インドネシア語の単語の効率的な覚え方!こういうの欲しかった!

 

 

この前は久しぶりにソニャ先生とお会いして、いつものモスバーガーでポテトをポリポリしながらお話をしていました。ソニャ先生は「現役インドネシア人講師にどうやって勉強すればペラペラにしゃべれるようになるのかを聞いてみた」という記事でも紹介していますが、よく僕にインドネシア語を教えてくれる先生です。

 

TAIKI
ソニャ先生、久しぶりだけど最近何してたの?

 

SONYA
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="sonya1.jpg" name="SONYA"]最近は、インドネシアへの日本人ボランティア派遣をする人のために教えてたよ。その前は静岡に行って、企業向けの講師をやってた。
TAIKI
へー、相変わらず忙しいねー!

 

ソニャ先生は今までに本当にたくさんの生徒を教えていて、インドネシア語企業語学研修や、国主催のインドネシア派遣ボランティアの講師も務めているまさしく超一流の講師で、今でも日本各地で活動をしています。

 

会ったときに、よくお話するのは「勉強法」のこと。まあ「勉強法より勉強しろよ!」ってヤンティの声が聞こえてきそうですが、勉強ももちろん、いや、多少はやってる・・・かな?

 

いつも、実践に基づく勉強法を教えてくれて、とても役に立っています。

 

で、その日は「単語の覚え方」のことについてお話してたんです、ソニャ先生が提案することに僕が心から感銘を受けたので、今回はそのことをジャパネシアを読んでくれてる人にシェアしようと思った次第なのであります!

 

TAIKI
じゃあ、ソニャ先生、よろしくお願いします!
SONYA
はーい、タイキさん、よろしくお願いします。
TAIKI
まあ、早速なんだけどさ、インドネシア語では何といっても単語!!「単語力」ってのが一番大切なことだと思うんだよね~
SONYA
私も日本語を勉強してて思ったんだけど文章読んだり、テレビ見てて分からないところって、たいがいは単語が理解できてないとこだけなんだよね!たぶん単語さえわかれば90%ぐらいはわかる!だから本当に単語は大事だと思う!
TAIKI
お!やっぱりそうだよね!でも単語って覚えるの面倒くさいじゃんか~、大切なのはわかるんだけど、手っ取り早く言うと「効果的な単語の覚え方」を詳しく聞きたいんだよね。

 

インドネシア語マスターの鍵は「単語の覚え方」にある!

 

インドネシア語の勉強法!確実に上達させたい人が伸ばしたい4つのスキル」でも言ったことがありますが、インドネシア語で会話をする、ライティングをする、リーディングをする、リスニングをする・・・このスキルのすべてを支えているのが単語です。

 

会話・ライティング・リーディング・リスニングと聞くと一見難しそうに感じてしまうかもしれませんが、単語さえできてしまえばある程度は一気にレベルアップします。

 

sasae

 

だから、インドネシア語の勉強するのであればたくさん単語を覚えよう!ってなるんですが、できれば効率の良いやり方で覚えたいですよね。早く覚えることに越したことはないですし!

 

今までの単語習得にかかっていた時間を半分程度にできるであろう、とっても効率的な単語の覚え方を一緒に学んでいきたいと思いますので今日からぜひ取り入れてみてくださいね。

 

TAIKI
単語の覚え方か~、単語の覚え方は人それぞれで、いろんな種類があるしな~、ソニャ先生、どんな覚え方が良いんだろ。
SONYA
そうね~まず覚え方のことなんだけど、大きく分けると3つある。

 

単語の覚え方は3種類

 

  1. 単語カードを使った覚え方
  2. 単語本を使った覚え方
  3. 単語ノートを使った覚え方

 

SONYA
この3つが定番って感じよね。みんな経験ある勉強法なんじゃないかしら。
TAIKI
まあそうだろうね。あとは部屋のいたるところに単語のシール貼るとか、、、変なことも受験の時やったな~
SONYA
それぞれ方法にはメリットとデメリットがあるんだよ。

たとえば、単語カードを使ったやり方だと、メリットは、単語の並び替えができるから、完璧に習得するのには向いてる。でも、せいぜい一つのまとまりが100枚程度しかないし、カードを作るのに時間もかかる。しかも一単語ずつめくるのに時間と手間が少しばかりかかってしまうのもデメリットと言える。

TAIKI
なるほど~、確かに僕も単語カード使ってるけど、ちょっと手間がかかるのはうなずける!

tango2

これね~、作ったはいいけど、完全に理解するまで時間が掛かるのがつらいんだよね~、あと、留め具部分の老朽化でカードがバーンって散らかった時にゃもう・・・

SONYA
単語カードねえ・・・悪くはないけど、単語は何回もいろんなパターンで出会うことで覚えるものなの。ある時は本とか参考書で出合ったり、ある時は問題集で出会ったり、そしてある時は聞いて、いろんなパターンで出会っていけば覚えてた、って感じ。

でも単語カードだと全く同じカードを何回も見ることになるから結果的に、完全に定着するまでには時間が掛かってしまうとも言えるの。

TAIKI
確かに、何回やっても意味が分からない単語カードがあるんだよね・・・
SONYA
それは、、、もの覚えが悪いんじゃないですか?
TAIKI
・・・うん、そうとも言える、ストレートすぎやしませんか?
SONYA
そのデメリットを考えると、ある程度レベル別に単語が書かれている単語本の方ががスピードの面では単語カードよりかはメリットがあるといえるね。
TAIKI
やっぱり単語本なんだね!この本でよく勉強するよ!

rei

単語本で文字が隠れる赤い透明シートで暗記するのは勉強してるぜ!って感じでいいよね!

SONYA
そうだね。でもこういった単語帳って「単語一個につき、訳が書かれているもの」がほとんどでしょ。
TAIKI
そうだよ。それが「単語帳」というものでしょ。例文つきの単語はたまにはあるけど、ほとんどは「単語」と「その単語の訳」だけがセットになってる。
SONYA
それだと、文章でその単語に出会ったとき全然分からないことがあるんだよね。
TAIKI
ん?どゆこと?
SONYA
単語本でたとえば、「」という新しい単語を覚えたとする。

そして実践で「A+B++C」という文章に出会ったとたん「単語帳では覚えていたはずのの単語の意味」が分からなかったり、でてこなかったりすることが結構あるのよ。

TAIKI
あ~!それめっちゃわかる!
SONYA
それは単語を「点」で覚えてたから!

単語は「点」ではなく「線」で覚える覚え方をしなきゃいけいの!

 

単語を「点」で覚えちゃうと全然覚えられない!

 

単語本を開いてみて、分からない単語があるとします。たとえば「baru」という単語、これは

  • 「新しい」
  • 「~ばかり」

という意味を持っています。

多くの単語本ではこのように表記されます。

baru=「新しい」「~ばかり」

 

でも、実際に文章中の「baru」に出会った場合、インドネシア語の初心者であれば、その文章では「baru」がどちらの意味で使われてるのか分かりませんよね。さらに初心者である場合は、「文章のどの位置に置かれるのか?」といった基本的なことも分からないです。

 

これは「点」での覚え方=「単語本」の覚え方をしてしまうと起こってくる問題です。

 

では、それとは逆に「線」での覚え方を見ていきましょう。

線での覚え方はまず文章全体を見て、その中から分からない単語を調べて覚えていくやり方です。

次の文章で「baru」が分からないとして

  1. Mobil baru itu sudah rusak.
  2. Saya baru pulang dari kantor.

文章全体を読んでから、初めて「baru」の意味を調べます。その意味を文章に当てはめて訳すと、

  1. その新しい車はもう故障しています。
  2. 私は、会社から帰ったばかりです。

という全体の意味が分かり、ついでに単語がどのように使われるのかも学ぶことができます。

 

こうやってみるとイメージはしやすいと思いませんか?この「baru」という単語一つとっても使い方、そして意味が全然違うことが一目で分かります。

 

このやり方=文章を訳していて分からない単語を調べて覚える方法は、「線」の覚え方になります、実際の文章中での単語の使い方も分かるので、次に違った形の文章でその単語出てきたとしても、理解することができる可能性が高いのです。

 

それとは逆に単語本のように

baru=「新しい」「~したばかり」

とだけ覚えていても、実際の文章でbaruを含んだ文章に出会っても意味が理解できないということになってしまう可能性が高いのです。

TAIKI
「この単語、単語本で何回も目に通したはずなのになんで分からなかったんだ!」ってなることがよく起こるのは「点」で覚えていたことが原因だったのか!
SONYA
そう、だから「単語を単体=点」で覚える単語本のやり方は、効率的じゃない。まあ、単語カードも単語本もやらないよりかはやったほうが良いんだけどさ。
TAIKI
うーん、僕の勉強法はなんだったんだ・・・
SONYA
心配しなくて大丈夫!

「線」での単語の覚え方で必要なものは、自分なりの単語ノートを作ること。実は、先生の友達の日本人にインドネシア語検定A級を取得して、今「特A級」を目指してる人がいるんだけど、その子がやってるのが、単語ノートを付けるやり方なの。

TAIKI
単語ノート?早く教えてくれい!

 

自分の単語ノートを持つ意味

 

SONYA
突然なんだけどさ!

まず、今、ジャパネシアを読んでる人、スマホでインドネシアの新聞「tempo」のアプリをダウンロードしてみて!

これはインドネシア語の新聞が無料で読めるアプリなの!スマホがなくても「https://www.tempo.co/」から読めるよ!

TAIKI
おい、みんなちゃんとダウンロードしたか?
SONYA
何言ってんのよ。あなたも早くダウンロードしなさい。
TAIKI
あ、はい・・・
SONYA
ダウンロードしたら適当にトピックを選んで読んでみて!
TAIKI
今読んでるんだけどさ~・・・いや~、難しい単語がいっぱいだ・・・全然分からない!
SONYA
全然問題ないよ。それじゃあ辞書で分からない単語を調べながらで文章をとりあえず訳してみよう、それで調べた分からない単語は全部オレンジのペンでノートに書いてみて!

左にインドネシア語、右に日本語、まあ右左はどっちでもいいけどさ。

TAIKI
こんな感じ?

tango1
SONYA
そうそう、よくできました!
TAIKI
いやいや、書いたはいいけど全然覚えてないよ。
SONYA
問題なし、100個ぐらい書いて、3~5個ぐらい覚えていればOKと思っておけばいい。
TAIKI
え、3~5個でいいの?だったらたぶん大丈夫。
SONYA
でしょ、プラスになってもマイナスにはならない。それでオレンジのペンで書かせたのはもちろん、赤色透明シートで隠せるから。

b

赤色透明シートはダイソーとか100均で売ってるからね。それで暇なときにそのノートをざっと眺めたり、隠しながらテストしてみるといいわ。

TAIKI
あれ、すごいスムーズに進む!
SONYA
でしょ!普通単語カードを100枚やるとなると、1枚3秒としても5分かかるけど、ざっとノートを広げて赤色透明シートで隠すやり方だと同じ単語数でもその3分の1ぐらいの時間で済んでしまう。
TAIKI
なるほど!楽ちん
SONYA
しかも、このtempo紙を読んで、分からない単語をノートにつけるのを習慣にしていけば、一年後にはある程度新聞の文章は簡単に読めるようになる

私の友達のA級を持ってるその子はこれを毎日やってたから、今はtempo紙を辞書なしで辞書なしでスラスラ読めるようになってるんだよ!

TAIKI
すごいね!じゃあ、毎日tempo読みます!

あ、でも先生!このノートに書く方法って「点」で覚えるやり方じゃない?

SONYA
文章を見て分からない単語を抜き出す方法は、全然問題ない。一度「文章」=「線」で読んでるから、単語の正しい使い方も理解できるし、記憶にも定着しやすいの!

あ、もちろん、文章読まずに、分からない単語だけをを拾って、文章を読まずにノートに書くだけじゃだめだよ。必ず分からない単語を調べたら文章を訳して、その上でノートに取ってね!

oni
TAIKI
「線」⇒「点」の覚え方は、勉強スピードを取っても、記憶が定着するまでの時間を考えても、単語カードや単語ノートより魅力的だね!
SONYA
それと、これからインドネシア語検定でB級とかA級を目指しているんであれば、「tempo紙+単語ノート」は絶対に取り入れておきたい勉強法って言えるよね。

検定B級以上であれば新聞とか雑誌から出題されることも多いし、略語なんかもたくさん出てくるから、毎日tempo紙を読んでると結構出てくる単語も被ってくるしその分習得も早くなるよ。特に大きいニュースは連日のように紹介されるしね。ニュースの経過を追っていくのは有効なやり方だよ。

 

tempo紙の文章は難しく専門用語も多いですので、まだ初心者である場合は比較的簡単な文章を読んで単語ノートを作っていってください。B級A級を目指していくのであればtempo紙を使ったやり方が非常に効果的な勉強法となります。ぜひ取り組んでみてください。

そしてソニャ先生も言ってるように、一発で全部覚える必要はなく、一番最初の段階では100個中でも3~5個さえ覚えればOKという気持ちでいてください。

 

最初は「好きな分野」から取り組んでみる

 

TAIKI
tempo紙読んでるんだけどさ~ちょっと、政治の難しい話とかはさすがに読むが疲れてまいっちゃうな~
SONYA
そんな時は好きなトピックから読んでみればいい!スポーツの話とかは読んでてもイメージしやすいし楽しいよ!慣れてこれれば政治の話とかチャレンジしてみたらいい!
TAIKI
はーい!オッケー

 

単語を暗記するときに意識すべきこと

 

SONYA
でね、単語を覚えるときにはしっかりと頭の中に残る単語の覚え方をやらないともったいない!

その頭に残るやり方を今から教えてあげる!

TAIKI
へ~そんなのがあるのか!?
SONYA
そう、そのやり方は視覚を使うこと!
TAIKI
視覚?

僕ずっと単語は見てるし、単語ノートを復習するときも一応、見てるよ。

SONYA
そうじゃなくって、しっかりと映像としてイメージできるかどうかが大事なの!
TAIKI
単語覚えるといったら普通は声に出すとか、耳で聞くのが普通だと思ってたけど、その考えはなかったな~
SONYA
ちょっとこの図を見て!

sikaku

脳の三分の一は「視覚野」と呼ばれる部分で占められているの。

で、五感の機能する割合は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1.0%と言われているの、聞いたことない?だから脳の中で視覚野を使うと効果的ってわけ。

TAIKI
ん、脳の話?ソナタ、何者・・・
SONYA
この視覚野を使って単語を覚えることで、効率的に単語を覚えることができるのよ!
TAIKI
視覚野か・・・でもそれって単語を覚えるときに意識的に使えるものなの?
SONYA
もちろん、ちょっと詳しく説明するね!

「Nasi gorengnya enak.」という文章を見て、「そのおいしいナシゴレン。」と訳すのではなく、映像として「おいしそうなナシゴレン」がすぐ浮かぶ状態・・・

nasigoreng

この画像が頭の中で思い浮かべることが視覚野を使うということです。

 

それ以外の5感も使って塩、コショウが効いてて、香ばしくて、考えるだけでヨダレが出る状態ができれば、ただ単語を漠然と見て覚えるよりかは圧倒的に記憶に定着しやすくなってくれることは分かると思います。

 

だから文字を読んでても、インドネシア語を聞いていても、そのシーンが詳しく頭に浮かんでくるように、そしてさらにいうと感情がともなってくるように意識して練習してみることが大切です。

 

SONYA
こういった人の方がインドネシア語習得は早いのよ!
TAIKI
ダメだ・・・食べ物ばっかり思い浮かぶ・・・

 

分かる状態からできる状態にする

 

そして、次に大事なことは単語を「分かる状態」から「できる状態」にすることです。

 

proses

 

「できる状態」になるまでは、何回もくり返し復習する必要が重要になってきます。

 

「分かる状態」というのはある程度見れば到達できます、これは、単語を見て、時間をかければ意味分かる状態です。

 

「できる状態」というのは単語を見てすぐに頭に映像がイメージできる状態です。

 

そして

 

  • 「分かる状態」は時間を空けると忘れやすい=「短期記憶」
  • 「できる状態」は時間を空けても忘れにくい=「長期記憶」

 

という特徴を持っており、本当に単語を覚えるという場合は、この「できる状態」=「長期記憶」を目指さなければいけません。

 

「できる状態」になれば、頭で日本語をインドネシア語に訳したり、考える必要がないので、瞬発的にインドネシア語を話すことができます。

 

SONYA
しばらくインドネシア語勉強してきた人ってたぶん、3年ぐらいterima kasihってフレーズを言わなくても意味を忘れないですよね?それは「できる状態」になってるから!

 

そして「できる状態」に到達するまでには、何回も、しかもいろんなパターンでその単語に出会わないといけません。

 

でも、出会いは偶然、一度ノートに書いた単語に、違う本を読んでいてまた出会う可能性は少ないです。

 

TAIKI
だから、めったに使わない単語は忘れちゃうんだよね~、どうすれば一度覚えた単語を忘れないようにすればいいのかな~
SONYA
そうだろうね、私も日本語の勉強しはじめたころは、どうすれば忘れないか?いろいろ試行錯誤したことがあったけど「単語を定着させるコツ」をしっかりと知って、実践すれば、単語が「できる状態」になった、もちろん一度「できる状態」になった単語は忘れにくくなって一石二鳥。
TAIKI
え!「単語を定着させるコツ?」何それ、そんなのがあるの?
SONYA
うん、ちゃんと実践すれば確実に単語力がアップする。

 

一度知った単語を忘れない、そして定着させるコツ

 

先ほどからおすすめしている単語ノートを作ること、ノートに新しく知った単語をオレンジのペンで書いていく。書くだけではまだ「知らない状態」か、あるいは少し「知っている状態」です。

 

毎日、何十、何百と単語を単語ノートに書いていけば、最初に書いたほうからどんどん忘れてしまうし、単語ノートに書いたのほとんどの単語が定着するなんて、とんでもないことのように感じると思います。

 

SONYA
でも、100%ではなくても、3パーセント、10パーセント、30パーセントとその割合を増やして、どんどん単語を吸収でき、さらに忘れにくくするコツが2つあるのよ!

 

コツ1.その日ノートに取った単語はその日の終わり必ず一回見直す

 

書いたら終わり、もう見ない!と言うのではなく、昼間ノートに書きとった単語を、その日の夜のうちに見直す習慣を付けましょう。

 

SONYA
ポイントは「その日の内に」ってことね!

 

記憶というのは何度も思いだすことによって定着していきます。この一日という短い間に思いだすことで、意味は完全に理解できなくても、「分かる状態」の単語が増えたり、少し時間をかければ思いだせる単語や、分からなくても答えを見たら「そうだった!」と感じる単語が増えます。

 

コツ2.忘れそうなころにもう一度やる

 

単語ノートの単語を一回完全に覚えたと思っていても、一週間、一か月と時間が経つとポツポツと忘れていくものです。

SONYA
それは「エビングハウスの忘却曲線」を見ても明らか!
TAIKI
!?・・・なにそのなんちゃらハウスの・・・ってのは。なんか難しい言葉だな~

 

SONYA

簡単に言えば、人間は新しく覚えたことは時間が経てば経つほど忘れるという当たり前のことを実験したもの。

実験では新しく覚えたことでも、20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうという結果が出てるの。簡単にまとめると

 

  1. 記憶は、覚えた直後に、どっと(半分以上)忘れてしまう!
  2. 一週間後には約8割も忘れてしまう!
SONYA
ということ。だから、約8割程度が忘れてしまう一週間後にもう一度その単語ノートを見直すことで、もう一度、多くの単語の意味を思いだす練習ができるから、そのノートを書いた当初よりは覚える単語も増えてくる。そしてそのうちのいくつかは「できる状態」にもなってくるの。

さっきも言った通り、記憶は思いだす回数が多いほど定着するから、どんどん「わかる状態の単語」が増えるばかりじゃなくて、さらには「できる状態の単語」が蓄積されていくのよ。

TAIKI
なるほど、さっき、ソニャ先生が言った「2つのコツ」ってのは・・・

  1. その日にやった単語ノートはその日のうちに見直す
  2. 8割程度忘れる1週間後にもう一度そのノートを見直す

ってことだね。

SONYA
そう!この復習のタイミングが大事なのよ~

 

一週間ごとに復習すことが大切なわけ

 

SONYA
一週間後に復習をすることは、単語を覚えることはもちろん、すでに「分かる状態の単語」を定着させて「できる状態」にしてくれるメリットもあるってことはさっき言ったね。

その大切さをわかりやすく図にしたから見てみて!

hukus
SONYA
一週間ごと復習することがどれだけ大切かわかった?
TAIKI
なるほど~、そういうことなのか~、よくわかった!

この勉強法って毎日やっていけば、毎日分からない単語に出会うわけだから、数が増えてきて大変になる・・・単語カードだったら何セット必要だったか・・・

SONYA
そうそう、そのことを考えても、単語カードよりも単語ノートの方が良いって言えるわね。
TAIKI
OK!でさ、この図にある「一週間ごとの復習」って何回繰り返せばいいものなの?
SONYA
だいたい7回程度繰り返せばしっかりと覚えるから、2か月程度やってほしい!(1か月4週間だから計8回できる計算)

それが終わったら3か月に一回程度チェックして、もう完璧だったらやらなくても忘れない状態になってるよ、だからそれはもうやらなくていい!

kotu
SONYA
何回もやる!ってなると、どれだけやればいいか分からないものだけど、ちゃんとこのステップを踏めば習得できるからね。これを習慣にしていけばどんどんボキャブラリーが増えていくよ!
TAIKI
なるほど!分かりやすい説明ありがとう。これで単語はかなりマスターできそうな気がする!

 

ジャパネシアを使って単語を覚えよう!

 

ジャパネシアでは音声付きで分かりやすく単語(イディオム)を覚えやすくしていますので、参考に覚えてみてください。

参考記事kerja!インドネシア語の職業や仕事を表す単語を写真を見ながら覚えよう!

参考記事インドネシア語のイディオム!「身体の部位」を使った慣用句

 

まとめ

 

インドネシア語の単語の覚え方、効率の良い方法をお伝えしたつもりですが、やっぱり何回も触れることが大切です。そして単語を見たら、頭の中で映像化、つまり「視覚」を使って覚えると定着もしますし、きっと楽しく学べると思います。

 

そういったことを意識しながら、しっかりと定着させるために、自分用の単語ノートを期間を空けて復習していってくださいね。

 

単語は暗記と言われることが多いので、地味に感じるし、楽しくない!という方も多いかもしれませんが、単語を覚えれば、本当にインドネシア語は読めるようになりますし、聞き取れるようにります、その上、話せるようになるので、どんどん楽しくなってきます。

 

ですので、ぜひ今日から、単語力UPのために、ノートと赤色透明シートと、オレンジのペン!持ってなかったら走って買いに行ってくださいね!

 

TAIKI
ソニャ先生あざす!これで単語はスムーズに覚えていくことができそうだよ!
SONYA
なら良かった!まあ、あとはどれだけ継続できるかだね~!
The following two tabs change content below.
TAIKI
暇な人。ほぼ毎朝散歩するおじいちゃんのような生活をしてます。たまに勉強会をしたり、イベントに遊びに行ったり、スピーチコンテストに出たりします、インドネシアが好きです。インドネシア人も好きです。【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。 >>詳しいプロフィール

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで書いています。

なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたりしており、自分で言うのもなんですが結構好評!な気がしてる。笑

プライベートな話とか、ちょっとした気づきもいろいろと書いています。


もっとインドネシアを知って学んで楽しもう!
今ならプレゼント付!

2 件のコメント

  • はじめまして。ちょっと前にインドネシアに仕事で行ったものです。英語が全然通じないし、治安は悪いし、仕事ばっかで時間は無いしでした。でも、とってもご飯は美味しかったです。あくまでジャカルタのはなしデスヨ。
    このサイトは素晴らしいです。私は職場に、語学マニアの先輩がいます。彼といつも話しているようなことが、無料で満載されているなんて!ありがとうございます。
    本当に英語にも応用できるし、私達はこのようなやり方でドイツ語、イタ語、フラ語も初級レベルまでやりました。
    このサイトを拝見していて、インドネシア語と中国語、韓国語を熱心にやりたくなりました。どの国も、個人的には合わないのですけど、仕事で行く可能性は高い。意欲と勇気をくれてありがとうございます。

    • しま様
      ありがとうございます!

      お仕事で行っておられたのですね!
      様々な言語を扱えるそうで、尊敬します!

      もしかすると、お仕事でこれからもインドネシアとかかわるかもしれないということなので、
      インドネシア語が必要になられた際には、ぜひジャパネシアにお立ち寄りください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です