ジャパネシアのオンライン学校

インドネシアに行く前に知っておきたいこと

こんにちは~!

今回は、インドネシアに行く前に知っておきたい事

というテーマで話します。

僕も何回もインドネシアに言って、知っておけばよかったな~と思うことがありますので、まだインドネシアに行ったことがないかた、インドネシア人と交流したことがない方は参考にしてください。

まず、インドネシア人の90%以上はイスラム教徒です。

だから、イスラム教徒とのかかわり方を知っておいた方が良いです。

が、おそらく海外に行ったことがなかったり、

他宗教の方と関わったことがなければ、結構怖かったり、どう接すればいいのか戸惑ってしまう人も多いと思います。

で、これに関しては、そこまで気にしなくていいと思います。

注意点がいくつかありますが、あまり気を使いすぎるとコミュニケーションが取れないので、基本的に日本人と接するのと同じように、初対面では、ていねいにしておけばOK、そして仲良くなれば、ふざけ合ったり、まあ普通にコミュニケーションをとればいいです。

でもできれば怒らせたくない、変な感じになりたくない、って思う方も多いと思います。

たとえば、イスラム教のルールとして「挨拶の時は左手は使わない」、というものがあります。

左手は不浄の手と呼ばれていて、挨拶の際には右手で握手をしましょう。ということがたぶんネット検索したら出てくると思います。

で、もしうっかり左手を差し出してしまっても、インドネシア人は別にブチ切れたりしてこないので安心してください。

間違ったら「ソ~リ~」と謝ったらTidak apa-apa.(大丈夫)と許してくれますし、普通に僕ら日本人でイスラム教徒のことをわかってないことを理解してくれて、左手でも握手をし返してくれると思います。(たぶん)

で、インドネシア人は怒られ慣れてない方が多いと思います。

日本人の人ってたぶんほぼみんな学生時代に先生に怒鳴られたり、その光景を見た方が多いと思うんですが、インドネシア人は怒られるのに慣れていない印象ですので、

注意する際には優しく、人前注意することは避けてあげましょう。

で、会社で働く方、多少の遅刻とかは許してあげましょう。笑

遅刻したり、欠勤したりすることもあるかもしれません、加えて、変な言い訳をされてしまうかもしれません。

日本人の感覚だと、「え?」と思うかもしれませんが、大きな心を持っておかないと自分がかなり苦しくなります

会社が許すのであれば自分もゆるい人間になっちゃった方が精神的に楽かもしれません。

あとは、ムスリムの方は豚が食べられないし、お酒が飲めないので、お店に誘うときは、インドネシア人に探してもらう方が良いと思います。

はい、実は、僕が気になる点、今思い浮かぶのは、それぐらいです。

つまりはそんなに固くなる必要がなく、自然にコミュニケーションをとればいいと思います。

で、最後に、スリに注意してください。

僕もスマホと財布をすられたことがあります。

ポケットに入れない、カバンに入れて前に背負う、これだけでかなり防げる可能性があがります。

後は両替所のレートがやたらと高いところにはいかない。これも札を数えるフリをして、自分の足元に落として、少ない額を渡してきます。

注意してください。

こういったことが発生するのは主に観光地です。

ちなみに、財布をすられたのも、スマホをスられたのも、両替所では気づいて未遂に終わりましたが、こういったことが起こったのは全部バリ島のクタ地域という観光地です。

まあ、自分の注意が足りなかったからだと反省しています。

安全に楽しくインドネシアを楽しむためにも、いい人間関係をつくるためにも今回行ったことを意識してみてください。

他にみなさまが「こういったことに気を付けた方が良いよ」とかありましたら、コメント欄に書いてくださいね!

それでは!Sampai jumpa!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。