2020年1月12日(日)インドネシア語検定に向けて!

格安料金【日本語⇔インドネシア語】翻訳サービス・WEB制作サービス

ジャパネシアの翻訳サービス

ジャパネシアでは翻訳サービスを行っております。

 

インドネシア語の翻訳サービスは非常に発注する場合の労力と面倒が多いです。

 

翻訳サービス会社はたくさんありますが、「一文字15円~」と書いていても、実際に見積もりを取ってみると、2倍とか3倍の料金になったり、手数料追加する会社が非常に多いです。

 

「〇〇円~(から)」という文言、ミニマムチャージ(最低料金)など、様々なチャージがかかるため、結局一文字〇〇円~とはかけ離れた見積額に驚くということが多々あります。

 

フリーランスに依頼する方法もございますが、フリーランスの場合は、どの程度のクオリティで仕上げることができるか不明で、金額交渉も行わなければならないため、翻訳着手までに手間と時間をかけてしまうケースが多いです。

 

そのため、ジャパネシアの翻訳サービスは、明瞭会計にしており、ネイティブ翻訳者がお受けいたしますので、迅速に高品質な翻訳が可能です。

料金計算方法ダブルチェック
日本語からインドネシア語10円日本語1字につき
インドネシア語から日本語15円インドネシア語1ワードにつき

法務・会計・CSR・知財・特許・商標金融・証券・保険・軍事・政治経済論文・研究レポートに関しては上記の価格(1字あたり・1ワードあたり料金)よりプラス4円とさせていただきます、それ以外に費用は掛かりません。消費税込みです。

 

ネイティブが読んで不自然でない言い回しを

ネイティブが目にした際に、違和感があるような文章、たとえば、助詞の使い方「が」「は」「へ」「に」などのよく外国人が間違えるような表現はないように日本人とインドネシア人のダブルチェックを行います。

※ご依頼頂いた内容に関してキャンセルが発生した場合は、キャンセル料を頂きます。
途中キャンセルの場合は翻訳者が作業を終えた分を請求いたします。
翻訳作業が半分を超えてからのキャンセルは全額請求とさせていただきます。

手紙から、ビジネスメール文章など気軽にお問い合わせください。

インドネシア語HP・WEB制作

インドネシア語でのHP制作を承ります。

 

WEBのコーティング・デザイン・画像・インドネシア語での文章作成ができます。

 

SNSとの連携・文章校正のご相談・お問い合わせフォームなどご希望を形にします。

 

コーティング・デザイン・ページ数によって金額が変わってきますので、ご希望の方はスカイプ・ZOOMなどのミーティングで決めさせていただきます。

 

デザイナー・サイトコーティング・インドネシア人をまとめて、できる限りご希望に沿ったHPを制作させていただきます。

 

ドメイン・サーバーはご自身で用意できる方は、割引価格となります。

 

ドメイン・サーバー設置、そしてサイト運営を任せたいという場合は別途運営費がかかります。

 

見積もりは、ご希望を聞いて、見積を出させていただきますので、まずはお問い合わせください。