ジャパネシアのオンライン学校

ネイティブに使うとウケるインドネシア語スラング5選

今回は、ネイティブが使う、スラング、若者言葉を5つ取り上げます。

 

\Gabut(ガブッ(ト))/

Gabut(ガブッ(ト)):たいくつ / Gaji butaの省略で、Gajiは給料、buta(目の見えない、盲目の)といった意味で、Gabut

意味は、「仕事しないでお金もらう」というものですが、もう一個「たいくつする」という意味もあるので両方覚えておきましょう。

続いて、

 

\Gaptek(ガプテック)/

これは、gagap teknologi(ガガップ テクノロギ)の略です。

gagapは口ごもる、という意味で、teknologiはテクノロジーですね。

意味としては、「機械に弱い人、機械音痴」のことです。

例えば、なかなかzoomを開けない、インスタのやり方がわからない、とかちょっとテクノロジーに関して周りよりもうとい人がいれば、

Gaptek!!(機械音痴!!)といえば盛り上がると思います。

 

\Pansos(パンソス)/

では次にPansos(パンソス)です。

Panjat Sosialの略でして、Panjatは「登る」、Sosialは「社会」といった意味を持ちます。

これは結構最近出てきたことばで、だれか有名人とか、知名度のある人に近づいて、自分もそのおこぼれをもらおうとする人のことです。

ちょっと説明が難しいですね。

例えばYoutuberで、チャンネル者数がすごいたくさんいる人、全然いない人の2人いるとしましょう。

全然いない人が、たくさんいる人に対しておこぼれをもらうために「コラボしよう!」とか、無理にその有名人に近づいて写真を撮らせてもらってSNSにアップして「いいね!」をたくさんもらったり、そういう行為をPansosといいます。

なんとも今風なスラングですね。

 

\Bucin(ブチン)/

そして、次にBucin(ブチン)

意味は「恋に盲目になってる人」という意味です。

BucinはBudak Cintaの略です。

Budakは「奴隷」、Cintaは「恋」という意味なので、恋の奴隷です。

ちょっとBucinでいろいろ検索してみると、こんなこと言う人がブチンだ、というのが出てきたので紹介しますね。

Cintaku padanya adalah satu-satunya hal yang penting dalam hidup.
君への愛は、人生で大切な唯一のものだ。

とか、

Aku mungkin memanggilmu “Google” karena kamu adalah segalanya yang aku cari.
君のことを「グーグル」って呼ぶことにしよう、なぜかって、君こそが僕が探しているすべてだから。

こんなことをいってるやつがいたら、「ブチン!」と言えばいいです。笑

イメージできましたか?

 

\Jomblo(ジョンブロ)/

Jombloじゃ「独り身/パートナーがいない人」のこと。

Kamu masih jomblo?(君はまだ独り身なの?)とか、いろんな場面で本当に使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。