8月度JLC無料レッスン参加申し込みはこちら

Hari ke-171 Indonesia suka banget dengan budaya dari luar(インドネシアは外国文化が大好き)

Halo semua, apa kabarnya? Minggu kemarin saya dapat makanan gratis lagi dari teman kerja saya.

Teman kerja saya yang ini memang baik banget. Dia suka bawa makanan ke kantor. Dia juga punya selera yang bagus dengan makanan, jadi makanan yang dibawa pasti enak banget. Kali ini dia bawain kami makanan khas Semarang, namanya Lumpia. Mungkin kalau di Jepang, namanya Harumaki ya. Lumpia dari Semarang isinya rebusan rebung dan ada saos kentalnya. Rasa isian dan saosnya manis. Rata-rata makanan Jawa Tengah memang manis.

Terus, minggu kemarin, seperti biasa saya ikut kegiatan promosi kampus lagi di radio Elgangga. Ini jadi kegiatan tahunan Biro Humas kampus tempat kerja saya. Kalau kalian perhatikan catatan saya tahun kemarin, ada kegiatan yang sama di bulan Juni. Kadang saya suka bingung, kok promosinya lewat radio ya?

Zaman sekarang kayanya udah jarang orang yang dengerin radio. Tapi kata staf Humas, masih banyak juga yang dengerin radio. Terus masih ada orang yang daftar ke kampus karena dengar mengenai kampus saya di radio.

Minggu kemarin saya jadi pembicara di webinar lho. Nama webinarnya “Manabou”. Webinar ini diadain oleh himpunan mahasiswa di kampus saya. Kali ini temanya adalah cara belajar untuk hadapi JLPT. JLPT ini singkatan dari Japanese Language Proficiency Test atau ujian kemampuan bahasa Jepang. Tahun kemarin ujian ini sama sekali nggak ada karena pandemi, tapi tahun ini katanya bisa diadain. Saya diminta jadi pembicara di webinar itu karena pernah lulus di ujian level tersulit dengan nilai penuh.

覚えたい単語!
  • Gratis: 無料、ただ
  • Teman kerja: 同僚
  • Baik: 優しい
  • Bawa: 持ってくる
  • Selera: センス
  • Bawain: Bawakan: 持ってきてくれる
  • Rebusan rebung: 蒸しタケノコ
  • Kental: ドロドロ、濃い
  • Isian: 具
  • Rata-rata: ほとんど
  • Ikut: ~に参加する
  • Kegiatan promosi: キャンペーン活動
  • Kegiatan tahunan: 年間活動
  • Biro Humas: Biro Hubungan Masyarakat: 広報部
  • Perhatikan: 注目する
  • Catatan: 記録
  • Bingung: 戸惑っている
  • Zaman sekarang: 今の時代
  • Jarang: 稀に、あまりない
  • Dengerin: Dengarkan: ~を聞く
  • Daftar: 申し込む
  • Pembicara: 発表者、スピーカー
  • Diadain: Diadakan: 開催される
  • Himpunan mahasiswa: 学生会
  • Hadapi: ~を対処する
  • Ujian kemampuan bahasa Jepang: 日本語能力試験
  • Sama sekali: 全く
  • Diminta: 頼まれる
  • Tersulit: 最も難しい
  • Nilai penuh: 満点

JLC会員の方は会員サイトより文字起こし日本語訳付きの完全版をご利用ください。

 

6 COMMENTS

Miyauchi

ハリさんお久しぶりです。
最近またHarinya Japanesiaを再開しました。
動画が次第にパワーアップしていますね。毎週楽しみに観ています。

中国のことをTiongKokと言っていましたが、私は以前Cinaと習いました。
使い方に違いがあるのですか? 

返信する
Setiawan

Miyauchi さん、お久しぶりです。
動画のパワーアップ、見えますか。^^;
今回はちょっと外で動画を撮ってみました。
次回にも別の場所腕撮ろうと思います。楽しみにしてください。^^

中国の件ですが、昔は確かに「Cina」だったんです。最近も使っている人もまだ多いですが、最近その言い方は差別的な言い方として意識するインドネシア人が増えて、いつからか分かりませんが、今は正式的な言葉として「Tiongkok」が使われるようになっています。

返信する
Aya

Malam Pak Hari.

Saya sudah lama bangat komentar disini.
Kali ini saya ada pertanyaan..^^

Di dalam catatan harian JLC, ada kalimat yang dibawah.
“Hal yang bedain dari Lumpia Basah dengan Nama Harumaki mungkin kulitnya ya.”
“bedain” dari kalimatnya mungkin versi perbedaan dari “bedakan”.
Kalau gitu, saya terasa aneh karena ketika pakai “kan” biasanya ada kata objek atau 働きかけ.
Kenapa bisa pakai “bedain” yah?!

Terima kasih. ^^

返信する
Setiawan

Halo Aya san maaf baru balas ya. Saya sudah ada jawabannya, tapi panjang, jadi belum sempat balas hehe. Maaf ya.

「Bedakan」の「Beda」場合は状態を表す形容詞として扱います。つまり「違っている」という状態を表しています。

また、「Bedakan」の接尾辞の「Kan」は「Bersihkan kamar」の「Bersihkan」とか、「Kecilkan celana」の「Kecillan」とかと同じ役割で、「~の状態にする」という意味合いがあります。なので、「Bersihkan kamar」というのは「Kamar に対して Bersih という状態にする」という意味合いです。

文章の「Hal yang bedain Lumpia basah dengan Nama Harumaki mungkin kulitnya.」の「Bedain」というのは、その通り「Bedakan」のカジュアル形式で、つまり「Lumpia Basah」と「Nama Harumaki」に「違っているという状態にする」という考え方です。

例えば:
■ Kamu harus bedakan antara urusan pekerjaan dan urusan pribadi.
君は仕事のこととプライベートのことを区別しないといけない。
つまり、仕事のこととプライベートのことに「違っている」という状態にしないといけないということです。

「Beda」というのはそもそも名詞ですが、状態も表せますし、動作も表せますので、この広がりに意識をするのは難しいです。インドネシア人も気づいていないと思います。^^;

返信する
Aya

Terima kasih yah sudah dijelaskan Pak.

Jadi ketika diterjemahkan secara leteral(harfiah), mungkin “Lumpia Basahと生春巻きを違うものにしているのはその皮です ” kali.
Awalnya saya kira kata yang tepat itu “beda”.
Tapi kalau mau pakai “beda”, kaimat yang cocok itu jadi “Hal yang beda di antara Lumpia Basah dan Nama Harumaki mungkin kulitnya ya.”
Apa cara pikiran saya benar atau nggak?!

返信する
Setiawan

Halo Aya san, maaf baru balas ^^;

Iya terjemahan harfiahnya udah ok banget Aya san, mantap!

Terus kalimat bahasa Indonesia yang pakai kata “Beda” juga OK. Pemahaman Aya san mengenai ini sudah bagus.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。