JLCクリスマス企画を行います!

【中級問題ke-22】「Menyamakan」という動詞の最も適切な使い方は?

「Menyamakan」という動詞の最も適切な使い方は?

(   ) に入る言葉を選ぼう!


a. Setelah ujian selesai, kita akan menyamakan jawabannya.
b. Bahasa Indonesia bisa menyamakan Indonesia.
c. Sabun ini bisa menyamakan serat pakaian.
d. Dengan mesin ini kita bisa menyamakan beras dan membuat tepung.

 

a. Setelah ujian selesai, kita akan menyamakan jawabannya.

テストが終わった後、答え合わせをしましょう。

単語たち
  • setelah~(~した後)
  • ujian(テスト、試験)
  • selesai(終わる)
  • kita(私たち、~しましょう)
  • akan~(~する予定)※未来を表します。
  • menyamakan(まとめる、一つにする)※原型:sama(同じ)に共接辞me-kanがついています。
  • jawabannya(答え)※jawaban(答え、返事)、原型:jawab(答える、返事する)に接尾辞-anがついて名詞になっています。後ろのnyaがつくことで、「受けたテスト」のことを表しています。
ハリからヒトコト

まず最初に、manyamakanの原型は「sama」=「同じ」だ。これに共接辞me-kanがついてmenyamakan「同じにする、合わせる」という意味になるぞ。

 

「Setelah ujian selesai, kita akan menyamakan jawabannya.」が、最も適切な文章。「Menyamakan jawaban」は「答え合わせをする」という意味だな。

 

「Bahasa Indonesia bisa menyamakan Indonesia.」は不適切で、その文章に適切な単語は「Menyatukan」で、「まとめる、一つにする」という意味だ。

 

「Sabun ini bisa menyamakan serat pakaian.」は不適切で、その文章に適切な単語は「Melembutkan」で、「柔らかくする、柔軟な状態にする」という意味だ。

 

「Dengan mesin ini kita bisa menyamakan beras dan membuat tepung.」は不適切で、その文章に適切な単語は「Menghaluskan」で、「潰す、細かくする」という意味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください