2000人以上購読のインドネシア語が学べるメルマガ

元留学生が語るメダンの遊び方!旅行したら行きたい観光スポットまとめ

Jun
おい、ジャパネシアの件だけどさ、メダンのことについてしゃべってなくなくない?
Taiki
そうだね、メダンに行ってる人いないもん。
Jun
だったらJunに頼んでよ!ダルマシスワ奨学金プログラムで一年も住んでたんだよ。
Taiki
一年か!長いね~。
Jun
もうさ、メダンについてもっと知ってもらいたくって!
Taiki
ほうほう。俺も興味ある!
Jun
どこで話そうかと思ったけど、やっぱジャパネシアがいいと思って、とりあえずメダンから行けるおすすめ観光スポットをバババーーン!と集めたからちょっと見てみて。絶対にメダンが好きにになるだろうから!

じゃあ行くぞ!

メダンの基本情報とアクセス

Jun
まず、メダンと日本の時差は2時間!
Taiki
ジャカルタとかと同じ時差だね。
Jun
そうそう、んで、ジャカルタとかスラバヤと比べると、大自然があるし、少し田舎に感じる人もいるみたいだけど、ジャカルタとかの大都市に飽きた人にはお勧めな観光スポットだね。

平均最高気温は32度だし、気候は他のジャカルタとかとそんなに変わらないかもね。

Taiki
なるほど~、メダンへはどうやって行くの?
Jun
まず、メダンにはクアラナム国際空港というのがあって、ここへはインドネシアの国内線で簡単にアクセスできる。ジャカルタやスラバヤからも国内線が出てるよ。日本からの直行便はないので、ジャカルタかクアラルンプール(マレーシア)などを経由していくことになる。
Taiki
なるほどね、アクセスは簡単そうだね。
Jun
まあ、メダンの基本情報はここら辺にして、次からはお楽しみ!メダンの観光スポットを紹介していくよ!

 

メダンのおすすめ観光スポット!

マイムーン宮殿 (Istana Maimun)

Jun
メダンのシンボル的な観光地だよ。この宮殿は19世紀末頃に、当時メダンを治めていたデリ王朝のスルタン(イスラム王国の王)が建築したもので、西欧のデザインを取り入れた、黄色と緑の鮮やかなマレー様式の建物でもあるんだ。

Taiki
さすが王族の宮殿、中身もゴージャスなデザインだね!

Taiki
左下にいる金色の格好をした人は何?
Jun
スルタン(デリ王朝の王様)の格好をした人たちだよ!
Taiki
えー、オレもやりたい!
Jun
できるよ!
Taiki
え?マジ?
Jun
スルタンや王妃のコスプレを体験できるからぜひ体験してみよう!

Jun
左下に写っている子どもたちもコスプレだ。

Jun
ぼくもスルタンのコスプレをしてみたよ!
Taiki
めっちゃカッコイイじゃん!

Jun
かつてのスルタンや王宮の様子を描いた絵や写真、そしてスルタンや王族たちが愛用してきた品々が多数展示されていたよ!

Jun
こちらの絵は、現在のスルタンの子ども時代。
Taiki
おー、男前!
Jun
ジョグジャカルタにもスルタンがいて、今では州知事を務めてるんだけど、現在のデリ王朝のスルタンには政治的権力がないんだ。
Taiki
へー。
Jun
でも、今でも王位は受け継がれているよ!

あ、そうそう、つい最近、現スルタンはジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領をマイムーン宮殿で歓待して、来年の大統領選挙の後も続投できるよう祈願したそうだよ。

Taiki
そんなことがあるんだ!
評価
おすすめ度
(5.0)
アクセス
(4.5)
インスタ映え度
(4.5)
おひとり様度
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

マスジッド・ラヤ・アルマシュン(Masjid Raya Al-Mashun)

Jun
マイムーン宮殿のすぐ近くに位置する、こちらのモスクもメダンのシンボル的存在だよ。

Jun
美しいフォルムに驚いている顔。
Taiki
あんまり驚いてないじゃん。笑
Jun
えー、驚いてるよ!

Jun
このモスクも20世紀初めにデリ王朝のスルタンが建築したもので、今でも多くのムスリムが礼拝するために訪れているんだよ。
Taiki
めっちゃ古いモスクなんだね。

Jun
モスクのそばにはスルタンや王族のお墓もあったよ。

Jun
夜中に光を照らすミナレットも綺麗だったなー。
評価
おすすめ度
(4.0)
アクセス
(4.5)
インスタ映え度
(4.0)
おひとり様度
(4.0)
総合評価
(4.0)

チョン・ア・フィー邸(Rumah Tjong A Fie)

Jun
19世紀の終わりごろから20世紀初めにかけて、メダンの発展に大いに貢献した中国人実業家、チョン・ア・フィーの邸宅だ。

Jun
入り口付近には、若き日のチョン・ア・フィーの写真とともにその功績を紹介した看板が立っていたよ!

Jun
門を抜けると、こちらにも彼の業績を称えた石碑が。

Jun
二階の大きな窓が象徴的。

Jun
チョン・ア・フィーの子孫である方が中でガイドをしてくれたよ!

Jun
邸宅の広さと豪華さに、ただただ驚いたぜ!
評価
おすすめ度
(5.0)
アクセス
(3.5)
インスタ映え度
(3.5)
おひとり様度
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

ヴィハラ・グヌン・ティムール(Vihara Gunung Timur)

Jun
メダンは華人(中国系住民)が多いことでも有名な街だ。そのため、道教や儒教などの寺院も数多く見られる。
Taiki
華僑が多かったのは知らなかったな~。
Jun
こちらの道教寺院は、メダンの中でも最大級の寺院だ。

Taiki
まるで、中国にワープした気分…。

 

Jun
装飾の色鮮やかさと豪華さに見惚れてしまった。
評価
おすすめ度
(3.5)
アクセス
(3.0)
インスタ映え度
(4.0)
おひとり様度
(4.5)
総合評価
(3.0)

 

シュリ・マリアマン寺院(Kuil Shri Mariamman)

Jun
メダンには華人のほかにも、インド出身の人々も少なからず住んでいるんだ。もともと多くのインド人が住んでいたカンプン・マドラス(Kampung Madras)と呼ばれる地域に、このヒンドゥー教寺院はあるよ。

Jun
この大きなゴープラムが象徴的でしょ?
Taiki
ごめん、ゴープラムって何?
Jun
南インドの寺院建築に特徴的な様式のことだよ。
Taiki
なるほど、たしかにインドの雰囲気が出ているね。

Jun
色とりどりの寺院の中では、リズム感のいいユニークな歌がずっと響き渡っていたからいい雰囲気だったよ。

Jun
なんと歌っているのかはまったくわからんかったけど、リズムに合わせて踊りたくなるような歌だった。
評価
おすすめ度
(3.5)
アクセス
(4.0)
インスタ映え度
(4.5)
おひとり様度
(3.5)
総合評価
(3.5)

 

グラハ・マリア・アンナイ・ヴェランカニ(Graha Maria Annai Velangkanni)

Jun
こちらはインド人カトリックの教会だけど、めっちゃ見た目が特徴的でビックリしたわ。

Jun
ヒンドゥー教建築の様式を組み合わせた、独特なスタイル。なんとも不思議…

Jun
後ろ向きになって、この池にコインを投げいれることができたら、願いが叶うのだとか…。

タイキは何を願うの?

Taiki
ふふふー、ナイショ!
Jun
女子か!


Jun
心落ち着く場所だったわ。

Taiki
何これ?
Jun
聖水だよ。
Taiki
だから何だよこれ。
Jun
ホーリーウォーターだよ!
Taiki
ドラクエみたいだね。
評価
おすすめ度
(3.5)
アクセス
(4.0)
インスタ映え度
(4.5)
おひとり様度
(3.5)
総合評価
(3.5)

 

ブラスタギ

Jun
一年中蒸し暑いメダンに住む人々にとって、避暑地といえるブラスタギ。
Taiki
避暑地があるんだ。
Jun
そうそう、標高1455メートルの高地にある町で、日中でも20度前後と非常に涼しいし、蚊もほとんどいないから、快適な気候といえるね。
Taiki
へー、インドネシアの避暑地か、行ってみたいな。でも涼しいだけ?
Jun
涼しいだけ?って失礼な!

この町は、温泉があることでも有名なんだ!

大分県(別名おんせん県)出身のぼくにとっては、どうしても行きたい場所だったんだ。

Taiki
大分出身なんだ!
Jun
留学先で会った友達と一緒に行った温泉のひとつが、パリバン温泉(Pemandian Air Panas Pariban)。

夜の8時過ぎにメダンを出発して、着いたのが夜の11時だったよ。

 

Jun
友達によれば、この周辺では温泉を利用した地熱発電がされているみたい。
Taiki
左上のあたりに湯気が湧き立っているけどあれは何?
Jun
なんか、そのあたりに発電所があるみたいだよ。

Jun
寒さを和らげるためにということで、ビールとヤシ酒を飲みながら、夜を明かしたぜ!

んで、起床後、すぐに念願の温泉へ!

Taiki
おー楽しみ!
Jun
インドネシアでは基本的にお風呂に入るという習慣はなくって、冷水を浴びて体を洗うから、このときは久々に熱い湯につかることができてうれしかった!

Taiki
なんかみんな服を着て温泉に入ってるね。
Jun
水着を着て温泉に入るんだ。ぬるま湯から熱めの温泉まで楽しむことができるし、大満足だったよ!

Taiki
日本人は一人だけだね。
Jun
そうなんだよ。現地の人たちからは、なぜか韓国人か台湾人かとよく見間違えられちゃった。ぼくはあまり日本人っぽく見えないのかな?

Jun
すぐ近くにそびえたつシバヤッ山(Gunung Sibayak)を背景に、仁王立ち!

硫黄のけむりがもくもくとたっていたよ。

Jun
ブラスタギには温泉のほかにも、ミキー・ホリデー(Mikie Holiday)といわれる遊園地があったりして、アトラクションを楽しめるよ!

Jun
そして、ちょっとこの写真では見えづらいかもしれないけど、見事なパゴダもあるよ!
Taiki
パゴダって何だい?
Jun
ほんと何も知らないねぇ。パゴダっていうのは、仏塔を意味する英語のことで、仏教の搭のことだよ。
Taiki
なるほど!
Jun
このルンビニ自然公園(Taman Alam Lumbini)にあるパゴダは、ミャンマーにある仏教寺院のパゴダを模したものだ。
Jun
閉館時間に駆け込んだところ、入口にいた警備員のおじさんから「お前は日本人?仏教徒なのか?参拝だけなら入ってよし!」ということでなんか入れてもらった。たぶん、みんな入ってOK。

Jun
中では実際に仏像も祀られているよ。
評価
おすすめ度
(4.0)
アクセス
(3.5)
インスタ映え度
(3.5)
おひとり様度
(3.0)
総合評価
(3.5)

ブラスタギへの行き方

  • メダンからブラスタギへは車・ミニバスでおよそ2時間
  • ミニバスはSimpang Pos通りにあるバスターミナルから出発(大体30分ごとに一本)。(チケットは現地で購入。)

 

トバ湖(Danau Toba)

Jun
メダンからブラスタギを超えて、さらに奥地へと進むと、美しいリゾート地として人気のトバ湖があるよ。
Taiki
おー、これがトバ湖か!
Jun
7万~7万5千年くらい前にもともとあった火山が大噴火を起こしてできたカルデラ湖らしく、一説によれば、人類の進化に影響を与えるほどの、気候の寒冷化を及ぼしたらしい…。
Taiki
「カルデラ」って何?
Jun
ほんと1から10まで説明させる男だな。「カルデラ」っていうのは、火山の活動によってできた大きなへこんだ土地のことだよ。
Taiki
へーー。
Jun
わしゃ、あんたの理科の先生かい?
Taiki
そうです。
Jun
そうなんかい!

Jun
湖の広さは1000平方キロメートル超!
Taiki
分からん!デカイの?
Jun
ちなにみ琵琶湖は670平方キロメートルだよ。
Taiki
デカ!!

Jun
湖を展望できるスポットからは、絶景が広がってるよ!

Jun
圧倒的開放感!


Jun
トバ湖にそそぐこの大きな滝、シピソ・ピソ(Air Terjun Sipiso-piso)も目玉スポットのひとつだ!
Taiki
うおー!大迫力だな!
Jun
遠くから見るだけでは満足できず、近くにまで降りてきて、写真を撮ったよ。


Jun
ものすごい水しぶきで、全身びしょびしょ。


Jun
この湖にはサモシール島(Pulau Samosir)と呼ばれる島が浮かんでいて、フェリーか橋を経由して上陸することができるよ!


Jun
この湖と島一帯は、トバ・バタック人と呼ばれる民族(メダンにも多く住んでいるよ)の故郷で、彼らの文化を味わえるスポットがいっぱいあるんだ。

Jun
ぼくの隣にいる人形は、シガレ・ガレ(Sigale Gale)と呼ばれる、死者を弔うための踊りで用いられる人形だ。

Jun
船に乗れるよ!

Jun
湖では実際に泳いだり、バナナボートに乗ったりすることもできる!

Jun
夕焼け姿の湖も美しかったなあ~。
評価
おすすめ度
(5.0)
アクセス
(3.5)
インスタ映え度
(4.5)
おひとり様度
(2.5)
総合評価
(4.5)

メダンからトバ湖へ

  • 車・大型バスでおよそ4時間〜5時間
  • 大型バスはSimpang Pos通りにあるバスターミナルから出発。現地でチケットを購入した方が良い。

 

ブキッ・ラワン(Bukit Lawang)

Jun
メダンの近くにはさらに、オランウータンを間近に見ることのできるスポット、ブキッ・ラワンがあるよ。

Jun
現地のガイドさんの案内の元、いざ森の中へ!

まず、コウモリが住み着く洞窟の中へと入っていくよ。

Jun
しかし、ルートが想像以上に険しすぎる…。前にいるガイドさんと友達はどんどん進んでいく一方、ぼくはおいていかれそうになっちゃった…。

Jun
洞窟の中で本当に死ぬんじゃないのかと思うほど!

Jun
洞窟にお供え物があるのを発見!ガイドさんに聞けば、訪れたインド人たちがお供えしていたみたい。


Jun
コウモリ!
Taiki
コウモリはええ。早くオランウータンが見たい!

 

Jun
待てよ!

今度は洞窟を抜け、オランウータンが見られるスポットへと向かうから。

Taiki
そんな普通に出会えるものなの?
Jun
運がないと出会えないこともあるみたい。

Jun
会えた!一頭だけだけど。
Taiki
おー!これホンモノ?
Jun
ホンモノじゃい!!

ちなみに、オランウータンはインドネシア語で「森の人」という意味なんだ。

Taiki
orang(人) hutan(森)っていうことだったね!
Jun
へぇ、今まで散々知らないことだらけだったのに、そのことだけは知ってるんだねぇ。
Taiki
おい!知ってたわい!
Jun
ガイドさんの技量と運しだいで、より多くのオランウータンと触れ合えたり、さらにご飯をあげたりすることもできる。

現地で腕の良いガイドさんを紹介してもらってから向かうことをお勧めするよ!

評価
おすすめ度
(4.0)
アクセス
(2.5)
インスタ映え度
(4.0)
おひとり様度
(3.0)
総合評価
(4.0)

ダンからブキッ・ラワンへ

  • メダンから電車・大型バスでビンジャイへ→ビンジャイからミニバスでブキッ・ラワンへ(トータル約3時間〜3時間半)
  • メダン駅からビンジャイ(Binjai)駅まで電車に乗り、そして駅近くにあるビンジャイ・スーパーモール(Binjai Super Mall)からミニバスに乗る。(※ビンジャイに向かう大型バスもクアラナム空港から出ているみたいです。)

まとめ

Taiki
やっぱり、メダンと言えば文化と自然だね。
Jun
今日知ったばっかりでしょ?何をそんな偉そうに!
Taiki
へへへ
Jun
でも、メダンが気に入ってくれたようで良かった。メダンと言っても、いろんなところに観光スポットがあるから、観光スポットを巡る際にはちゃんと行き方や、良いガイドを見つけることに力を入れてね!
Taiki
オッケーラ!

1 Comment

アミ

じゅん、メダンを紹介してくれてありがとう!これで日本人観客が増えるといいね!また会おう!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください