初心者の方がやっちゃいけないこと

ジャパネシアの今後の展開と、みなさんへのお願い。

こんにちは、タイキです!

Apa kabar??

今回なんですけど、みなさんへ伝えたいことがありまして、それと、お願いごとがありまして、、、

動画も撮影しましたので、良ければご覧くださいませm(__)m

では、文章が良い方は、文章で!

言ってしまえば、ジャパネシアはこの先、

インドネシア人と日本人が集まる仮想空間を作りたいと思っています。

その場所の名前も一応決まっておりまして、インドネシアの観光地である

「タマン ミニ インドネシア インダー」をもじって、

「タマン ミニ ジャパネシア インダー(仮)」にしようかと思っております。

その名の通り、日本とインドネシアの縮図のような場所みたいなのができればと思ってます。

そこでは、どうぶつの森みたいに、土地を手に入れて、自分の好きな家が作れたり、お店が持てたり、アトラクションで遊べたり、

なんてことをして、そのほかにも、

インドネシア人が日本人に日本語を教えたり、その逆もしかり、仮想空間内のモニターなどで遠隔授業で、すぐ隣のアバターと会話ができちゃうみたいな環境があればとても面白いんじゃないか、って思っています。

もちろん語学だけではありません!

ガムランやアンクルン演奏が得意な人はそこで演奏方法を教えたり、あるいは学んだり、そして一緒に演奏をしたり。。。

絵が描ける人は絵を描いてあげたり、デザインを販売したり、

歌がうまい人はチケットを販売しコンサートをしたり、その空間で誰かのファンになっちゃったり。。。

インドネシアの奥地に住んでいる人が、日本人が行きたくてもいけないところのオンラインツアーをしたり。。。

アイデアはたくさん出てきますが、

要するに!

本当に日常生活(特に日本やインドネシアに関する)の縮図みたいなのが作りたいんです。

仮想空間で交流なんて、おそらくイメージしにくいと思います。

実際今の段階では、周りを見てもほとんどそんなことをしてる人はいないと思いますが、

今後は、きっとより簡単にそうしたことができるようになると思います。

普通の暮らしの延長として、そこにいればだれか(特に日本人とインドネシア人)と出会え、交流できる場所で、スマホ一台、3Dメガネみたいなものがあれば、ボタン一つで、フェイスブックにログインするような感じで、

アバターなどでいきなりその世界には入り、だれかに近づけば普通に電話のように会話ができる。みたいな。笑

定期的にジャパネシアは無料の交流会をやっていますけども、それより、もっと日常的なものです。

普段、インスタを覗く感じで、その世界で遊べるといいなと思っています。

でも、

正直僕もどのような形になるかは想像もつきませんし、何もわかっていません。

ただそういった場所があれば絶対に面白いな!と思っています。

だから、ただの妄想なんです。笑

でも、実現するためにこれからは進んでいこうと思います。

で、

その世界を実現するためには

「1.コミュニケーションツールとしての言語」

「2.独自の通貨」

の二つが必要かなと思います。

独自通貨に関しては、円でもルピアでもない、何かがあればいいかなと思います。

で、言葉ですが、チャットだけではなく、声でのやり取りもしてほしいし、翻訳機などの無機質なチャットに終始しないためにも、もっともっと参加者の言語力を伸ばしていきたいと思います。

その第一弾として、

インドネシア人が日本語を学ぶプラットフォーム「JAPANESIABLE(ジャパネシアブル)」というサービスを立ち上げています。

ジャパネシアは日本人がインドネシア語を学ぶプラットフォームですが、その逆で、インドネシア人が日本語を学ぶプラットフォームです。

インドネシア人が日本語を学ぶ場合、まだ、首都圏以外の人が学ぶには障壁が高くて、そもそも学校がなかったり、学費が高すぎて中流層・富裕層以外通えないという問題がありました。

だからオンライン完結で、料金も安く、問題を一気に解消できるようにしたいと思いで実は以前より作っており、利用者は少ないんですが、もう使ってるインドネシア人には超喜んでもらっています。

ジャパネシア同様、コンテンツ量では、どこにもかなわないだろうな!って程充実しており、ぜひぜひ日本人インドネシア語学習者のみなさんにもご利用いただきたいです。

アニメーション動画があったり…

Vtube技術も初めて採用しました…

そして現在、ユーチューブチャンネルもつくって、コンテンツ配信の準備をしているところです。

みなさんにとっても有益なコンテンツをYouTubeにて配信していきます。

で、お願いがあります!

インドネシア人の友達にシェアや、チャンネル登録の方で応援してほしいです!

日本人がインドネシア語、インドネシア語が日本語を学ぶことでよりコミュニケーションも密になります。

こういう動きになったのは理由があって、

せっかく、ジャパネシアを普段見てくださって、インドネシア語を勉強してるのに、インドネシア語の使用機会が減ってきている人が多いな、と感じたことです。

僕もコロナ以降インドネシアに行けていませんし、インドネシア人と会って話す回数もめっきり減ってしまいました。。。

せっかくインドネシア語という世間からすればマイナーな言語を学ぶ私たちが日常的に学んだ言葉を使って交流できるように強くしたいと思うようになりました。

そのステップとして、新しいJAPANESIABLEのチャンネル登録+シェアをお願いします。

JAPANESIABLE(ジャパネシアブル)チャンネル

で、「タマンミニジャパネシアインダー(仮)」に関して、できるだけいろんな方の意見を聞いて、いいのがあれば取り入れたいと思っています。

ぜひなにかありましたらコメント欄に書いてくださいね!

3 COMMENTS

MAHITO

こんにちは ジャパネシア’歴4年になりますmahitoです。ジャパネシアブル良いですね。
私自身インドネシア語の学習者ですが、同時にインドネシアの方の日本語学習に力になれればという想いも強く持っています。今後の発展に期待しています。

返信する
TAIKI

Mahitoさん
ありがとうございます!
ぜひまた何か一緒にインドネシア人に教える機会がありましたらぜひよろしくお願いいたしますm(__)m

返信する
Chieko Suzuki (Ms)

私のインドネシア語はまだまだビギナーレベルですがかつてこちらの(豪)ハイスクールで日本語教えたこともあるのでお手伝いすることがあれば。

以前は盛んだったインドネシア語が公立の語学コースから外されたので正式にならったことはなく趣味のグループなどでかじった程度。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。