ジャパネシアメルマガ再開できました!

【Komiknya Ke-1】 Di jalan Indonesia「インドネシアの道にて」


  • tin(クラクションの音)

 

  • tolong!(助けて!)※普通は「助ける」という意味ですが、強く言えば「助けて!」というニュアンスになります。

 

タイキ、君は何してるの?

  • kamu(君)
  • ngapain sii?(何をしてるの?)※ngapain?=lagi apa?=sedang apa?=何をしてるの?、後ろのsiiは本当のスペルは「sih」です。⇒ジャカルタ弁

 

Taiki hebat!

タイキ、すごい!

Saat menyeberang kamu harus gunakan tangan untuk memberi tanda. Agar pengendara memperlambat laju kendaraannya dan berhenti.

 

  • saat~(~の時)
  • menyeberang(横断する、渡る)
  • kamu(君)
  • harus~(~しなければならない)
  • gunakan~(~を使う、~を利用する)※menggunakan~(~を使う、~を利用する)の接頭辞me-が省略されています。(会話的)
  • tangan(手)
  • untuk~(~するために)
  • memberi tanda(合図を送る)※memberi(与える)、
  • tanda(合図、サイン)
  • agar~(~するように)
  • pengendara(運転手、ドライバー)※原型:kendara(運転する)に接頭辞pe-がついて「~する人」という意味になっています。
  • laju(速度)
  • kendaraannya(乗り物)※原型:kendara(運転する)に接尾辞-anがついて名詞になっています。+nyaは、止まった車を指し示す強調の意味です。
  • berhenti(止まる)※原型:henti(止まる)に接頭辞ber-がついています。

 

 

インドネシアの交通

インドネシアには車がいっぱい、そして信号がない場所を渡らないといけないケースも多くて、最初は怖い思いをする人はとても多いと思います。

 

そんな時は、手を使えば車は止まってくれます。いくら交通量が多い場所であってもなんとか渡りきることができるのです。

 

そして、絶対に守ってほしいのは、横断するときに絶対に走っちゃいけない!ということです。走った方が確実に危ないですし、車の運転手もなかなか予測ができないので、ゆっくりと歩いて横断するのが最も安全です。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください