ジャパネシアメルマガ再開できました!

【初級問題ke-22】インドネシア語の「疑問詞」の穴埋め問題!

Untuk isi bagian alamat ini, saya perlu tahu di (   ) bapak tinggal.
(   ) に入る言葉はどれか?


a. siapa
b. mana
c. berapa
d. kapan

 

b. mana

Untuk isi bagian alamat ini, saya perlu tahu di mana bapak tinggal.

住所の部分を記入するには、あなたはどこに住んでいるか知る必要がある。

単語たち
  • untuk~(~するために、~するには)
  • isi(記入する、入れる)
  • bagian(部分)※原型:bagi(分ける)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • alamat(住所)
  • ini(これ、この)
  • saya(私)
  • perlu(必要がある)
  • tahu(知る)
  • di mana(どこに)
  • bapak(あなた)※目上の男性に対する人称代名詞
  • tinggal(住む)
ハリからヒトコト

Siapa は、「誰」という意味で、日本語と違って、名前を聞く際、「何」という疑問詞を使わないで、「Siapa」を使う。例:「Nama bapak siapa?」

 

Mana は、「どこ」という意味で、「Di」、「Ke」、「Dari」と一緒に使われることが多いぞ、今回はこれが正解だ。

 

Berapa は、日本語にするといくつかの訳になり得る。「いくつ」「いくら」などという意味の幅のある単語。答えに数字が出る場合の疑問詞だな。

 

Kapan は、「いつ」という意味で、日付、時間など時に関する疑問詞。

 

疑問詞に関する勉強はこっちを見てね。

apaって何?インドネシア語の疑問文は7つの疑問詞でオッケーラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください