10/20 神戸にて交流会・懇親会を行います

【FAM トリップ3日目】パダール島で日の出・ピンクビーチからのアヤナリゾート

3日目ざっくりスケジュール

6:00
パダール島に行く+トレッキング
7:30
パダール丘の頂上で日の出を見る
9:00
ブレックファスト
11:00
ピンクビーチでシュノーケリング
13:00
ランチ

クルーズ船での最後のランチ

16:00
アヤナ コモドリゾートチェックイン

アヤナをいろいろ探検させていただきました。

この日は、日の出を見るので、朝は早いのです。

まだ真っ暗

乗りこめ乗りこめ!

のりこめーい!のりこめーい!

 

そして、しばらくすると到着しました。

 

パダール島の小高い丘です。結構高いです。

まだ当たりはまっくら、で多分30分ぐらい階段を登り続けました。本当に疲れました。

 

少し登ったところ、ほんのり空が明るくなりました。

 

まだまだ頂上ではないですが、うっすらと空が明るくなりました。急がねば!

 

頂上に到着しました。もう本当に疲れました。で、ここで日の出を待ちます。

 

 

明るくなると絶景です。登ったかいがあったのと、間に合って良かった。

 

かなり高い丘ですので、どこを見ても絶景。すごい絶景スポットです。

 

もう少し明るくなると、この3つのビーチがはっきりと見えます。実は、このビーチはすべて色がついています。黒が左手前、左上がピンクビーチ、白が右、1つははっきりとピンク色と肉眼で分かりました。

 

 

 

 

 

フォトウェディングをされているカップルもいました。

 

 

というわけで降りてまいりました。ホリスさんは、なぜか登らずふもとで待っていました。

 

クルーズ船に戻り朝食

 

 

次に向かうのはピンクビーチです。さっきトレッキングした丘の上から見えたピンクのビーチです。

 

シュノーケリングもするので、水着に着替えていきます。

海もビーチもきれいで、人もそんなにいないんです!ホリスさんなんでマスクしてるの?笑

 

ピンクビーチで、現地の人はPantai Merah=パンタイメラと言います。

 

ピンクを見ると現地の人は「赤」だと言う。現地の人は、ピンクを表す言葉を持っていないのだそう。

 

このピンクの原因はこの赤サンゴ。

 

サンゴが赤い理由は?

  • 有孔虫という微生物がサンゴを赤くしています。そのサンゴが崩れたものが白い砂と混ざり合って、ピンク色を作っているのです。

 

このきれいなビーチの中で1時間ほどシュノーケリングしていました。透明で魚がめっちゃ見えましたよ!上着来てなかったので、めっちゃ寒かったですが、楽しかったです。

 

(軽い)ランチタイム

ランチをしながら、いろいろ話してアヤナリゾートへ向かいます。

ここでみなさんとお別れになります。本当に楽しい船旅をありがとうございました!

 

このクルーズ船ともお別れです。

クルーズ船はそんなに高くない?

クルーズ船に泊まる場合は、「船を一隻借りて」宿泊します。料金は一隻分。要するに、10人で宿泊する場合は、10人で割ることができるので、金額は思ったよりも高くないんです。人数にもよりますが。

だから、大きなヴィラに大人数で宿泊する感覚に似てると思います。

到着!そしてながーーーーい橋を渡ります。

 

すごい長いでしょ?そんな感じはしませんでした。景色がすごいので。

 

そしてレストランで軽くご飯を食べます。

 

 

どこを切り取っても写真映えします

 

 

 

 

そして、車送迎でアヤナリゾートのエントランスに向かいます。

 

エントランス、めちゃめちゃ広い!解放感がすごいです。

 

お花がたくさんあって、海もあってキレイです!

 

インスタ映えアケさん!!

 

プールもあります。

 

 

 

バーがあります。

 

バーは広く、景色を眺めなららゆったりお酒を楽しめます。

 

真剣な人間、浜崎さん。

 

映ってる橋に行ってみようということになりました。っていうか絶対行くでしょ。

 

砂浜です。ごはんを食べたりバーベキューができます。

 

この三角形のやつは島です。

 

 

橋は絶景スポット。一番奥にもバーがあります。

 

あるこーあるこー。

 

この橋の上から見るアヤナリゾートが夕日を照らしてすごいキレイです。どうやって建てるんですかね?

 

 

アヤナリゾートの外を周った後は、アヤナリゾートの内部に潜入させていただくことに!

 

「ZEN」という日本料理レストラン。

 

日本人の宿泊者もたくさんおりました。

 

ここの店長さんは日本人。気さくな方で「どんどん撮って!」と言ってくださいました。職人技を目の前で見れます。動きが速すぎてどこ切り取っても写真がブレます。

 

次に来たのはエステルーム。

 

カップルルームというのがあります。必ずカップルで行ってください。寂しいから。。。

 

Taiki
では、気になるお部屋へ!

 

ベッドひろーい!ベッドにはタオルで作られたコモドドラゴンが待ってくれています。

 

 

コモド人形もいます!これ持って帰ってもいいんですかね?お土産と言ってる人もいます。

 

お風呂!

 

ウォッシュレット付きトイレ

 

ひろーい洗面所!

 

で、部屋からは夜景が楽しめる!はい、サイコー!

 

ベランダも広く、ここでサンセットをしばらく楽しんでいました。

 

部屋から見える景色

 

魚たち

 

多肉植物たち

 

ディナータイム

 

MCアケ
部屋やばない?
Taiki
やばい!お風呂やばない?
MCアケ
やばい!ベランダやばない?
Taiki
やばい!

という「ヤバイ問答」をずっとしておりました。

おいしいローカル料理をいただきました。

いやー、3日目も満喫しました。が、なんか、アヤナリゾートで寝るのってなんかもったいないんですよね。

夜は海岸に行って、きっれーな星を見てましたよ。流れ星も結構見れたし、そりゃあ、良い時間でしたよ。

というわけでFAMトリップ3日目でした!

続き⇒【FAM トリップ4日目】西マンガライの文化・観光省(ラブワンバジョからバリへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください