東京ジャパネシア交流会

【中級問題ke-40】「~に警戒する」はインドネシア語でどう言う?


Di musim hujan, kita harus (   ) nyamuk penyebab demam berdarah.
(  )カッコに当てはまる言葉を選ぼう!

a. memperhatikan
b. memeriksa
c. mewaspadai
d. memperingati

 

c. mewaspadai

Di musim hujan, kita harus mewaspadai nyamuk penyebab demam berdarah.

雨季にデング熱をの原因である蚊に対して警戒をしないといけない。

単語たち
  • di~(~に)
  • musim hujan(雨期)※musim(季節)、hujan(雨)
  • kita(私たち)
  • harus~(~しなければならない)
  • mewaspadai~(~を警戒する)※waspada(注意深い)に共接辞me-iがついています。
  • nyamuk(蚊)
  • penyebab(原因)
  • demam berdarah(デング熱)※demam(熱)、berdarah(血が出る)
ハリからヒトコト

Memperhatikan は、「Me+Per+Hati+Kan」の組み合わせで、「注意する、注目する、きちんと見ておく」という意味。日常会話で「Perhatikan」という形式で使われることが多いでしょう。

 

Memeriksa は、「Me+Periksa」の組み合わせで、「チェックする、確認する、点検する」など幅の広い意味を持っている。日常会話で「Periksa」という形式で使われている。

 

Mewaspadai は、「Me+Waspada+i」の組み合わせで、「~に気を付ける」という意味。「Waspada」自体は形容詞で「Waspada terhadap」という組み合わせでよく使われる。「Me+i」の「i」の部分は「Terhadap」と同じ役割を果たしている。

 

Memperingati は、「Me+Per+Ingat+i」の組み合わせで、「~を記念する」と「~に注意をする」という二つの意味を持っている。日常会話で「Peringati」という形式で使われることが多いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください