準備は完璧?インドネシア語検定の「対策講座」

【上級問題ke-33】「Substansi」を別の単語に置き換えると?


Substansi dari buku pedoman kerja ini adalah memberikan pelayanan yang maksimal kepada konsumen.
Kata yang punya arti sama dengan kata “Substansi” adalah…

a. inti
b. implikasi
c. referensi
d. efektif

a. inti

Inti dari buku pedoman kerja ini adalah memberikan pelayanan yang maksimal kepada konsumen.

この作業案内書の主要な内容は、消費者に最大限なサービスを提供すること。

単語たち
  • inti(内容、中身)
  • dari~(~の、~から)
  • buku pedoman(手引書、案内書)※buku(本)、pedoman kerja(ガイドライン)pedoman(ガイドライン、手引書)、kerja(仕事する)
  • ini(これ、この)
  • adalah~(~である)
  • memberikan(与える)※原型:beri(与える)に共接辞me-kanがついています。
  • pelayanan(サービス)
  • yang(関係代名詞)
  • maksimal(最大限)
  • kepada~(~に)
  • konsumen(消費者)
ハリからヒトコト

Inti は、「主な部分、コア、主要な部分、本質」などという意味。日常会話では「要するに」という意味の「Intinya」でよく使われる。今回はこれが正解だ!

 

Implikasi は、「影響」という意味。「Pengaruh」も同じ意味を持っているが、「Implikasi」の方がより科学的で、学術的な言葉になっている。新聞記事などのフォーマルな文章によく出ている。

 

Referensi は、「参考」という意味だが、日本語の「参考にさせていただきます」という表現のように使うことはあまりない。大学や研究などの分野でよく使われ「参考書」や「参考文献」という意味で使われることもある。

 

Efektif は、「効率的」という意味。仕事の場面でよく使われているだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください