東京ジャパネシア交流会

【アウトプット作文ke-32】さあ!「道案内」をしてみよう!


「(道の案内)ここからまっすぐ行って(歩いて)、そして最初の交差点で左に曲がって、100メートルぐらい歩いてから、道路の右側に店が見られる。」をインドネシア語で言うと?

 

(道の案内)Dari sini jalan lurus, lalu belok ke kiri di perempatan pertama, lalu kamu bisa lihat tokonya di sebelah kanan jalan setelah jalan sekitar 100 meter.

単語たち
  • dari~(~から)
  • sini(ここ)
  • jalan(歩く、道)
  • lurus(まっすぐ)
  • lalu(で、そして)
  • belok(曲がる)
  • ke~(~へ)
  • kiri(左)
  • di~(~で)
  • perempatan(交差点)※原型:empat(数字の4)に共接辞per-anがついて名詞になっています。
  • pertama(最初の)
  • kamu(君)
  • bisa~(~できる)
  • lihat(見る)
  • tokonya(お店)
  • sebelah~(~側)
  • kanan(右)
  • setelah~(~の後)
  • sekitar(約)
  • 100=seratus
  • ~meter(~メートル)

Jalanは、「歩く」と「道路、道」という意味を持っているが、この場面で「行く」という意味合いで使われるぞ。

 

Perempatan は、「Pe+Empat+An」からの組み合わせだが、「交差点」という意味になっている。これはよく出るので覚えておこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください