JLCクリスマス企画を行います!

ややこいインドネシア語の機能語を10個集めました

Hari
タイキ!今日は機能語だ!
Taiki
機能語?初耳。
Hari
インドネシア語で、Sedang、Sudah、Belumなどのような文法的な機能を持っている単語が多いでしょ、文法的な機能を担っているから機能語って言うんだ。

例文を挙げてみたよ!

一緒に発音してみよう!

Dia sedang makan.

彼は食べている

  • dia(彼、彼女)
  • sedang~(~している)
  • makan(食べる)

 

一緒に発音してみよう!

Dia sudah makan.

彼は食べ

  • dia(彼、彼女)
  • sudah(すでに、~した)
  • makan(食べる)

 

一緒に発音してみよう!

Dia belum makan.

彼はまだ食べていない

  • dia(彼、彼女)
  • sudah(すでに、~した)
  • makan(食べる)
Hari
このような単語を機能語と呼んでる。

今回は、このような機能語について学んでみよう。

Taiki
了解!
Hari
機能語は基本的には、文法的な機能をもっているんだけど、他にも、普通の語彙的な意味を持っていたりしてややこしく感じられることもある。
Taiki
へー。
Hari
その逆もあって。教科書を読んでみたら語彙的な意味しか持っていない単語なのに、実は日常会話で機能を持っている単語もある。
Taiki
ややこしいね。
Hari
そう、

インドネシア語学習者がこのようなギャプを聞いたり、読んだりした時、混乱を招くこともあるから、実際の会話で内容が聞き取れない原因になってしまうんだよ。

Taiki
なるほどね、じゃあ、今回はそういった単語を教えたいと。
Hari
そうそう、だから、そういった、まあ、いわばややこし~単語を集めて、例文でその単語が持つ意味を順番に確認して欲しいと思う。

1. Terus

Hari
まず、このTerusという単語。

この単語の語彙としての意味は、「まっすぐ」という意味で、道を案内する場面でよく出ている。その例文を見てみよう!

一緒に発音してみよう!

Dari sini, silakan jalan terus dan belok ke kiri di perempatan pertama.

ここから、まっすぐ歩いてください。そして、最初の交差点で左に曲がってください。

  • dari~(~から)
  • sini(ここ)
  • silakan~(~してください)
  • jalan(歩く)
  • terus(まっすぐ)
  • dan(そして)
  • belok(曲がる)
  • ke kiri(左に)
  • di~(~で)
  • perempatan(交差点)※原型:empat=4に共接辞per-anがついています。pertama(最初の)

 

一緒に発音してみよう!

Mini market ada di sana. Bapak jalan terus saja, nanti bapak bisa lihat mini market di sebelah kiri.

コンビニはあちらにあります。あなたはまっすぐ行けばいいです。後で左側にコンビニを見ることができます。

  • mini market(ミニマーケット)※インドネシアのコンビニです。
  • ada(ある、いる)
  • di sana(あそこに)
  • bapak(あなた)※目上の男性を呼びかける言葉です。
  • jalan(歩く、行く)
  • ~saja(~だけ、~のみ)※この文書の場合は「~しさえすればいい」といったニュアンスになります。
  • nanti(後で)
  • bisa~(~できる)
  • lihat(見る)
  • sebelah~(~側)
  • kiri(左)
Hari
語彙的な意味である「まっすぐ」以外にも文法的な機能を持っていて、「そして」という意味もあるんだ。
Taiki
KemudianとLaluのような意味だね。
Hari
そうそう、まずは、 KemudianとLaluを使った例文をちょっと見てみよう。
一緒に発音してみよう!

Saya makan pagi jam 7, kemudian berangkat ke sekolah jam 8.

私は朝7時に朝ご飯を食べて、そして8時に学校に出発する。

t

  • saya(私)
  • makan(食べる)
  • pagi(朝)
  • jam~(~時)
  • 7=tujuh
  • berangkat ke~(~に出発する)
  • sekolah(学校)
  • 8=delapan

 

一緒に発音してみよう!

Dia ambil HP itu, kemudian dia telepon adiknya.

彼は携帯電話を取って、そして妹さんに電話をした。

  • dia(彼、彼女)
  • ambil(取る)
  • HP(携帯電話)※Hand Phoneの略です。
  • telepon(電話する)
  • adiknya(妹、弟)※原型:adik(妹、弟)+nya=dia(彼、彼女)

 

一緒に発音してみよう!

Setiap pagi, saya minum kopi, lalu makan roti.

毎朝、私はコーヒーを飲んで、そしてパンを食べる。

  • setiap pagi(毎朝)※setiap~(毎~)、pagi(朝)
  • saya(私)
  • minum(飲む)
  • kopi(コーヒー)
  • makan(食べる)
  • roti(パン)

 

一緒に発音してみよう!

Dia duduk, panggil pelayan, lalu pesan kopi.

彼は座って、店員さんを呼んで、そしてコーヒーを頼んだ。

  • dia(彼、彼女)
  • duduk(座る)
  • panggil(呼ぶ)
  • pelayan(店員)※layan(サービスする)に接頭辞pe-がついて「~する人」という意味になっています。
  • pesan(注文する)
  • kopi(コーヒー)

こののKemdianとLaluはTerusに置き換えることができます。Terusを使った文を見てみましょう。

  • Saya makan pagi jam 7, terus berangkat ke sekolah jam 8.
    私は朝7時に朝ご飯を食べて、そして8時に学校に出発する。
  • Dia ambil HP itu, terus dia telepon adiknya.
    彼は携帯電話を取って、そして妹さんに電話をした。
  • Setiap pagi, saya minum kopi, terus makan roti.
    毎朝、私はコーヒーを飲んで、そしてパンを食べる。
  • Dia duduk, panggil pelayan, terus pesan kopi.
    彼は座って、店員さんを呼んで、そしてコーヒーを頼んだ。
Hari
このように同じ意味で置き換えることができるんだ。
Taiki
なるほど、何か違いはあるの?
Hari
違いは、Terusを使うことによって、文がカジュアルな感じになる。

Terusは、よくKemudianとLaluの代わりに日常会話で使われているけど、インドネシア語の会話はフォーマルな場面が比較的少ないからTerus=「そして」と覚えておいてもいいかもな。

Taiki
でも、KemudianとかLaluを覚えていれば別にTerusを使う必要はないんじゃないの?
Hari
でもKemudianとLaluよりは言いやすいでしょ?

Kemudianは長く、堅苦しい感じもあるし、Laluも日本の方があまり好まない「Lの発音」が2つも入っているからね。

普段の会話ではTerusを使っておけばいいよ。

2. Sedang

Hari
次に、Sedangという単語。この単語は、よく「動作が進行している」ことを表す機能を持っている単語として知られていね。

よく知られているSedangの例文を見てみよう。

一緒に発音してみよう!

Saya sedang makan.

(私は)食べている

  • saya(私)
  • makan(食べる)

 

一緒に発音してみよう!

Saya sedang baca buku.

(私は)本を読んでいる

  • saya(私)
  • baca(読む)
  • buku(本)

 

一緒に発音してみよう!

Saya sedang beli baju di toko online.

(私は)通販店で服を買っている

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • baju(服)
  • di~(~で)
  • toko(お店)
  • online(オンライン)
Hari
でも、この単語は、一つの語彙としての意味も持っていて、「ミドル、中級」などレベルを表している。実際の会話で使われているもう一つのSedangの意味を見てみましょう。
(ラーメンを注文して、その辛さを中辛にするとお願いする時)

Pak, pedasnya sedang saja ya.

おじさん、辛さをにしてね。

  • pak(おじさん)
  • pedasnya(辛さ)※原型:pedas(辛い)、後ろのnyaは「注文した料理」を指し示す強調の意味です。
  • saja(強調)

 

(製本を頼んで、そのカバーの厚さを真ん中の厚さにすることをお願いする時)

Tebal covernya sedang saja.

そのカバーの厚さを真ん中のやつにして。

  • tebal(厚さ)
  • covernya(カバー)※cover(カバー)+nya=itu(それ、その)
  • saja(強調)
Hari
上記のSedangは、日常会話で「中辛」つまり食べ物の辛さについてよく出ている単語だ、

辛い食べ物が好きな人、あるいはそうでない人も絶対に覚えておこう。

3. Lagi

Hari
次に皆さんもよくご存じのLagi。この単語は、よく「又、再び」という意味でよく知られている。

この「又、再び」という意味は、Lagiの語彙としての意味で、実は文において他の意味も持ってるぞ。まず、「又、再び」という意味のLagiの例文を見ていこう!

一緒に発音してみよう!

Saya mau makan lagi.

(私は)また食べたい。

  • saya(私)
  • mau~(~したい)
  • makan(食べる)
  • lagi(また、再び)

 

一緒に発音してみよう!

Tahun lalu saya pergi ke Jepang. Tahun ini saya mau pergi lagi ke sana.

去年日本に行った。今年もまた行きたいと思う。

  • tahun lalu(去年)※tahun(年)、lalu(過ぎる、前の)
  • saya(私)pergi ke~(~へ行く)
  • tahun ini(今年)※ini(これ、この)
  • mau~(~したい)ke sana(そこへ)

 

一緒に発音してみよう!

Kemarin saya bertemu bapak Tanaka, hari ini saya mau bertemu dia lagi.

昨日、(私は)田中さんに会った。今日、彼にまた会おうと思う。

  • kemarin(昨日)
  • saya(私)
  • bertemu(会う)
  • bapak~(~さん)※目上の男性に対して
  • hari ini(今日)
  • mau~(~したい)
  • dia(彼、彼女)

 

一緒に発音してみよう!

Kemarin dia datang lagi ke rumah saya.

昨日、彼はまたうちに来た。

  • kemarin(昨日)
  • dia(彼、彼女)
  • datang(来る)
  • ke~(~へ)
  • rumah(家)
  • saya(私)
Hari
次は、他の機能を果たしているLagiの例文を見てみよう!
一緒に発音してみよう!

Saya lagi makan.

(私は)食べている

  • saya(私)
  • makan(食べる)

 

一緒に発音してみよう!

Saya lagi baca buku.

(私は)本を読んでいる

  • saya(私)
  • baca(読む)
  • buku(本)

 

一緒に発音してみよう!

Saya lagi beli baju di toko online.

(私は)通販店で服を買っている

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • baju(服)
  • di~(~に)
  • toko(お店)
  • online(オンライン)
Taiki
よく見ると、この場合のLagiはSedangと同じような意味だ!
Hari
そう、Lagiの他の機能は、「動作が進行している」ことを表すSedangと同じで、この二つの単語は、「動作が進行している」ことを表す単語として同じ比率で、日常会話で使われているよ。
Taiki
会話でLagiがどっちの意味を持つか見分ける方法ってあるの?
Hari
一つの方法としては「動作が進行している」ことを表すLagiは、Sedangと同じで、必ず動詞の前に来ることだ。

この見分け方を覚えて、積極的に使ってみてくれ。

4. Suka

Hari
次に、Sukaという単語。みんな知っているSukaは、形容詞で「好き」という意味のSukaでしょ!

この意味はSukaの語彙的な意味だ。ざーっと例文を見よう。

一緒に発音してみよう!

Saya suka kue ini.

私はこのお菓子が好き

  • saya(私)
  • kue(ケーキ、お菓子)
  • ini(これ、この)

 

一緒に発音してみよう!

Dia suka baju saya.

彼は私の服が好き

  • dia(彼、彼女)
  • baju(服)
  • saya(私)

 

一緒に発音してみよう!

Bapak suka sepeda ini.

お父さんはこの自転車が好き

  • bapak(お父さん)
  • sepeda(自転車)
  • ini(これ、この)
Hari
同じ意味合いで、次の使い方もあるぞ!

 

一緒に発音してみよう!

Saya suka makan kue ini.

私はこのお菓子を食べるのが好き

  • saya(私)
  • makan(食べる)
  • kue(ケーキ、お菓子)
  • ini(これ、この)

 

一緒に発音してみよう!

Dia suka pinjam baju saya.

彼は私の服を借りるのが好き

  • dia(彼、彼女)
  • pinjam(借りる)
  • baju(服)
  • saya(私)

 

一緒に発音してみよう!

Bapak suka naik sepeda ini.

お父さんはこの自転車に乗るのが好き

  • bapak(お父さん)
  • naik(乗る)
  • sepeda(自転車)
  • ini(これ、この)
Taiki
これはOKだね。
Hari
じゃあ、次は、インドネシア語の教科書にあまり取り上げられないSukaの意味を見ていこう。

次の意味は、語彙的より、Sukaの文法的な役割についてだ。その意味を表す次の例文を見てみよう。

一緒に発音してみよう!

Kalau pergi ke Ikebukuro, saya suka minum kopi di kafe Komeda.

池袋に行ったら、私はよくコメダ珈琲でコーヒーを飲んでいる。

  • kalau~(~したら)
  • pergi ke~(~へ行く)
  • saya(私)
  • minum(飲む)
  • kopi(コーヒー)
  • di~(~で)
  • kafe(カフェ)

 

一緒に発音してみよう!

Saya suka belajar di kafe ini.

私はよくこのカフェで勉強している。

  • saya(私)
  • belajar(勉強する)
  • di~(~で)
  • kafe(カフェ)
  • ini(これ、この)

 

一緒に発音してみよう!

Saya suka beli buku di Kinokuniya.

私はよく紀伊國屋で本を買っている。

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • buku(本)
  • di~(~で)
Hari
この例文は、その前の意味合い、つまり「動作を行うことが好き」という意味合いと同じだ、

日常会話で「よく」として使われることが多い。「好きだからよくやっている」という解釈も考えられる。

Taiki
へー!知らなかった!

5. Baru

Hari
次はこの「新しい」という意味の単語。「新しい」という意味のBaruの例文を見てみよう!
一緒に発音してみよう!

Saya mau beli sepeda baru.

私は新しい自転車が買いたい。

  • saya(私)
  • mau~(~したい)
  • sepeda(自転車)

 

一緒に発音してみよう!

Mobil ini baru. Catnya masih bagus.

この車は新しい。塗装がまだ良い。

  • mobil(車)
  • ini(これ、この)catnya(ペンキ、塗装)※cat(ペンキ、塗装)、後ろのnyaは「この車」を指し示す強調の意味です。masih~(まだ~である)bagus(良い、すばらしい)

 

一緒に発音してみよう!

TV ini TV model baru, saya tidak mengerti pengaturannya.

このテレビは新しいモデルのテレビで、その設定が分からない。

  • TV(テレビ)
  • ini(これ、この)
  • model(モデル)
  • saya(私)
  • tidak~(~ない)
  • mengerti(理解する)
  • pengaturannya(設定、調整)※pengaturan(設定、調整)、nyaは(TV)を指し示す強調の意味です。
Taiki
実際の会話では、動詞の前にBaruが来るという使い方もあり、初級の学習者が聞くと、混乱すると思う。

そんな時のBaruの例文を見てみよう。

(ご飯を進められた時に遠慮して誘いを断った場面)

Saya tadi baru makan, terima kasih.

さっき食べたばかりです。ありがとうございます。

  • saya(私)
  • tadi(さっき)
  • makan(食べる)
  • terima kasih(ありがとうございます)

 

一緒に発音してみよう!

Saya baru punya laptop, jadi belum tahu cara mencetak dokumen.

私はノートパソコンを持ったばかりですから、書類を印刷する方法がまだ分からない。
私はノートパソコンを買って間もないですから、書類を印刷する方法がまだ分からない。
私はノートパソコンを初めて買いましたから、書類を印刷する方法がまだ分からない。

  • saya(私)
  • punya(持つ)
  • laptop(ノートパソコン)
  • jadi(だから、~だから)
  • belum~(まだ~ない)
  • tahu(知る)
  • cara(方法)
  • mencetak(印刷する)
  • dokumen(書類)
  • buku(本)
  • di~(~で)

 

一緒に発音してみよう!

Saya baru bisa setir mobil, jadi belum bisa pergi dengan mobil ke kota lain.

私は車を運転できたばかりですから、車で他の町にまだ行けないです。
私は車を運転ができて間もないですから、車で他の町にまだ行けないです。

  • saya(私)
  • bisa~(~できる)
  • setir(運転する)
  • mobil(車)
  • jadi(だから、~だから)
  • belum~(まだ~ない)
  • pergi(行く)
  • dengan~(~で)
  • ke~(~へ)
  • kota(町、市街地)
  • lain(他の)

 

一緒に発音してみよう!

Dia baru datang dari Jepang tadi pagi, dia pasti masih capek.

彼は今朝日本から来たばかりですから、彼はきっとまだ疲れているでしょう。

  • dia(彼、彼女)
  • datang(来る)
  • dari~(~から)
  • tadi pagi(今朝)※tadi(さっき)、pagi(朝)
  • pasti(きっと)
  • masih~(まだ~である)
  • capek(疲れた)

 

一緒に発音してみよう!

Saya baru beli rumah, jadi sekarang tabungan saya sedikit.

私は家を買ったばかりですから、今貯金が少ない。

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • rumah(家)
  • jadi(だから)
  • sekarang(今、現在)
  • tabungan(貯金)※原型:tabung(貯める)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • sedikit(少ない)
Hari
Baruというのは、「~たばかり」と同じような使い方も持っていることが分かるね。
Taiki
例文を見て真似して、日常会話でも使ってみよーっと!

6. Habis

Hari
次にこのHabisという単語。語彙としての意味は「無くなる、無くなっている」という意味を持っている。その例文を見てみよう!
一緒に発音してみよう!

(お土産店で)Maaf barangnya habis, silakan datang lagi besok ya.

すみません。品物が無くなっています切れています)。明日また来てください。

  • maaf(すみません、ごめんなさい)
  • barangnya(品物)※barang(品物、商品)、後ろのnyaは「そのお土産屋さん」を指し示す強調の意味です。
  • habis(無くなる)
  • silahkan~(~してください)
  • datang(来る)
  • lagi(また、再び)
  • besok(明日)

 

一緒に発音してみよう!

Pulsa saya habis, jadi tidak bisa telepon atau kirim sms.

プルサが無くなっています切れています)から、電話をしたり、SMSを送ったりできない。

  • pulsa(プルサ)※インドネシアのプリペイド式SIM
  • saya(私)
  • jadi(だから)
  • tidak bisa~(~できない)
  • telepon(電話する)
  • atau(や、また、あるいは)
  • kirim(送る)

 

一緒に発音してみよう!

Uang saya habis, tolong pinjamkan saya uang ya.

お金が無くなっています。私にお金を貸してください。

  • uang(お金)
  • saya(私)
  • tolong~(~してください)
  • pinjamkan~(~を貸す)※meminjamkan A B(AにBを貸す)の接頭辞me-が省略されています。(会話的)、原型:pinjam(貸す)

 

一緒に発音してみよう!

Baterai HP ini habis, saya tidak bisa pakai HP ini untuk lihat YouTube.

この携帯の電池が無くなっています切れています)。この携帯はユーチューブを見るために使えない。

  • baterai(バッテリー、電池)HP(携帯電話)※Hand Phoneの略です。
  • saya(私)
  • tidak bisa~(~できない)
  • pakai(使う)
  • ini(これ、この)
  • untuk~(~のために)
  • lihat(見る)
Hari
実際の会話では、Habisは文法的な機能も持っている!
一緒に発音してみよう!

Saya habis makan, perut saya penuh sekali.

私は食べたところです。おなかがいっぱい。

  • saya(私)
  • makan(食べる)
  • perut(おなか)
  • penuh(いっぱい)
  • ~sekali(とても~)

 

一緒に発音してみよう!

Saya habis telepon dia, katanya 5 menit lagi dia datang.

私は彼に電話をしたところです。5分後彼は来るそうです。

  • saya(私)
  • telepon(電話する)
  • dia(彼、彼女)
  • katanya~(~だそう)
  • 5=lima
  • ~lagi(~後)
  • datang(来る)

 

一緒に発音してみよう!

Saya habis buat nasi goreng, apa kamu mau?

チャーハンを作ったところです。君も食べる?

  • saya(私)
  • buat(作る)
  • nasi goreng(ナシゴレン、チャーハン)
  • apa~(~ですか?)
  • kamu(君)
  • mau(欲しい、~したい)

 

一緒に発音してみよう!

Saya habis beli sepeda ini di toko itu.

あの店でこの自転車を買ったところです。

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • sepeda(自転車)
  • ini(これ、この)
  • di~(~で)
  • toko(お店)
  • itu(その、あの)
Taiki
例文を見てみると、このHabisの解釈は、微妙にBaruに似ているぞ!ほぼ同じじゃない?
Hari
そうだね、でもHabisは、その後に来る動作の直前だけを表しているんだ。

例えば、「運転免許を取ったばかり」ということは、3か月間経ってもまだ言えることで、これをインドネシア語で表したらHabisではなく、Baruが最も適切ってわけ。

Taiki
なるほど、Baruの方が少し意味の範囲が広いんだね。
Hari
そのほかに、Habis は日常会話では、もう一つ機能を持っていて、それはSetelah という機能語のカジュアルバージョンだ。まず、Setelah の例文を見てみよう。
一緒に発音してみよう!

Setelah pergi ke Jepang, saya mau ke Korea Selatan.

日本に行ってから(行った、韓国に行きたい。

  • pergi ke~(~へ行く)
  • saya(私)
  • mau~(~したい)
  • Korea Selatan(韓国)selatan(南)

 

一緒に発音してみよう!

Setelah rapat kita makan siang ya.

会議の、ランチ(に)しましょうね。

  • rapat(会議)
  • kita(私たち)
  • makan siang(昼食を取る)※makan(食べる)、siang(昼)

 

一緒に発音してみよう!

Kita pergi dulu ke gedung A dan bertemu Bapak Tanaka, setelah itu kita ke bandara.

まず、私たちは Aビルに行って、田中さんに会う。その空港に行く。

  • kita(私たち)
  • pergi(行く)
  • dulu(まず)
  • ke~(~へ)
  • gedung(ビル)
  • bertemu(会う)
  • Bapak~(~さん)※目上の男性を呼びかける言葉です。
  • itu(それ、その)
  • bandara(空港)
Hari
上記の例文にあるSetelah は少しフォーマルな感じがあって、もう少し柔らかい表現にしたい場合は、Setelah の代わりに Habis がそのまま使えるぞ。

7. Sampai

Hari
次にインドネシア語の例文のよく出ているSampaiだ。この単語は、よくDari「から」と一緒に使われており、この場合のSampaiの意味は「まで」という意味。「まで」という語彙的な意味を持っているSampaiの例文を見てみよう。
一緒に発音してみよう!

Saya belajar dari jam 7 sampai jam 8.

私は7時から8時まで勉強した。

  • belajar(勉強する)
  • dari~(~から)
  • jam 7(7時)※jam~(~時)、7=tujuh
  • 8=delapan

 

一緒に発音してみよう!

Saya jalan dari Tokyo sampai Yokohama.

私は東京から横浜まで歩いた。

  • saya(私)
  • jalan(歩く)
  • dari~(~から)

 

一緒に発音してみよう!

Saya baca semua buku bahasa Indonesia, dari buku yang gampang sampai buku yang susah.

私はすべてのインドネシア語の本を読んだ。易しい本から難しい本まで

  • saya(私)
  • baca(読む)
  • semua(すべての)
  • buku(本)
  • bahasa Indonesia(インドネシア語)
  • dari~(~から)
  • yang(関係代名詞)
  • gampang(易しい、簡単な)
  • yang(関係代名詞)
  • susah(難しい)

 

一緒に発音してみよう!

Saya tunggu dia dari pagi sampai malam.

私は彼を朝から晩まで待っていた。

  • saya(私)
  • tunggu(待つ)
  • dia(彼、彼女)
  • dari~(~から)
  • pagi(朝)
  • malam(夜)
Hari
インドネシア人の発話を聞いて、違う意味のSampaiもよく耳にすると思う。まず、「着く」という意味のSampaiを見よう!
一緒に発音してみよう!

Saya sudah sampai di Jakarta kemarin.

私は昨日ジャカルタに着いた

  • saya(私)
  • sudah(すでに、~した)
  • di~(~に)
  • kemarin(昨日)

 

一緒に発音してみよう!

Saya sampai di kafe ini jam 8.

私はこのカフェに8時に着いた

  • saya(私)
  • di~(~に)
  • kafe(カフェ)ini(これ、この)
  • jam 8(8時)※jam~(~時)、8=delapan
Hari
次に、「届く」という意味のSampaiもあるからチェックしてみておくれ。
一緒に発音してみよう!

Pesanan saya dari Amazon sudah sampai tadi pagi, saya senang sekali.

今朝私の注文がアマゾンから届いた。とてもうれしいです。

  • pesanan(注文)※pesan(注文する)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • saya(私)
  • dari~(~から)
  • sudah(すでに、~した)
  • tadi pagi(今朝)※tadi(さっき)、pagi(朝)
  • senang(嬉しい、楽しい)
  • ~sekali(とても~)

 

一緒に発音してみよう!

Kemarin teman saya kirim makanan dari Jepang, katanya akan sampai dalam 2 hari.

昨日友達が日本から食べ物を送った。2日間で届くそうです。

  • kemarin(昨日)
  • teman(友達)
  • saya(私)
  • kirim(送る)
  • makanan(食べ物)※原型:makan(食べる)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • dari~(~から)
  • katanya~(~だそう)
  • akan~(~する予定)※未来を表します。
  • dalam~(~の中)
  • 2 hari(2日)※2=dua、~hari(~日)
Hari
このようなSampaiの機能は頻繁に日常会話で使われている。
Taiki
見分ける方法はある?意味が多すぎて大変だよ。
Hari
見分ける方法かー、

これは文の前後の文脈を見て判断するしかないな。慣れだよ慣れ。

8. Dan

Hari
Danは、一般的敵に名詞と名詞を結ぶ「と」として知られている。その例文を見てみよう。
一緒に発音してみよう!

Saya suka Tempura dan Udon.

私はてんぷらうどんが好き。

  • saya(私)
  • suka(好き)

 

一緒に発音してみよう!

Saya punya sepeda dan motor.

私は自転車バイクを持っている。

  • saya(私)
  • suka(好き)
Hari
で、日常会話では、上記のKemudian、Lalu、Terusと全く同じ機能を持っているDanもある。その例文を見てみよう。
一緒に発音してみよう!

Dari sini, silakan jalan terus dan belok ke kiri di perempatan pertama.

ここから、まっすぐ歩いてください。そして、最初の交差点で左に曲がってください。

  • dari~(~から)
  • sini(ここ)
  • silakan~(~してください)
  • jalan(歩く)
  • terus(まっすぐ)
  • belok(曲がる)
  • ke~(~へ)
  • kiri(左)
  • di~(~で)
  • perempatan(交差点)※原型:empat=4に共接辞per-anがついています。
  • pertama(最初の)

 

一緒に発音してみよう!

Dia duduk, panggil pelayan dan pesan kopi.

彼は座って、店員さんを呼んで、そしてコーヒーを頼んだ。

  • dia(彼、彼女)
  • duduk(座る)
  • panggil(呼ぶ)
  • pelayan(店員)※layan(サービスする)に接頭辞pe-がついて「~する人」という意味になっています。
  • pesan(注文する)
  • kopi(コーヒー)
Hari
この場合のDanは、どちらかというと、KemudianとLaluのように、少しフォーマルな感じがあるね。

9. Dapat

Hari
次に、このDapat。初級段階で皆さんが知っているDapatは、「可能」を表す単語。

その場合のDapatの例文を見てみよう。

 

一緒に発音してみよう!

Saya dapat belajar dari pagi sampai malam tanpa istirahat.

私は朝から晩まで休まずに勉強ができる

  • saya(私)
  • dapat~(~できる)
  • belajar(勉強する)
  • dari~(~から)
  • pagi(朝)
  • sampai~(~まで)
  • malam(夜)
  • tanpa~(~なしで)
  • istirahat(休む、休憩する)

 

一緒に発音してみよう!

Kita dapat beli barang di Amazon pakai kartu kredit.

私たちはクレジットカードを使ってアマゾンで物を買うことができる

  • kita(私たち)
  • beli(買う)
  • barang(物)
  • di~(~で)
  • pakai(使う)
  • kartu kredit(クレジットカード)※kartu(カード)、kredit(クレジット)
Hari
このようなDapatのニュアンスはフォーマルで固いんだ。日常会話で可能を表す単語として使われないこともある。
Taiki
カジュアルな会話で、可能を表すに頻繁に使われえるのは「Bisa」という単語があるね。
Hari
うん、置き換えても問題ないよね。

もちろん、Dapatはそのまま意味を変えずに置き換えることができる。

でも、カジュアルな会話でDapatは全く使われていないという訳でもない。カジュアルな日常会話では、このDapatというのは、「もらう、ゲットする」という意味でよく使われている。その例文を見てみましょう。

 

一緒に発音してみよう!

Saya dapat hadiah dari dia.

私は彼からプレゼントをもらった

  • saya(私)
  • hadiah(プレゼント)
  • dari~(~から)
  • dia(彼、彼女)

 

一緒に発音してみよう!

Saya dapat diskon dari toko itu karena beli barang banyak.

私はたくさん物を買ったから、あの店から割引をもらった

  • saya(私)
  • diskon(割引、ディスカウント)
  • dari~(~から)
  • toko(お店)
  • itu(それ、あの)
  • karena~(~だから)
  • beli(買う)
  • barang(物)
  • banyak(多い、たくさん)

 

一緒に発音してみよう!

Saya dapat alamat e-mail dia dari teman.

私は友達から彼女のメールアドレスをゲットした

  • saya(私)
  • alamat e-mail(メールアドレス)※alamat(住所、アドレス)、e-mail(メール)
  • dari~(~から、~の)
  • teman(友達)

 

一緒に発音してみよう!

Saya dapat uang ini dari bapak itu.

私はあのおじさんからお金をもらった

  • saya(私)
  • uang(お金)
  • ini(これ、この)
  • dari~(~から)
  • bapak(おじさん)※目上の男性に対する呼びかけの言葉です。
  • itu(それ、あの)

 

Hari
このDapatは、カジュアルな会話でよく使われているもので、会話をする時に是非使ってほしい。

10. Buat

Hari
最後に、「作る」という意味でよく知られている単語。その意味で使われているBuatの例文を見てみよう!
一緒に発音してみよう!

Ibu sedang buat makanan untuk Bapak.

お母さんはお父さんのために食べ物を作っている

  • Ibu(お母さん)
  • sedang~(~している)
  • makanan(食べ物)※原型:makan(食べる)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • untuk~(~のために)
  • Bapak(お父さん)

 

一緒に発音してみよう!

Saya buat kopi ini dengan mesin itu.

私はあの機械でこのコーヒーを作る

  • saya(私)
  • kopi(コーヒー)
  • ini(これ、この)
  • dengan~(~で)
  • mesin(機械)
  • itu(それ、あの)

 

一緒に発音してみよう!

Pabrik ini buat tong sampah dari tahun 1980.

この工場は1980年からゴミ箱を作っている

  • pabrik(工場)
  • ini(これ、この)
  • tong sampah(ゴミ箱)※原型:tong(フタつきの容器)、sampah(ゴミ)
  • dari~(~から)
  • tahun~(~年)
  • 1980=seribu sembilan ratus delapan puluh

 

一緒に発音してみよう!

Kami buat tas ini dengan bahan berkualitas.

私たちはこのかばんを品質のある素材で作っている

  • kami(私たち)
  • tas(かばん)
  • ini(これ、この)
  • dengan~(~で)
  • bahan(素材、材料)
  • berkualitas(品質のある、高クオリティの)※原型:kualitas(質、クオリティ)に接頭辞ber-がついています。
Hari
そして、実際の会話では、以下のようなBuatの使い方もある。
一緒に発音してみよう!

Saya beli bunga ini buat kamu.

私は君のためにこの花を買った。

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • bunga(花)
  • ini(これ、この)
  • kamu(君)

 

一緒に発音してみよう!

Buat apa kamu bawa makanan ini ke saya?

のために君は私にこの食べ物を持ってきたの。

  • apa(何)
  • kamu(君)
  • bawa(持ってくる)
  • makanan(食べ物)※原型:makan(食べる)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • ini(これ、この)
  • ke~(~へ)
  • saya(私)

 

一緒に発音してみよう!

Saya beli sepeda ini buat pergi ke kantor setiap hari.

私は毎日会社に行くためにこの自転車を買った。

  • saya(私)
  • beli(買う)
  • sepeda(自転車)
  • ini(これ、この)
  • pergi ke~(~へ行く)
  • kantor(事務所、会社)
  • setiap hari(毎日)※setiap~(毎~)、hari(日)

 

一緒に発音してみよう!

Bapak beli makanan ini buat kita.

お父さんはこの食べ物を私たちのために買った。

  • Bapak(お父さん)
  • beli(買う)
  • makanan(食べ物)※原型:makan(食べる)に接尾辞-anがついて名詞になっています。
  • ini(これ、この)
  • kita(私たち)
Hari
Buatは、「Untuk」と同じように使われている。「のために」という意味で頻繁に使われているものでもあるので、これはしっかりと頭に叩き込もう!
Taiki
使えるとかっこいいね。
Hari
そうだな、今日やったことは動画でもちょっと説明しているからぜひ見ておくれ。

最後に

このように一つのインドネシア語の単語が語彙としての意味を持っていて、文法的な機能を持っているということが分かります。

このせいでコミュニケーションが難しく感じたり、初心者の方はきっと混乱するでしょう。

このまとめはインドネシア語を母語として使ったり、日本語を使って日本の方に教えたりした僕(ハリ)の経験からできたもので、僕の日本語能力の不足で、解釈が欠けている部分もあると思うので、別の解釈を持っている方は是非コメントをしてみてくださいね!

2 Comments

アオキ

sedangのところで…
pedasnya(辛さ) 原型pedas(辛い)に接尾辞-anがついて名詞になっています。と書いてありますが…
辛さは、pedasan? pedasnyaはその辛さ?ですかね?(^^;;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください