12月18日交流会を行います!

(5分でOK!)インドネシア語の自己紹介はまずこれだけ!

自己紹介はテンプレートを覚えておけば、クリアです。

最初の段階はテンプレートを覚えて言うだけ、これだけで自己紹介をなんとか乗り切ることができます。

まず出だしは

\Perkenalkan(プルクナルカン) :初めまして/

です。

で、この際に握手をする時は右手を出すということを忘れないでね。左手は不浄の手なので、使いません。

で、このperkenalkanは長いので「kenalkan(クナルカン)」と言ってもOkです。

で、このフレーズの後には名前を言わなければなりません。

名前の言い方は

\Nama saya(ナマ サヤ) 〇〇/

でしたね。

私:Taikiの場合は、Nama saya Taiki(ナマ サヤ タイキ)となります。

基本的に、みんなに呼んでもらいたい名前を言えばいいと思います。苗字よりも名前の方が多い印象があります。

じゃあ、名前の次は仕事について言いましょう。

\Saya bekerja sebagai (仕事) (サヤ ブクルジャ スバガイ(仕事))/

と言います。

「saya:私、bekerja:働く、sebagai~:~として」という意味。

例えば「先生」だったらGuru(グル)なので

Saya bekarja sebagai guru.(サヤ ブクルジャ スバガイ グル)
私は先生として働いています。

この最後のguruの部分はみなさんの職業によって違うと思いますので、調べて入れてみてください。

さて、次は自分の住んでる場所について話しましょう。

\Saya tinggal di (場所).(サヤ ティンガ(ル) ディ 場所)/

私は〇〇に住んでいます。

例えば、東京に住んでいたら、Saya tinggal di Tokyo.(サヤ ティンガル ディトーキョー)=私は東京に住んでいます。と言えばOK!

じゃあ、次は、趣味について話しましょう。

趣味は「hobi:ホビ」です。英語のホビーからきています。

で、さっき、「Nama saya」で「私の名前は」だったんですけど、「私の趣味は」は「Hobi saya」となります。

だから、あとは自分の好きな趣味を後ろに入れてください。

例えば、「釣り:memancing(ムマンチン)」なので。

Hobi saya memancing.(ホビ サヤ ムマンチン)=私の趣味は釣りです。

ということができます。

はい、初級レベルでこれだけ言えれば十分かと思います。

で、自己紹介の最後の言葉としてラスト「Senang bertemu dengan Anda.(スナン ブルトゥム ドゥンガン アンダ)」と言います。

意味は「あなた(がた)にお会いできてうれしいです。」です。

まとめ

今回は、自己紹介テンプレートとして6つ紹介しました。
  1. Kenalkan, nama saya ~=はじめまして私の名前は~です。
  2. Saya bekerja sebagai~=私は~として働きます。
  3. Saya tinggal di~=私は~に住んでいます。
  4. Hobi saya~=私の趣味は~です。
  5. Senang bertemu dengan Anda.=あなたに会えてうれしいです。

 

今後、自己紹介の予定がある方は、今回のテンプレートを使って自分なりに文章を書いてみて、あとで、インドネシア人の友達や先生に言ってみて、修正しましょう!

それでは、Sampai jumpa!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

\もっとインドネシアを知りたいひとはこちら/

メルマガやSNSでは、インドネシア語学習に役立つ最新情報やコンテンツをお届け!是非チェックしてみてくださいね。