ジャパネシアのオンライン学校

必ず聞く!使える「旅先で使うインドネシア語」

みなさん、こんにちは、

今回は、「旅先で使えるインドネシア語フレーズ」というのをやっていきましょう。

今回は、結構いろんな前置詞だったり疑問詞だったりを多用するのですが、一回トータルで聞くときっと理解できるはずです。

では、早速見てみましょう。

 

1.Permisi, boleh saya tanya?
(プルミスィ ボレ サヤ タニャ)
すみません、お尋ねしていいですか?

  • permisi(すみません)
  • boleh~(~していい)
  • tanya(尋ねる、質問する)

 

では、次に、タクシーに乗った際のフレーズをやりましょう。

 

2.Saya mau ke Stasiun Sudirman.
(サヤ マウ ク スタスィウン スディルマン)
スディルマン駅へ行きたいです。

  • mau~:~したい
  • ke~:~へ
  • stasiun:駅

 

で、タクシーの運転手によく聞く言葉としてこういうのがあります。

 

Dari sini dekat ya?
(ダリ スィニ ドゥカッ(ト) ヤ)
ここから近いですか?

  • dari~:~から
  • sini:ここ
  • dekat:近い

 

反対に「遠いか」どうか聞きたい場合は、dekatの反対語のjauhを使えばOK!

 

Dari sini jauh?
(ダリ スィニ ジャウ)
ここから遠い?

  • jauh:遠い

 

と聞くことができます。

 

具体的な時間を聞きたい場合は、

 

Berapa lama sampai ke sana?
(ブラパ ラマ サンパイ ク サナ)
そこへ行くのにどれぐらいかかりますか?

  • berapa:いくつ
  • lama:(時間的な)長さ
  • sampai:到着する
  • ke~:~へ(行く)
  • sana:そこ

 

で、道を指定してみましょう。

 

Lewat jalan tol saja.
(レワッ(ト) ジャラン ト(ル) サジャ)
高速道路を通ってください。

  • lewat:通る
  • jalan tol:高速道路 ※jalan:道、tol:高速道路
  • saja:してね

 

じゃあ、次にレストランでの会話を見てみましょう。

まず、レストランに入ったらだいたいこう聞かれます。

 

Berapa orang?
(ブラパ オラン)
何名様ですか?

と聞かれます。

 

Bisa lihat menunya?
(ビサ リハッ(ト) ムヌニャ)
メニュー見ていいですか?

  • bisa~:~できる
  • lihat~:~を見る
  • menunya:メニュー

 

Masakan apa yang enak?
(マサカン アパ ヤン エナッ(ク))
何の料理がおいしいですか?(おすすめは?)

  • masakan:料理
  • apa:何
  • yang:関係代名詞
  • enak:おいしい

 

で、値段を聞く際にはまたberapaを使います。

 

Harganya berapa?
(ハルガニャ ブラパ)
値段はいくらですか?

  • harganya:値段
  • berapa:いくら

 

じゃあ、最後に、

 

Bisa pakai kartu kredit?
(ビサ パカイ カルトゥ クレディッ(ト))
クレジットカードは使えますか?

  • bisa~:~できる
  • pakai:使う
  • kartu kredit:クレジットカード

 

これらフレーズだけは本当に、よく使いますし、インドネシアに行く前に覚えちゃいましょう。

最初、覚えられなかったらメモを読むだけでもOKなので、使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。