ジャパネシア定期読書会(トットちゃん)を一緒に読もう!

【Komiknya Ke-95】Mari bersatu melawan Covid-19(一つになってコロナウイルスと戦おう)

まずは動画を観てね!


BTW work from Home dari kantor jadi diperpanjang sampai tanggal 19 April nih.

ってかさ、会社から家の仕事が、4月の19日まで延長になったんだよ。

Wah enak dong, jadi lebih santai.

おー、いいね。もっとゆっくりできるわ。

  • btw=by the wayの略(ところで)と同じ意味。インドネシア語だとngomong-ngomong(ところで)
  • dari~(~から、~の)
  • kantor(会社)
  • jadi~(~になる)
  • diperpanjang(延長される)※原型:panjang(長い)に接頭辞di-が入って受け身になっています。
  • sampai~(~まで)
  • tanggal(日)
  • 19=sembikan belas
  • April(4月)
  • nih(だよ)※ジャカルタ弁です。

 

Oh ya! Sesekali jalan ke Jakarta yuk?! Bosen dirumah terus.

そうだ!たまにはジャカルタ散歩しようや!家にずっといてもつまらへんわ。

Duh! Gak boleeeeh!

ええ!だめだよ!

  • sesekali(時々、たまには)
  • jalan(散歩する、どこかに出かける)
  • ke~(~ヘ)
  • yuk~(さあ~しよう)
  • bosen=bosan(退屈な、飽き飽きした)
  • dirumah(家で、家に)
  • terus(ずっと、~してばかり)
  • duh=aduh(ああ)※驚いた時の感嘆詞です。
  • gak boleh=tidak boleh(ダメ、してはいけない)

 

Kita harus patuhi peraturan dengan karantina diri selama pandemik COVID-19.

コロナウイルスのパンデミック期間は、検疫所の規則に従わないといけないよ。

  • kita(私たち)
  • harus~(~しなければならない)
  • patuhi~(~に従う)
  • peraturan(規則、ルール)
  • dengan~(~に)
  • karantina diri(検疫所、隔離所)
  • selama~(~の間)
  • pandemik(パンデミック、流行している)
  • COVID-19(コロナウイルス)

 

Karantina diri untuk mengurangi penyebaran virus, sehingga membantu tim medis agar bekerja dengan maksimal.

検疫所はウイルスの拡散を減らし、結果、最大限に働けるようにメディカルチームを助けるんだ。

  • karantina diri(検疫所、隔離所)
  • untuk~(~するために)
  • mengurangi~(~を減らす)
  • penyebaran(普及、広がり)※原型:sebaran(広がったもの)に共接辞pe-がついています。
  • sehingga~(結果~になる)
  • membantu~(~を助ける、援助する)
  • tim(チーム)
  • medis(メディカル、医療の)
  • agar~(~するように)
  • bekerja(働く)
  • dengan~(~で)
  • maksimal(最大限に)

説明・Penjelasan

Bahasa Indonesia(インドネシア語)日本語
Penjelasan

Di Indonesia pemerintah membuat aturan Karantina wilayah bagi setiap masyarakat selama pandemic Covid-19. Para pekerja dan pelajar disuruh “work from home” atau biasa disebut dengan wfh. Tujuannya untuk memutus rantai penyebaran virus Covid-19. Jumlah tenaga kerja tim medis sangat terbatas di Indonesia diharapkan semua masyarakat mematuhi peraturan untuk wfh agar mengurangi jumlah pasien yang menderita covid-19 sehingga tim medis dapat bekerja maksimal. Saat ini, semua tim medis bekerja sangat keras, mereka sangat kelelahan dalam menangani pasien. Sehingga banyak yang meninggal karna bekerja. Maka Komiknya Japanesia ingin mengingatkan kepada siapapun untuk tetap melakukan aktivitas apapun dirumah. Dan kami mengucapkan banyak terima kasih kepada tim medis yang sudah bekerja keras. Mari bersatu melawan Covid-19.

説明

インドネシアでは、政府が、コロナウイルスパンデミック期間中の全国民に対しての検疫所のルールを作りました。働く人と学生は「”work from home”」(=またはWFHとも言う)と命令されています。目的は、コロナの拡散の連鎖を断ち切るためのものです。インドネシアのメディカルチームの人手の数は制限されており、コロナウイルスにかかった患者数を減らすためには、メディカルチームが最大限に働けるよう、全国民が、WFTの規則に従うことが求められます。現在のところ、すべてのメディカルチームは一生懸命に働いています。彼らは患者の手当に疲弊しています。その結果、多くの人が働くことで亡くなってしまいました。なので、Komiknya Japanesiaでは、誰に対しても、家でのどのような活動でも注意を喚起したいと思います。そして、一生懸命に働いているメディカルチームに感謝の意をお伝えしたいと思います。コロナウイルスと対峙するため一つになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

ジャパネシアのメルマガでは最新情報や
イベント情報などが受け取れます!
JLCは初月無料キャンペーン中の今お試しください!