まずはコレでインドネシア語をマスター

Hari ke-34 Ayo perbaiki sepeda!!

Halo semua, apa kabarnya? Sudah 2 minggu saya tidak naik sepeda ke kantor. Minggu pertama karena kaki saya sakit dan minggu ke-2 karena sering hujan. Sekarang di Indonesia sudah masuk musim hujan. Waktu musim hujan udara terasa lebih panas dibanding waktu musim kemarau.

Oh ya, di Indonesia sekarang sedang musim Mangga. Mangga ada banyak dari bulan Agustus sampai sekitar bulan November. Kalau di bulan Agustus harganya masih mahal, 1 kg sekitar Rp. 20.000, tapi sekarang sudah lebih murah. Jenis Mangga di Indonesia ada banyak, tapi jenis yang paling banyak di pasar adalah Harum Manis. Mangga ini terkenal karena harum, manis, dan kadar airnya banyak. Nama jenis mangga yang saya suka adalah Lalijiwo. Ukurannya lebih kecil dari pada Harum Manis, tapi rasanya manis dan kadar airnya sedikit. Mangga ini rasanya manis walaupun belum matang. Kalau ke Indonesia coba cari jenis mangga ini ya.

Hari Minggu kemarin, saya perbaiki sepeda anak saya yang 2 minggu lalu dikirim ibu mertua. Bannya kempes dan rantainya kotor sekali. Saya ganti ban depan dan belakangnya. Saya beli ban luar dan dalam baru di toko langganan. Harga 2 ban dalam dan 2 ban luar Rp. 120.000. Saya pasang sendiri ban baru itu. Kalau ganti ban di tukang sepeda mungkin harganya lebih mahal ya. Selain ganti ban, saya juga copot beberapa bagian sepeda yang sudah rusak. Nanti bagian sepeda yang sudah rusak mau saya jual ke tukang rongsokan. Tukang ini biasanya keliling perumahan di siang atau sore. Tukang rongsokan mau beli barang bekas atau rongsokan dari kita walaupun dengan harga murah.

Oh ya, hari Minggu kemarin saya dan keluarga pergi belanja ke supermarket di dekat rumah kami. Namanya Tip Top. Kalau tidak salah, supermarket ini cuma ada di Jakarta saja. Supermarket ini terkenal dengan harganya yang murah sekali, jadi setiap hari penuh, khususnya di akhir atau awal bulan.

Istri saya beli penggorengan dan rak piring karena yang ada di rumah sudah rusak. Dulu saya beli rak piring di Tokopedia, bahannya dari stainless steel, tapi sekarang karatan.

Bahan rak piring yang baru adalah plastik, jadi tidak akan karatan. Sebelum beli saya lupa cek ukuran dapur saya. Waktu saya rakit, ternyata ukuran rak piring terlalu besar. Waktu disimpan di dapur, ada bagian kaki rak yang tidak sampai, jadi saya perbaiki dengan sendok plastik yang tidak terpakai. Sekarang rak piringnya sudah bisa dipakai ^^

覚えたい単語!
  • Sering : 頻繁に
  • Terasa : ~感じる
  • Sedang musim Mangga : マンゴの季節にある(マンゴが多い時期にある)
  • Jenis : 種類
  • Harum : 香り、香りがいい
  • Kadar air : 水分
  • Matang : 熟する、熟している
  • Perbaiki : 修理する
  • Ban : タイヤ
  • Kempes : 潰れる、潰れている、パンクする、パンクしている
  • Rantai : チェーン
  • Ganti : 変える、交換する
  • Ban luar : (外の)タイヤ
  • Ban dalam : チューブ
  • Copot : 外す
  • Tukang rongsokan : ジャンク屋さん
  • Keliling : 回る
  • Perumahan : 住宅
  • Kalau tidak salah : 間違えなければ~
  • Penggorengan : フライパン
  • Rak piring : 食器棚
  • Karatan : 錆び付く、錆び付いている
  • Cek : チェックする
  • Rakit : 組み立てる
コメントを書いてみよう!

気になること、分からないこと、単語でも文法のことでもなんでもいいから、下のコメント欄に自由に書いてみてね。

僕たちはきっと返事を書くからさ!

4 Comments

Aya

ハリさん こんばんは。
この日記やJLCで いつも勉強させてもらってます(^^)

日記の内容ではないですが教えてください!!

下の2つの文、私にはどちらも「君を退屈にさせない」に思えるんですが、インドネシアの友達からは 違う と言われました。
どう違うのか教えてください!

*Biar kamu tidak bosan
*Tidak membosankan kamu

返信する
Hari

Halo Aya san, terima kasih atas komentarnya ya. Maaf saya baru balas.

答えてみますね。

まず、「Bosan」というのは、「退屈する、退屈している、つまらない」という意味ですね。「Tidak bosan」は「退屈しない、退屈していない」という意味ですから「Biar kamu tidak bosan」は「君が退屈しないように」という意味ですね。例文で確認すると、例えば:

場面は、退屈しないように、YouTubeを見ることを友達に進める場面。
※ Biar kamu tidak bosan, nonton YouTube saja.
君が退屈しないように、YouTubeを見れば?
語順を逆にしてもいいです。
※ Nonton YouTube saja, biar kamu tidak bosan.

もし、あやさんに「君を退屈にさせない」という意味の「Biar kamu tidak bosan」の他の例文があったら、是非教えてください。意味を確認し合いましょう ^^;

後、「Membosankan」の「Tidak membosankan kamu」の意味は、確かに「退屈にさせる」という意味です。これは、Me+状態+Kan のパターンで、Me+Kan に挟まれている状態にするという意味合いですね。

先ほど書いたように、「Bosan」というのは「退屈する」という意味だけではなく「退屈している」という状態も表せます。なので、「Membosankan」というのは、「Bosan/退屈している」という状態にするということです。

例文で確認しましょう。例えば:

※ Film ini membosankan (penonton).
この映画は(観客を)退屈にさせる/させている。
※ この映画はつまらない。>という解釈も可能

※ Pidato kepala sekolah membosankan (Murid-murid).
校長先生の演説は(生徒たちを)退屈にさせる/させている。
※ 校長先生の演説はつまらない。>という解釈も可能

上記で確認したように、日常会話で誰を退屈にさせるのかの部分が省略されることが多いです。ちなみに、日常会話では、上記の文章をこういうように使われます。

※ Film ini membosankan.
Film ini ngebosanin.
※ Pidato kepala sekolah membosankan.
Pidato kepala sekolah ngebosanin.

という感じの説明ですが、いかがでしょうか。分からないところがあったら、いつでも是非 ^^

返信する
Aya

ハリさん、丁寧にありがとうございます!!

*Biar kamu tidak bosan は、
君を退屈にさせないように
で、
*Aku tidak membosankan kamu は、
ぼくは 君を退屈にさせない

と解釈しました。
インドネシアの友達が「違う」と言ったのは、ちょっとしたニュアンスのことだったのかもしれません。

私の解釈が違ってたらまた教えてください。
ありがとうございました(^^)

返信する
Hari

Aya san terima kasih balasannya ya.
難しいですね。Bosanは確かに「退屈」という意味がありますが、文脈によって別の日本語になる可能性もあるかもしれないですね。^^;

また、他の実例があったら、教えてください。^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください