ライブ授業・過去授業見放題・手帳付き・1980円/月(初月無料)

初級~中級向けコース~KICK-JAPANESIA~

長い文章ですが、ぜひ、一字一句読んでいただきたいです!

 

インドネシアという国と出会って、インドネシアに関わるいろんな方と出会って、僕の人生は大きく変わってきました。

 

つらいことと同時に楽しいこともありました、きっとこれからもそうだと思います。

 

ジャパネシアの活動を始めてからは、多くのインドネシアが大好きな日本人に出会い、いろんな刺激を受けて、今まで僕が感じていた、

 

「インドネシアが好きっていう日本人なんてそんなにいないやろ?」

 

という考えとは裏腹に、たくさんのインドネシア大好き日本人に出会ってきました。

 

今日はそんなあなたにあるお誘いをしたいと思います。

 

僕らと一緒に、

 

インドネシア語を学びませんか?

もっと大好きなインドネシアを深く知りませんか?

もっとインドネシア人の友達と深い友情を作る準備をしませんか?

 

というお誘いです。

 

どういうことか、もっと深く説明しますね。

 

実は僕の所には読者からのメールがよく来るんです。
全部もちろん読ませていただいていますよ!

 

「ジャパネシアで勉強してるよ~!」
「ジャパネシアで習った言葉通じたよ~!」
「このサイト作ってくれてありがとうございます。」

 

といった嬉しい言葉をいただくんです。

 

でも、

 

その反対もあります。

 

今かかえている悩み、感じてる壁などを打ち明けてくださる人がいます。

 

たとえばこんなのです。

ジャパネシアへ寄せられる悩み

 

インドネシア人との出会いがないのでせっかく学んだインドネシア語を使う機会がないんです。

 

今、家族でジャカルタに駐在していて、子どもが通う日本人学校の日本人としか話さず、どうもインドネシア語能力が落ちてしまっている気がする。

 

仕事が忙しくてなかなか勉強の時間が取れないし、勉強自体がおっくうで長続きしない。

 

学校で学んだインドネシア語が全然使えなくて困っている。
インドネシア人に学校で習ったフレーズをそのまま使ったら、そんな言い方しないでしょ!と笑われた。

 

インドネシアのドラマやテレビ番組で見るような口語表現になると途端に意味不明になっちゃいます・・・

 

今の自分の勉強方法がこれでいいのか不安になってしまい、いろいろ手は付けてみるけど、どれも中途半端なまま終わってしまいここまで来てしまった。
自信が持てないので常に不安です。

 

8年インドネシアに住んでるけど、会話は単語を並べてるだけだから、意味の通った文章でちゃんと会話ができるようになりたい。

 

現地で全然インドネシア語が聞き取れないのでコミュニケーションを取ること自体が怖い。自分に自信が持てません・・・

 

今は本とジャパネシアで独学でやっているので、疑問が浮かんだときにすぐに解消されずに困っている。

 

学校に通いたいが近くにインドネシア語スクールがない

 

とにかく全然伸びない!壁にぶつかっている!

 

接頭辞?とかスラング?とか辞書とかにも出てこない単語とかどうするの?

 

文法めっちゃムズイ受け身とかよくみんな理解できてるな~って思う。

 

インドネシア語を何かの役に立てたいけど、まだ仕事で使えるレベルではない

 

言葉を組み立てるのが難しくって、インドネシア語で文章を書くのが特に苦手なんです。

 

正直会話のほとんどが聞き取れてないのに「ふんふん」とわかった風な顔だけしてコミュニケーションをできてるフリしてる自分が嫌になる。

 

インドネシア語検定C級を受けたのですが、さっぱり理解できなくて落ち込みました。

 

ざーーと紹介しましたがこのような悩みをよ~くいただくんですね。

 

「めっちゃわかるわ~!!!その気持ち!!!」
ってなってます。うんうんとうなずきながら読ませていただいています。

 

だって僕も同じこと思ってましたもん!

ジャパネシアの活動を通して想うこと

 

2015年3月、僕は初めてインドネシアへ行きました。

 

その時は、インドネシアの「イ」も知らないただの25歳の男です。

 

何もすることがなかった僕にジャカルタで多くのビジネスを展開される方を紹していただいたのがきっかけです。

 

暇だし、このまま何もしないプラプラした状態で、人生を終えるのも嫌だったのでその方に会いに行ったんです。

 

当時はその方に頼りっぱなし、住む場所を決めてもらい、しょっちゅうごはんをごちそうになりながらビザ延長のためにマレーシアに出たりして3か月住みました。

 

インドネシアでは日本人の知り合いやお友達はできたものの、インドネシア人と関わることなんてほぼありませんでした。(インドネシアなのに・・・)

 

インドネシア人との関わり言えばいつも行くスタバで、たまーに店員さんと話したり、タクシーの運転手と話すぐらい、

 

もちろん、勉強なんてしないし、旅行感覚のジャカルタ滞在でした。

 

インドネシアから帰ってきてまず思ったのは「何しに行ったんだろ?」ってことです。

 

すごいビジネスの勢いを感じるし、毎日お祈りの声が聞こえてきて、何かすごい空間の中にいた。

 

でも、得たものは何もなかった。

 

ディズニーランドのアトラクションに乗ってた感覚です。

 

終わったら現実に戻される・・・みたいな。

 

で、すぐに気づきました。

 

僕は、インドネシアにいただけで、インドネシアと関わってなかったんだな~と。

 

いつもの日本人メンバーとだけ遊んで、普通の日本にでもあるようなレストランで外食して、大型モールで買い物をして・・・

 

でも、インドネシアの住み心地の良さが肌感覚にも合っていることには気づいてたんです。

 

せっかく慣れてきて、心地よさも感じるインドネシア、今度はもっと深くかかわってみたいと思うようになりました。

 

そこからです。本格的にインドネシア語の勉強を始めたのは、

 

とにかく本を買って、徹底的にやりました。

有料のアプリをスマホにいれてやりました。

一日のほとんどの時間を使って勉強しました。

 

勉強が好きなのか?と言われれば
実は全然そんなことはありません。笑

 

毎日、イヤイヤやっていました。

 

分厚い、有名なインドネシア語の参考書があるんですが、それを3周やってみて、頭がパンクしそうになったり、アプリを毎日覗いて、バスや電車の中で読んでみたり、

 

これでまあまあ行けるんじゃないか!

 

で、よっしゃ!もう一回インドネシアへ行こう!と行ってきたんです。

 

で、

 

どうなったか・・・

 

通じない
聞き取れない
この人たち何しゃべってんの?

 

 

「ぜんぜんおもってたんとちゃう~~~!!!!」

 

そんな状態でした。

 

いろんな人に話しかけてもクエスチョンマークが頭の中に増えるばかり、

 

自分が話したいことを頭で組み立てているうちに相手が話してくるし、

 

自分が話の組み立てを考えてると、相手の言葉が聞き取れないし、

 

真剣に耳を澄まして聞いてみると「この人たち何しゃべってんの?」状態。

 

きっと、今読んでるあなたも「そうそう!!」ってなってるかもしれません。

 

そして、2度目のインドネシア生活も終わりをむかえ、日本に帰り、そしてまたすぐ旅行でバングラデシュへ行ったんです。

 

で、バングラデシュでひったくりに遭い全部盗まれたと・・・これは(メルマガでも触れてますが)

 

そんで、ちょっと一人になりたいな~、

 

と思って誰も知り合いのいない北海道に2か月住むことにしました。

 

そこで近くに語学学校があったんで、行ってみたらヤンティがいたってわけです。

 

彼女はインドネシア語講師としてのキャリアも長く10年以上日本に住んでいて日本語もペラペラ。

 

その日本語で僕が勉強してるインドネシア語がいかに現地で使えないのかを説明してくるんですよ。

 

初対面で!ですよ!

 

必死に勉強したつもりのことが無駄なことに気付かされたので心が折れそうでした。

 

でも、これはプラスにとらえることにし、今までのことは捨てて、一から新たにやってみようという気持ちになりました。

 

そしたら全然勉強が苦痛じゃないんですよね。不思議なもんで。

 

ヤンティの教え方がうまいし、ちゃんと道を示してくれた。僕はそこを歩いただけ。

 

そこからなんです。

 

インドネシア語でコミュニケーションが取れるようになったのは。

 

結構最近のことなんですよ。

 

当時の僕は、インドネシア語を勉強してる変わった人(ごめんなさい!笑)、そんな人って僕以外に日本にいるの?って感じでした。語学学校でもインドネシア語学んでるの僕一人だし。

 

もし、存在するのであれば以前の僕みたいにしゃべれない状況で苦しんでる人もいるだろうし、本当に勉強方法や使う本によっては悲惨なことになるので分かりやすいブログのようなものを作ろうと思いました。

 

で、ジャパネシアを作ったんです。
ジャパネシアの最初の記事は2016年の6月です。

 

できる限り、回り道をしないで学んでほしいという思いで作ってきました。

 

できる限りかみ砕いて説明して、あんまり引っかかる部分がないように吸収できるようになっています。

 

でも、まだまだ、インドネシア語学習に壁を感じる方が多いのも事実です。

 

いい先生に出会えない、インドネシア人と会う機会がない、だからといってヤンティの北海道の学校に通うなんてムリって人がほとんどですよね。現実問題。

 

僕も体一つなので、全国各地で勉強会を開く体力もありません。

 

届けられる広さに限りがあるんですね。

 

こういった人にスムーズに学んでほしいね~ということで、会員限定で1~5のレッスンを公開してみました。

 

レベルは人それぞれなので、初級レベルからなので簡単すぎると感じるしれませんが、いろんな方に使っていただきとても嬉しく思います。

 

実は、この講座、32レッスンまで用意しています。

 

1~5は初歩の初歩ですが、この先はジャカルタ弁が出てきたり、若者言葉や口語表現が出てきたり、ビジネス上での会話が出てきたりと非常にバラエティに富んでいます。

 

インドネシア語を学ぶだけではなく

現地での生活のこと
文化のこと
サービスのこと
トラブルのこと

などをテーマにして選んでいるので、語学以外のインドネシア生活で、知っておきたいことも学べるようになっています。

どうすればインドネシアが大好きな日本人に届けられるか、

 

どのような順番や説明で伝わりやすくなるか、

 

どうすれば楽しく続けることができるレッスンになるか、

 

どうすれば120%満足の行くコンセプトとレッスンになるか、

 

アイデアをひねってひねってひねりまくりました。

 

これがいいかな、いやでもそうするとな・・・

 

あっちのほうがいいかな、けどそれだとダメだな・・・

 

あれやこれや、ありとあらゆるアイデアを検討しました。

 

実はジャパネシアを始めてすぐ、これらのレッスンは作り始めてたんです。

 

しかもジャパネシアのブログの比にならないぐらい時間と労力をかけて、

 

それをやっとカタチにすることができました。

 

それが、今回、あなたにお届けする、

 

あなたの中の「インドネシア」をより豊かにするジャパネシアのオンラインスクール

「キックジャパネシア」です!

キックという言葉はヤンティと冬の北海道を歩いてる時に思いついた名前で、今までの自分のやり方を壊す「キック」。

 

という意味での「キック」です。

 

新たなことをするには、今あるものをいったんは破壊しなければならない。
何か新たなものを作るために今あるものを破壊する。

 

これを意図的にやっていかないといけません。

 

今の世の中は変化がものすごく速いです。
もはや現状維持は退化です。

 

なのに、インドネシア語に関してはいつまでも古いやり方、旧式な学習を続けてる人が多い。

 

僕もそう、最初、現地では使えない言葉がいっぱいのアプリや古めかしい本にたくさんのお金や時間を投資してきました。

 

でも、人間は変わることは怖いですよね。

 

経験があると思いますが長い時間とお金を投資したものってなかなか捨てられないものなんです。

 

でも、それを捨てたからこそ、僕の今があります。

 

いつまでも古いやり方に固執していれば、たぶん消耗してインドネシア語を勉強することも嫌になってやめていたでしょう。

 

そうすると、今とても仲のいいインドネシア人の親友もいなかったでしょうし、ブログもなかっただろうし、ブログを通じて知り合ったインドネシアが好きな日本人ともつながることなく、

 

このように今あなたに手紙を書くこともなく、

 

「インドネシアはただ旅行で行ったことがある国の一つ」といった感じになっていたことでしょう。

 

そう考えるとゾっとしますけどね。

 

でも!

 

偶然、ヤンティに出会って、今までのやり方が間違っていると気づかされ、それまでの方法を破壊してきました。

 

今までのやり方を否定してきたんです。

 

本当に嫌だし、怖かったです。

 

でもヤンティにガツーンと言われたことで、新たな取り組みができた結果、

 

スムーズに良い変化を起こせました。

 

その変化の流れにのってヤンティに出会ってすぐの2016年、2017年に大使館主催のスピーチコンテストでは優勝させていただき、インドネシアのジョコウィ大統領と会食する機会もいただきました。

 

これは昔の学習法にしがみついていたら絶対にムリだったことです。

 

だから変わってよかった、と心から思うんです。

 

コンテストで優勝するのは僕個人のことで、一瞬の喜びはありますが、ほんとに刹那的なものなんです。

 

それよりも「インドネシア語が話せる」ってだけで、今までよりもインドネシアを楽しむことができたし、いろんな親友や仲間ができたし、好きなインドネシアをもっと好きになることができた。

 

もちろん、今、この手紙を読んでくださっているあなたともこうやってつながることができた。

 

今は日本人、インドネシア人問わず、いろんな人と関わりが持てて、自分の世界が広がって本当に人生が充実しています。

 

だから、多くの人に変化を起こしてもらってもっともっと楽しい経験、胸躍るような体験をしてもらいたいと思うようになりました。

 

でも、

 

僕がヤンティに頭をガツーン!とやられないと変わらないように背中を押されなければ今の自分のやり方を壊すことって怖くてできないんですよね。

 

ガツーン!!!

 

ということで!

 

もっとインドネシア語を頑張りたいあなたの背中を押す、

 

そして好きなインドネシアをもっと好きになってほしい!

 

だ・か・ら、本気でスゲーものを作ろう!

 

ということでキックジャパネシアを完成させました。

 

本気でインドネシア語を愛する人が一気に成長する、成長の場。

 

キックジャパネシア 」がそんな場所になればと思います。

 

そして、

 

さささ~~っとインドネシア語ができるようになってあなたの大好きなインドネシアともっと深く関わってほしいんです。

 

インドネシア語ができるメリットをもっと感じてみてください。

 

たとえば、

 

インドネシアに赴任する予定の人・いずれ働きたい人は、あなたの語学力が仕事の成果に直結するシーンに何度も直面します。

従業員とのコミュニケーションを上手に取れなければ信頼も何もありません。

「インドネシア語ができる=仕事の成果につながる」ということをもっと感じてください。

よりよいコミュニケーションが、もっと仕事を充実させて、成果を挙げることは紛れもない事実です。

 

インドネシアでビジネスをしたい人であれば、インドネシア語を使って、パートナー探しから、手続き関連までできるようになればビジネスは確実にラクになるし、利益を得るチャンスも拡大します。

逆にインドネシア語ができない人に限って、「騙された」「裏切られた」なんてことをやっています。

今や、インドネシアでビジネスするのにインドネシア語ができるのは当たり前です。

インドネシアでビジネスを成功させている人はインドネシア語がほんっとーにペラペラです。

そうじゃないと相当生き残るのが難しい世界ですが、逆に考えれば、インドネシア語ができることで有利に立てます。

リスクを限りなく減らし、短期間で事業を軌道に乗せるために、ある一定期間を語学学習に充てるのは何もインドネシアへ赴任する会社員だけではなく実業家も同じです。

インドネシア語であなたの事業を効率的に拡大させてください。

 

インドネシアに住んでいる駐在員の奥様であれば、インドネシアに住んでるという状況がインドネシア語を学ぶ上で良いの環境であることは間違いないので、キックジャパネシアとの相乗効果でどんどん伸びていきます。

現地でインドネシア人とのふれあいや、ちょっとした通訳や翻訳でお小遣い稼ぎもできますし、あなた自身がインドネシアとの橋渡し的な存在になれます。

これってとてもステキですよね!

お子さんをお持ちの方も、インドネシア語が話せるとママ友にもちょっと自慢もできますしね!笑

インドネシア語ができればインドネシアで自分が安心できる世界を持てることはもちろん、いろんな趣味や、サークル活動などの幅も広がります!

 

インドネシア語検定などの資格が欲しい人は、今勢いのあるインドネシアで間違いなく資格の価値は高まってきます。

今英語が話せる人は当たり前ですが、20年前は当たり前ではありませんでした。

インドネシア語を話せる日本人というのは本当にごくわずかです。

今の内に資格の準備をしておくことのメリットは、はかり知れません。

通訳になれば、トップクラスで一日10万円を稼ぎます。そこまでのレベルでなくてもちょっとした翻訳で、結構な額を稼いでいる人もいます。

だからこそ今から準備しておくメリットは計り知れません。

 

インドネシア語に興味がある方は、もっとインドネシア語力をアップさせることでインドネシア人と心から話せますし、日本にインドネシア人が来たら観光案内ができたり、インドネシア人に日本語を教えることもできます。

いつものインドネシア旅行がもっと楽しくなることはもちろん、安全にインドネシア観光が楽しめます。

 

インターン、あるいは留学予定の方は、インドネシアに関する基礎知識をしっかりと身に付けて、その上で語学を学んでおけばきっと十分な準備となりますし、現地での生活もより楽しめるようになります。

もちろん、そうしてすごしたインターンや留学でみっちり学ぶことができればきっとよりよい未来が待っていることでしょう。

 

リタイア後に長期滞在・移住するのが目標の方は、話せるだけで十分なメリットです。

長期滞在して誰ともコミュニケーションを取らないなんてまずありえないし、さみしいすぎますからね。

家の契約や日常会話ができるだけで楽しい生活になること間違いなしです。

もちろん詐欺やぼったくりなどのトラブルに遭う可能性も少なくすることができます。

パスポート、ビザの次に「語学力」は持っておきたいものといえるでしょう。

 

もちろん、文化や料理のこと、宗教のことに興味がある人にも語学があるだけでより深く理解ができます。

好きなものを深く理解する、これは本当に幸せなことです。

 

 

今のあなたが、

 

こういった想いがあるけども、目標に近づけない、そもそもどう行動すべきか分からない、将来が不安で、いろいろ行動してみるもうまくいかない、勉強もさぼり気味になっている、

 

そうやってもどかしい思いをしていなら、きっと、キックジャパネシアが役に立ちます。

 

ちゃちゃちゃっと力をつけてちゃちゃっと目標を達成してもらいたいんです。

 

あなたがもっと輝けば、もっとインドネシアと日本は近づけるしもっと、人生の幸福度は上がります。

 

輝いたあなたはもっともっとたくさんの人に貢献できます。

 

そのお手伝いをキックジャパネシアでさせて下さい!

キックジャパネシア、ヒトコトで言えば?

さて、キックジャパネシアってどんなものなんだろう?

 

まだ、あまり内容が分からない状態で、気になる人も多いことだと思います。

 

キックジャパネシアをヒトコトで言えば、、、

 

 

うーーん・・・

 

えーっとですね・・・

 

「甘栗むいちゃいました」です。

 

 

「は?!」

 

そんな怖い顔しないでください。笑

 

説明しますので!!!

 

実は、ジャパネシアのブログは作る前から多くのインドネシア語学習者に満足してもらえるだろうという勝算というか、思いや考えがありました。

 

というのも、インドネシア人と一緒に作っていることはもちろんですが、できるだけかみ砕いて説明を書いてるからなんですね。

 

これが、ある学者、ある教師が書くとぜんぜん初心者はついていけなくなるんですよ。

 

自分の知識をそのまま伝えるだけなので、知識を受け取る方にもある程度の知識がないと全く理解できません。

 

いわゆる「一見さんお断り」状態になります。

 

僕も最初、いろんな方のブログを参考にして勉強してましたが、簡単に言えば頭よすぎて何ゆーてるかわからんのです。笑

 

専門知識もたくさん出てくるし、超上級者向け。

 

これはイガイガのついたなんですよ。

 

イガ栗をそのまま「お食べ」といわれ差し出されても困るじゃないですか。

 

だからジャパネシアのブログっていわば、栗のイガを取り除くことに全力をつくしてきたんです。

 

作ってすぐにたくさんの感謝をいただいた理由もそこにあると感じています。

 

でも、どうしても文章だけでは伝わり切らない雰囲気やニュアンスがあります。

 

その証拠に、今でもインドネシア語の勉強に最初に紹介したような悩んでいる人のメールをいただくんですよね。

 

完全に栗の「イガ」を取り除くことができず、申し訳なく思います。

 

ジャパネシアのブログは文章が基本です。

 

語学の知識学習には使えること間違いなし!

 

なんですが、、、

 

細かいニュアンスや状況、そして雰囲気ってのはどうしても伝えきれないな~、とは常に感じていました。

 

なので、この「キックジャパネシア」では、細かいニュアンスや状況、そして雰囲気というも伝え、さらには楽しくインドネシア語を学べるようにしてみました。

 

もちろん、受動態やme-kan, memper-(今は分からなくていいです)などの文法も超細かく網羅しています。

 

レッスン1~5を見てもらい、たくさんの日本人、(インドネシア人からも。笑)、「超イイー!!!」って感想をいただきました。

 

難易度が高くてもパクパクと、お口に放り込んでもらえるように全てのレッスンを心を込めてイガイガを取り除きました。

 

で!

 

まさに!

 

「甘栗むいちゃいました」

 

が完成したってわけです!

 

あ、

 

キックジャパネシア

 

が完成したってわけです!!!

 

学者が一生懸命に難しい言葉と難しい、実際は使わない単語を使って説明した、とっつきにくさ満載のイガ栗

 

これは、問題だけど逆に、

 

簡単な言葉だけど、内容まで空っぽで気の抜けたコーラみたいになってしまってる書籍、ブログ、アプリ等々・・・

 

そりゃあ、イガ栗と気の抜けたコーラばっかり与えられたら心が折れて当然です。

 

でも巷にはこういったものばっかりなんですよね。

 

壁にぶつかってる人の多くはこういったものをホンモノ!と思いこまされ、これを食べろ!あれ飲め!って無理やり口に入れられた結果なんですよ。

 

そりゃまずいし、腹も壊して、食わず嫌いになりますよね。

 

だから本来世界一簡単な言語なはずのインドネシア語に苦手意識を持ってしまうんです。

 

まったくどうでもいいところで消耗する人がいかに多いことか・・・

YANTI

 

だから今回の『キックジャパネシア』はこだわりました。

 

・こんなオンラインスクール他にはなかった!!

・ここまでの内容ってマジすげー・・・

・あのオンラインスクールに出会えて良かった・・・

・こう考えればいいのか!なんだカンタンじゃん!!

・今までの私の勉強ってなんだったの?

・これなら絶対にイケる!

 

と思ってもらえるように、心を込めて、労力もかけて、、、本気で作りました。

 

だから、正直、ほんと自信作です。

 

僕も一人のインドネシア語学習者です。

 

自分が遠回りしたからこそ、このキックジャパネシアで近道を指し示すことができた感じがします。

 

いろんな立場・年齢・レベルの方がいるとは思いますが、

 

今の僕と同じようにインドネシア語を一生懸命勉強している、これから本格的に学びたいと本気で思っている。

 

僕らはそういった人、大好きですし「仲間」と思っています。

 

心からウェルカムです。

 

そして、あなたがそのうちの一人であることを僕は知っています。

 

その証拠にここまで僕の話に耳を傾けてくれています。

 

こんな長い、しかもイガ栗がどうのこうのって話、他の人絶対に聞かないですから。笑

 

だから、きっと良いご縁がはぐくめると思うんです。

 

インドネシアが大好きで、好きな時間に好きな場所で学べる環境、それ実現したコミュニティ「キックジャパネシア」ではきっとあなたとインドネシアの関わりの中で成し遂げたいことを後押しできるはずです。

 

だから、ちょっとでもピンときた方。
その直感に従って、いい変化を起こして流れに乗ってほしいと思います。

キックジャパネシアの内容について

レッスンについてメルマガでレッスン1~5まで見た通り3日に1度のペースで、新しいレッスンが届くようになっています。

 

ステップ1では実際のインドネシアの雰囲気、状況を感じながら、インドネシア語の字幕、日本語の字幕を見て「何を言っているのか」を理解します。

 

ステップ2で、一つ一つの会話を分解して一文一文を丁寧に理解していただきます。

 

ステップ3では文法の解説をし、より深くインドネシア語の構造を理解し、仕組みを身に付けていきます。

 

ここまではメルマガのレッスンで見ていただいた通りですがキックジャパネシアには追加でステップ4の単語チェック機能を設けています。

 

レッスンの最終チェックとして、出てきた単語を自分でテストできる仕組みを作りました。

 

インドネシア語は語彙力が非常に重要なので完璧に覚えるまでテストして、覚えたらもう一度ステップ1の動画を見て、理解度をアップしていただく。

 

暗記が苦手な人は絶対に嬉しいハズです!!!

 

もうほんとね、この好循環に入ることができればグングン成長していくのを実感していただけるはずよ!

YANTI

 

3日に1レッスンはこなしてほしいのですが、遅れた場合は遅れた場所からゆっくり進めていってください。

 

僕らはあなたを縛りたくありませんし、コントロールしたくありません。

 

僕らも、あなたに縛られたくありませんし、コントロールされたくありません。

 

お互いがお互いを尊重し、大切にしあえる関係でいたいのです。

 

お互いに、対等で、自立した関係を築いていただきたいと思っているので、学習に関して、急がすこともしません。だからこそ、依存体質の方の参加はご遠慮ください。

ウェルカムな人・ウェルカムじゃない人

僕がヤンティと出会って、インドネシア語が急激に伸びたように、誰と付き合うか、誰と関わるかは非常に重要なことです。

 

経営コンサルタントで経済評論家の大前研一さんにこのような言葉があります。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

 

この言葉に僕が言いたいこと全部凝縮されているんですよね。

 

今までの「時間配分」「住む場所」「付き合う人」

 

これを意図的に変えないと、いつまでも変化やブレイクスルーは起こせません。

 

一番最後の「最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。」という部分。

 

たとえば、

 

イガイガの栗をむさぼって痛い思いをした僕がまた決意新たまた懲りずイガ栗をむさぼりだしたらどうなりますか?

 

もう二度とインドネシア語なんてやるか~!!ってなりますよね?

 

実際そうなりかけましたケド。笑

 

そして、

 

住む場所」と、「付き合う人」を変えることもそうです。

 

これは僕が「北海道」で「ヤンティ」と出会ったことです。

 

本当に、意識がガラっと変わる経験をしました。

 

自然と時間配分も変わるし、行動自体も変わりました。

 

だからこそ思います!

 

インドネシア語を学びたい意欲がある人同士で関わること、同じコミュニティにいることは本当に大事だな~って。

 

僕もいろんな場所でいろんなステキなインドネシア人やインドネシアと関わりのあるステキな日本人と出会ってきて、その分たくさん勉強させてもらいました。

 

だからこそ、キックジャパネシアは同士が集まったコミュニティにしたいと思っており、そういった方はウェルカムなんです。

 

逆に、

 

楽をして何もせずに頭が良くなると思ってる方、

お金を払ったのだから手取足取りしてくれるという姿勢の方、

焦りと不安でいっぱいで依存してしまうだろう方、

クレーマー気質の方、

僕のこと嫌いな方、

周りの人のやる気や士気を下げる方、

 

こういった方は、コミュニティの質を低下させてしまうのでご参加はご遠慮くださいませ。

キックジャパネシアの特典

そしてキックジャパネシア会員の方には特典をお付けいたします。

 

まず、ジャパネシアの企画の割引!

 

キックジャパネシア会員の方は、今後のジャパネシアの企画は割引になります。

 

勉強会などは不定期でやっていますが、価格は割引になる特典をお付けします。

 

そして企画に関してですが

 

会員みんなで創ってもらいたい企画も考えています。

 

FBグループの開設(意見交換、勉強の進歩状況のシェアなどができる)
リアルでのご飯会やお茶会など
文化や料理・ダンス教室など
インドネシア人・日本人交流会など

 

アイデアはありますが、決まったサービスのカタチにはしていないものもたくさんあります。

 

これは、あえて、決まったカタチにはせずに、みんなで創っていけばいいかなと思っています。

 

なので、みんなにとって良い企画やアイデアを思いつきましたら、その都度僕にお知らせください。

 

主催や管理人をやっていただき、みんなの活動のサポート体制や楽しみが、色々な角度からできればと思っています。

 

このコミュニティをあなたと一緒に最適なカタチにしていきたいと思っていますので、ぜひ様々なアイデアをいただければと思います。

 

そして、サポート

 

キックジャパネシアはできる限り疑問がわかないようにできる限りかみ砕いて説明しているので「全然分からない!」って部分はほとんどないと思います。

 

万が一分からないことがありましたら質問をお寄せください。

 

ただ、

 

個別の電話・スカイプなどはお受けできません。

 

質問がある場合には「お問い合わせフォーム」を設けているのでそちらよりお願いします。

 

質問を受けて回答させていただくと、基本的にキックジャパネシア内でQ&Aとしてシェアしてみんなが見れるようにします。

 

あなたの疑問は誰かの疑問でもあります。みんなで成長していきましょう。

 

質問に関しては、

「この歌の歌詞の意味がわかりません。」
「授業でこの文章やったんですけど翻訳してください。」
「ジャパネシアって普段なにしてるんですか?」

そして、まったく関係ない質問など・・・

 

そういったものには一切お答えできません。

 

自分で調べれるものは自分で調べましょう。

 

もちろんキックジャパネシアのレッスンで分からないところや使い方で分からないところがあれば遠慮なくご質問ください。

 

そして、動画には僕、日本人が登場しています。

 

コンテストで評価されたり、ネイティブの方に発音が上手とは言っていただくのですが、

 

まだまだネイティブの方や、長年インドネシアに住んでいる方のインドネシア語には及ばないことは存じております。

 

ただ、インドネシア人と日本人の舌の構造などは違っており、日本人の発音も参考になる部分はかなりあります。

 

できる限り動画内では日本人がネイティブに近づけて発音しており、インドネシア人に聞いてもらっても違和感がないと言ってもらえています。

 

ですので、学習上は問題ないですが、どうしても嫌だったり、気になる方は参加をご遠慮ください。

 

というわけで!!!

  • 駐在員の奥様でインドネシア語をもっと話したい人
  • インドネシアの会社員・働く予定の人
  • インドネシア語検定C級を目指している方
  • いつか仕事につなげたい人
  • もっとインドネシア人との交流を深くし、旅行を楽しみたい人
  • インドネシア人がパートナーの方・パートナーになる予定の方
  • インドネシアに移住したい方
  • リタイア後はバリに住むのが夢という方
  • 学生でインドネシア学部の方
  • インドネシア語学習が好きで趣味な方
  • 今勉強中だけど以前の僕のように壁にぶつかっている方
  • なかなかインドネシア人とも会えないし、アウトプットする場もなく悩んでいる方
  • 勉強頑張ってるけど壁を感じて伸び悩んでる方
  • 留学する、あるいは留学予定の方
  • インターンでインドネシアで働きたい!すでに働いている方

さあ、キックジャパネシアで共に歩いていきましょう。

キックジャパネシア使用者に口コミをいただきました

キックジャパネシアの口コミをもらったよ~!

YANTI

Y. Mさん 40代

ジャパネシアにお世話になっているものです。
知り合いにインドネシア人やインドネシア関連の人がいなかった私にとっては、ジャパネシアを作ってくれたことに感謝ですが、キックジャパネシアを使わせてもらった時には本当に目からうろこで感動でした。

Terima kasih banyak !!

初心者でまだ勉強し始めたばかりですが、隙間時間で進められるし動画もあってイメージしやすいしレッスン通りに進めるだけで私でも続けられそうなくらい痒いところに手が届いてる!

わくがわゆかさん 30歳

S. Tさん 20代

キックジャパネシアの一番良かった点は、自宅で学べることです。

インドネシア語の勉強と仕事の両立をしたかったですし、今、私自身が語学学校に通っていますが、教室では恥ずかしい事もあると思いますが、自宅で自分のペースでできるし、授業についていけないっていうこともありました。

レッスンが届くのを毎回楽しみにしてます!!!!

K. Kさん 50代

少し話ができるとインドネシア旅行が楽しくなるのは間違いないですね。

キックジャパネシアは効率的に学べるし、スキマ時間が使えるので、私にはとっても合っていました。

嬉しいのは現地の人と話ができるようになったことと、それによって自分の行動範囲が格段に広がったことです!

気持ち を伝えたいとケド、伝わらない・・。諦めるか・・・
って悲しむことがなくなりました。

ピコさん 43歳

最も満足の行く、そして納得のいく勉強方法が学習効率を上げることは間違いなく、インプットが増えると自然とアウトプットも増えてくるんですよね。

今まではただただ自分のインドネシア語に自信がなく、恥ずかしながらインドネシア人に話しかけるのすら怖かったんです。

今では、ペラペラとは言いませんが、少しずつ、でも確実に変化する自分が実感できることがうれしかったのですが、なによりもインドネシア人の友達がビックリするほど増えて、普段からメールやラインを自由にできたり、今までよりも深くインドネシア人と関われるようになったのがうれしいです。

数か月前には想像もできなかったことで自分でもビックリです。笑

もちろん、これからも勉強しなければならないことはたくさんありますが、きっと今まで通り楽しみながら勉強ができるでしょう。

本当にありがとうございます。

T.Mさん 55歳

トモさん 30代

ジャカルタに駐在しているが、うまくコミュニケーションが取ることができるようになった。
もともとD級を目指していたがC級を目指しているものです。

検定合格のための勉強になるのはもちろんなのですが、それ以上に、実際に現地で使いそうな会話を作っていただいているので非常にインドネシア旅行の際には重宝しております。

今後はインドネシア語の需要が伸びてくるだろう、という安易な理由から始めたインドネシア語。

今までの学習がバカらしくなるくらい・・・笑

非常に楽しく学習させていただいております。

M.Tさん 37歳

U.Sさん 30代

いつか日本語を学ぶ方の力になりたいと思っている者です。

来年からバリに留学するので使わせていただきましたが、レッスンを見ているだけですんなり頭に入ってくる講座で、留学に行く前の準備としては十分すぎる内容でした。

I.Tさん 27歳

タイキさんとは何度かお会いさせていただいた関係でこのオンラインスクールを使わせてもらいました。

私は2年以上インドネシア語教室に通っているにも関わらずたった2か月しか語学学校に通ってなかったタイキさんがなぜインドネシア語が僕よりはるかできるのか?そのことについて疑問でしたが、このオンラインスクールを見せてもらった時に、自分の勉強がいかに回り道をしていたのか?ということに気づき、非常に悔しい思いをしました。

スクールを始める前と、すべてのレッスンを終えた後では自分が生まれ変わったような感じで、自分の語学力に対してものすごく自信が持てるようになったのは、本当に代えがたい宝物です。

また、このスクールの販売価格をタイキさんから聞いたときも驚きでした、正直安すぎます。笑

普通によくある通信講座のように数十万円はするものだと思っていましたが、そこはさすがジャパネシアだと思います。

無料で使わしていただいて、言うのもなんですが、今後は自分が学んだことをしっかりとインドネシアへ還元できるように頑張っていきます。

本当にありがとうございました。

コーヘイさん 57歳

リタイア後に長期滞在をしたいな~と思っていたのですが、キックジャパネシアをやってから何か仕事につなげれそうなレベルになってきたような気がします。本当にマカシー!!!
中略・・・仕事を言い訳にするのもあれなんですが、なかなか学習時間が取れずにいました。

キックジャパネシアだと、インドネシアでも移動中に勉強ができるので、実は隙間時間だけでレッスンのほとんどをこなしてきました。笑

スマホだけで、隙間時間だけですが学校で学んでいる内容の何倍、いや何十倍も頭に入ってきて、いつでもインドネシア人を自分のスマホに呼び出せる感じが最高にイイですよ!
音声も聞けるので非常に重宝しております。

くわはらさん 31歳

もっと早いうちにキックジャパネシアに出会いたかった!ホントに!!!

単語を覚えても、文法を習ってもすぐに忘れちゃうのですが、キックジャパネシアだと何度も見返せるので、すぐに覚えて、また記憶に定着させることができるのがめっちゃいい!

Aさん 20代

インドネシアと日本の、架け橋になるような、仕事がしたいという漠然とした夢を
持っていたのですが、本気で現実味がわいてきた感じがしております。

単純にインドネシア語が話せること、これがいかに難しくて、でもできたらどれだけ自分にとって幸せなのかが分かりました。

S. Nさん 40代

ウチからもヒトコト!笑

TAIKIが「すごいの作ってる」って言ってるな〜と思ってたら、ほんまに凄かった!

TAIKIも言っていますが、インドネシアにいるだけでは、インドネシア語のスキルは上がりません。

特にバリ島は英語が通じてしまうので、なかなかインドネシア語をフルにつかう機会がなかったんです。

改めて正しい勉強の方法で、前向きに学ぼうとすることが大切だな〜と思いました。

キックジャパネシアがインドネシア語を、もう一度ちゃんと学ぼうと思うきっかけをくれた気がします。

インドネシア語でインドネシア人の友達とコミュニケーションを取りたい!って人にはぜひオススメします!

キックジャパネシアはそれを叶えてくれる近道です!

あ!ちなみに語学は正直ジャパネシアからしか勉強してないから、読者のみんなと環境的には一緒ですよ~。

なので一緒に頑張りましょう!

バリ在住のAYA

 

インドネシア語を学ぶとなったときに真っ先に思い浮かぶのが語学学校に通うことでしょう。

 

通常のインドネシア語の教室は安いところだと、

 

一時間、4000円です。

 

僕が一番最初に、通ったヤンティと出会った語学学校は、

 

一時間3780円でした。(月4回で15,120円)

 

これはかなり安い方です。

 

大きな語学学校になってくると一時間6000~8000円することはザラです。

 

例:大型英会話教室Bのインドネシア語の講座(英会話だがインドネシア語講座も開いている)
マンツーマンインドネシア語レッスンが通常 約6,000~8,000円台(税抜) 1レッスンあたり(40分)

某カルチャーセンター「らくらくマスターコース」 5回(1回80分) 50,000円(教材費・入学金込)

 

このような価格になっています。

 

かなり高額で、しかもいい先生に当たらなければ、なれ合いの授業に時間とお金を使うだけになります。

 

語学学校に行ったことがあるかたなら分かるんですが、一時間で学べることってめちゃめちゃ限られるんですね。

 

たとえば、最初の授業でやることってこんな感じです。

Nama saya Taiki.(私の名前はタイキです。)
Nama Anda siapa ?(あなたの名前は何ですか?)
Umur saya~ tahun.(私の年齢は~歳です。)
Saya suka makan nasigoreng !(私はナシゴレンを食べるのが好きです!)

Selamat pagi.(おはよう。)
Selamat siang.(こんにちは。)
Selamat sore.(こんにちは。)
Selamat malam.(こんばんは。)

「この挨拶の(pagi, siang, sore, malam)の時間帯はこのように分かれてます!」

みたいな感じで進んで、

Terima kasih !(ありがとうございます。)
Sama sama !(どういたしまして)
「Sama sama.」は「Kembali.」ともいうよ!

 

じゃあ今日は終わり!

 

はい、じゃあ、一回数千円ね!

って感じです。

 

ほんとに、こんな感じです。経験ある人なら分かると思いますが、、、一時間の授業で学べることってこんなもんです。

 

たまに激安コミュニティでやってるところもありますが、初心者が難しいね~って楽しくやってるのは良いのですが、数年通いながらも全然成長してないケースもあります。

 

難易度が上がってくると、文法プリント一枚やって、答え合わせして「さようなら」みたいなことになります。

 

授業内容っていざ文字にしてみるとあまりにも短いです。

 

それを考えるとキックジャパネシアの一レッスンにはかなりの情報が詰め込まれていることが理解できると思いますし、非常に効率的に学べるようになっています。

 

普通に一回1時間のの授業の3~5倍以上の学習量が手に入ります。

 

それを考えれば安く見積もって、

 

1時間の授業料4000×3=12000円

 

これぐらいの価値は一レッスンがあります。

 

キックジャパネシアには残り27レッスンあるので、

 

12000円×27回分=324000円

 

これぐらいの価値がキックジャパネシアにはあります。

 

しかも、キックジャパネシアにいろんな人の発音が聞き分けられるように6人のインドネシア人が登場していますし、何度も修正をしながら文法の説明もできる限りいろんな方に聞いてもらい一回見ただけでほぼ完ぺきに理解していただけるように心がけました。

 

