ジャパネシアメルマガ再開できました!

【上級問題ke-12】「~というわけではない」はインドネシア語で何と言う?

次のかっこの中に入る適切な語句をA~Dの中から選びましょう。


Hutang Indonesia tahun ini meningkat 7,6%, tapi (   ) kondisi ekonomi Indonesia tidak sehat.

a. bukan saja
b. bukan apa-apa
c. bukan berarti
d. bukan main

 

c. bukan berarti

Hutang Indonesia tahun ini meningkat 7,6%, tapi bukan berarti kondisi ekonomi Indonesia tidak sehat.

インドネシアの負債は今年7.6%上昇しましたが、インドネシア経済が不健全なわけではありません。

単語たち
  • hutang(負債、借金)
  • tahun ini(今年)※tahun(年)、ini(これ、この)
  • meningkat(上昇する)
  • 7,6=tuju koma enam
  • %=persen
  • tapi(が、しかし)
  • bukan berarti~(~という訳/意味ではない)※bukan~(~でない)、berarti(意味を持つ、意味する)、原型:arti(意味、意義)に接頭辞ber-がついています。
  • kondisi(状況、状態)
  • ekonomi(経済)
  • tidak sehat(不健康な、不健全な)※sehat(元気な、健康な)
ハリからヒトコト

Bukan saja は、「~だけではない、~のみならず」という意味で、フォーマルな文章によく出ている表現だ。

 

Bukan apa-apa は、日常会話で誤解を避けるためによく言う表現で、その前後に言われる事柄に特別な意味がないから心配しないでという意味合い。例えば、「Bukan apa-apa, saya cuma khawatir.」という文章は心配で怒った人が、改めて自分が心配したことを語る時に現れる表現だな。

 

Bukan berarti は、「~という訳/意味ではない」という意味で、フォーマルな場面でもカジュアルな場面でもよく使われる表現だな。文脈上はこれが正解ということになるぞ!

 

Bukan main は、「ものすごい」という意味で、カジュアルな場面で「とても」という意味の「Sangat, sekali」の代わりに使えるが、「Bukan main ~ nya」という構文で使われることが多いため、注意が必要。例:Bukan main sakitnya. = 「ものすごく痛い、痛みがすごい 」という意味になる、この表現も覚えておこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください