まずは無料でこれゲット

【初級問題ke-21】これはイケる!インドネシア語の基本単語問題

Di tempat ini orang pergi memeriksakan kesehatannya. Nama tempat ini adalah…
「…」に入る言葉はどれか?


a. Rumah singgah
b. Rumah sakit
c. Rumah dinasd.
d. Rumah susun

 

b. Rumah sakit

Di tempat ini orang pergi memeriksakan kesehatannya. Nama tempat ini adalah Rumah sakit.

この場所に人々は、自分たちの健康を診てもらう。この場所の名前は病院です。

単語たち
  • di~(~で、~に)
  • tempat(場所)
  • ini(これ、この)
  • orang(人)
  • pergi(行く)
  • memeriksakan~(~を診る、~を検査する)※原型:periksa(チェックする、調べる)に共接辞pe-kanがついています。
  • kesehatannya(健康)※kesehatan(健康)、原型:sehat(元気な、健康な)に共接辞ke-anがついて名詞になっています。+nya(検査してもらう人)を指し示す強調の意味です。
  • nama(名前)
  • adalah~(~である)
  • rumah sakit(病院)※rumah(家)、sakit(痛い)
ハリからヒトコト

Rumah singgah は、ホームレスの人のために設置された家のことで、ジャカルタの場合様々な団体が運営している。その中に、バックパッカーや旅行者向けのものもあるぞ。 singgahは「ちょっと立ち寄る」といった意味だ。

 

Rumah sakit は、病院のことで、RS と省略して使われることもある。インドネシアによくある他の医療施設は Klinik や Puskesmas (Pusat Kesehatan Masyarakat) などもある。

 

Rumah dinas は、社宅のようなもので、集合住宅じゃなく、ほとんど一軒家になっている。普通の会社が持っていることも少なく、大体インドネシアの国営会社が所有している。

 

Rumah susun は、集合住宅の一種で、大体3から5階建ての建物になっている。大体手ごろな値段で借りられるため、空いているところはほぼない。日本の場合は団地に近い。susunは「集合、積み重ね」といった意味だぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください