まずは無料でこれゲット

【接尾辞-an】が付いたら名詞になるって文法。ただ、それだけの、話

TAIKI
ヤンティ!【 接尾辞-an 】?これって覚えなきゃいけないの?
nggak usah!(いらん!)
TAIKI
いや、だって、ま・じ・めな本を読んでたら結構出てくるし、インドネシア語検定にも出てくるんじゃないの?ちゃんと覚えなきゃ・・・
まあ、そうだけどね。でも、【接尾辞-an】は覚えるってよりも慣れるほうが重要なの
TAIKI
へ~、「慣れる」かぁ~
makanに【接尾辞-an】が付くとmakananになる。

makanは「食べる」って 動詞 だけど、makananだと「食べ物」って 名詞 になるんだ!

動詞+【接尾辞-an】=名詞になる

動詞の【接尾辞-an】がつく時には、「食べる⇒食べ物」のように「~するもの」を付ければ意味が通る。「~するもの」ってことは名詞だからね~
動詞+【接尾辞-an】=名詞
  • makan(食べる)⇒makanan(食べ物)
  • baca(読む)⇒bacaan(読み物)
  • pakai(着る)⇒pakaian(衣服)
  • mengendarai(運転する)⇒kendaraan(乗り物)
  • cuci(洗う)⇒cucian(洗濯物)
  • ukur(計る)⇒ukuran(サイズ)
  • jual(売る)⇒jualan(売り物)
  • lapor(報告する)⇒laporan(報告書)
  • jahit(縫う)⇒jahitan(縫製)
  • menabung(貯金する)⇒tabungan(貯金)
  • tulis(書く)⇒tulisan(書き物)
  • bangun(建つ)⇒bangunan(建物)
  • mengarang(文を書く)⇒karangan(作文)
  • melukis(絵を描く)⇒lukisan(絵画)
  • rekam(録音する)⇒rekaman(録音)
  • pinjam(借りる)⇒pinjaman(借りもの)
  • menyumbang(寄付する)⇒sembangan(寄付)
  • menghubungi(連絡する、つなぐ)⇒hubungan(関係)
  • jawab(答える)⇒jawaban (答え)
  • bantu(助ける)⇒bantuan(援助、ヘルプ)
  • panggil(呼ぶ)⇒panggilan(呼びかけ、招待)
  • harap(望む)⇒harapan(期待)

名詞+名詞+【接尾辞-an】=「~類、~のようなもの」

2つ重ねる名詞、たとえばsayurは「野菜」だけどsayur sayur an になると「野菜 」といった意味になります。mobil mobilanだと「自動車の ようなもの 」といった、ちょっとあいまいというかそんな感じのニュアンスになるんだよ♪
名詞+名詞+【接尾辞-an】=「~類、~のようなもの」
  • sayur(野菜)⇒sayur-sayuran(野菜 類 )
  • buah(果物)⇒buah-buahan(果物 類 )
  • obat(薬)⇒obat-obatan(薬品 類 )
  • rumah(家)⇒rumah-rumahan(家の ようなもの =ままごとのおうち)
  • mobil(自動車)⇒mobil-mobilan(自動車の ようなもの =おもちゃの自動車)
  • orang(人)⇒orang-orangan(人の ようなもの =かかし)

【接尾辞-an】を付けると特定の意味になるもの

【接尾辞-an】を付けると特定の意味
  • laut(海)⇒lautan(大洋、大海)
  • gambar(絵を描く)⇒gambaran(描写)
  • atas(~の上)⇒atasan(上司)
  • bawah(~の下)⇒bawahan(部下)
  • awal(はじめ)⇒awalan(接頭辞)
  • akhir(おわり)⇒akhiran(接尾辞)
  • awal(はじめ)⇒awalan(接頭辞)
  • akhir(おわり)⇒akhiran(接尾辞)

これはインドネシア語検定の「出題の時の文章」でも出てくるよ!

数詞+【接尾辞-an】

これは見たほうが早い!
【保存版】インドネシア語の数字の読み方とその覚え方
数詞+【接尾辞-an】
  • satuan(単位)
  • belasan(10代)※数字の10の位はは「se belas 、dua belas 、tiga belas ・・・」だからbelas an になるよ♪
  • puluhan(数十)
  • ratusan(数百)
  • ribuan(数千)
  • puluhan ribu(数万)
  • ratusan ribu(数十万)
  • jutaan(数百万)
  • tahun 2000-an(2000年代)

単位に付く【接尾辞-an】

単位って言うと、「キロ」とか「週」とかのことね。これにも【接尾辞-an】が付くよ!日常的にもよく出てくるからしっかり学ぼう!
単位に付く【接尾辞-an】
  • hari(日)⇒harian(毎日の)
    ※例: koran harian(日刊紙)、koran=新聞
  • minggu(週)⇒mingguan(毎週の)
    ※例:mingguan majalah(週刊誌)、majalah=雑誌
  • bulan(月)⇒bulanan(毎月の)
    ※例:gaji bulanan(月給)、gaji=給料
  • tahun(年)⇒tahunan(毎年の)
    ※例:pendapatan tahunan(年収)、pendapatan=収入
  • kilo(キロ)⇒kiloan(キロ単位の)
    ※例:harga kiloan(キロ価格)
  • musim(季節)⇒musiman(季節ごとの)
    ※例:buruh musiman(季節労働者)、buruh=労働者

名詞+【接尾辞-an】で「~だらけ」「~だらけの何か?」の意味になるもの

名詞+【接尾辞-an】で「~だらけ」「~だらけの何か?」
  • keringat(汗)⇒keringatan (汗だらけ)
  • duri(トゲ)⇒durian(ドリアン)
  • rambut(髪の毛)⇒rambutan(ランブータン)
ランブータンってこんなの!

rambut

TAIKI
髪の毛(=rambut)だらけってことだね!

形容詞+【接尾辞-an】

形容詞につく場合は、「やや~」とか「特定の意味を持つ名詞」になるよ!ちょっと難しいかな?
形容詞+【接尾辞-an】
  • panjang(長い)⇒panjangan(やや長い)
  • besar(大きい)⇒besaran(やや大きい)
  • manis(甘い)⇒manisan(甘いもの)
  • asin(塩辛い)⇒asinan(漬物)
  • lapang(広い)⇒lapangan(広場)
  • bundar(丸い)⇒bundaran(ロータリー)

練習問題

書き物 ※原型:tulis(書く)

 

借りもの ※原型:pinjam(借りる)

 

車のようなもの、車のおもちゃ ※原型:mobil(車)

 

部下 ※原型:bawah(下)

 

1960年代

 

週刊誌 ※minggu(週)、majalah(雑誌)

 

裁縫 ※jahit(縫う)

 

10代 ※belas(11~19)

 

絵画 ※lukis(描く、描写する)

 

ランブータン ※原型:rambut(髪)

 

文章を訳してみよう♪

数十もの魚が打ちあがる。

 

ドリアンは野菜ではありません。

 

バスのロータリーはどこですか?

もう結構慣れてきたでしょ!

これと一緒に勉強しておいたほうが良いのが「接頭辞pe-だね!」

【検定D級に頻出】接頭辞pe-による派生語まとめ
TAIKI
簡単?
モロチン!!!「接頭辞pe~」もコレがつくだけで意味が変わるけど、覚えるのはそんなに難しくないよ~
TAIKI
今日はもう疲れたからもう明日やる!
ngaaaaak!!!さっき読んだ雑誌に、やることがあれば明日に引き伸ばさない!それが最高の女って書いてた。
TAIKI
俺の意見は取り入れないのに、雑誌に書いてることはすぐ取り入れてくるんだな~これが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください