ライブ授業・過去授業見放題・手帳付き・1980円/月(初月無料)

【中級問題ke-33】「ぼーっとする」ってインドネシア語でどう言う?

Dia sangat suka Jepang. Kalau tidak ada pekerjaan, dia suka (   ) dan mengkhayal tentang pergi ke Jepang.

a. memikirkan
b. meramal
c. melamun
d. mengira

 

c. melamun

Dia sangat suka Jepang. Kalau tidak ada pekerjaan, dia suka melamun dan berkhayal tentang pergi ke Jepang.

彼は日本がとても好き。仕事がなかったら、よくボーとしたり、日本に行くことについて空想したりする。

単語たち
  • dia(彼、彼女)
  • sangat~(とても~)
  • suka(好き)
  • kalau~(~だったら)
  • tidak~(~ない)
  • ada(ある、いる)
  • pekerjaan(仕事、職業)※原型:kerja(仕事する)に共接辞pe-anがついて名詞になっています。
  • melamun(ぼーっとする、物思いにふける)
  • dan(と、そして)
  • berkhayal(空想する)※原型:khayal(夢想、空想)に接頭辞ber-がついています。
  • tentang~(~について)
  • pergi(行く)
  • ke~(~へ)
ハリからヒトコト

Memikirkan は、「Me+Pikir+Kan」の組み合わせで、「~について考える、検討する」という意味。また、「~について誰かのために考える、検討する」という意味もある。日常会話では最初のMeを外し、Kan を in にして、「Mikirin」という形式で使われているぞ。これでも正解な気がするが、最も適切なわけではないから今回は不正解だ!

 

Meramal は、「Me+Ramal」の組み合わせで、「占う」という意味。使い方や意味などが日本語の「占う」と重なっているので、日本語の感覚で使える。日常会話では、「Ramal」又は「Ngeramal」という形式が使われることも多い。

 

Melamun は、「Me+Lamun」の組み合わせで、「ボーとする、空想する、ぼんやりとする」という意味。日常会話では「Ngelamun」という形式が使われることも多い。

 

Mengira は、「Me+Kira」の組み合わせで、「推測する、想定する、思う」などという意味。日常会話では「Ngira」という形式が使われることも多いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください