まずはコレでインドネシア語をマスター

「Hanya~」の使用法と、よりカジュアルな「Cuman~」とは?

Halo! Apakabar semua!(こんにちは!みなさん!)

Hari

TAIKI

Halo~!!!
なんだ、Hanya Taiki saja.(タイキだけか。)

Hari

TAIKI

なんだ、ってなんだよ。
やかましいぞ!

もう分かってるな。今日は「Hanya~」についてだ。

Hari

TAIKI

「分かってるな」って、分かるわけないやん。。。

 

「Hanya~」=「~だけ」

まず、「Hanya~」=「~だけ、~のみ」と言った意味だ。例文で確認しよう!

Hari

一緒に発音してみよう!

Monas itu hanya ada di Indonesia.

モナスは、インドネシアにだけあります。

  • Monas(独立記念塔)※ジャカルタにある大きい塔です。
  • itu(は)
  • hanya~(~だけ、~のみ)
  • ada(ある、いる)
  • di~(~に)

 

一緒に発音してみよう!

Di sini hanya ada  2 orang.

ここには2人だけいます。

  • di~(~に)
  • sini(ここ)
  • hanya~(~だけ、~のみ)
  • ada(ある、いる)
  • 2=dua
  • ~orang(~人)

 

一緒に発音してみよう!

Saya hanya belajar sedikit, tapi lulus ujiannya

私は少しだけ勉強したが、試験に合格しました。

  • saya(私)
  • hanya~(~だけ)
  • belajar(勉強する)
  • sedikit(少し、ちょっと)
  • lulus ujiannya(試験に合格する)※lulus(合格する、卒業する)、ujiannya(試験)、原型:ujian(テスト、試験)、後ろのnyaは「Saya」が受けたテストを指すためのものです。

 

「Hanya × Saja」の組み合わせ

で、「Hanya~」は、よく「~saja」と組み合わせで使われるぞ。

Hari

一緒に発音してみよう!

Monas itu hanya ada di Indonesia saja.

モナスは、インドネシアにだけあります。

  • Monas(独立記念塔)※ジャカルタにある大きい塔です。
  • itu(は)
  • hanya~(~だけ、~のみ)
  • ada(ある、いる)
  • di~(~に)
  • ~saja(~だけ、~のみ)

 

一緒に発音してみよう!

Di sini hanya ada 2 orang saja.

ここには2人だけいます。

  • di~(~に)
  • sini(ここ)
  • hanya~(~だけ、~のみ)
  • ada(ある、いる)
  • 2=dua
  • ~orang(~人)
  • ~saja(~だけ、~のみ)

 

一緒に発音してみよう!

Saya hanya belajar sedikit saja, tapi lulus ujiannya.

私は少し勉強しただけで試験に合格しました。

  • saya(私)
  • hanya~(~だけ)
  • belajar(勉強する)
  • sedikit(少し、ちょっと)
  • ~saja(~だけ、~のみ)
  • lulus ujiannya(試験に合格する)※lulus(合格する、卒業する)、ujiannya(試験)、原型:ujian(テスト、試験)、後ろのnyaは「Saya」が受けたテストを指すためのものです。
ほとんど意味は変わらないけど、「たった~だけ」という風に意味が強調されるんだ。

Hari

TAIKI

ふーん、なくてもいいじゃん。
でもネイティブは本当によく使うんだよ。

「Hanya~」が来たら、文末は「~saja」を付けがち!ということを覚えておこう!

Hari

TAIKI

オッケーラ!

 

「Hanya~」よりもカジュアルな「Cuma~」

そして、「Hanya~」のよりカジュアルな表現として「Cuma~」というのがある。

これは、「Hanya~」と全く同じ意味と考えてもらっていい。

Hari

TAIKI

じゃあ、違いはどこにあるの?
そうだな~、「Cuma~」の方が、よりカジュアルな表現で、日常会話ではこちらの方が多く使われている印象だ。

Hari

TAIKI

なるほどね、じゃあ、会話の時は「Hanya~」よりも「Cuma~」を使ってみよう。
先ほどの例文を「Cuman~」を使ってよりカジュアルにしてみてみたぞ。

Hari

一緒に発音してみよう!

Monas itu cuma ada di Indonesia saja.

モナスは、インドネシアにだけあります。

  • Monas(独立記念塔)※ジャカルタにある大きい塔です。
  • itu(は)
  • cuma~(~だけ、~のみ)
  • ada(ある、いる)
  • di~(~に)
  • ~saja(~だけ、~のみ)

 

一緒に発音してみよう!

Di sini cuma ada  2 orang aja.

ここには2人だけいます。/ ここには2人しかいない。

  • di~(~に)
  • sini(ここ)
  • ada(ある、いる)
  • cuma~(~だけ、~のみ)
  • 2=dua
  • ~orang(~人)
  • ~aja(~だけ、~のみ)

 

一緒に発音してみよう!

Saya cuma belajar sedikit doang, tapi lulus ujiannya

私は少し勉強しただけで試験に合格しました。

  • saya(私)
  • cuma~(~だけ)
  • belajar(勉強する)
  • sedikit(少し、ちょっと)
  • ~doang(~だけ、~のみ)※ジャカルタ弁です。
  • lulus ujiannya(試験に合格する)※lulus(合格する、卒業する)、ujiannya(試験)、原型:ujian(テスト、試験)、後ろのnyaは「Saya」が受けたテストを指すためのものです。
「Saja」をカジュアルにすると「Aja」になったり、「Doang」になったりするということはこの前言ったな。

Hari

TAIKI

へー。初耳だな。「Hari先生の初耳学」だね。
「へー。」って、ついここの前に教えたジャン!!!

じゃあ、いつ覚えるか、「今でしょ!」

Hari

TAIKI

おー、一人でやってる!
忘れたら下の記事からチェーーック!

Hari

まだ”Saja”使ってる?速攻でネイティブに近づく”Doang”の意味を知ろう!

 

「Cuman」は「Cuma」でもOK

そして、最後に、「Cuma」は「Cuman」になることもあるんだ。

Hari

一緒に発音してみよう!

Monas itu cuman ada di Indonesia saja.

モナスは、インドネシアにだけあります。/ モナスは、インドネシアにしかない。

  • Monas(独立記念塔)※ジャカルタにある大きい塔です。
  • itu(は)
  • cuman~(~だけ、~のみ)
  • ada(ある、いる)
  • di~(~に)
  • ~saja(~だけ、~のみ)

 

一緒に発音してみよう!

Di sini cuman ada  2 orang aja.

ここには2人だけいます。/ ここには2人しかいない。

  • di~(~に)
  • sini(ここ)
  • ada(ある、いる)
  • cuman~(~だけ、~のみ)
  • 2=dua
  • ~orang(~人)
  • ~aja(~だけ、~のみ)

 

一緒に発音してみよう!

Saya belajar cuman sedikit doang, tapi lulus ujiannya.

私は少し勉強しただけで試験に合格しました。

  • saya(私)
  • lulus ujiannya(試験に合格する)※lulus(合格する、卒業する)、ujiannya(試験)、原型:ujian(テスト、試験)、後ろのnyaは「Saya」が受けたテストを指すためのものです。
  • hanya~(~だけ)
  • belajar(勉強する)
  • sedikit(少し、ちょっと)
  • ~doang(~だけ、~のみ)※ジャカルタ弁です。

TAIKI

「Cuman」は「Cuma」って「使い分け」があるの?
使い分けはないかな、両方とも実際の会話で使われているしね。

これをいつ覚えるか!今でしょ!!

Hari

TAIKI

なんで、いまさらそれやりだすの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください