インドネシア旅行で気を付けることや準備や費用や必需品を僕の旅行記からまとめた

 

TAIKI
こんにちは~タイキです。

 

今まで僕は、何回もインドネシアに足を運んできました。ジャカルタが一番回数が多くて、コスという家具付きのホテルに住んでたこともあります。またインドネシア人の方の家にホームステイさせていただいてたこともあります。

 

ジャカルタ以外にもバリや、ジョグジャカルタなどに足を運んではいろんな観光名所を見てきました。

 

今となっては、当たり前のように旅行しているインドネシアですが、初めは何も分からず、何を準備すべきかもわからずに、現地で困ったこともたくさんありました。

 

そんな僕のインドネシア旅行記から、ちょっとでもインドネシアに旅行に行く際に困らないためにアドバイスをさせていただきたいと思います。

 

インドネシア旅行の必需品の準備

 

インドネシアに行く際には絶対に必要なものというものがあります。それに加えてできればあったほうが良いものというものもあります。まず、インドネシアに行く前の準備として必需品を紹介していきますね。

 

インドネシア旅行の必需品

 

インドネシアに行く際の必需品!それは、

 

  1. 航空チケットとホテルの予約
  2. パスポート
  3. ビザ(不要な場合もある)+税関申告書(飛行機で配られる)
  4. お金

 

これぐらいです。

 

航空チケットと現地でのホテルの予約やパスポートはまず絶対に必要なので忘れないように。まあここは大丈夫でしょう。(あとで航空チケットと現地のホテルの費用を安く抑える方法を説明します。)

 

それよりも意外にパニックになりがちなのは「ビザの取得方法」と「税関申告書の書き方」ということになります。

 

ですのでビザの取得方法や自分はどのビザを取るべきなのか?そもそも必要なのか?ということは「2017年最新!世界一分かりやすいインドネシアのビザの取得方法」を見てください。

 

そして飛行機の中で配られる税関申告書などの記入方法は例文付きで書いていますので「2017年最新!インドネシアの出入国カードと税関申告書の書き方」を見ておいてください。

 

このビザと、税関申告書、この2点に加えて航空券ホテルの予約があれば晴れてインドネシア入国可能!ということになります。

 

現地のお金が必要

 

そしてインドネシアに行く場合には、日本円を持っていっておくといいです。僕は通常インドネシアに行く場合には、すぐに両替ができるように2万円程度は持っていきますが、旅行には意外な出費というものもありますし、日本円を大量に持っていくことは危険なのであまりおすすめしません。

 

それよりも、キャッシュカードを作ってしまって現地で引き出せるようにしておいたほうが、必要な分だけお金を引き出せるので安心です。

 

インドネシアでお金を引き出せるキャッシュカードや、現地のATMで引き出す方法は「インドネシアで使える!おすすめクレジットカード・キャッシュカードとATMの使い方」を参考にしていただき、旅行前に準備しておきましょう。

 

旅行の持ち物や準備であったらいいもの

 

キャッシュカードや、パスポートなどは必需品!つまり絶対に必要なものということになりますが、絶対に必要ってわけじゃないけどあったほうが良いものというものもインドネシアにはあります。

 

そんなあった方がいいものを順番に紹介していきますので参考にしてください。

 

変圧器

de

日本の電源プラグとインドネシアの電源プラグは別のものなので、日本で用意できるのであれば用意しておいたほうが良いでしょう。アマゾンで「インドネシア プラグ」と検索するとたくさん出てくるので評価の良いものを選んでおけばいいです。

 

ちなみに、インドネシアのコンビニでは変換プラグが置いているので、コンビニで買えばいいやと思っている人は現地で調達しましょう。空港でも売っています。

dou

この電源プラグは「Cタイプ」と呼ばれるもので、2本の丸い棒を差し込み、その背中側の穴に日本のコンセントが差し込めるというものです。

 

リュックサック

インドネシアは治安は日本に比べると悪いのですが、そこまで危険!といった印象は僕にはありません。(まあバリでは財布とか携帯をスられたことがありますが、、、)

ひったくりはポケットに入れていたり、肩掛けカバンが標的になりやすいので、リュックサックは必ず持っていきましょう。リュックサックの安全性は一番高いです。

 

長袖シャツ

インドネシアは基本的には暑い気候ですが、よく雨も降りますし、レストランなどはガンガンクーラーがついていてビックリするほどキンキンです!

だから僕はインドネシアに行く際には必ずセーターを持っていっています。飛行機の中も寒いときがあるので重宝してます。

 

マスク

インドネシアのジャカルタの交通事情は世界最悪とも言われており、ものスゴい渋滞をしているので空気も汚いです。喉を痛めることがあるのでマスクを持っていくようにしましょう。

ジャカルタは「渋滞」がヤバイです。ジャカルタに行く場合、現地の交通インフラを知るためにも「空港からも安心!ジャカルタのインフラ情報と安全な交通手段」を見ておいてください。

 

蚊取り線香

インドネシアはどこに行っても蚊がいるので蚊よけスプレーや蚊取り線香などは用意しておくといいでしょう。

 

胃腸薬

インドネシアの料理は衛生面で問題があるのか、初めての場合は屋台などでごはんを食べると絶対お腹を壊します。通常のレストランでもお腹を壊す可能性があるので最初のうちは胃腸薬を持っていっておきましょう。

YANTI
そして水道水は飲まないこと!これは絶対ね!
TAIKI
でも、インドネシアはおいしい料理が多いから「激ウマ!代表的な有名インドネシア料理の一覧!」を見ておいしそうなのはどんどんチャレンジしてみてね!お腹を壊した場合にそなえて日本のインスタント食品をいくつか持っていくといいよ!

 

多少のインドネシア語

インドネシアに行くと英語はほとんど通じないと思っておいてください。簡単なフレーズ集を持っていると安心といえるでしょう。今は当サイトジャパネシアでもメルマガ登録者に「イラスト付きの指さしインドネシア語」を無料で配布しているのでそれをスマホにいれておいたり、印刷していただいて使ってみてください。

 

海外保険

インドネシアの旅行者の中には、海外保険に入ってない人も結構いるのですが、初めてである場合は入っておいた方がいいです。AIUなら短い一週間程度の旅行であれば一万円もしないプランもあるので入っておくといいと思います。

 

化粧品や生理用品

これは単純にインドネシアの化粧品や生理用品が日本のものより品質が劣るからです。僕でも保湿剤とかは日本から持ってきていますからね。笑

YANTI
キショクワリー!!
TAIKI
いーっじゃーん!

 

ポケットティッシュ

これはトイレにトイレットペーパーがない可能性があるからです。空港のトイレや大きなモールのトイレなどにはトイレットペーパーは当たり前のように置かれていますが、中にはトイレットペーパーがないところもあるので、ポケットティッシュがれば安心です。

 

加湿器

インドネシアは暑いのでどこでも冷房が効いています。そしてそれはホテルやコス中でも同様ですので、僕は毎回加湿器を持っていっております。喉が強い人はいらないけど、乾燥に弱い人は絶対に持っていっておきましょう。

 

広い心

インドネシアに行くと、日本のように思い通りに行かないことはたくさんあると思います!それも楽しむぐらいの気持ちでいないと本当に大変。イライラしたら一呼吸おいて、「まあしかたねーか」と優しい気持ちを持つ心がけを持ってくださいね。

 

タイキのインドネシア旅行記|おすすめ観光スポット・名所と注意点と気を付けるべきこと

 

準備が整ったら行ってみたいところ、観光スポットを確認しておきましょう。でもそういった名所には気を付けなければならない注意点気を付けるべきことありますので、その点も触れつつ紹介していきます。

 

TAIKI
タイキのインドネシアの旅行記も含まれてるよ!

 

ジャカルタのおすすめ観光スポットと注意点

 

jaka

 

TAIKI
いろんなジャカルタの観光名所を回った旅行記があるので、順番に読んでみて旅行計画を作ってみてね!

まず駐在員がお姉ちゃんと遊ぶといえばブロックMです。「駐在員必見!ジャカルタ【ブロックM】のカラオケがすごい!確認しておきたいそのシステム」のこのブログでのアクセスはめちゃめちゃ多い!それだけ人気のスポットということです。

 

TAIKI
注意点はやっぱりデモとかだね。治安が悪いって言われる原因の一つ!
YANTI
ヤンティもデモの真っ最中にジャカルタ行った旅行記を動画に収めたから気になる人はチェーック!

ヤンティのジャカルタ観光!大規模デモ中の治安は大丈夫?

 

ジャカルタと言えばなんといっても「渋滞」です。現地の交通インフラを知るためにも「空港からも安心!ジャカルタのインフラ情報と安全な交通手段」を見ておいてください。

 

そしてボッタクリの被害にも僕はあってます。これは「ジャカルタ・モナスで会った優しいガイドにぼったくられた話」を見て注意しておいてね!

 

ジョグジャカルタのおすすめ観光スポット

 

jogu

 

TAIKI
ジャカルタよりも交通量が少なくて、空気もきれい!その上涼しいジョグジャカルタ!そんなジョグジャカルタの観光スポットをまとめたよ!

 

 

バリ島のおすすめ観光スポットと注意点

 

bari

 

バリは二度スリの被害にあっているので、行く際にはジャカルタ・ジョグジャカルタ以上の注意が必要だといえます。

 

でも、実際にバリに長期滞在するアヤさんに超詳しい説明をしてもらってるのでバリ旅行を計画中の方は「プロの旅行記!鳥肌もんのバリ島のおすすめ人気観光スポットとホテルの選び方」を読んでください。

 

宗教・文化へ理解も大まかに知る準備を

 

そして宗教や文化への理解は少ないながら必要になると思います。

 

たとえば、左手で握手をしないなど。詳しいことは「タブーが多いインドネシア|宗教文化のマナーや食べ物の禁止事項」に書いていますが、旅行前には確認しておきましょう。

 

インドネシアへの旅行費用を抑えるコツ

 

そして、インドネシアへ旅行に行く場合にはプランの立て方によって大きく費用を抑えることができます。

 

予算削減したい人は読んでおいてください。

 

航空券の買い方

 

僕は航空券を買うときには、安く済ませたい場合にはエアアジアを使い、直行便で行きたい場合にはガルーダ航空を使います。

 

エアアジアとガルーダ航空ではぐらい金額が違いますが、エアアジアは座席がせまくごはんも買わなければ何も出てこないのに対して、ガルーダでは飲みものや、ドリンクもついてきますし、座席も広いし、映画もみることができるので、あまり退屈しません。

 

航空券は日によって、そして時間によっても大きく料金がかかってきます。そして一般的には早ければ早いほど料金は安いです。

 

だから、通常は一つ一つ、この日のチケットはいくら、次の日のチケット、その次のチケットはいくら、というの見て、さらにその同じ工程をほかの航空会社でも見ていくのです。

 

そんなことをする必要はありません、エクスペディアというサービスを使えば出発地と目的地と日にちだけ入力すれば一括でその日の一番安い航空券を手に入れることができます。

 

航空券とホテルの予約はセットで

 

エクスペディアで航空券を買うとホテルもセットで予約することができます。これは結構お得なので利用してみるのはいいですね。

 

ホテルを単独で探す場合にはアゴダというサイトも僕はよく使います。これはエクスペディアのホテルバージョンのような感じで、いろんなホテルを一括で比較してくれるんで助かってます。

 

バリに行く場合にはバリ王を

 

そしてバリ島に行く場合には、バリ王という旅行代理店を使うのがおすすめです。航空券がかなり安く、ホテルとセットだともっと安くなりますので、バリに行く際には一度足を運んでみるのがいいですよ。

 

ここは早割もあるので、予約は早めに絶対にやっておくべし!

 

リュックサックに荷物を詰めろミッション

 

空港会社には通常、預け荷物を15~20㎏ぐらいは無料で預けることができます。(エアアジアは航空券と預け荷物が別)

 

ただ、これは意外にオーバーしがち・・・ということで、普通はスーツケースを測って、オーバーした場合には追加料金を払わなければいけないのですが、リュックサックを手荷物で持っていればそこに詰め込むことで追加料金を免れることができます。

 

オーバーした分が3㎏以内であればリュックに入れることが可能と思いましょう。恥ずかしいことだと感じるかもしれませんが、そこは航空会社の方の冷たい視線を浴びながらでも、ささっとリュックに思いっきり荷物を詰め込みましょう。

 

現地での買い物はとにかく値切れ!

 

そして日本と違ってインドネシアでは「定価」が決まっていないお店というものが存在します。「定価」として値段が表記されていない場合は交渉で値段を決めることになりますのでできるだけ安くお土産を買いたい場合には「ボッタくりに負けるな!どんな市場でも使える値切りフレーズ20選」を利用してください。

 

TAIKI
これぞ、リュックサックに荷物を詰めろミッション!
YANTI
何もかっこよくないわ!!

 

まとめ

 

いかがでしたか?基本的には今回の準備をしっかりとできていればそこまで困ることはないと思います。

 

ちなみに、Wi-Fiは現地でも用意できるのですが、インドネシア語ができないとWi-Fi契約をするのは難しいですので、Wi-Fiが必要な方は日本の空港から契約していくようにしましょう。

 

ただ、インドネシアでは至る所にフリーWi-Fiが飛んでいるのでそちらをうまく使えばインターネット代は節約できます。

 

TAIKI
これで完璧だな!
YANTI
まあ大丈夫じゃない?あとはサバイバル精神があればね!
The following two tabs change content below.
TAIKI
暇な人。ほぼ毎朝散歩するおじいちゃんのような生活をしてます。たまに勉強会をしたり、イベントに遊びに行ったり、スピーチコンテストに出たりします、インドネシアが好きです。インドネシア人も好きです。【美容メディアkamu cantik】【日本観光メディアperjalanan ke jepang】を運営中。飛行機には慣れません。 >>詳しいプロフィール

ブログで書けない話を!


ブログではなかなかかけない話をメルマガで書いています。

なかなか集まれないインドネシアが大好きな日本人と勉強会を開いたり、おすすめの勉強方法をシェアしたりしており、自分で言うのもなんですが結構好評!な気がしてる。笑

プライベートな話とか、ちょっとした気づきもいろいろと書いています。


もっとインドネシアを知って学んで楽しもう!
今ならプレゼント付!