金 ※「uang:金」のカジュアルな言い方
  • 1=satu
  • miliyar:10億
  • pasti:きっと、絶対に
  • sekarang:今、現在
  • udah=sudah:すでに
  • 3=tiga
  • mobil:車

cobaはカジュアルな場面では「Nyoba / Nyobain」に崩される

cobaがnyobain(やってみる/試す)に崩される 例文 3

Kalo ga nyobain sekarang, kapan lagi.

(カロ ガ ニョバイン スカラン カパン ラギ)

訳:(今やらなきゃ、いつやるの?)

  • kalo~:もし~ならば
  • ga=tidak~:~しない
  • nyobain:試す
  • sekarang:今、現在
  • kapan:いつ
  • lagi:また
Taiki
Taiki

カジュアル表現はほかにもたくさんあるから、今後の記事もお楽しみに~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。