その分時間短縮もできるというわけです。

 

その授業がネット回線さえあれば、いつでもどこでも、しかも何度でも受講できるということ。

 

これはかなり強力な武器になることは分かっていただけると思います。

 

これは、適当に価値を並べている金額ではなくリアルな計算に基づくものです。

 

日本でリアルで提供しているサービスの価格と、世の中の相場から全て試算したときの明朗会計な価値と価格のバランスです。

 

むしろ、もしも、あなたが、物事の本質的な価値を感じたり見抜けたりする方なのであれば、今回の『キックジャパネシア』の価値は、

 

324000円では安いと感じられるかもしれません。

 

なぜならば、1年~3年~5年~10年と中長期的に考えたときに、

 

人生が大きく飛躍するきっかけの価値は324000円どころではないからです。

 

もちろん、今、僕にはたくさんのインドネシア人の友達がいますが、インドネシア語が話せなかったらここまで仲良くもならなかったし、いろんなイベントにも参加できないでしょう。

 

そして、もちろん、今でも心の中に残っている大切な思い出もきっとなかったことでしょう。

 

その価値は本当にかけがえのないものです。

 

だから価格設定に関しては結構迷ったんです。

 

さきほどの理由はもちろん、現実問題として、キックジャパネシアは、

 

6人ものインドネシア人の協力
日本人の運営陣の協力
動画編集会社やシステム構築会社の協力

 

さらには、

 

キックジャパネシアのシステム作成にかかる金額も労力もジャパネシアのブログを作る以上のものがありました。

 

だから、ちゃんと価値を感じてくれる人に参加してほしいと思います。

 

価格が安すぎて依存体質の人が来て、コミュニティの質を落とすことになるは避けたいのです。

 

なので、ちょっと痛みを感じる金額ぐらいがちょうどいいように感じました。

 

僕も実際に身銭を切ってインドネシアへ行って、インドネシアの語学学校に通ったり、日本の語学学校に通ったり、いろんな書籍を買いあさり、スカイプサービスを受けたりしたことが、一番身になっていることを実感できたからです。

 

でもできる限り多くのインドネシアが好きな人がインドネシア語をもっと好きに楽しく学んでほしいな~と思っているのも事実です。

 

だから僕らジャパネシアの活動もできる限り格安なんですね。

 

ジャパネシアの勉強会も3~4000円ですが、いつも3時間以上授業やりますし、複数人のインドネシア人に参加してもらっています。

 

勉強会後には必ず懇親会を設けて情報交換をしたりインドネシア人と触れ合ったりしていただいています。

 

ヤンティがやってるちょばちょばインドネシア語教室も、2時間で4000円(1時間2000円)と破格の料金プランです。

 

だからこのキックジャパネシアに関しても学生でも頑張れば購入できる価格にしようと思いました。

 

 

 

じゃあ、その価格を言いますね。

 

 

 

 

39800円

 

です。

 

 

もう一回言います!

 

 

 

 

 

39800円

です!!!

 

これ以外には一切お金はかかりません。

 

 

このキックジャパネシア、

 

たった39800円に設定しました。

 

約3か月の講座ですが、一か月あたり13000円ちょっとで利用ができます。(講座配布後もずっともちろん利用し放題です。)

 

この価格で行く!と決めた途端、多くの人に安すぎる!といわれたので、しばらくすると値上げすることになると思いますが、今現在、ご案内してる段階では、この価格でご参加可能です。価格変更を予告なしに行います。

 

しかも!今なら5000円の「瞬間インドネシア語作文」を無料で使用することができます!

さらには「ニュースを読む!」の完全版もご覧いただけます。

 

※応募人数が増えすぎる場合には、
予告なしに募集を終了させていただきますのであらかじめご了承ください。

支払い方法

お支払い方法は2種類用意しています。

 

銀行振り込みとクレジットカード支払いになります。

 

クレジットカード支払い(ペイパル)か、銀行振り込みになります。

クレジットカードをペイパルに登録して、購入ができます。Paypalは現在の利用者数は1億5000万人以上と世界最大規模の会社で安全取引が可能ですので安心してご利用ください。

 

と言うわけで、

 

もっと、深くインドネシア語、そしてインドネシアと深くかかわりたい人

 

心よりお待ちしております。

 

もっと深いご縁を僕らと深めていきましょう。

 

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございます。

 

これは絶対に入ってほしいということではなく、気持ちを書いたら長くなってしまっただけです。

 

もちろん、あなたが入るかどうかはあなたの自由ですので。

キックジャパネシアに参加する

↑クリックすると申し込みページへ進みます↑

分割払いに関して

分割払いに関しては、カード会社に対して支払い後にお客様が支払い回数の変更を申し出ることで分割にすることができます。

やり方の流れはPayPalで通常通り決済をし、決済が完了した後、お客様がPayPal決済で利用したクレジットカード会社に連絡をして、分割またはリボに支払い方法を変更してもらうという流れです。

(※カード会社への連絡はカードの持ち主が行う必要があります。)

支払い回数などは、カード会社により指定できる回数が異なる場合があるので、連絡時に問い合わせしてみましょう。
カード会社の規定や利用状況によっては分割に変更できない可能性があります点をご注意ください。

ですので、月に5000円などに設定し、分割いをしたい場合は、PayPal支払いをご利用し、あとでカード会社とやりとりをしてください。

Q&A

Q キックジャパネシアに入れば本当に話せるようになりますか?

よくこういった質問を受けるのですが、本人次第です。

僕たちは方法を与えるだけしかできません。コンテンツについてはどこよりも優れている自信はありますし、やればやるだけ伸びると思います。

しっかりと時間を見つけて会員サイトにログインする、そしてしっかりと学んでいくという行動をしない限り何も成長はありません。

意欲を持って学んでいただければきっと効果を実感していただけると思います!

 

Q 50歳を超えているのですが、年齢制限はありますか?

年齢制限も肩書も制限はありません。誰にでもわかりやすく理解できるように作っておりますし、実際に50歳、60歳以上の方にもご利用いただき、使える!といっていただいておりますのでご安心ください。

人生をより良くしていこうという姿勢をお持ちの方は、みんな同士であり、その想いに年齢は関係ありません。

気になさらず、気持ちよくご参加ください。

 

Q 学生や主婦でも参加しても大丈夫ですか?

はい、もちろんです!

隙間時間で学習ができるので安心してご安心ください。

 

Q 機械やパソコン関係が苦手なのでちゃんと受講できるか不安です。

問題ございません。万が一、キックジャパネシアの操作に関して難しく感じることがございましたら遠慮なくお問い合わせください。

またキックジャパネシアは難しい操作が必要なわけではございませんのでご安心ください。

 

Q インドネシアに住んでいるのですが受講できますか?

ネット環境さえ整っていればインドネシアでも、世界中でも受講可能です。

ネット環境はYouTubeが見れるレベルであれば問題ございません。インドネシア在住でネットが安定しない場合は、カフェの無料ワイファイなどで電波が良いところを見つけていただければと思います。

 

Q 検定で言えばどれぐらいのレベルですか?

E、D、C級レベルです。C級を合格されている方でも、日常会話や方言などを学びたい方はご利用いただけます。B級A級をすでに取得済みの方は少し簡単に感じるかもしれません。

 

Q 初心者でも問題ありませんか?

はい、問題ございません。むしろ、初心者の方にでもわかりやすく!というコンセプト作りましたので、その点は安心して受講していただきたいと思います。

 

Q 本当に勉強が苦手なのですが大丈夫ですか?

安心してください。

勉強が苦手の僕が作ってるので、苦手な人にもわかりやすく工夫しました。分かりにくい部分があれば質問をくださいね!

 

Q 今、語学学校に通っているのですが、学校の勉強と並行しても大丈夫ですか?

はい、問題ございません。

むしろ、今やってる勉強と併用していただくことで相乗効果が生まれます。今やっている勉強があるのであれば、同時にやっていただくことでより効果を実感していただけると思います。

キックジャパネシア以外にも余裕がある方は、ご自身の参考書や、先生とのレッスンなどを同時進行で進めていきましょう。

 

Q 返金保障はありますか?

キックジャパネシア参加後はコンテンツが見える状態になっていまうため返金保障は対応しておりません。

 

Q 分割支払いはできますか?

分割払いに関しては、カード会社に対して支払い後にお客様が支払い回数の変更を申し出ることで分割にすることができます。

やり方の流れはPayPalで通常通り決済をし、決済が完了した後、お客様がPayPal決済で利用したクレジットカード会社に連絡をして、分割またはリボに支払い方法を変更してもらうという流れです。

※カード会社への連絡はカードの持ち主が行う必要があります。
支払い回数などは、カード会社により指定できる回数が異なる場合があるので、連絡時に問い合わせしてみましょう。
カード会社の規定や利用状況によっては分割に変更できない可能性があります点をご注意ください。

ですので、月に5000円などのお支払いをしたい場合は、PayPal支払いをご利用ください。

 

Q 最初からコンテンツをすべて見ることはできますか?

最後までしっかりと授業を受けてもらうためにコンテンツは順番に配布させていただいております。

ご了承ください。

 

Q. キックジャパネシアは3か月間しかコンテンツが見れないのですか?

いいえ、ずっと見れますよ!

3か月すべてのコンテンツが配布される予定ですが、その後もずーっとコンテンツが見れる状態なので、お仕事などが忙しくて時間が取れない人でも、1年、2年とゆっくり学習を進めていきたい人にも安心してご利用いただけます。

ですのですべての講座配布をした後はログインすればすべてのコンテンツが自由に見れるようになりますので、自由に復習が、何度もできます。

 

Q. ジャパネシアのブログとの違いはなんですか?

よく「キックジャパネシア」は「ジャパネシアのブログ」の延長と考えている人が多いのですが、全く違うと考えておいて結構です。

キックジャパネシアは動画を使って現地の世界に入ってもらう感じです。

「インドネシア語の勉強って、こうすればもっと楽しいし、分かりやすいし、成長も早い」というコンセプトがあります。

だから今までつまづいていた人は、つまずいた箇所が解消されるし、まったくの初心者の方はスムーズにつまずくことも限りなく少なく進むことができます。

ですので仕事が忙しかったり、なかなか時間が取れそうにない人も安心してご参加ください。

 

Q. キックジャパネシアに入るメリットって何ですか?

1.本場のインドネシアの会話を体験し、しかも何度も聞くことができる。

2.インドネシア人講師監修の元、文法もわかりやすく説明している。

3.コミュニティでの活動も予定しているので人脈も広がるし、もちろん僕やジャパネシアの人と近くなります。ジャパネシアの勉強会やその他イベントの料金も安くなるので参加のハードルも下がります。

インドネシア語ができるようになることはもちろんですが、他の学び方との違いは上記3つになります。

 

Q. 領収書は出ますか?

ペイパル支払いの場合はお支払い内容のメールにて、銀行からお支払いの場合はお振込み控えをもって領収書にかえさせていただきます。

(どうしても必要な方はメールに添付して領収書PDF形式にして送る形になります。)

 

スマホでも見ることができますか?

スマホであれば通勤時間や家事をしているときにイヤホンで聞けます。

なので、ほんとネット環境さえあれば「いつでも、どこでも受けられるレッスンに」なっちゃうんです。

イヤホンで聞いていて、分からないとこがあればすぐに画面をみて確認していただければいいですし、
一度理解したレッスンは聞き流しで慣らしていくこともできます。

 

というわけで、これからインドネシアをもっと学びたい!

もっと深くかかわっていきたい!

あなた!

キックジャパネシアでお会いしましょう!

YANTI

最後に

僕らと一緒にこんな世界を創りませんか?

 

〜〜もっとインドネシアと日本がつながる世界を〜〜

 

それぞれのインドネシアとのかかわり方があると思います。

 

インドネシアがただただ大好きな人

仕事でインドネシアに行く人

ビジネスをしたい人

何かインドネシアに貢献したい人

インドネシア人が好きな人

インドネシアの文化が好きな人

などなど

 

あなたがもう少しインドネシア語ができれば、

もっとインドネシアが好きになります。

もっと仕事やビジネスでインドネシアに貢献ができます。

もっと、日本の良さをインドネシアに伝えることができます。

もっとインドネシアの良さを日本に伝えることができます。

あなた自身が輝くことでもっともっと可能性を活かすことができます。

 

せっかく接点を持ったインドネシアで、あなたの希望や望みを存分に活かすことができるってほんっと~に素晴らしいことです。

 

僕自身が、インドネシア語を学んだことによって世界が広がったり、単純にとても楽しいことが増えたんですね。

 

これからもきっとそうでしょう。

 

その経験っていろんな人にしてもらいたいし、そうした人が増えていけば、そんな人に囲まれたらきっと人生も彩るはずです。

 

つまりは、

 

あなたが大好きなインドネシともっと深くつながることができれば、たくさんの人達に多くの貢献をすることになるのです。

 

その1つ目のステップとして、キックジャパネシアに遊びに来てみませんか?

 

一つ一つをステップアップしていけば当たり前ですが見える景色は変わってきます。

 

その旅を、ぜひあなたとご一緒できればと思っています。

 

あなたのご参加を心からお待ちしております。

 

キックジャパネシアに参加する

↑クリックすると申し込みページへ進みます↑

 

最後になりますが、ここまでお読みいただき、

 

Terima kasih banyaaaaak !!!

 

 

ここまで長いお手紙を書くことは、おそらく生涯でもう二度とないだろう、というくらい、全力で書きました。

 

少しでも僕らの想いが伝わってくれれば幸いです。

 

それではキックジャパネシアでご縁をはぐくみましょう!

 

ご自身の可能性を最後の最後の瞬間まで見続けてくださいね。

 

心から応援しています!!!!!!

 

最後は自分で決めてくださいね。