ジャパネシア無料会員登録はこちらから

厳選17個!インドネシア旅行・出張前の準備・持ち物・必需品

TAIKI

この記事ではインドネシアへ旅行や出張へ行く際に必要な準備と必需品をまとめているよ!

絶対に必要なもの

これだけは忘れないで!というものをまとめています。

  • その1
    パスポート

    パスポートは忘れずに、行く前にちゃんと期限が切れていないか確認しておきましょう。

  • その2
    ビザ

    普通の観光の場合は、パスポートさえあれば空港で30日間の観光ビザをもらえますので、こちらで何か手続きをする必要はありませんが、その他のビザが必要な場合は下の記事より確認しておきましょう。

    2018年最新!世界一分かりやすいインドネシアのビザの取得方法
  • その3
    日本円

    できれば、現地通貨である「ルピア」も持って行きたいですが、現地で両替をするために日本円を持って行きましょう。一万円から二万円ほどあればいいと思います。

    これで安心や!バリ島でルピアの両替のやり方やおすすめATMまでまとめたで
  • その4
    クレジットカード
    クレジットカードで支払いや、キャッシングができることはもちろんですが保険付帯のものもあるので、絶対に持って行っておきたいです。おすすめのクレジットカードは下の記事を読んでみてください。

    インドネシアのおすすめクレジットカード・キャッシュカード事情
  • その5
    スマホ

    ワイファイは持っていなくとも、インドネシアでは結構無料のワイファイスポット(例えば空港やスタバなど)があるので、そういった場所でもしもの時にも誰かに連絡したり調べものをすることができます。ちなみにワイファイに関しては現地でも調達できます。調達方法は下の記事を参考にしてください。

    ジャカルタのおすすめワイファイBOLT!の契約とチャージの方法
  • その6
    海外旅行保険

    クレジットカードにも保険はついていますが、盗難などによる被害は補償してくれないケースがあるので、海外旅行保険には入っておくほうが良いです。万が一病気やケガなどで入院となると数百万円かかってしまうケースもあります。

機内に持ち込むべきもの

  • 宿泊先ホテルのコピー(スマホにスクリーンショットしてもOK)※これがないと税関で止められることがあります。
  • 税関申告書(これは機内で配られます)※記入例はこちらから。
  • ボールペン(税関申告書を書くために必要です)

 

できれば持って行きたいもの

現地では手に入るけど、手に入りにくかったり、品質は日本より劣るものなどをまとめています。

  • その1
    変圧器・変換プラグ

    インドネシアのコンセントは日本と違うので、変圧器が必要になります。もちろん現地のコンビニでも購入ができますが、不安な方は先に用意しておくといいでしょう。

    Amazonで見る

  • その2
    常備薬、特に胃腸薬

    普段から飲んでいる薬がある場合は余分に持って行っておきましょう。インドネシアに始めていく人のたぶん90%ぐらいはお腹を壊すので、胃腸薬は絶対に持って行っておいたほうが良いですね。

  • その3
    長袖シャツ・ジャケット

    インドネシアは暑い国だからといって、半そで、半ズボン、スリッパしか持って行かない人がいますが、実は、モールやレストランなどはどこもエアコンがキンキンにきいていて、そのために風邪を引く日本人はとても多いですので、長袖シャツやジャケットなどを持って行っておくといいでしょう。

  • その4
    ウエストポーチ

    インドネシアは日本ほど治安がいい訳ではないですので、ポケットに財布やスマホを入れているとスリの被害にあうケースが多々あります。そしてリュックを背中に背負っていても、リュックをカッターか何かで切ってこじ開けて物を盗む人もいるので、一番安全なのは、ウエストポーチを身体の前に持っておくことです。これは絶対に守ってほしいです!

    最新情報!2018年のインドネシアの治安は悪い?安全?
  • その5
    多少の語学力

    短期間でインドネシア語を身に着けるのは、おそらく難しいですので、まずは簡単でよく使うフレーズを集めた「ジャパネシアの指差しインドネシア語」を無料配布しているので、ダウンロードしておいてください。

  • その6
    虫よけスプレー

    虫よけスプレーは僕は必ず持って行きます。というのもとても蚊が多くて夜寝られないことが結構あるからです。日本ではワンプッシュで全然蚊やその他の虫が寄り付かないスグレモノがあるので、毎回これを持って行っています。おすすめは「蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分」です。

    Amazonで見る

 

あったら嬉しい物

なくても大丈夫っちゃ大丈夫!でもできれば会ったほうが良い物をまとめています。余裕がある人は持って行こう!

  • その1
    日焼け止め

    インドネシアにも日焼けどめはありますが、少し刺激が強くてヒリヒリすることもあるので、日本製の方が安心だと言えますね。

  • その2
    歯みがきセット

    インドネシアの歯ブラシは異常に大きいですので、最初慣れるのには時間がかかります、日本の歯ブラシの方が良いという人が多いので持って行っておくといいでしょう。

  • その3
    バスセット
    シャンプー・リンス・石鹸など、あるいはクレンジングや洗顔フォームなどがあればうれしいですね。
  • その4
    ウェットティッシュ

    アルコール消毒はインドネシアには基本的にないので、これが一つあるとかなりありがたいです。ただ、イスラム教徒の前では使わないようにしましょう。

  • その5
    マスク

    ジャカルタは世界最悪レベルで大気汚染、バリ島はたまに火山の噴火により火山灰がまっているのでマスクを持って行ったほうが良いです。

必要な人は

  • お酒(1リットルまで持ち込めます)※インドネシアでも一部では販売されていますが、手に入れるのは難しいです。
  • タバコ(紙巻きタバコ200本まで持ち込み可能)※インドネシアでも購入できます。

 

まとめ

TAIKI

絶対に必要なものさえ持って行っておけば、とりあえずは大丈夫!

そこだけ抑えて、あとは自分が必要と思うものを持って行こう!

そして、予防接種が必要な人は受けておこう!

【病気対策】インドネシアへ旅行前にやるべき予防接種7選