ジャパネシア定期読書会(トットちゃん)を一緒に読もう!

Hari ke-1. Apa Harinya Japanesia?

 

JLC会員限定で音声付Harinya Japanesiaを利用することができます。

JLC会員になるには?

Halo, apa kabar semua? Sebelumnya saya perkenalan diri dulu ya. Nama saya Hari. Saya dan Taiki adalah administrator dari akun Harinya Japanesia ini. Mulai hari ini saya akan tulis cerita tentang saya lewat Harinya Japanesia ini ya. Saya tulis pakai bahasa Indonesia yang gampang dan saya berusaha tidak pakai imbuhan, jadi kalian pasti bisa mengerti. Coba baca dan tiru bahasa Indonesia saya ya. Kalau ada bahasa Indonesia yang susah, kalian bisa tanya ke kami. Silakan tanya apa saja dan kapan saja.

どうも、皆さん、お元気ですか。まず、自己紹介しますね。私はハリです。私とタイキはこのHarinya Japanesiaアカウントの管理者です。今日からこのHarinya Japanesiaを通して私についての話を書き始めますね。私は簡単なインドネシア語を使います。そして接頭辞を使わないように努力しますから、皆さんは絶対理解できます。私のインドネシア語を読んでみて、真似してみてくださいね。難しいインドネシア語があったら、皆さんは私たちに質問することができます。どうぞなんでもいつでも聞いてください。

Sekarang saya tinggal di Tokyo, tapi akhir bulan ini saya mau pulang ke Indonesia. Setelah sampai di Indonesia, saya akan tulis cerita di Harinya Japanesia ini kira-kira 1 minggu 1 kali, tapi kalau ceritanya banyak, mungkin bisa lebih dari itu. Saya cerita tentang keseharian saya, jadi pasti ada banyak kata bahasa Indonesia yang bisa kalian tiru. Belajar bahasa Indonesia memang susah, tapi kalau kalian coba tulis atau bicara dari hal yang mudah secara rutin, kalian pasti bisa bicara pakai bahasa Indonesia lebih cepat. Tidak perlu hafal banyak kata, tapi yang penting bisa pakai kata-kata yang kita tahu dengan maksimal.

今は東京に住んでいますが、月末にインドネシアに帰ります。インドネシアに着いてから、このHarinya Japanesiaに話を週に1回位書きます。しかし、話が多かったら、もっと書くかもしれないです。私は自分の日常について書きますから、皆さんが真似できるインドネシア語がたくさんあるはずです。インドネシア語を勉強することは確かに難しいですが、定期的に簡単なことから書いてみたり、話してみたりしたら、絶対インドネシア語を使ってすぐ話すことができると思います。たくさんの言葉を覚えなくてもいいです。大事なのは知っている言葉を最大限に使えることです。

Hari ini saya tulis bahasa Indonesia yang sedikit susah ya, tapi santai saja, untuk ke depannya saya tulis yang gampang kok. Ok, sampai nanti ya.

今日はちょっと難しいインドネシア語を書きましたね。しかし、安心してください。今後は簡単なものを書きますから。じゃ、またね。

コメントで質問してね!

気になること、分からないこと、単語でも文法のことでもなんでもいいから、記事の下のコメント欄に自由に書いてみてね。

僕たちはきっと返事を書くからさ!

次の記事

16 COMMENTS

スイ

Kenalkan!
毎日少しずつ長文を読もうと思って、Harinya Japanesiaをはじめから読んでます。

それで、質問なのですが、最後の方の
untuk ke depannya saya tulis yang gampang kok
この文章の、untukはdariと同じ、[~から(時間)]の意味があるんでしょうか?
それとも、dariと同じ意味は持たないけど、インドネシア語独特の言い回しなのでしょうか?
(質問の意味通じるでしょうか…私も書いててよくわからなくなって来てます)

あと、kokとはどういう意味でしょう?web上の辞書ではいまいちわかりませんでした。

お時間ありましたら教えてください!

返信する
Hari

スイさん、どうも初めまして。ハリです。
Harinya Japanesia を読んでいただき、誠にありがとうございます。

さて、「Untuk」の意味ですが、この場合は「ために」又は「に」という意味になるでしょうかね。「Untuk ke depannya saya tulis yang gampang kok.」というのは「次の(記事の)ために、簡単な(ものを)書きますよ。」という意味で書きました。意味がちょっと「から」と違うところがありますが、この場合は、「Untuk ke depannya」を「次からは」というように解釈しても問題ないかと思います。

また、「Kok」は、今のところ日本語の終助詞の「よ」に近いですかね。この場合は、「次の記事は簡単なインドネシア語で書きますから(ご安心ください)」のようなニュアンスがありますが、どうでしょうね。ちょっと「依頼」という感じが入ってると思います。

どうでしょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

ジャパネシアのメルマガでは最新情報や
イベント情報などが受け取れます!
JLCは初月無料キャンペーン中の今お試しください!