たった月1980円で
「一生モノ」の
「インドネシア語」が
あなたに

MIB~Marathon of Indonesian Bahasa

C級以上レベルの参考書はなかなかない

B級、A級レベルのことを教えてくれる人もいない。

で、検定のB級、A級過去問を見てみると、、、

見たことない単語の羅列。

解説を読んでもわかることがない。

新聞を読んでみても、目がちかちかするだけ、一単語一単語つまづいてしまう。

みんなどうやって勉強してるの?

やっぱ留学?高いお金払って一流講師に教えてもらう?

そんなお金も時間もない。

そんなあなたにこそお知らせしたいことがあります。

icon7

2年以内に
一人でインドネシアへ行っても
「何も怖くない」という状態
になりたいあなたへ

新聞レベルの単語、文法を徹底解説。難しいはず、だけとみるみる吸収される。さらには上級レベルのカジュアル表現まで学べます。

icon4

インドネシア語を使って、
インドネシアと関わって、
もっと幸せになりたいあなたへ

未来をより良くすための金言、幸せを手に入れるヒント。様々な経験をしてきた人だからこそ伝えられること、あなたの人生をサポートしてくれる対談動画を用意しました。

icon18

もっとあなたの生活に
「充実感」を感じる秘密

あなたが手に入れたものを、残すことができるツール、ジャパネシアからとっておきの「プレゼント」を用意しました。

「一流講師」
×
「上級コンテンツ」
×
「学習効率化ツール」
×
「今をときめく人たち」

これを紹介できる日を待ち望んでいました。

では、具体的に説明させていただきます。

MIBの参加価格について

参加価格はどうしようか、といつも迷います。

先ほどのキックジャパネシアとMIBの比較を見てみると、三倍以上のコンテンツと期間になるので、かなり膨大なんです。

キックジャパネシア MIB
期間 3か月 1年11ヶ月【=23か月】
レベル 初心者からインドネシア語検定C級レベル
(日常会話ができるレベル)
C級~A級レベル
難しい文法も直感的にわかり、新聞なども読むことができるレベル
コンテンツ量 32レッスン 100レッスン
(1レッスン当たりの語彙数や量はキックジャパネシアよりも圧倒的に多いです。)
+インタビュー動画
+手帳

MIBは、

学習・インタビュー動画・手帳

独立した3つのコンテンツではなく、

すべてを1つにしました。

緻密なコンテンツ制作から、

日本列島を西から東へ、そしてインドネシアへ飛び回り、

様々な人とアポを取り、会いに行き、映像にし残し、

何度も、話し合いを重ねてコンテンツを作成し、

工夫をこらした手帳も作成しました。

時間と労力と知識をフルに使い切り

来る日も来る日も全力で向き合ってきました。

より高く、よりすばらしいものに昇華させてきた自負があります。

そんなMIB、

キックジャパネシアと比べて、MIBの価格はどうしようかと迷いました。

で、ここで、

超ビッグサプライズ
があります。

このMIBのコンテンツ。

すべて、

そのまま、

そのまんま、

JLC(Japanesia-Live-College)に追加します。

月額1980円のJLCに入るだけで

MIBのすべてをお楽しみいただけます。

・学習コンテンツ、

・インタビュー動画、

・ジャパネシア手帳

このすべてです。

もちろん、手帳の送料もジャパネシアが負担します。

それに加えてJLCの過去授業動画も見放題です。

こんなに惚れこんだ作品だからこそ、

採算とかそんなもん度外視で、

できる限り多くの人の手に渡ってほしかった。

どう考えても「お得」だよね、

「やばい」よね、

「入らないと損」だよね、

というものにしたかったのです。

つまり、あなたはすでに、

このマラソンのスタートラインに立っているも同然なのです。

この膨大なコンテンツ、インタビュー、手帳、

という武器を持った状態でです。

手帳や、会員人数には限りがあるので、メンバーが増えすぎると募集を打ち切る可能性があります。

すでにもう準備ができたよ!という人は、今すぐ申し込みしてください。

Paypalで契約するとフェイスブックに飛びます。

フェイスブックグループに案内されるのでそのまま入ってください。

早速JLCに申し込む

MIBリリース前に近しい人に使っていただき、リアルな感想をもらっているのでこちらも合わせてご覧ください。

利用者の口コミ

口コミ一覧
  1. Iさん

    「駐在員妻」ではなく一人の「母親」としてではなく、一人の「人間」として

  2. ハタケさん

    物足りなさを一掃してくれました

  3. 古平さん

    「手帳」が欲しくて。。。

  4. Fさん(ジャカルタ日系企業)

    会社で感じていた「孤独」が「親密」に

  5. Higaさん

    なんだか最近すごく「モテる」んです。苦笑

  6. ばびぐりんさん

    クラスの「落ちこぼれ」を脱却しました

  7. Cさん

    コミュニケーションをとることの重要性が分かった!

  8. 磯貝さん

    語学力は収入に直結する

  9. ES TEH TAWARさん

    私がどれだけ勉強頑張ってきたか聞いてください!

Q&A

Q 50歳を超えているのですが大丈夫でしょうか?

実は、ジャパネシアの年齢層は高めで、若い人よりも、40代、50代、60代の方が多いです。最近になってインドネシア語に興味を持ち出して、趣味で勉強されている方や、独学で勉強をしているけど、なかなか上達しないという悩みのメールをよくいただいております。ですので、このMIBは、年齢が高くて、普段パソコンやスマホをあまり触らない方でも安心してご利用してもらえるように、操作しやすく、迷うことも少なくなるようにしましたので安心してご利用ください。もちろん年齢制限などは一切設けておりません。インドネシア語をこれからもっと頑張りたい人であれば大歓迎です。

Q 機械やパソコン関係が苦手なのでちゃんと受講できるか不安です。

実際にモニターとして利用していただいた方からも、簡単に使えるし、慣れれば何も迷うことがなくスイスイ学習をすることができるという感想をもらっています。ものすごい簡単なので、一度MIBをいじってもらえれば誰でも簡単に操作ができますのでご安心ください。もし、万が一分からないことがあった場合には、サポートいたしますのでご安心ください。

Q インドネシアに住んでいるのですが受講できますか?

ネット環境さえ整っていればインドネシア、ジャカルタでもバリ島でもどこでも受講が可能です。

Q 検定で言えばどれぐらいのレベルですか?

C級から上のレベルとお考え下さい。最初はD級~C級レベルです。ただこれは、まだE級、D級の人が参加してはいけないということではありません。ステップを重ねるごとに、D級⇒C級⇒B級。。。と達成感と快楽を感じながら学習を続けて行くことができるようになっています。最終的にはA級レベル(新聞レベル)となりますが、これから、本気でインドネシア語を極めていきたい人であれば問題なく楽しんで学習ができます。あやふやなところを残さずに作成いたしましたので、難易度が高い文章であっても本当にすんなり理解ができるように設計しているので、どうぞ、安心してご参加ください。

Q 初心者でですが、MIBに参加してもいいですか?

初心者の方には、まずはキックジャパネシアから始めていただければと思います。今後は、C級以上のレベルを目指したい、長文に慣れておきたいという方は、MIBを利用していただいてももちろんかまいません。

Q 最後まで続けられるか不安です

MIBは非常に長いマラソンなので、そのような不安が募ることも想定しております。常に新鮮さを味わってもらえるように、テーマは様々で、ハリ講師についての日常的なテーマから、文化や宗教のこと、最近のインドネシアについてのことなど、たまにはクスっと笑えるお話なども交えておりますので、次のテーマを楽しみにしながら学習してもらえるようになっています。そして、インドネシア語を勉強を継続させるためには、勉強を続けるための意味合いも必要となってきます。そのためにもMIBでは、インタビュー動画も豊富に用意しておりますので、着実に自分の目標・夢・理想に近づいているかを意識しながら学んで行くことができます。

Q 学校の勉強と並行しても大丈夫ですか?

問題ありません。学校で学んだことが、MIBで出てきたり、あるいはMIBで学んだ表現を日常会話で使うことにより、相乗効果でインドネシア語スキルがアップしていきます。

Q 返金保障はありますか?

返金保証は受け付けておりません。ご了承ください。ただ、確実に価格以上の価値を感じてもらえることを保証します。

Q JLCに入らずに、MIBだけ単体でほしいのですが単体販売はしていますか?

単体でMIBを購入される場合は、79800円となります。Paypal支払いか、銀行口座振り込みとなります。そちらでご希望の方はメールにて対応いたします。単体購入の場合は、ずっとコンテンツを見ることができます。

Q. JLCを退会した場合、MIBのコンテンツは見れなくなりますか?

はい、JLCを退会するとMIBコンテンツはすべて見れなくなります。

Q 最初からコンテンツをすべて見ることはできますか?

最後までしっかりと授業を受けてもらうためにコンテンツは順番に配布させていただいております。ですので、このコンテンツを先に見たいといったご要望にはお答えできません。700日ですべてのコンテンツが見れるという設計にしておりますので、次は何かな?と常に楽しみにしながら学習を進めていってもらえればと思います。

Q. 領収書は出ますか?

ペイパルの支払い完了画面、銀行振込の証明書にて領収書の代わりとさせていただきます。もちろん会社の経費にしていただいて構いません。(どうしても必要な方はメールに添付して領収書PDF形式にして送る形になりますが、金額と但し書きが書かれた簡易的なものとなりますので予めご了承ください。)

Q. スマホでも見ることができますか?

スマホであれば通勤時間や家事をしているときにイヤホンで聞けます。
なので、ほんとネット環境さえあれば「いつでも、どこでも受けられるレッスンに」なります。イヤホンで聞いていて、分からないとこがあればすぐに画面をみて確認していただければいいですし、一度理解したレッスンは聞き流しで慣らしていくこともできます。

Q. 手帳はどのように受け取れますか?

JLC会員に向けては、グーグルフォームに「お名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」を書いていただき、それに基づいて、順次発送をいたします。
発送はジャカルタと日本のみからしかできません。ですので、それ以外の地域にお住まいの方は、ご実家など、日本の住所への発送とさせていただきます。

Q. JLCに入った後の流れを教えてください

JLC入会後、指定のフェイスブックグループに入っていただきます。そこで、専用フォームを2つ用意しております。一つは、手帳発送用の入力フォーム、もう一つがMIB会員サイトへのログイン情報を打ちこむフォームです。そちらを入力していただきます。なお、フェイスブックグループから、JLCの会員サイトへのログインが可能です。こちらより、過去の動画は見放題ですし、ライブ授業の参加のお知らせもさせていただきます。