12月18日交流会を行います!

初めての会話も安心!初心者からできるインドネシア語の挨拶のやりとり!

今回は「あいさつのなどの基本のやりとり」について話します。

おそらく、インドネシア人に最初会ったときとか、オンラインやオフラインでも授業を開始するときには、決まったフレーズを言ったり聞いたりすると思います。

そこではできるだけつまづかずにスムーズに行きたいものですよね。

インドネシア人は、だれかにあったら挨拶

例えば、

Selamat pagi:スラマッ(ト) パギ=おはようございます

selamatは「おめでとう」pagiは「朝」、これで「おはようございます」

Selamat siang:スラマッ(ト) シアン=こんにちは

selamatは「おめでとう」siangは「昼」、これで「(お昼に言う)こんにちは」

Selamat sore:スラマッ(ト) ソレ=こんにちは

Selamatは「おめでとう」soreは「夕方」、これで「(夕方に言う)こんにちは」

となります。

で、

Selamat malam:スラマッ(ト) マラム=こんばんわ

malamは「夜」です。

こんな感じで時間による挨拶のやり方に違いがありまして、これらを言った後に、

Apa kanar?(アパカバール)と言います。

意味は「お元気ですか?」でして、

これに対する返事としては、

調子が良ければBaik:バイ(ク)=いいよ

悪ければ否定語tidakを前に持ってきて、Tidak baik:ティダッ(ク) バイ(ク)

「まあまあ / ふつー」だったらLumayan:ルマヤン=まあまあ

と言いましょう。

では、次に相手に調子を聞き返す場合は?

ここはApa kaabr?(お元気ですか?)と聞き返してもいいのですが、

Kalau Pak / Bu gimana?:カロー パッ(ク) / ブ ギマナ?

と聞きます。

Pakは大人の男性、Buは大人の女性で、もっと若いお兄ちゃんだったらMas:(ン)マス、お姉ちゃんだったら:Mbak:(ン)バッ(ク)

を入れればOK。

Kalau Mbak gimana? (「お姉さん」調子どう?)

と聞けます。

そうすればBaik(いい)、Tidak baik(よくない)、Lumayan(まあまあ)と返事が返ってくることでしょう。

初対面の場合

そして、初対面の場合は自己紹介をしなければなりません。

なので、

初めましての意味のPerkenalkan:プルクナルカン=初めまして+Nama saya~:ナマ サヤ(私の名前は~)を言えるようにしましょう。

Namaが名前で、Sayaが私、Nama sayaで私の名前 日本語と語順が逆になりますが、まあすぐ慣れます。

練習しましょう。

Perkenalkan nama saya Taiki.

そうすると、同じように相手も話してくれます。

例:Perkenalkan nama saya Rafi.(プルクナルカン ナマ サヤ ラフィ)

はじめまして、私の名前はRafiのように。

で、Nama sayaが「私の名前は~」だったでしょ、

NamaをHobi(しゅみ)に変えると、

Hobi saya~(私の趣味は)とできるし、

年齢を言いたい場合は、

年齢がUmur(ウムール)なので、Umur saya 〇〇 (私の年齢は〇〇です。)

と言えるようになります。数字分からなければ、英語でいいです。最初のうちは、

Hobi saya soccer!(私の趣味ではサッカー!)

Umur saya Forty Six.(私の年齢は46歳です。)

で、あとで足りてない部分は追加すればいいだけです。そんな難しいことを考えず、まずは今ある単語で話してみることを心がけてくださいね!

それじゃあ!sampai jumpa!(またね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。