まずは無料でこれゲット

変な「Buat」の使い方をしてるなあ、でもよくよく話を聞くと。。。

Hari
インドネシア語を勉強している皆さんは、おそらく「Buat」という単語は知ってる?
Taiki
初級段階に出ている動詞で、「作る、作成する」などという意味の動詞だね。
Hari
そうそう、日本語の文字でその発音を確認すると、「ブワット」で、比較的言いやすい単語だよね。
Taiki
ぶわっと~ぶわっと~、インチキハリさん登場!!
Hari
だれがインチキハリじゃい!

ああー、さくらももこさんが亡くなったのが悲しい!

Taiki
実は、この「Buat」という単語は先ほど書いた「作る、作成する」という意味の動詞としての役割だけではなく、別の役割があるんだ。

動詞としての「Buat」

Hari
まずは、動詞としての「Buat」を見ていこう!
一緒に発音してみよう!

1. Ibu buat Nasi Goreng setiap pagi.

母は毎朝ナシ・ゴレンを作っています

  • Ibu(母)
  • buat(作る)
  • Nasi Goreng(ナシゴレン)
  • setiap pagi(毎日)※setiap~(毎~)、pagi(朝)

 

一緒に発音してみよう!

2. Saya sedang buat poster pakai program ini.

(私は)このプログラムを使って、ポスターを作っています

  • saya(私)
  • sedang~(~している)
  • buat(作る)
  • poster(ポスター)
  • pakai(使う)
  • program(プログラム)
  • ini(これ、この)

 

一緒に発音してみよう!

3. Hobi saya adalah buat puisi.

(私の)趣味は詩を作ることです。

  • hobi(趣味)
  • saya(私)
  • adalah~(~である)
  • buat(作る)
  • puisi(詩)
Hari
上記の文章にある「Buat」はおそらく皆さんはもうマスターしてるんじゃないかな。
Taiki
余裕!!!
Hari
えらそうな!

じゃあ、次の「Buat」はどうだろうね?

「Buat~」=「~にとって」

一緒に発音してみよう!

4. Dokumen ini penting sekali buat saya.

この書類は私にとってとても大事です。

  • dokumen(ドキュメント)
  • ini(これ、この)
  • penting(大事な)
  • ~sekali(とても~)
  • buat~(~にとって)
  • saya(私)

 

一緒に発音してみよう!

5. Buat saya, Indonesia adalah tanah air ke-2.

にとって、インドネシアは第二の祖国です。

  • buat~(~にとって)
  • saya(私)
  • adalah~(~である)
  • tanah air(祖国、母国)※tanah(土地)、air(水)
  • ke-2(第二の)※keduaと書いてもOK。

 

一緒に発音してみよう!

6. Buat saya dia adalah perempuan paling penting dalam hidup saya.

彼女は、わたしにとって、(私の)人生で最も大事な女性です。

  • buat~(~にとって)
  • saya(私)
  • dia(彼、彼女)
  • adalah^(~である)
  • perempuan(女性)
  • paling~(最も~、一番~)
  • penting(大事な)
  • dalam~(~の中)
  • hidup(人生)
Hari
和訳を確認すると、「~にとって」という意味合いになる。この「Buat」はおそらく初級段階には出ていないだろうな。これで表現できる場面があったら、使ってみてね。
Taiki
Buat saya Hari itu インチキオジサン!
Hari
おい、なんで急に!
Taiki
いやいやBuatを使う練習!

これは初めて聞く使い方だな!

「Buat~」=「~のために」

Hari
次は「Buat~」=「~のために」という意味だ。例文を見てみまよう。
一緒に発音してみよう!

7. Saya pergi ke pasar buat beli sayur dan buah.

(私は)果物と野菜を買うために市場へ行きます。

  • saya(私)
  • pergi ke~(~へ行く)※pergi(行く)、ke~(~へ)
  • pasar(市場)
  • buat~(~するために)
  • beli(買う)
  • sayur(野菜)
  • dan(と)
  • buah(果物)

 

一緒に発音してみよう!

8. Saya beli ini buat hadiah ulang tahun pacar saya.

(私は)これを(私の)恋人の誕生日プレゼントのため(に)買います。

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • ini(これ、この)
  • buat~(~するために)
  • hadiah(プレゼント)
  • ulang tahun(誕生日)※ulang(繰り返す)、tahun(年)
  • pacar(恋人)

 

一緒に発音してみよう!

9. Dia datang ke sini buat bicara dengan saya.

彼は私と話すためにここに来ました。

  • dia(彼、彼女)
  • datang ke~(~へ来る)
  • sini(ここ)
  • buat~(~するために)
  • bicara(話す)
  • dengan~(~と)
  • saya(私)
Hari
このの「Buat」は「~のために」という意味になるね。この場合の「Buat」は「Untuk」と全く同じ意味と使い方だから、上の文章にある「Buat」は「Untuk」に置き換えられるよ。
Taiki
ほう!たしかに「Buat」=「Untuk」だね。全く一緒なの?
Hari
意味的には同じだけど、違うところは「Untuk」より「Buat」の方がカジュアルな感じがあるよ。

使役「~させる」という意味の「Buat」

Hari
じゃあ、次は使役だな。意味としては「~させる」という意味だ。早速見ていこう!
一緒に発音してみよう!

10. Kerjaan ini buat saya kesal.

この仕事は(私を)イライラさせる

  • kerjaan(仕事)※原型:kerja(仕事する、働く)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • ini(これ、この)
  • buat~(~させる)
  • saya(私)
  • kesal(イライラする)

 

一緒に発音してみよう!

11. Dia sering buat aku marah.

彼は(私を)よく怒らせる

  • dia(彼、彼女)
  • sering~(しばしば~、よく~)
  • buat~(~させる)
  • aku(私)
  • marah(怒る)

 

一緒に発音してみよう!

12. Surat ini penting, saya mau buat dia baca surat ini.

この手紙は大事です。(私は)彼にこの手紙を読ませる

  • surat(手紙)
  • ini(これ、この)
  • penting(大事な)
  • saya(私)
  • mau~(~したい)
  • buat~(~させる)
  • dia(彼、彼女)
  • baca(読む)

 

一緒に発音してみよう!

13. Saya sudah coba, tapi tidak bisa buat dia bicara tentang rahasia perusahaannya.

(私は)やってみましたが、彼の企業秘密について話させることができなかった。

  • saya(私)
  • sudah~(すでに~、~した)
  • coba(試す)
  • tapi(でも、しかし)
  • tidak bisa~(~できない)
  • buat~(~させる)
  • dia(彼、彼女)
  • bicara(話す)
  • tentang~(~について)
  • rahasia(秘密)
  • perusahaannya(彼の会社)※perusahaan(会社)+nya=dia(彼、彼女)
Hari
この「Buat」は動詞を「使役」にする機能があるということが分かったかな。
Taiki
ふんふん。たしかに「~させる」という意味になっているね。でもなんでそうなってるんだろう?
Hari
そこをもっと詳しく説明すると、使役の「Buat」の場合「Buat」の後に必ず人物を指す「人称」が来るね。その後、「使役」に変わる動詞が来るでしょ。この点を下にまとめたから見てみよう!

BUAT 人称

  • 「Buat」+「(Dia, Saya, Kamu, Mereka 等) +動詞」の最終的な意味
  • 「Buat」Dia Kesal 彼をイライラさせる
  • 「Buat」Saya Marah 私を怒らせる
  • 「Buat」Kamu Baca 君に読ませる
  • 「Buat」Mereka Bicara 彼らを話させる
Hari
上記の和訳を見ると、一貫性が見えないですが、これはそれぞれの動詞の性格や特徴にって変わるからなんだよね。
Taiki
なるほどね、じゃあ、いろんなBuat+人称の言葉に触れて慣れておかないと!

まとめ

Hari
今日やったのをまとめとくね。

 

Hari
難しいとことがあるかと思うんだけど、作ってみて、使ってみて、その過程からフィードバックをもらって修正するということによって確実に習得ができるからね。ジャパネシアで応援するから、分からないことは是非!聞いてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください